2005年08月30日

日本国民として「真の改革」を考えてみる このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ホラッチョ宮崎です(嘘です)。

#この記事の真意を知りたい方は最後までお読みいただくことをお薦めします。

本日、2005年8月30日に第44回総選挙が公示され、9月11日の投票日を目標に各党の選挙戦が始まった。各種メディアによれば今回の選挙の争点は「郵政民営化」の是非を国民に問う選挙ということだが、果たして国民はどのように受け止めるのであろうか?
小泉総理大臣の言うところの「真の改革」に国民が納得し、自民・公明の連立政権を維持できるのか?
小泉総理大臣は過半数の241議席を獲得するために、なりふり構わぬ攻撃に転じ始めている。そのひとつとして自民党が送ってきた「刺客」にある。

政権奪取を掲げる民主党の岡田代表も「政権を取れなければ代表を辞める」との決意表明を述べ、一方迎え撃つ、小泉総理大臣も「自民、公明両党で過半数が取れなければ退陣する」と公言する。選挙戦での両党首の発言如何により、9月11日の選挙結果を左右する可能性もあり、小競り合いは投票日まで続くことであろう。

9月11日に即日開票される、この総選挙。国民不在とも言われる国政の今後の行く末にワイドショーまでもが連日行き過ぎとも思える報道合戦を繰り返している。
そんな中、和歌山1区より、民主党から出馬した、岸本周平氏にも注目が集まっている。昨日の報道ステーションによると、岸本周平氏は内閣府特命担当大臣 竹中平蔵のブレーンとして活躍していたが、民主党からの出馬となった。竹中平蔵は各報道機関に対し、岸本周平氏は自分のブレーンではないと公式の文書を送付している。こういった争いは各地方に数多見受けられる。
岸本周平氏は自己のWebサイトで、
既得権益にからみとられた自民党政権では、「ほんまもんの構造改革」はできない。 年金改革、財政再建の青写真を描く官僚を長年務めた経験から今の自民党政権では日本は変えられない。 リスクを取って政治にチャレンジしよう。これが、私が政治家を志した理由です。政治家になるのなら絶対、 生まれ故郷であり、青春を過ごした和歌山からどうしても出たい。旧態依然の政治にノーをつきつけ、政権交代を実現させ、必ず日本を変えます。

と力強く語っている。
彼は非常に輝かしい人生を今まで送ってきている。
和歌山県立桐蔭高等学校から東京大学法学部を卒業後、大蔵省に入省。
プリンストン大学においては、国際問題研究所 客員研究員を勤める。
更に財務省退官後、トヨタ自動車に入社し、現在は中央大学大学院 公共政策研究科 客員教授という肩書きである。トヨタ自動車といえば、日本経団連の奥田碩会長が頭に浮かぶ。民間と政界の本当の意味での改革ができるのではないかと期待が高まる。

さらに、今回の選挙では自民党から分かれた国民新党にも注目が集まる。
国民新党は郵政民営化法案に反対した自民党の前衆議院議員ら5人が作った新しい政党である。小泉総理大臣は民営化反対派を総選挙で当選させない作戦を進めており、彼らは自民党の公認を受けることが出来ないと名言したため、政党を立ち上げた。
選挙へは無所属で出馬する方法も勿論あるのだが、政党に所属することにより、小選挙区だけでなく、比例代表にも重複立候補が可能となるため、当選のチャンスが2回あるのだ。このため政党に所属している方が無所属より有利である。
今回、公認から外されたのは自民党前職35人いるのだが、この国民新党への参加は3人のみとなり、当初新党作成は困難かと思われたが、民主党参議院議員が新たに加わり政党としての選挙参加を実施できた。
このため、与野党を超えた「反小泉連合」という性格が非常に強い政党と言える。規模は小さいが代表である綿貫民輔氏は元衆院議長を勤めている実力者でもある。
また、郵政改革に批判的な意見を述べて解散前に注目を集めた、あの亀井静香もこの国民新党から出馬する。

自民党が送る刺客にも注目が集まる。先日、自民党は各種マスコミに「刺客」という言葉はマイナスイメージとなるため利用を控えるように通達を流したようだが、国民の中では既に「刺客」という言葉がインプットされたと思われる。このイメージを選挙までにどのように払拭するかも、今回の選挙戦の見所といえる。

主な自民党の刺客と呼ばれる主な方は下記の方。

藤野真紀子 料理研究科
片山さつき 元国際局開発機関課長
猪口邦子 上智大学法学部教授
佐藤ゆかり 現クレディスイスファーストボストン証券会社チーフ・エコノミスト

何れもその道でのエキスパートであるが、国政に国会議員として参画するにあたってはその実力は未知数である。(猪口邦子さんについては問題ないと思われるが・・・)
女性への偏見ではないのだが、小泉総理大臣の腹案としては、やはり男性票狙いではなかろうか?
彼らが真の意味で女性に対して優しい政治を担うことができるか。そしてそれを国民に伝えることができるかという点も今回の選挙の見せ場のひとつであろう。

今回の選挙では復活を賭ける議員の意気込みにも注目していきたい。
メディアで話題となっているのは、新党大地の代表でもある鈴木宗男氏と社民党から大阪10区で出馬する辻元清美氏の二人である。
鈴木宗男氏が所属する新党大地の名前は鈴木宗男氏が大好きな松山千春の曲「大空と大地の中で」から松山千春が命名した。大きさと広さを連想させる壮大な語感漂う党名だ。
党の理念は
一 大地に還り、大地に学ぶ
自然をうやまい、自然に感謝する気持ち

二 北海道から変わりましょう
今、必要なのは、意識改革です。これから、知恵の競争です。
そのためにもまず、意識改革です。

三 本当の改革とは、権力側からではなく、国民から。

である。
更に辻元清美氏の今回の選挙に関する意気込みは 辻元清美ニュース: 私の決意 に簡単に書いてあるが、やはり社民党の党首として活躍する 福島みずほ からの出馬要請がかなり影響を与えたのではないかと考える。辻元清美氏が執筆した 「へこたれへん。」では「留置場での孤独、報道・司法・警察・政界の不透明な関係。挫折後も、どん底で希望を見出し疾走する感動のノン・ストップ半生記。」と謳うだけあり赤裸々に彼女の思いが綴られている。

今回の選挙では、鈴木宗男氏、辻元清美氏にとっては「人生やり直し」選挙という意味合いが強いと思われる。彼らを批判するのは簡単だが、一度死んだ者がどう這い上がってくるのか。国民が彼らの今までの行為をどう受け止めるのかも注目される。

更に、今回最も注目を集めているのはなんといってもライブドアの堀江社長であろう。
livedoor 社長日記 - livedoor Blog(ブログ) では、
現在、諸事情により、livedoor 社長日記のコメント、トラックバック受付を非表示にさせていただいております。ご了承ください。

と書かれている。コメントやトラックバックが今回の選挙に影響を及ぼす恐れがあるからだと思われる。
しかし、本来堀江社長が目指していたのは、個人がblogというツールを利用しコメントやトラックバックによりバーチャルな世界でも意見交換が出来、そこから更なるコミュニティの活性化により相乗効果的に新たな世界が広がるようなことをイメージしていたのではないのであろうか?


下記に主な政党へのリンクを記載しておくので有権者の方は9月11日の投票日までに一読いただければと思う。
自由民主党
公明党
民主党 web-site 
民主党 SPECIAL site
社会民主党
日本共産党
日本共産党 総選挙特集
国民新党


しかし、一番変わらなければならないのは私達国民ではないかと感じている。国民一人一人の政治への意識改革が必要であり、真の意味の改革はそこから始まるかと思う。

そんな中、一歩先に改革への道を歩んでいる人がいる。
人は努力すれば生まれ変わると言いますが、何をどう努力したらこんな風に変われるのでしょうか?





あの、Vシネマ界の帝王と呼ばれ、泣く子も黙ると言われる竹内力でさえ「旨チョコミルク」の前になす術もなく・・・





旨チョコミルク使用前旨チョコミルク使用後
難波金融伝 ミナミの帝王 恐喝のサイト(Ver.51)旨チョコミルク使用後
難波金融伝 ミナミの帝王 26 一千万の銃弾旨チョコミルク使用後
難波金融伝 ミナミの帝王 特別編 密約旨チョコミルク使用後
岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 妖怪地獄旨チョコミルク使用後
岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 番長足球旨チョコミルク使用後





りょーちにはこの変貌は無理っす。小泉総理大臣の言うところの改革も、このくらいドラスティックに変えなきゃ。






竹内力もうっとりA篇竹内力もうっとりB篇竹内力もうっとりC篇
A篇B篇C篇
320×240
A篇
320×240
B篇
320×240
C篇


旨チョコミルク 恐ろしいっす・・・
竹内力ファンはこれをどのように受け止めているのでしょう?
りょーちは好印象っす。

#いやー、長い前振りだった・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(2) | その他

2005年08月08日

江藤の絵 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ずうとるびの今村です(嘘です)。

幼少の頃に凸凹大学校という素晴らしい番組が存在していました。
どうやらテレビ東京系列だったらしく、私の住んでいた番組はおそらく1週遅れでの放映だったみたいです。
私の地域では毎週土曜日のお昼の12時から放映されており、その中で「エスチャー教室」なるコーナーがありました。レギュラー陣のずうとるびとゲストが2チームに適当に分かれて出題される問題を絵で表現して、残りの回答者がその絵を当てるというコーナーです。
司会を今は亡き三波伸介さんがつとめていました。
この番組で最も盛り上がるのはずうとるびの江藤さんの書く世にも恐ろしい動物の絵です。

りょーちも頑張って書いてみましたが天才江藤画伯の前にあえなく撃沈・・・orz
りょーちが頑張って書いた絵

eto_picture.png


うーむ、画伯のよーな微妙なタッチは素人のりょーちには無理でした。
江藤画伯の公式ホームページ には素晴らしい美術作品が満載です。早速りょーちは画伯の壁紙をダウンロードしましたよ。
キリンの絵はどこがキリンなのか全く以って謎ですが、素晴らしいです。
あと5年くらいすると銀座の相田みつを美術館が取り壊されて江藤博利美術館ができること間違いなしである。(間違いか?)
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年08月03日

ダスキンに合掌 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。月の家圓鏡改め橘家円蔵です(嘘です)

ちょっと前に世間を騒がせていた ダスキン という会社なのだが、いろいろな事業を展開されている。
ミスタードーナツ はダスキンの系列会社として有名だが、他にもホントにいろいろやっているよーだ。
企業がどういった会社を目指しているか、どういったビジョンを打ちたてようとしているかを一般の人が判断する際に一番簡単な方法はその企業の採用関連のホームページを見ることが手っ取り早いと感じている。
企業の採用関連のサイトは学生に「如何にうちの会社は凄いか」「一緒にこんな仕事しませんか?」「どーだまいったか?」「ねえ、お願い」的なメッセージが盛り込まれており、その企業が進むべき方向性などを分かりやすく解説しているものと思われる。
企業のIR関連のページや環境報告書などを見るよりもメッセージ性がある。
で、なんで急にダスキンの話しになったかと言うと、ちょっと前の話だが、りょーちの勤めている会社にダスキンからFAXが届いたのである。内容はダスキンのサービスに関する勧誘だかなんだかもう忘れてしまった。(多分コーヒーメーカのレンタルか何かだったはず)
りょーち宛のFAXではなかったのだが、ふむふむと読み始めたらそこには普段あまり日常生活で使われない言葉が目に入ってきた。
なお、どーでもいいが「『ふむふむ』と読み始める」のと「『むふむふ』と読み始める」のとでは似ているようでかなり印象が異なる(謎)
あ、話しが飛んじゃったのでやり直し。
そこには普段あまり日常生活で使われない言葉が目に入ってきた。

合掌

本文の一番初めに「合掌」である。「何じゃこりゃ?」と思い見てみると最後も「合掌」で結ばれていた。
隣人に「これ、『合掌』って何?」と訊いてみたら「ダスキンからのFAXって何時もこの『合掌』ってのが入っているよ」とのこと。
うーむ。これはどういうことなのだろうと思い、サイトを検索してみたらそれらしきことが書かれていた。

株式会社ダスキン:経営理念
祈りの経営 ダスキン経営理念
一日一日と今日こそは
あなたの人生が(わたしの人生が)
新しく生まれ変わるチャンスです

自分に対しては
損と得とあらば損の道をゆくこと

他人に対しては
喜びのタネまきをすること

我も他も(わたしもあなたも)
物心ともに豊かになり(物も心も豊かになり)
生きがいのある世の中にすること

ありがとうございました


合掌

そ、そーなのか・・・
祈りの経営ですか。うーむ、知らんかった。
よくわからんが、りょーちも合掌・・・

#ちなみに、いい会社だと思いますよ(とさりげなくフォローしてみる)
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2005年07月14日

日本の代表的な名前は山田太郎なのか? このエントリーをはてなブックマークに追加

いろんなサイトで会員登録をする際に名前をこんな感じで書いてねというサンプルが存在する。ちょっとオモシロそうなので調べてみた。
最近のWeb上の会員登録は、まずメールアドレスを入力して、メールアドレスの確認を行った上で登録させるものが結構ある。そういったのは調べるのに結構苦労するので、直接名前を入力できそーなサイトを調べて見た。

りょーちの予想通りやはり「山田太郎」強し! しかし、今現在リアルな世界で山田太郎さんにお目にかかったことは一度もない。もはや稀な名前なのかもしれない。

なお、実際の登録画面や記入例のサイトにリンクしていますが、実際に登録しないでくださいね・・・

■山田太郎らしきサンプル
エンジャパンの就職サイト [en]学生の就職情報
 姓:山田(ヤマダ)/名:太郎(タロウ)
オオツカ・プラスワン:新規会員登録
 姓:山田(やまだ)/名:太郎(たろう)
チボリ公園新規会員登録画面
 姓:山田(ヤマダ)/名:太郎(タロウ)
Foods-Foo FRIEND会員でない方の応募画面
 姓:山田(Yamada)/名:太郎(Taro)
Smart Point会員登録画面
 姓:山田(ヤマダ)/名:太郎(タロウ)
日本放射線技術学会:メールマガジン登録内容変更
 姓:山田(ヤマダ)/名:太郎(タロウ)
ritmo sereno/会員募集
 姓:山田(やまだ)/名:太郎(たろう)

他多数存在・・・(多過ぎ)

■山田ではなく別のありふれた苗字+太郎
神奈川高齢期雇用職業支援センター
 姓:山本(ヤマモト)/名:太郎(タロウ)
外国為替情報サイトフォレックス インテリジェンス
 姓:日本(にっぽん)/名:太郎(たろう) ←外国為替なのに「日本」って・・・

■山田ではなく企業名または企業イメージに類推する苗字+太郎
マイクロソフト:MSDN サブスクライバ ダウンロード ご利用の手順
 姓:舞黒/名:太郎 ←一瞬わからなかったが「舞黒」→「マイクロ」→「マイクロソフト」のよーである・・・
リクナビ2007
 姓:かもめ(カモメ)/名:太郎(タロウ) ←ロゴもかもめのマークだったな
毎日就職ナビ2006 基本情報登録画面
 姓:毎日(マイニチ)/名:太郎(タロウ)
〜おいしさを全国へ〜いかりのショッピングサイト
 姓:碇(いかり)/名:太郎(たろう)
e-hon手続き 書き込みフォーム BOOKS
 姓:飯本(イイホン)/名:太郎(タロウ)
ひらかたJobハンター/企業様会員登録
 姓:枚方(ヒラカタ)/名:太郎(タロウ)
日本海ドットコム:会員専用窓口
 姓:日本海(にほんかい)/名:太郎(たろう)
【京王それいゆ倶楽部会員登録画面】
 姓:京王(けいおう)/名:太郎(たろう)
関西美術印刷株式会社
 姓:関美(かんび)/名:太郎(たろう)
名店館:会員登録画面
 姓:名店(めいてん)/名:太郎(たろう)
新現役ネット[入会登録画面]
 姓:新現役(しんげんえき)/名:太郎(たろう) ←そんな名前の人いないって・・・
コープ北陸:会員登録について
 姓:生協/名:太郎
こ〜ぷeフレンズ共同購入 【会員登録画面】
 姓:生協/名:太郎
インターネットエコー
 姓:生協/名:太郎

■山田ではなくサービス名またはサービスイメージに類推する苗字+太郎
イーブックオフ - 本・CD・ゲーム・DVDの買取と販売
 姓:古本(フルホン)/名:太郎(タロウ)
海老の丸寛:会員登録
 姓:海老(エビ)/名:太郎(タロウ) ←いくらなんでも海老って・・・
ANA SKY WEB:携帯電話利用方法のご案内
 姓:空野(ソラノ)/名:太郎(タロウ) ←「空野」って意外とカッコイイ名前か?
日本臨床麻酔学会 JSCA25【演題登録】
 姓:麻酔(ますい)/名:太郎(たろう) ←ひらがなにするといそうな気がするが、「麻酔」って苗字はどうなの?
音楽療法登録、入会申込みフォーム ←音楽療法って何?
 姓:音楽(おんがく)/名:太郎(たろう)

■その他+太郎
【GKG】会員登録及び更新手続き画面
 姓:六本木 /名:太郎
+就職コンパス+ - 会員登録(2006年卒業見込の方)
 姓:就活(シュウカツ)/名:太郎(タロウ)
よくある質問 - etour
 姓:フリコミ/名:タロウ

■太郎ほどではないがありふれていると思われる名前
パナセンス:会員登録入力画面
 姓:松下(マツシタ)/名:健一(ケンイチ) ←パナソニックグループだから松下と思われる
大徳丸直売店 会員登録画面
 姓:鈴木(スズキ)/名:一郎(イチロウ)

■おそらく実在するモデルがいると思われる名前
はてな 新規ユーザー登録
 氏名:近藤淳也 ←社長っすか?
ナース専科.com:エントリー画面 ←なにやらアヤシイ雰囲気のサイトっぽいが看護士の方の就職情報サイトだった
 姓:西山(ニシヤマ)/名:久美子(クミコ) ←誰?
セラピスト・レイ -入会登録-
 姓:林(はやし)/名:れい(れい) ←社長?
宿泊予約、宿予約は「やど489」 会員登録画面
 姓:坂口(サカグチ)/名:静夫(シズオ) ←こっちも社長だった

■これはないだろうと思われる名前
ハローデンタルe-サイト[求人登録]
 姓:波浪 (はろう)/名:伝太(でんた)
日本ユニテック:XML/SGMLサロンお申し込み
 姓:湯似山(ユニヤマ)/名:手久子(テクコ) ←そんな名前の人いないって・・・(無理矢理過ぎる?)



企業の人々って、こういうの真剣に考えているんですよね?
いいおじさんが集まって決めた名前が「湯似山 手久子(ユニヤマ テクコ)」。うーむ。どうなのか?

他にも面白い名前の例を見つけたら、トラックバックやコメントで教えてください。タレコミ歓迎っす。で、ここに掲載しちゃいます(^^;

#あほなことで時間を無駄にした気が・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年07月05日

ドットコム化 vs バケラッタ化 このエントリーをはてなブックマークに追加

blog界では非常に有名な 小鳥 さんのサイトで、 自分の感情をドットコム化 という記事があり、大変楽しく拝読した。
湧き上がってくる自分の感情に「ドットコム」をつけると、ストレス解消には良いのではないかということを発見しました。例えば……

という件で書かれており、いろいろなものが「ドットコム化」されています。
最近は違和感なくなりましたけど、少し前までは何でもかんでも「ドットコム化」される風潮があったように思います。上記の記事のコメントには「○○ドットコム」を「○○オブ・ジョイトイ」「feat.○○」「○○ラスタ」などにしてみてはという意見があり、みんな面白いことを考えるものだと思った。
#SPA! とかのコーナーにありそう・・・

りょーち的には
言葉の最後に「バケラッタ」を付ける

を提案したい。
・今日の打合せは9時からです、バケラッタ。
・コーヒーと紅茶はどっちがいい、バケラッタ。
・キミの意見には賛成できないよ、バケラッタ。
・・政民営化は可決されたようだ、バケラッタ。
・停電になったので大変だったよ、バケラッタ。
・空が青いのはキミの所為なのか、バケラッタ。
・古池やかわず飛び込む、バケラッタ。
どうでしょう? 社内会議で険悪な雰囲気になった時や押えてていた感情を爆発させたりするときに効果てき面であろう。(嘘?)

更にどうでもいいけど、Qちゃんネル オバQ徹底研Qでは「Oちゃんは本当にバケラッタとしかしゃべれないのか?」を検証したサイトがあるようです。見てみるといろいろと喋っている模様。

で、更に、そー言えばどっかの大学で藤子不二雄の漫画を研究したってのがあったなーと思いぐぐってみたら藤子不二雄の生誕地の富山にある富山大学であった。

研究というだけあって情報量が半端ではない。上記サイトで紹介されていた本にこんな本が・・・

「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。
横山 泰行
アスコム (2004/12)
売り上げランキング: 28,723


この本は富山大学教育学部の横山泰行教授が執筆されたものらしく、ちょっと買ってみてもいいかなと思ったりした。
他にも下記に挙げているような本を執筆されているらしい・・・
野比家の謎―「ドラえもん学」研究序説
ドラえもんの謎―『ドラえもん』の奥深い秘密を探る
ドラえもん学
などという「ドラえもん」に関する知識を余すことなく披露したと思われるような著作があるようだ。

うーむ、どうもいろいろ調べてみて時間を無駄にしたよーな気がする。
バケラッタ。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年06月04日

仕組みは知らなくてもよい人もいる このエントリーをはてなブックマークに追加

Webサイトをフラフラと徘徊していると、こんなサイトに出くわした。
ホームページ作成会社ウェブバナナユナイト

デザイントーンは全体として淡い色を使っていて「ふむ、結構いい感じじゃん」と思った。どうもWebサイトの制作会社のよーなのですが「YahooやGoogleのサイトで上位にランキングするよーにもできまっせ」などとSEO的なこともやっているっぽい。

「最近のWeb制作会社はそんなこともやってるんだ。すごいなー」と思っていろいろ見て見ると「簡単ホームページ自動更新ソフト」ってのがあった。
「お、そりゃなんじゃ? そんな仕組みまで作っているのかー」と思ってちょいと見て見た。
管理画面ってのがあるので、見て見ると、どう考えても Movable Type じゃん? って管理画面だった。

で、りょーちは「そんなのでいいんかい?」と一度は思ったが、実はこういった既にあるサービスや仕組みなんかを少しづつカスタマイズして世の中に送り出すサービスって意外と今後デファクトになってくるのではないかと思った。

例えば今りょーちはseesaaの仕組みを利用してBlogを書いているのだが、このたわごとは別にseesaaのプログラムスタッフが徹夜に徹夜を重ねて開発したものでないとだめかと言われると別にそーでもなく、単にISPが「デフォルトで Movable Type を利用できますよ」って環境を準備してくれているのでも構わない。

そもそもWebサイトなどはインターネットと呼ばれる世界中に散らばる便利なネットワークがあってそこにPCをつなげば誰でもアクセスできまっせというものである。
「で、どーやってアクセスするよ?」ってのはいろいろな方法があって「ある決まった手順とみんなの共通の言語などを使えば便利じゃない?」って思って爆発的に広まったのがhttpというプロトコルの上でよく使われるHTMLといわれる構造化言語だったりするわけだ。何故HTMLが爆発的に普及したかといえば、

 ・初心者でも簡単に作成できる
 ・文字とか画像とか好きに利用できる
 ・知らない人のサイトにもリンクできる(近道)
 ・GETやPOSTってコマンドでWebサーバにQUERYを投げることができてそれをWebサーバが取得して動的に処理した結果をまたもやクライアントに返すことができる。

こんなことが世の中にウケて今に至っているのではないかと思う。で、世の中更に便利になりblogとかが流行しはじめて「HTMLさえも知らなくていい」なっている。
だからいいとかダメとかではなく、そういうのがトレンドだったりする。

上記のサイトでは仕組みとしてMovable Typeを使おうがP_Blogを使おうがBlognを使おうが全く持って得意先には関係のない話しで、得意先がやりたいことは自分達の伝えたい情報を効率的、効果的に世の中に広く知らせることが肝要なのだ。
で、その手法としては一から仕組みをつくるのではなく、既存の誰かが作った仕組みで十分だったりする。

要は仕組みは細かいとこまではしらなくてもいいのかもしれない。何故、キーボードを入力すると文字が書かれるのかとか、何故、電話で話すことができるのかとか、何故、夏は暑いかとか、何故、広辞苑は厚いかとか・・・
でも「兎に角気になる!」って人は人それぞれでそういう人は頑張って調べたらいいかと思う。で、それが知識になってくるのだと思ったりする。

5年後くらいのネットワークの世界はもっと凄いことになっているに違いない。

なお、自分でblogを構築したい人は下記のよーなものを使って見るといいかも。

有名なところだけざっくり書いてみる。
(サーバの動作環境や利用する言語は対象のサイトを見てね)


ちなみにりょーちがインストールしてみたことがあるのは、Movable TypeBlognNucleusP_BLOGかな?

それぞれに特長があるので気に入ったのを利用すればよいかと思われる。
ふむ。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年05月16日

Star Warsが公開されるとアメリカの経営者が困る? このエントリーをはてなブックマークに追加

『Star Wars』最新作公開で、欠勤者続出の見込み

って凄いよなー。
書かれている内容は、映画『Star Wars』シリーズ前編3部作の最終エピソードがアメリカで公開される日が珍しく平日で、『Star Wars』ファンが沢山いるアメリカでは初日にぜひとも行きたいアメリカ人の殆どが平日に休みを取って映画に行くのでどーしましょう?ってことらしい。

ある意味、こういった話題で頭を悩ませているアメリカはやはり平和のような気がする。
日本で言えば「ドラクエの発売日に徹夜して並ぶため会社を休む人が沢山でちゃいます」といった感じか?

CGC の調査では、同作品が企業にもたらす生産性低下による損失額が、19日と20日の2日間で、6億2700万ドルにも達する可能性があるという。

ってのも凄いよ。

でも、おそらく記事に書かれているように心配してしまう経営者は少ないのではないかと勝手に思う。いっそのこと社休日にでもしてしまえば社員のモチベーションも挙がるのではないか? それにしても平和だねぇ。

Star Wars EPISODE 3のページ
blog Watcherによる「StarWars」
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年04月27日

ルービックキューブ再び このエントリーをはてなブックマークに追加

こないだ注文したルービックキューブが届いた。3×3のと5×5を購入した。
5×5はかなり重たい感じがして、まだよく回らないのだ。重量感がかなりあるので、回すコツを掴むまでかなりかかりそう。でもかなりやりがいがあるのだ。

で、3×3は揃え方を覚えているのでなんとか3分くらいでできるのだが5×5はもはや神の領域に近いっす・・・

検討が付かないのでぐぐってみたら、少ない情報のなかから下記のサイトが浮かび上がった。(Googleえらい!)

5×5はプロフェッサーキューブというのだ。

http://www.math.hokudai.ac.jp/~tomochan/tan/cube.html
 北大の方が作成。
http://science-kids.ddo.jp/~shiki/cube/revenge/index.html
 志岐成友さんが作成。

どちらも非常に興味深いっす。これを見て勉強するか。
プロフェッサーキューブが揃う日がくるのか・・・?

ルービックキューブ(攻略本あり)
パルボックス
売り上げランキング: 1
通常24時間以内に発送


5×5 プロフェッサールービックキューブ
パルボックス (2005/04/16)
売り上げランキング: 9
近日発売 予約受付中


posted by りょーち | Comment(1) | TrackBack(1) | その他

2005年04月21日

ワンダ「ショット&ショット」第4弾はWinkの・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加

以前このページで大胆にも次のワンダ「ショット&ショット」のCMソングをあてて見ようと思って この記事 を書いたのですが、第4弾、でましたねー。

先ほどの記事ではりょーちとしては、WINK「愛が止まらない」を予想していたんですが、当たったよーな、外れたよーな。

正解は WINKの「淋しい熱帯魚」 でした。
ワンダの公式ページに 相田翔子さん出演のCMメイキング の紹介がありましたのでちょいと覗いて見ると親衛隊役のエキストラの方の紹介のハチマキには「相田 命 翔子」と・・・(手が込んでるなー)


ワンダの公式ページ では以前登場したCCBの笠浩二さん(すっかり見る影もないですが・・・)のCMメイキングも見ることができるようです。

これからもワンダ「ショット&ショット」の「止まらない」CMシリーズにご期待ください。

とホームページは締めくくられているので「止まらない」CMシリーズも止まらないようである(もう書いててなんかよくわかんなくなってきた)
次こそ、下記の中のどれかがくるでしょう・・・
候補1:WINK「愛が止まらない」(WINKはもうないか?)
候補2:TOM☆CAT「ふられ気分でRock'nRoll」
候補3:河合奈保子「スマイル・フォー・ミー」
候補4:モーニング娘「涙が止まらない放課後」
候補5:オフコース「愛を止めないで」

そしてこの「止まらない」CMシリーズの最後を締めくくるのは勿論、
候補6:矢沢永吉「時間よ止まれ」

ですよね・・・

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2005年04月14日

BlogPetのこうさぎが・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加

こないだ、とあるWebサイトを見ていたら衝撃的な画像が目にとびこんできた。
下のような画像。

どうやらBlogPetのようなのだが、このとき、たまたまインストールしたばかりのNetscapeで見ていたため、ShockwaveFlashのplayerがインストールされてなかったようで、こんな画像が・・・

kousagi.png

どうみてもこのウサギちゃん、お月様に逝かれています。
プラグインをインストールしていないだけでこんな悲しい姿を見るなんてちょっとショックかも。

そーいえば、今でこそShockWaveを知らない人が多かったが出始めのころは、なんだろう、こりゃ?と感じたな。
「マルチメディア(死語?)ソフトを作るのにMacromind Directorっていうアプリケーションがあるらしい」というのを知り「それがどーやらWebでも見られるようになったらしい」というのをこれまた風の噂で聞きつけた。
当時はMacromind Directorで作った「.dir」ファイルを「アフターバーナー(Afterburner)」というツールで「.dcr」という形式に変換してWebにアップロードするよーなことをやっていたと思う。【参考】アフターバーナーはどこですか?
さらに「Shockwave for Director」なるアプリケーションがあったよーな気がする。
このあたりの系譜が実はもうわかんなくなっちゃってる。時の進むのは早いのぅ・・・

ぐぐればいいのかもしれないですけど、このあたりのShockwaveの変遷についてどこかで解説しているページはないですかねー。

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他