2004年09月27日

小比類巻かほる:「I'm Here」 このエントリーをはてなブックマークに追加



I’m Here
小比類巻かほる


Amazonで詳しく見るB000064Q1V


■曲目リスト
01.PARTY
02.Hold On Me
03.Night Clubbing
04.悲しきMonn Light
05.Stranger's City
06.Happy Birthday
07.オーロラの瞳
08.二人のゼネレーション
09.GRAVITATION
10.I'm Here


このページを見ている人でKOHHYをご存知の方がどのくらいいるのかしらんが、関係なく紹介。

1987年にこのアルバムが発売されたときは巷の若者たちがもう聞きまくりじゃったよ。当時かっこいい女性の代名詞っぽかった。青森県三沢市の出身の小比類巻かほるさん。三沢市といえば米軍基地。アメリカナイズされたテンポの良い曲とバラードのようにしんみり聞かせる曲が混在したこのアルバムは名作だと思う。
特に、「10.I'm Here」などは女性ボーカリストのバラードでは秀逸な一曲だ。
「02.Hold On Me」は沢口靖子さんが主役の「結婚物語」というドラマの主題歌である。ちなみに沢口靖子さんの役柄はあの新井素子さんの役である。旦那さんは陣内孝則。(うーむ)
ドタバタのこのドラマもKOHHYの曲も手伝ってで最後にはほのぼのとした感動を与えていたのであった。この頃の沢口靖子さんは結構よかったっす。今はゴンですが・・・(これもまあありですけど)
「01.PARTY」も非常に良い。この曲が流れると「あー、昔はよかったねー」と今でも思い出しますよ。


小比類巻かほるWebサイト:kohhy


読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング



posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽CD

2004年09月24日

谷村有美:「PRISM」 このエントリーをはてなブックマークに追加

PRISM
PRISM
posted with amazlet on 06.02.25
谷村有美
ソニーミュージックエンタテインメント (1990/05/12)
売り上げランキング: 201,302


■曲目リスト
1.BLUEじゃいられない
2.6月の雨
3.ようこそ愛する気持ち
4.友達でいい
5.黄昏のシルエット
6.シンデレラの勇気
7.ラッシュ・アワーのアダムとイヴ
8.眠れぬ夜の恋人達
9.つばめに逢える頃に
10.ひとつぶの涙

1990年代を代表する女性ボーカリストの谷村有美さんのアルバム。
透き通るクリスタルボイスは結婚しても健在のようです。(ちなみに谷村有美さんの旦那さんはMacintoshでお馴染みのApple社の原田社長です。)
まさに谷村有美さん全盛期の頃のこのアルバムは聞いていて心がとても落ち着きます。寝るときにCDをスリープモードで音を小さめに再生しておけば、心地よく眠りにつくこと請け合いです。
おすすめの曲は・・・。うーむ。難しい。結構どの曲も甲乙つけがたいっ。
りょーちの私見では、「2.6月の雨」「6.シンデレラの勇気」「10.ひとつぶの涙」あたりは間違いない。(by 長井なんとか)
谷村有美さんは一時音楽活動を休止されていたようですが、最近では「NHKみんなのうた」でも歌われているようです。

疲れた心と体を癒すのに最高のボーカリストの一人です。
谷村有美関連 from Amazon
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽CD

2004年09月14日

SING LIKE TALKING:「ヒューマニティー」 このエントリーをはてなブックマークに追加



ヒューマニティー
SING LIKE TALKING

おすすめ平均
良質なAORアルバム、邦楽食わずぎらいにオススメ!
SLT前期を締めくくる一枚

Amazonで詳しく見るB00005EJDQ

■曲目リスト
1.飛べない翼
2.ホールド・オン
3.遥かな航海へ
4.プレイ
5.ウィズ・ユー
6.ライズ
7.サンデイ・アフタヌーン
8.スロウ・ラヴ・ダウン
9.感じるまま~ヒューマニティー
10.追憶~窓辺の風景
11.アイム・イン・ラヴ
12.イッツ・シティ・ライフ
13.きっと 何時の日か


もう、完璧でございます。佐藤竹善の独壇場でございます。
「2.ホールド・オン」「6.ライズ」「9.感じるまま~ヒューマニティー」。全く完璧です。
Sink Like Talkingを聞いたことない人はこれからはじめるべし!!
ボーカルの佐藤竹善は何オクターブの声が出せるのか・・・
Sink Like Talkingの曲のイメージは高層ビルの最上階でワイングラスを片手に夜景を見るような雰囲気ですね(←やったことないけど。更に下戸だし・・・)
初期のSink Like Talkingの中ではこれが一番。
絶対聞いて損はなしでしょう!!


読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽CD