2005年09月30日

JavaScriptで seesaa blog を検索 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。はらたいらです(嘘です)

最速インターフェース研究会 のサイトを見たらこんな記事が掲載されていた。
最速インターフェース研究会 :: JavaScriptにBlogの全文検索をやらせてみる

ふむふむそんなことができるのかーと思って試してみた。
りょーちのblogの全文検索エンジン(2005年9月分)

うーむ。なかなか、面白いかも。

なぜ、9月までかというと検索用ファイルを作るのが現在手作業のためである・・・orz
MovableType とかだと再構築の際に検索用のindexを作ったりするよーなscriptが直ぐに書けそうな気がするので気が向いた人はやってみるといいかも。

今後phpを使って、tidy関数とかcURL関数でも使ってみて、seesaa blogの検索用ファイルを動的に作れるようになるとちょいと面白いかも。
#難しいけど・・・

それにしても、 最速インターフェース研究会 おそるべしである。素晴らしすぎるっす。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年09月26日

はてなアンテナでの人気を調べる このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。財津一郎です(嘘です)。キビシー(謎)。

はてなアンテナでの人気を調べる : いやな日記 を元に、勝手にはてなアンテナでの人気を調べるものを作ってみた。



はてなアンテナは仕組みは非常に簡単で、

http://a.hatena.ne.jp/include?

の後ろにURLをくっつけることによって、指定したURLを含むアンテナ一覧を表示してくれる。
で、この一覧は<LI>タグを使っているのでその数を数えて順位を決めている。
この手法を発見した、高林哲さん、素晴らしすぎます。

デフォルトでランキング上位に名前が上りそうなサイトをセットしています。
■登録サイト

http://d.hatena.ne.jp/HiromitsuTakagi/
http://coolsummer.typepad.com/kotori/
http://www.dfnt.net/t.html
http://slashdot.jp/
http://kengo.preston-net.com/
http://www.socialnetworking.jp/
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
http://www.mhatta.org/diary/
http://namazu.org/~satoru/diary/
http://www.hyuki.com/diary/
http://www.rubyist.net/~matz/
http://www.otsune.com/diary/
http://www.radiumsoftware.com/diary.html
http://blog.japan.cnet.com/umeda/
http://blog.cnetnetworks.jp/yamagishi/
http://naoya.dyndns.org/~naoya/mt/
http://nais.to/~yto/clog/
http://blog.bulknews.net/mt/


さて、あなたのblogは並み居る強豪にどこまで迫れるか。
#りょーちのblogはしょぼーん・・・orz
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年09月15日

Google Blog Search がリリース このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。岡まゆみです(嘘です)。ヒヤヒヤドキッチョのモーグタン(謎)

Blog検索に特化した、Google Blog Searchのベータ版が先日リリースされ、巷を賑わしているようだ。
で、りょーちもちょいと使ってみた。
search box keyword に blogurl:ryouchi.seesaa.net と入力して検索してみると、おっ、検索されたよ。



で、この検索結果で面白いのはGoogleが独自のAtomとRSS Feedを提供してくれるっぽい。seesaaの場合はRSS Feedを最新の10件分はデフォルトで提供してくれるっぽいのだが、Google Blog Searchは下記のように100件まで提供されるようである。

このサイトの Atom formatted XML feed 10件 (by Google Blog Search)
このサイトの Atom formatted XML feed 100件 (by Google Blog Search)
このサイトの RSS formatted XML feed 10件 (by Google Blog Search)
このサイトの RSS formatted XML feed 100件 (by Google Blog Search)

ふむ、便利じゃの。

Google Blog Search - Advanced Options を見てみると、blogを意識しているよーなオプションが結構ある。上記の検索結果は下記のIn blogs:this URLというフィルタを使って検索した結果である。

・blogサイトの名前でフィルタリング(In blogs:in the blog title)
・blogサイトのURLでフィルタリング(In blogs:this URL)
・記事の投稿者でフィルタリング(By Author)
・記事が投稿された時間でフィルタリング(Dates)
・記事の使用言語でフィルタリング(Language)
・記事に有害な情報(お子様方向けでない情報など)をフィルタリング(SafeSearch)

ふむふむ、なかなか使えそうじゃの。

Google blog Searchはどうやってblogの情報を取得しているのがと思って見てみたら、 Google Blog Search Help に、
If your blog publishes a site feed in any format and automatically pings an updating service (such as Weblogs.com), we should be able to find and list it. Also, we will soon be providing a form that you can use to manually add your blog to our index, in case we haven't picked it up automatically. Stay tuned for more information on this.

と書かれている。どうやら Weblogs.com のpingを調べまくっているよーである。

上記の Google Blog Search Help を見てみたら、「新しいコンテンツがあるかどうかを頻繁にチェックするので、標準のWeb Search(所謂Google Search)よりも速くアップデートされちゃってしかも、構造化されたデータ(blogの性質上)のため、正確な投稿日時が分かるので、どうだまいったか?」的な書き方をしていた。

どういう使い方が考えられるかといえば、未来検索アラートっぽく使えるのではなかろうか?

例えば、ライブドアの株について観測したい場合は



などをRSSリーダに登録しておけばよさそうな気がする。(更新のタイミングはよくわからないのだが、凄いことになりそう・・・) でも、結局、 Weblogs.com のping情報を利用しているので、そっちを利用したほうがいいのかもしれない。うーむ。

まあ、ちょいと注目ばいね。Google Blog Search、なかなかよさそーじゃないっすかー。
posted by りょーち | Comment(5) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年09月14日

amazon search boxプルダウンの汎用化 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。梶芽衣子です(嘘です)。恨み節(謎)

amazonではいろんな商品が買えるので、なかなかよろしいと見た。
で、アフィリエイトとやらにも対応しているので、blogなどを持っている人はアソシエイトID経由で購入したり、ページに来る人に購入してもらったりする(はず)である。

自分でamazonで購入するときにも使ったりするときに、作家や歌手などはある程度決まっていると思われる。しかし、作家や歌手毎にamazonのリンクをいちいち作るのは面倒である。
こういうのはプルダウンメニューで好きな作家などを選んだりできればよさそうなので、適当に作ってみた。

こんな感じでプルダウンメニューできる。


準備:
プルダウンに表示したい順番にテキストファイルを作り、どこか、internet上においておく。
今、仮に http://www.usamimi.info/~ryouchi/amazonsearchbox/singer_def.txt においてみた。このとき、文字コードをEUC-JPで保存しておく。

準備ができたら、下記のサイトにアクセスする。

で、下記の項目を入力する。

・amazon アソシエイトID:自分のものを入力してね。
・テキストファイルのURI:テキストファイルの文字コードは必ずEUCコードを利用してください(アクセスできる場所に置いて下さい)
・文字コード:出力の際の文字コードを選択してね。
・デフォルト商品のカテゴリ:「本」とか「DVD」とか好きに選んでちょうだい。

で、作成ボタンを押すとごちゃごちゃとサーバで計算っぽいことをして、スクリプトが作成される。
出力イメージを確認するときには画面最下部の「出力イメージ」というボタンを押してみる。
このサイトにも張ってみたのだ。
プルダウンメニューの内容を入れ替えたい場合は指定したファイルのURIさえ変わらなければ、ファイルの中身を変更するだけで反映されるばい。
amazonに頻繁にアクセスする人は便利かも。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年09月09日

ClickTrackマイナーバージョンアップ このエントリーをはてなブックマークに追加

関係ない人には全く関係ないのだが、以前作成した、ClickTrackというソフトウェアをマイナーバージョンアップしました。

ClickTrackについての紹介記事は りょーちの駄文と書評とアフィリエイト: ClickTrack≒MyBlogLog? を参照してください。
今回バージョンアップした点。
・日付プルダウンメニューに総クリック数を表示
・日ごとの総クリック数の推移をグラフで表示

グラフ表示は以前要望があったので試しに作ってみたら意外と簡単にできた。
グラフの作成はphpの JpGraph を利用した。

りょーちの管理するサイトのクリック数の推移はこんな感じ。

clickTrackGraph




デザインにそんなに凝らなければ、MySQLのデータをGetしてグラフ作成まで30行くらいのコードで書くことができる。

ClickTrackユーザの方はこのようにblogにクリック数のグラフを張ったりすることができる。(意味あるのかよくわからないけど・・・)

jpGraph、偉大である。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年09月07日

amazonのサーチボックスをちょっとカスタマイズ このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。カージナルスのポポです。(嘘です)

amazonのサーチボックスを取り付けてみようかなと思ったのですが、他人のblogに来てまでわざわざ検索する人はそんなにいないのかなと思ったりした。
なので、りょーちの気になっている作家さんを予めセットしておき、プルダウン形式で選択して検索できるようにしてみた(右側に設置してあるのがそれ)。

現在はサーバのテキストファイルを修正すると、作家名が変わるように作ってみたが作った後で「これ、あまり利用用途ないなー」と思ったりした。
アソシエイトIDを渡すと、アソシエイトID.txt(この場合はryouchih-22.txt)というファイルを読み込んでプルダウンにセットするだけの簡単なもの。

まあ、暫く設置してみることにしよう。
posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年09月06日

RSSNaviのREST APIにちょいと疑問 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。猫田ニャンです。(嘘です)。

RSSナビ というサイトが存在している。そこではいろんなサイトのRSSを提供してくれるので結構利用している。
で、 RSSナビ --開発者の方 [RSSナビ RSET API] を見てみると、RSSナビのREST APIを提供しているよーなので使ってみた。

「REST API」とは何かというのは丁度上記のサイトに記載してあったので引用すると、
HTTP GET/POSTでのリクエストに対してXML形式で応答を返すようなAPIをREST APIと呼びます。
RSSナビには検索などの条件をGETで渡し、結果をXML形式(RSS1.0)で返すAPIがあります。

と書かれている。
予め、決められたフォーマットでAPIにGET METHODでアクセスすると、その結果が返ってくるのがREST APIってことなのだ。で、これを使ってみたのだが、どうも挙動がおかしいように感じる。

RSS Naviで提供されているREST APIは大きく二つ存在する。
■RSSフィード検索
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_feed の後に幾つかのパラメータを加えることにより、RSSフィードの中から、カテゴリ、企業サイトか個人サイト、キーワードの条件にマッチしたフィードのリストを返します。
c:カテゴリID (※指定しない場合はすべてのカテゴリから検索)
t:企業サイト=1/個人サイト:2(※指定しない場合は企業・個人サイト両方)
kw:キーワード(EUCでエンコード)
n:結果の最大件数(※最大100件まで。指定しない場合は50件までを返します)

■最新ヘッドライン検索
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_headline の後に幾つかのパラメータを加えることにより、RSSナビに掲載されているRSSフィードの記事から、カテゴリ、企業サイトか個人サイト、キーワードの条件にマッチしたヘッドラインのリストを返します。
c:カテゴリID (※指定しない場合はすべてのカテゴリから検索)
t:企業サイト=1/個人サイト:2(※指定しない場合は企業・個人サイト両方)
kw:キーワード(EUCでエンコード)
n:結果の最大件数(※最大300件まで。指定しない場合は100件までを返します)

で、これを実際にやってみたのだがどうも納得いかない。
テスト用に下記を作ってためしてみた。
しかーし、どうもうまくいかない。

○キーワードを「RSS」とし、カテゴリ「コラム」から10件のRSS Feedを取得。
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_feed&n=10&c=12&kw=RSS

○キーワードを「RSS」とし、カテゴリ「コラム」から10件の最新ヘッドラインを取得。
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_headline&n=10&c=12&kw=RSS

○キーワードを「RSS」とし、全てのカテゴリから10件のRSS Feedを取得。
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_feed&n=10&kw=RSS

×キーワードを「RSS」とし、全てのカテゴリから10件の最新ヘッドラインを取得。(明らかに多すぎる)
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_headline&n=10&kw=RSS

うーむ、謎である。
とりあえずよくわからないまま、RSSNaviで生成されたFeedを下記のようにアンテナっぽく貼ってみたのだが納得いかん・・・orz




何か思い違いをしているのか? どなたかご存知の方は教えてくださーい。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年09月05日

RSS登録テスト このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSの情報を取得するものをphpで書いたりしているのだが、なかなか難しい。
注目RSS

カテゴリーに分類して表示してみたりしたのだが、今ひとつ表示方法がしっくり来ない。

テストしながら思ったのだが、RSS Feedには更新時間が書かれているものとそうでないものが存在する・・・
しかもRSSのバージョンも微妙に違うため、旨くいったりいかなかったりする・・・orz。
難しいことよのぅ・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年09月02日

RSSを使ったアンテナっぽいものを作りたいが・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。横山ホットブラザーズです(嘘です)。

RSSを使ったアンテナっぽいものを作りたいが、どーやって作るのだろう。
RSSの登録と表示はできたのだが、登録サイトが多くなると、当たり前だがめちゃくちゃ沢山表示されてしまう。



作戦1:
RSSのitemをChannel毎に件数を制限して表示。
#なんかかっこ悪い感じがする

作戦2:
全てのChannelからRSSを一度全て取得し、dc:dateでソートして上位何件かを表示。
#配列に全てのitemを取得して、dc:dateでソートすると出来そうだが、更新頻度の高いページのみが上位に表示されてしまう。(当たり前か?)

作戦3:
itemの表示はやめて、Channelのみを表示する。
#どうやってやるのだろう?複数のChannelの最新のモノだけGetしてdc:dateでソートするのか?

RSSリーダを作りたいわけではないので、descriptionはいらないっぽいのだが、頭の中でどんなものを作りたいのか整理する必要があるっす。
うーむ、いろいろ難しいっす。

#CDATAはいらないよね?
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2005年08月25日

ClickTrack≒MyBlogLog? このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。蜷川新右衛門です(嘘です)。

ClickTrackというものを作ってみた。
元々は、 yoosee さんの World Wide Walker: MyBlogLogのようなもの を参考に一人で楽しむために作ってみたのだが、 以前の記事KOROPPY さんから、使って見たいというリクエストをいただいたようなので、「うーむ、できるのか?」と思いながら作って見たらできたっす(^^;

で、どんな風なものかと言うと、下記のリンクをクリックしてみてください。



まあ、こんな感じに記録できるのだ。

利用方法は簡単で、誰でもタダで利用可能っす(当たり前か?)。

・下記URLにアクセス。

・自分の好きなIDを入力(個人情報に付帯するようなメールアドレスなどは入れなくていいようになってます・・・)
このとき、「もうIDが既に登録されてます」などと出たら、誰かが使っているので別のIDにしてください。
・ID入力後、設定用のScriptが表示されるので、これを自分のblogに貼り付けます。貼り付けるところは<body>と</body>の間に貼り付けてください。</body>の上あたりがよいでしょう。
・同時にログを見るための画面へのリンクが表示されるので、これをお気に入りに保存しておきます。
・で、徐にblogを再構築する。

以上っす。
あとは、MyBlogLogのよーな動きをする(筈・・・)

利用方法がよくわからなかったり、「動かないっす・・・orz」ってときにはコメントください。
よろしくっす。

# yoosee さん、マジで凄いっす。


posted by りょーち | Comment(11) | TrackBack(3) | Web周辺技術