2007年01月25日

日本テレワークの採用サイトのキャッシュを見てみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、鹿内春雄です(嘘です)。

世間では「あるある大辞典」という番組が事実を捏造して放送してとんでもないことでございます的な風潮があり、関西テレビをはじめ制作会社の日本テレワーク株式会社がその番組制作に携わったとして風当たりが強くなっている。

日本テレワーク株式会社 のサイトでは、お詫びのよーなものが掲載されるのみで、他のコンテンツは殆ど削除されているよーである。

どういう会社だったのか全く知らなかったのでGoogleのキャッシュでサイトを調べてみると結構キチンとした人々がいるようであった。

Google Cacheから日本テレワークの採用関連のページと思われるページを抜粋してみる(個人名などは削除しています)。

制作2部所属
「発掘! あるある大事典2」を担当。忙しいリサーチ漬けの日々の中、元気に前進中です!!

現在『発掘!あるある大事典U』の中の『志村けんプロジェクト』という、全国の健康食材を紹介するコーナーを担当しています。
知らない街の知らない人に突然電話をかけ、話をしてもらい、話を聞く。電話を受ける側にしてみれば怪しいことこの上ないだろうと思います。偏屈な私の父にかけようものなら、確実に、即・切られます。しかし、もしかしたらこの人が何か面白い情報を握っているかもしれない。そう考えたら相手の不信感をやわらげ、少しでも心を開いて話してもらえるよう、少ない語彙を駆使して、なんとか相手の懐に入り込もうと試みます。
ところがなかなか思うようにいかず、必要な情報を聞き出せていなかったり、聞き落としてしまったりしてばかり。取材の難しさと奥の深さとを感じている毎日です。
そういえば先日、自分が電話取材した人が初めて番組に取り上げられました。自分が番組に関われているということが実感できて、嬉しかった。と同時に、もっと取材がうまく出来るようになりたいという気持ちを強く持ちました。
仕事に必要とされるスキルの最たるものが、コミュニケーション能力なのではないかと思います。人ときちんとコミュニケーションがとれること。相手が何を考えているか、何を知りたいのかを正しく理解し、自分の持っている考えや情報をわかりやすく伝えられること。これは毎日のスタッフとのやり取りにおいても、電話取材においても、番組を形づくる場面においても当てはまります。

小規模なコミュニケーションから大規模なコミュニケーションまで操れなければなりません。私はまだ最小規模のコミュニケーションすらうまくできません。まだまだ道は遠そうです…。
テレビは、どんな番組も見る人にとって、面白くなければ、わかりやすくなければならないと思います。そして、見る人のほとんどが「普通」の人。そのためにも、「普通」の感覚を失わないことが大切になってくると思います。だからといって、「普通」の感受性をもった「普通」の人が、面白い番組を作り出すのは難しいのではないでしょうか。
やはり、第一線でテレビ制作に携わっている方々には、どこか「狂気」じみた部分があるように感じます。重要なのはその「普通」と「狂気」を共存させ、それがコントロールできる、バランス感覚なのではないかと思います
私は中学生の頃から漠然とテレビの仕事に憧れを抱き続け、幸運なことに念願が叶って、今ここにいます。では何故テレビの仕事がしたいと思ったのか。私はいつでも、人を元気にできる人でありたいと思っています。
テレビという、影響力のあるメディアを通し、沢山の人を元気にしたい。これが、私の夢です。でもまだ駆け出しのAD。毎日毎日うまくいかないことだらけですが、それでもめげず、くじけず、くさらず、まっすぐに、しゃかりきに突っ走っていこうと思います。


制作2部で「発掘!あるある大事典II」チームに配属され、電話から片時も手を放せない、超多忙な毎日。伝統ある番組の重圧にもめげず、奮闘中です!

 「木は自分で動きまわることができない 神様に与えられた その場所で 精一杯枝を張り 許された高さまで 一生懸命伸びようとしている そんな木を 私は友達のように思っている」

僕の座右の銘です。(星野富弘さんの「椿」)
 
 2006年1月-3月はニートのように働きもせず、ひたすら遊んでいました。そして4月にテレワークに入社して僕の社会人1年目が始まりました。それからの半年は、あっという間に過ぎていきましたが、ようやく仕事にも慣れてきたと思います。
振り返ると学生時代のだらけた生活とは一変して中身の濃い半年でした。たくさん失敗もしましたが、今年の僕は精一杯枝張って生きていると思います。来年も変わらず精一杯生きようと思いますが、今年よりは少しでも多くの枝を生やして、もっと高くまで伸びようと思います。

上司からの一言  

秋のスペシャルで、審判員として画面に登場し、“合コンで使える!”と勘違いしていた○○君。
今は頭もサッパリし、すっかり改心(?)したようですね。番組を支えているのは、日々電話で格闘して得た情報だと、忘れずに精進して下さい!


制作本部 部長 ○○

「発掘!あるある大辞典II」、そしてNHK BS HiVisionの「双方向TV 地球ゴーラウンド」チーフ・プロデューサーを務める。その他にも「M-1グランプリ」や「日本語ボーダーライン」などを手がけるエンタテインメントの達人でもある。

Q どんな人材が欲しいか?

人とのコミュニケーションが楽しい人。
最低限の社会常識がある人。そして、理屈
抜きで「テレビ大好き!」という人。


制作2部所属
彼女も「発掘! あるある大事典2」担当。受話器を手放しているのを見た事が無い、という仕事振り。頑張ってます!!

受験する皆さんへ…
「とりあえず受けてみよう」という気持ちで、多くの会社を受験してみるといいと思います。直接会社の人と話さなければ会社の雰囲気はわからないし、実際入ってみないと分からないことが多いからです。
私もいくつかの会社を受験する中で、思っていたのと違うと感じることが多々ありました。その中で面接官の考え方に共感でき、自分がやりたいと思っていることができそうな会社に自然と目が向いていくと思います。
新人の私から見た日本テレワークは、「昔ながらの体制を残しつつも、新風を吹き込もうとしている会社」だと思います。番組によって雰囲気はかなり違うと思うので一言では言い表せませんが、いろいろと経験してみたい人にはいいのではないでしょうか。

今の私の仕事について…
ADバックを腰にさげ、走り回る日々…というのが入社前の私が持っていたADのイメージでした。
しかし、実際の私の仕事は、席を離れることがほとんどありません。健康番組で食材のリサーチをしており、毎日パソコン&電話と格闘しています。一日50件ほど電話をかけた日などは疲れて頭がクラクラし、呂律が回らなくなってしまいそうにもなります。その上、深夜遅くまでダメ出しが続いた日には…!

しかし、リサーチ対象はニッポン全国。
自分は会社の席にベタ付きでも、電話では各地を駆け巡っています。時に青森のおじちゃんと談笑し、時に長崎の奥様に料理を教わるなど、この数ヶ月で今までにない人数の人と電話で話していると思います。その中で、これまで自分とは縁がなかったことを知ったり、電話相手が実際の取材先になりTVに映ったりするときなどはやはり嬉しいです。
実際は結構辛いことも多くて、その喜びを感じる余裕がないこともありますが、自分なりに前進していきたいと思う今日この頃です。

将来の夢は…早くディレクターになって、自分で企画した番組を制作したいです!!
作りたい番組は…マル秘!!
目下の目標は、常識人になることです。


テレビ業界のことは全く知らないのだが、かなり大変な仕事であることは容易に推し量ることができる。一通り読んでみたが、個人個人は非常に前向きで頑張っているよーな印象を受け、共感が持てる。
こういう仕事ってやっぱ、大変だよねぇ。これにめげずに頑張って欲しいっす。(ちなみに、りょーちは今回の報道ではじめて「日本テレワーク」という会社を知ったので頼まれてこんなこと書いてたりするわけではないっす)

Wikipediaの やらせ の項目を見てみると、過去のテレビ局の「やらせ」に関する事項がいろいろ記載されている。

他の放送局は、ここぞとばかりに「あるあるはけしからん」的に報道しているが、他局でも過去にはいろんな「やらせ」があった。(以下Wikipediaより)
NHK
日本テレビ系列
TBS系列
フジテレビ系列
テレビ朝日系列
テレビ東京系列

これからもきっといろいろ出てくるとは思うが私達生活者の方もメディアに流されずに生活すればよかろうと思われる。(りょーちの場合は、常にブームに乗り遅れているのでテレビの影響は殆どなし・・・orz)

うーむ。まあ、事実として言えるのは「納豆は結構おいしい」ってことじゃないかな?
posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | その他

2007年01月19日

あの曲なんだっけ?(わかったっす) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、大鶴義丹です(嘘です)。

そういえば、あの曲はなんだっけと思ったのを頑張って検索したらやっとわかった。



結構昔の曲だったよーである。フィル・コリンズがカバーしていることも初めて知ったっす。今回は「確か車のCFで流れてたよなぁ」といったおぼろげな記憶から辿ってYouTubeで検索してみて一発目に表示された動画が丁度その曲だったのでよかったのだが、こういうのはどーやって見つけるんだろう? よい方法があったら教えて欲しいです。

あと、今まで全くしらなかったのだが、「"」とかって記述すると、「"」って表示されるのだが、文字コードを指定する方法もあるようだ。
たとえば、「'」を表示するには、「'」と書くらしい。(しらんかった)。

また、上記のYouTubeのリンクを張る際に、パーマネントリンクを張りたいのだが、いちいち、テキストボックスを選択してコピーしなくてはならなかったので、ブックマークレットを作ってみた。

YouTubeリンク作成
(bookmarklet:右クリックでお気に入りに追加)


YouTubeを見ているときに、このbookmarkletを使うと、プロンプトが表示されるので、そのコードをコピーすればよさそうっす。( YouTube の document.urlForm.video_link.value の情報を表示しているだけです )

あと、YouTube関連で素晴らしいと思った日本語のマッシュアップサイトをみつけた。



年代ごとにYouTubeの動画をみることができて結構気に入ったっす。
気になったのは「この年代ってどうやって指定してるんだろう?」と訝しがってしまった。一つ一つ頑張って登録してるのかなぁ・・・

posted by りょーち | Comment(6) | TrackBack(0) | その他

2006年12月07日

ココログ53時間メンテナンスに見るBlogサービスを無償で提供する会社のSLA このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、大坪千夏です(嘘です)。

隣の芝生は青く見えたりするらしいのだが(無関係?)どうやらココログで祭りが勃発しているらしい。

ココログレスポンス問題お知らせブログ: 12/7 「12/5-12/7ココログメンテナンス」について
ITmedia News:「ココログ」53時間メンテ中に問題発生、元に戻して再開

どうやら53時間にも及ぶレスポンス改善のためのメンテナンスもむなしく、レスポンスがよくならず、結局元に戻したっぽい。
うーむ。

そんな中、ここ、Seesaaでも Seesaaからのお知らせ: データセンター移転にともなうメンテナンスのお知らせ として、

2006年12月19日(火) 午前02:00 - 2006年12月20日(水) 午前02:00

の間、アクセスができなくなるっぽい。

りょーちの作ったテキトーなBlogは特に閲覧できなくても他の人々に影響が起こらないから「まあ、1日くらいいいか」と思ったのだが、よくよく考えると下記のブログパーツのよーなものも利用できなくなるっぽい。

方言変換Proxyサーバ用ボタン
Google翻訳を使って自分のサイトを英訳するスクリプト
ページのリンク一覧を表示するブログパーツを作ってみた

どれだけの人が利用しているのかよくわかんないけど、seesaaにおいてあるものはjavascriptのみを利用しているものなので、お持ち帰りいただくこともできると思われます。

こういうブログサービス会社って、無料で提供している割に、ユーザからは「利用できないってのはどーゆーことだ?」的な罵詈雑言を浴びせられるので大変だなあ・・・
動くのが当たり前と思われているものが動かないと、人は激昂するのであろう。
seesaa も12/19-20を是非とも乗り切ってほしいっす。

そんな、暗い話しの中で明るい話題といえばこれ。

ITmedia News:2ch発「姉ちゃんの詩集」(サマー)が書籍化 12月20日発売

⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 姉ちゃんの詩集の出版までの流れ

⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 姉ちゃんの自作詩集発見した
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 姉ちゃんの自作詩集発見した2
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 姉ちゃんの自作詩集発見した パート3
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 【カカト】姉ちゃんの自作詩集発見した【オツゥフ】 パート4
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 姉ちゃんの自作詩集発見したR
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 姉ちゃんの自作詩集発見したR2
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 姉ちゃんの自作詩集発見したR3
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 【カツポ】姉ちゃんの自作詩集発見したR4【ロッキー】
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 【フツーに】姉ちゃんの自作詩集発見したR5【だめー】

書籍には、2ちゃんねるに投稿された詩のほか未公開の詩20編以上と、サマーさんによる書き下ろしエッセイと童話、サマーさんの母によるあとがきを収録する。


姉、もはや、神っす。

姉ちゃんの詩集
姉ちゃんの詩集
posted with amazlet on 06.12.07
サマー
講談社
売り上げランキング: 18
おすすめ度の平均: 5.0
5 まさにカオスwwwwwwww
5 ヨーデルヨーデル!!恋しちゃってる?!勉強しろ!!
5 天才、現世に降臨。


ココログユーザの方はこれでも見て溜飲を下げてくださいね。

posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2006年09月12日

このページを読むと冥王星の小惑星番号「134340」を必ず覚えることができます このエントリーをはてなブックマークに追加

冥王星にしてみたら、人間がある日勝手に「冥王星」などというご大層な名前を付けたかと思ったら、「どうもそんな名前をつける必要もない」とある日突然「降格」などと言われ、適当な番号を割り振られてしまうという憂き目にあって、なんだかちょっとかわいそう

Wikipediaで、冥府を調べると、黄泉を見ろといわれる。

黄泉とは死者の世界のことである。
死者の世界の王様がいるかもしれないくらい遠い星ってことっすね。

人間に振り回されっぱなしであまりにかわいそうな冥王星のために小惑星番号を覚えるための語呂合わせを考えてみた。

「いざ黄泉路を」(134340)


ってどうっすか?

はい、このページを見た人だけは冥王星の小惑星番号をもう覚えたでしょう。
お友達にちょっと自慢できますね。(そんなことないか・・・orz)
国際天文学連合のお友達がいたら教えてあげてね。


すまんかった。忘れてくれ・・・
posted by りょーち | Comment(3) | TrackBack(1) | その他

2006年09月07日

徳山高専女学生殺人事件の新潮社容疑者実名報道と容疑者男子学生の自殺は因果関係はあるのか? このエントリーをはてなブックマークに追加

徳山工業高等専門学校の女子学生が殺害された事件で9月7日発売の週刊新潮で容疑者と思われる男子学生の顔写真と本名を掲載した。
asahi.com:高専生殺害の手配少年、週刊新潮が実名と顔写真掲載 - 社会

そしてその日に容疑者と思われる男子学生が山口県下松市内で遺体で発見された。
asahi.com:容疑の男子学生、遺体で発見 徳山高専事件 - 社会

うーむ、どうも釈然としない今回の事件。
週刊新潮が実名報道に踏み切った理由としては、
凶悪犯が逃亡しており、指名手配されているのに実名も顔写真も公開されていないことはどう考えてもおかしい。公表は犯人の自殺・再犯の抑止にもつながる

という理由からだったようであるが、実名報道されますよというタイミングと男子学生が自殺(かどうかはよくわからないのであるが・・・)したタイミングが奇しくも一致している。

今となっては何が真実なのか推し量ることができないのだが、男子学生の心理状態としては、

「週刊新潮で実名報道されることを知る」→「うーむ、社会復帰は難しいかも」→「もう逃げ場はないかも」→「うーむ、さようなら・・・」

という感じかもしれない(あくまでも推測ですが)。

週刊新潮で実名報道されることを未成年である容疑者の男子学生が知っていたかどうかは勿論わからないが、被害者側にしても、警察組織にしても真実を知る手段がもはやなくなってしまったことは誠に遺憾である。

警察側は「少年を推知できる情報を一切公開していない」と発表しているため、週刊新潮が男子学生の実名を知ることができたのは偏に彼らの取材によるものであろうが、なんとなく世間の風当たりが週刊新潮に冷たくなりそうな予感はする。

容疑者の男子学生が遺体で発見されたことを受けての 新潮社 のコメントはまだないのであるが、なにやら後味の悪さは否めない。

新潮社では以前 FOCUS という雑誌を出版していたが、神戸連続児童殺傷事件 の酒鬼薔薇聖斗(さかきばらきよと)の実名報道を行っている。

当時もこの実名報道に賛否両論あったと思うのだが、今回の一件でもメディアが挙って攻撃するに違いない。

暫く静観してみよう。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年08月20日

syndication.jp が落ちてる このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、うつみ宮土理です(嘘です)。

syndication.jp が落ちてるので テクノラティジャパン とか 『サイレントヒル』オリジナルブログパーツ キャンペーン とかなんだかすごいことになってる・・・

technorati404.PNG


こういう他のサイトが落ちた場合に404エラーになるのはしょうがないのかねぇ・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年07月13日

今日の誤植 amazon.co.jp より このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、西岸良平です(嘘です)。

「超」が付くほど有名サイトのAmazonですが、そんなAmazonでも誤植があるよーだ。

下記の商品をちょいと見て欲しい。



「商品の説明」の部分をコピーしてみるとこんな風に書かれている。
トーマスエジソンによって開発された蓄音機の仕組みを応用した実験キット。自分の声をコップに録音したり再生できたりします。1877円に生まれたエジソンの蓄音機はその後「エジソンフォノグラフ」という名前で世界的なヒット商品となりました。ロウ管に刻まれた音楽などを専用針とラッパ型のホーンで再生するスタイルでした。この商品は初期型の「エジソン式コップ蓄音機」のデザインを一新。この「エジソンフォノグラフ」スタイルを再現しました。録音時間は約20秒色々なコップが使えるのも魅力です。組み立て時間は約2時間。特別な工具は不要。


一見何も間違っていないよーな気がするが・・・

「1877円に生まれたエジソンの・・・・」

1877円って?

世界のエジソンなのに安すぎっす。

カタログの修正依頼ってのがあるので、ここで報告したらよいらしい。
でも、もうちょっとエジソンには1877円で居てもらおう(うーむ)。

Web版の VOW のよーなものがあればおもしろいかも。

とりあえず、ウェブ魚拓Amazon.co.jp:大人の科学 新・エジソン式コップ蓄音機: おもちゃ&ホビー を取得しておいたづら。

うーむ、合掌。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年06月13日

昨日の試合結果(3-1)と誤審判定について このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、庄野真代です(嘘です)。

おそらくサッカーファンの方でこのサイトに検索エンジンでやってくる方は間違ってもいないと思いますが、先に謝っておきます。「ごめんなさい」。
ここから下はサッカーファンの方に意義のある記事はありません。(というかこのサイト自体あまり意義のある記事はないのですが・・・orz)

世間はワールドカップで盛り上がっているらしい。昨日の午前中に日本の試合があることを知ったりょーちとしてはあまり興味もないのである。
どちらかというとプロ野球の結果の方が気になっている。

サッカーファンとプロ野球ファンで同じセリフでもその指し示す意味が全く違ってくることに気づいた・・・

■サッカーファンの場合
いやー、昨日の試合惜しかったねー。3対1」のリンク
あれは誤審だろう」のリンク

■プロ野球ファンの場合
いやー、昨日の試合惜しかったねー。3対1」のリンク
あれは誤審だろう」のリンク

うーむ。微妙?

まあ、熱くならずに次、頑張りましょう。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年05月19日

笑点:さようなら三遊亭円楽師匠 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、林家彦六です(嘘です)。

先週5/14の日本テレビ「笑点」は三遊亭円楽さん最後の司会ということで時間も延長し、放送されました。いつも以上に面白かったっす。
過去のVTRなどでは三遊亭小圓遊と桂歌丸の懐かしい掛け合いや伊藤四郎が三波伸介の司会誕生秘話などを話したりしていた。昔のVTRだけあって今のメンバーの若き日の勇姿を見ることが出来て大変満足だったっす。

笑点は1966年から放送され今年で40周年という長寿番組である。りょーちはもう小学生の頃からのファンである。
これだけ笑点が愛され続ける理由としてはやはり「偉大なるマンネリ」のためであろう。「マンネリ」という言葉はあまり良い意味では使われないと思うのだが、安心感という言葉に言い換えることもできる。
日曜の夕方に笑点を見ることが日本の家族団欒に一役買っているに違いない。

笑点はといえば、来週からは林家こんぺいの代役として主演していた林家たい平と、歌丸師匠の変わりに春風亭昇太が正式メンバーに加わりました。

ってことで、来週からは
   司会:桂歌丸
 メンバー:林家木久蔵/三遊亭楽太郎/三遊亭好楽/林家たい平/春風亭昇太
座布団運び:山田隆夫
という新メンバーでの笑点となる。

それにしても日本テレビの 笑点web は非常によくできている。現在の座布団の獲得枚数や2003年以降の最近の放送のダイジェストなどが写真を交えて紹介されており放送を見逃した人でも楽しめる内容になっている。

とりあえず、円楽師匠、お疲れさまです。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年05月17日

iPodはどうなるのか? このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ミッキー安川です(嘘です)。

iPodは持ってないが、Engadget 経由でこんなのがあるらしいことを知った。


iPod Hi-Fiをどこでも快適に楽しめる最高級ナッパレザー採用
 スマートキャリングケース「Concerto Bianco for iPod Hi-Fi」を発売


下記の写真にワロタ。

focal1.jpg


更に こっちの記事 に至っては何が目的なのか理解できないっす。

sillyiphone.jpg


ソフトバンクもAppleと組んで何やっているんだか?

更にこんなのもあるよーだ。



今日の新聞をiPodで読めるよーになるってことか?

もう、何が目的なんだかわかんないっす。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他