2006年07月31日

はてなアンテナのRSSを取得できなくなった このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、金井克子です(嘘です)。

りょーちの駄文と書評: 「はてなアンテナをあなたのblogに」ver1.1 とか りょーちの駄文と書評: 「はてなアンテナをあなたのblogに」ちょっと修正 という古い記事に立て続けにコメントがあり、「うーむ、なんだろ?」と思って見てみるとどーも「りょーちがその昔作った、はてなアンテナをblogに貼り付けるプログラムが動いていないのでどーしたのであろう?」という問い合わせであった。
使っている人がいるという事実に先ず驚いたのだが(謎)よろよろと当該のプログラムを見てみた。(はてなアンテナをあなたのblogに

で、みてみたらどうもはてなアンテナのRSSを取得するのにやっぱり失敗しているっぽい。りょーちの作ったプログラムははてなアンテナに特化してるっぽいけど、やってることはRSS(XML)を取得してその要素をテキトーにならべ直しているだけなのである。

で、もうちょっと簡単なプログラムを拵えてみたのが下記のものである。



で、やっぱりやってみるとはてなアンテナのみ取得できないっぽい。このサイトのRSSは

なのでこれを入力するときちんとXMLデータが返ってくるのであるがはてなアンテナはパースエラーを起こしている。

識者の方々のご意見を頂きたいので、ソースも開示(ってほど高尚なソースではないのだが・・・)してみた。



ってことではてなアンテナのRSSが取得できないと はてなアンテナをあなたのblogに も当然にして取得できないっぽい。

うーむ、近藤淳也さま、どこかおかしいのでしょうか?

# RSSの要素の link , dc:date , hatena:imageurl あたりに
# 謎の改行っぽい文字があるのは気のせい?

■トラックバック先
jkondoさんの日記jkondoの日記:はてなアンテナのヘルプ にトラックバックしてみた(超有名な方なのでちょいと緊張・・・)


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月27日

YouTube TAG Searchってのを作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、山止たつひこです(嘘です)。

前回 YouTube TAG というブログパーツをつくってみたのだが、タグ検索用のサイトを作ってみた。



上記のサイトに行き、検索ボックスにタグを入力すると、検索結果をサムネール付でを25件づつ表示する。サムネールの下にあるタグをクリックすることで関連する別のタグでもすぐに検索できるばい。

検索結果はこんな感じ。
sakura.png

勿論日本語でも検索できるっす。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月26日

YouTube TAGというブログパーツをつくってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、団しん也です(嘘です)。

YouTube ではついに1日の動画閲覧数が100万件を突破だそーです。すごいっすねー。

YouTubeではAPIを公開していていろんなことができるよーになっているよーである。
YouTube Developer APIs では、下記の7つの関数が用意されている。

youtube.users.get_profile
youtube.users.list_favorite_videos
youtube.users.list_friends
youtube.videos.get_details
youtube.videos.list_by_tag
youtube.videos.list_by_user
youtube.videos.list_featured

で、この中の youtube.videos.list_by_tag を利用するとユーザが YouTube 内で付けたタグを検索キーとして検索結果をXMLファイルで返してくれるっぽいのである。
REST InterfaceXML-RPC Interface の2種類を利用できる。
で、今回試しにこんなものを作ってみた。



上記のサイトに行くとタグを入力するテキストボックスがある。自分の見たいと思う動画についてそうなTAGを入力し、「タグ検索」ボタンを押すとscriptタグが表示されるので、blogやホームページに貼り付けたい場所にこのscriptタグを貼り付ける。
そしたら、こんな感じのものが表示される。
以下はタグの名前を「仲間由紀恵」で検索したものである。



検索で見つかった上位5件のサムネールが表示される。
サムネールをクリックすると別ウィンドウが開き、YouTubeの動画再生画面に遷移する。

一度貼り付けておいたものはそのまま放っておけば次にYouTubeユーザの誰かがある動画に指定したタグを付けた際に更新される(はずである)。

他にも YouTube Developer APIs でいろいろ遊べそうな予感がする。
りょーちは php + simpleXMLで作ってみたが、REST と XML-RPC ってことなので、勿論perlやrubyやその他の言語でもいろいろ作れそうでとてもよろしい。

気が向いたら何かまた作ってみるっす。
posted by りょーち | Comment(5) | TrackBack(3) | Web周辺技術

2006年07月24日

Flickr TAG で lightbox.js を使ってみる このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、あきれたぼういずの益田喜頓です(嘘です ってオレ何歳だ?)

テキトーに作ってみた Flickr Tag たが、更に調子に乗って Lightbox JS にも対応してみた。(って使っている人いるのか?)
写真のサムネールをクリックすると、読み込みを開始して、Lightbox JSのエフェクトで表示される。
Flickr にアップロードされている画像は高品質で画像サイズのかなり大きいものが多いので実画像の読み込みにかなり時間がかかるのだが、まあ、お遊びとして作ってみたのだ。

貼り付け先のBlogで Lightbox JS を導入済みの人は、lightbox.js対応版で表示されるTAGの1行目はインポートしなくてもよいかもしれない(未確認)。

下記は「nature」(自然)というタグで抽出したもの(実画像がかなり重いのでご注意を)。

posted by りょーち | Comment(7) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月19日

feedpathのBlogエディタを使ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

Ajax逆引きクイックリファレンスWeb2.0対応for Windows & Macintosh
Ajax逆引きクイックリファレンスWeb2.0対応for Windows & Macintosh
著者: 古籏 一浩
出版年月日: 2006-03
出版社: 毎日コミュニケーションズ
ASIN: 4839920354
評価: stars
評価者: りょーち
評価日付: 2006-07-19

コメント:
Web2.0対応ってのがよくわからんが・・・

このレビューは feedpath.jp のBlogエディタを利用して作成してみたのだ。なので本文とこの書籍とは全く関連性がないのである(すまん・・・)

feedpathではレビュー作成用に予め用意されたテンプレートがあり、それを利用して本のレビューや音楽のレビューを行うことができる。このレビュー形式はMicroformatsのhReviewに準拠しているっぽいところが売りとなっている(はず)。

基本フォーマットを複製して自分だけのテンプレートも作成できるっぽい。

しかし、凝ったデザインなどには向かないよーな気もする。

このあたりはテンプレートでなんとかなるのだろうか?うーむいまいひとつよくわからん。

画像ファイルなどもアップロードできたりするっぽい。

■Blogエディタの対応Blogは現状下記になる。
269g
Ameba blog
ブログ人
blogger
ココログフリー
ココログ
ドリコムブログ
EGOISTブログ
excireブログ
FC2ネットワーク
goo ブログ
GREE
はてなダイアリー
Jugem
livedoorブログ
LOVELOG
mixi
Movable Type (xmlrpc経由で送信)
News-Handler
NetLaputa
楽天広場
Seesaaブログ
So-netブログ
Typepad.jp
Typepad.com
ウェブリブログ
WordPress.com
Yahoo! ブログ

国内有数のBlogに対応しているので使い慣れれば結構便利なのかもしれない。

しかし、各BlogではBlogの管理者画面に表示されている広告収入が貴重な財源となっているはずなので、もしかするとfeedpathは結構脅威なのかもしれないっす。

うーむ。
  generated by feedpath
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月18日

【バグ修正】Flickr Tag このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、危険な関係の小柴こと細山田隆人です(嘘です)。

喜び勇んで公開してみた Flickr Tag だったのだが、バグ発見・・・orz

ブログパーツをさがせ の satokoto さんからのご指摘で判明したばい。(satokotoさん、ありがとーございます)

バグの内容はある特定のタイトルの場合に写真が表示されないってものだった。
うーむ。

2分くらい調べてやっとわかったのだが Filckr Tag では写真のタイトルを取得してサムネールのALTタグにセットしたりしている。
で、この写真のタイトルに、「'」というシングルクォートがあると Javascript でエラーが発生する。(←そりゃーそーだ)。

なので、タイトルが「ryouchi's Book」とか「Rock'n Roll」(謎)といったよーなタイトルだとエラーになっていた。(すまん)

Flickr Tag では、先ず、指定したタグのRSSを SimpleXML でGetして、phpで表示用の Javascript ファイルを動的に生成する。
なので、ユーザからは生成された Javascript のコードのみが返ってくるよーな仕組みになっている。
で、この Javascript で表示するものは document.write で勿論指定するのだが、 document.write は「'」というシングルクォート内の文字列を表示しようとする。
しかし、変数内にシングルクォートがあると、そこで表示は終了ですと思っちゃったりするので、その後にはなんだかわけのわからない文字列がくっついているねって感じでエラーだよと認識されちゃうのだ。

なので、ちょいと面倒だったのでもう下記の部分をバッサリと「シングルクォートはもう取ってしまえ」って感じでこんな風にしてみた。
■変更前
foreach ($rss->channel->item as $ln){
 $l_array[] = $ln->link;
 $t_array[] = $ln->title;
}

■変更後
foreach ($rss->channel->item as $ln){
 $l_array[] = $ln->link;
 // シングルクオートをNULLに変換
 $t_array[] = str_replace("'" ,"" ,$ln->title);
}

なんとなく付け焼刃っぽいのだがとりあえず動いたばい。

うーむ。プログラムとは難しいのぅ・・・

satokotoさんによるご紹介記事:ブログパーツをさがせ : FlickrTagで新着写真
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月12日

phpのSimpleXMLを利用してFlickr TAGってのを作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、「刑事ヨロシク」でお馴染みのミッキー岡野です(嘘です)。

写真共有サービスで最も有名な Flickr の人気の秘密は他のユーザとタグでゆるーい連携を結べるところにあるよーな気がする。
自分のアップロードした写真にテキトーなタグを付与しておく。もし別のユーザが同じタグを利用していたらその写真はお仲間としてタグで検索されたときに一緒に写真が表示される。
これはなかなか素晴らしい。海の写真をアップしたとき、タグに「海」と指定しておくと別のユーザが「海」のタグで自分の写真を探してくれるかもしれない。

で、このタグで絞り込んだ場合のURLは

http://www.flickr.com/photos/tags/[タグ名]


って感じのURLになる。
で、このURLではRSS情報を配信しているのだ。

で、このタグで絞り込んだURLのRSS情報を利用して、サムネールを表示しちゃおうというものを(勝手に)作ってみた。



上記のサイトで興味あるタグ名を入力し、自分のBlogで利用している文字コードを指定すると、HTMLタグが表示される。
これをBlogなどに貼っておくと、自分の興味ある写真をリアルタイムでblogに配信してくれるのだ。

下記は「湖」というタグを指定したもの。



ブログパーツとしてサイドバーあたりに貼り付けるとよいかも。

勿論、サムネールをクリックするとFlickrの元画像へリンクする。
の部分にカーソルを合わせると、タグの名前が表示される(ALT属性にタグ名を一応いれてます)。
の部分はりょーちのこのサイトへのリンクとなっています。

テキトーに作った割には、結構面白いよーな気がする。

なお、全く関係ないのだが、今回この Flickr Tag を作るにあたり、はじめて PHP の SimpleXML関数を利用してみた。
これ、かなり凄いっすね。

やってることはこんな感じ。

1. GETメソッドで入力されたタグを取得
2. 取得したタグ( $_GET['tag'] ) を使って
$url = 'http://www.flickr.com/services/feeds/photos_public.gne?tags='.$_GET['tag'].'&format=rss_200';
みたいな感じで、RSSのURLを生成する。
3. $rss = simplexml_load_file($url);
って感じでsimplexmlのオブジェクトっぽいものを作る。
4. $data = $rss->children('http://search.yahoo.com/mrss');
って感じにして、media:thumbnail の attributes を取ってみる
5. それと同時に
foreach ($rss->channel->item as $ln){
 $l_array[] = $ln->link;
 $t_array[] = $ln->title;
}
って感じにして、写真のタイトルとリンク先をGetする。
6. で、4と5の情報を使ってタグを生成する。

って感じづら。
コアのプログラムは15行くらいで、残りはHTMLファイルを生成するために使っている。こんなのが簡単に作れるって、SimpleXMLはかなり素晴らしいっす!

posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月10日

日本のWeb2.0の代表サイトとしてMashableにmixiが紹介された このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、遥くららです(嘘です)。

まったくどーでもよいのだけど、Web2.0っぽいサイトを紹介する Mashable* で、mixi(ミクシィ) が紹介されていた。



日本の巨大ソーシャルネットワークという位置づけである。

以下紹介文のテキトーな和訳
2004年2月からはじまったmixiは日本で最も大きいソーシャルネットワークです。急速にどんどん増加しています。 2006年7月現在480万人のユーザがいて、今年の1月から200万人も増えています。で、ユーザの約70%は「ここ3日以内にログインしているアクティブユーザです」。Mixiはアマゾンジャパンよりもネットワークトラフィックが多いサイトです。mixiという名前はおそらく、「私(I)」が他のユーザに「混ざる(mix)ことができる」という事実が表現されているものと思います。

Mixiに参加するためには、既存のメンバーによって招待される必要があります。 また、18歳以上である必要があります。mixiのあなたのURLはユニークなユーザ数が含まれてます。なので、毎時間で、ユーザがどれくらい最近加わったか調べるのは簡単です。 更にmixiが招待専用のサイトなので、mixiのどのURLもGoogleによって索引をつけられません。


ふむふむ。Mashable* で日本のサイトが取り上げられるよーなことは少ないので、結構すごいことなのかもしれない。

その後の紹介文には、
■プロフィールページ
・サイトデザインとナビゲーションは直感的で友達の日記や最新ニュースが表示されて自分のページの足跡を見ることができる。
・プロフィールページはレイアウトの編集ができないので、素早く読み込まれます。
・プロフィールの写真はあまりなく、ペットや俳優やマンガのキャラクターなどが貼り付けられていることが多いっぽい。
■レビューと日記
・mixiではamazonを利用したユーザレビューができますよ。
・外部ブログを配信できる。
■Mixi Music
・クライアントソフトウェアをダウンロードしてWindows Media PlayerやiTunesを通じて音楽を聴いたり買ったりできます。


などとmixiの色んな機能が紹介されているっぽい。

次ははてなあたりが紹介されると思われる(ホントか?)
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(1) | Web周辺技術

2006年07月05日

はてなキーワード自動リンク作成ツールを作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、北浦共笑です(嘘です)脱いでも凄いらしい(って覚えている人いるのかな・・・)

はてなダイアリーユーザが日記を書くと、はてなキーワードが存在する場合は自動でリンクされる。はてなキーワードは Wikipedia ほどではないかもしれないが、役立つ情報も多い。
Movable Type などを利用しているユーザは自前で、はてなダイアリーキーワード自動リンクAPIを組み込んで利用しているユーザも結構いるっぽい。そんな中でテキストファイルを読み込んでかってにはてなキーワードリンクが付与されると便利かなと思い、またもや勝手に作ってみた。



プレーンテキストを入力するとはてなキーワードにリンクしたHTMLファイルを生成します。こんな感じになります。

りょーちの駄文と書評: モザイク消しマークレット for IE の一文より抜粋。
■変換前
こんにちは、石野真子です(嘘です)。
高林哲さんの いやなブログ で紹介されていた いやなブログ: モザイクブックマークレット for IE が結構面白い!(Good Jobです!)
Internet Explorerのみで利用可能なこのブックマークレット。表示されている画像の全てにIE Filterでモザイクをかけるというもの。
モザイクをかけるブックマークレットは 高林さんのサイト にあるので利用してみてほしいのだが、このモザイクを消すブックマークレットを作ってみた。
モザイク消しブックマークレット for IE
右クリックでお気に入りに追加
高林さんのブックマークレットでstyle sheetを利用してモザイクをかけているものを解除するだけの簡単なブックマークレットです。(style.filterの部分をNULLにしてあるだけですよ)
「モザイクブックマークレット for IE」と「モザイク消しブックマークレット for IE」を交互にお使いいただくとより動作が分かりやすいと思います。
念のため言及しておきますが、初めからモザイクのかかっているよーな怪しい画像のモザイクは消せませんのでご注意下さい(^^;
(検索エンジンでそういった類のキーワードでこのサイトに到達された方、あなたのお探しの有益な情報は残念ながらありません)
更に、モザイクをかけたり消したりON/OFFできるよーにしてみた。
モザイクかけたり消したり for IE
右クリックでお気に入りに追加
2分くらいは遊べそうっす。
高林さん、凄すぎっす。
モザイク用/モザイク解除用テスト画像

■上の文章をはてなキーワード自動リンク作成ツールで変換(コピペするのだ)
こんにちは、石野真子です(嘘です)。
高林哲さんの いやなブログ で紹介されていた いやなブログ: モザイクブックマークレット for IE が結構面白い!(Good Jobです!)
Internet Explorerのみで利用可能なこのブックマークレット。表示されている画像の全てにIE Filterでモザイクをかけるというもの。
モザイクをかけるブックマークレットは 高林さんのサイト にあるので利用してみてほしいのだが、このモザイクを消すブックマークレットを作ってみた。
モザイク消しブックマークレット for IE
右クリックでお気に入りに追加
高林さんのブックマークレットでstyle sheetを利用してモザイクをかけているものを解除するだけの簡単なブックマークレットです。(style.filterの部分をNULLにしてあるだけですよ)
モザイクブックマークレット for IE」と「モザイク消しブックマークレット for IE」を交互にお使いいただくとより動作が分かりやすいと思います。
念のため言及しておきますが、初めからモザイクのかかっているよーな怪しい画像モザイクは消せませんのでご注意下さい(^^;
(検索エンジンでそういった類のキーワードでこのサイトに到達された方、あなたのお探しの有益な情報残念ながらありません)
更に、モザイクをかけたり消したりON/OFFできるよーにしてみた。
モザイクかけたり消したり for IE
右クリックでお気に入りに追加
2分くらいは遊べそうっす。
高林さん、凄すぎっす。
モザイク用/モザイク解除用テスト画像

なんとなく、雰囲気が伝わってきましたか?

これであなたもはてなダイアリーを持ってなくてもはてなキーワードに簡単にリンクできちゃいます(^^;

需要は低いか・・・orz

posted by りょーち | Comment(8) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月04日

ajax blogはアリなのか? このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、来生えつこです(嘘です)。

Ajax Blog というblogがあるよーだ。名前の通り、Ajaxについての記事が書かれたBlogのよーなのだが、どう見てもどっかで見たことのある記事が多い。

で、よくよく記事を読んでいると、どーも、以下の3つのサイトのRSSをアグリゲートして配信しているだけっぽい。

Ajaxian
A design and usability blog: Signal vs. Noise (by 37signals)
TechCrunch

うーむ。こういうのってありなのか?
独自ドメインを取得してまでよそさまのサイトをアグリゲートした記事を配信するメリットって何かあるのか?

元記事はこちらという感じでリンクはしてあるが、一瞥するとこのサイト自身のオリジナルの情報を配信しているっぽく見えなくもない。

seesaa blogではメール投稿機能を利用したスパムサイトっぽいものも結構あるよーで、それらの殆どのBlogが自ら手間隙を掛けずに情報を配信している(振りをしている)。

こういうのって、中国かどっかの海賊版の漫画雑誌で少年ジャンプ・少年マガジン・少年サンデー・少年チャンピオンの人気漫画を集めて一冊の本にしたり、いろんなゲームを集めて一つのROMに焼いてGAME PACK的に焼き直して出したりする行為に等しいよーな気がする。

褒められたことではないが、確実にこういったサイトが増えてくると思われる。で、そのときに「この記事の発信元はどこだよ」ってのが分かると非常にありがたい。
こういったことを守るためにDRM(gital Rights Management)サービスってのが考えられているっぽい(違う?)。

現在考えられているDRMは映画や音楽などのお金を払って流通するコンテンツにのみフォーカスがあたっているよーな気がするが、Blogなどの普及により、今後は個人のWebサイトのコンテンツにも着目されるよーになるのではなかろうか?

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術