2013年02月14日

Do Share | Google Plusへ指定時間に投稿するChromeの機能拡張 このエントリーをはてなブックマークに追加

指定の時間になるとGoogle Plusへ投稿するDo ShareというChromeの機能拡張を見つけたのでさっそく試してみた。

Chrome ウェブストア - Do Share

ChromeへDo Shareをインストールし、Do Shareを起動する。
するとこんな画面が現れる。
do_share_1.png
Titleは書いても書かなくてもよい。通常のGoogle Plusの投稿のインターフェースとほぼ同じように文章を書いておく。クリップのアイコンからリンクも設定できる。Publicの部分を変更することで限定投稿も可能だ。

文章記入後「schedule」ボタンを押すと以下のような画面となる。
do_share_2.png
ここで投稿したい日時を設定し「schedule」ボタンを押すと以下のように「scheduled」エリアに投稿がキープされる。
do_share_3.png
その後投稿時間になれば、設定した記事がポストされる。

また一度設定したポストはChromeブラウザを閉じても保存されているようだが、Chromeの機能拡張のため投稿時間にChromeを起動していないとポストできないようである。

うーむ、使いどころが難しいねぇ。
Do ShareのGoogle+コミュニティ(Do Share - Google+)もあるようなのであとでちょいと見てみるか。

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年01月12日

Web Developer Checklistが便利 このエントリーをはてなブックマークに追加

これ、Webサービスの開発者向けのチェックリストの決定版じゃね?

チェックリストは11個の大項目からなり、各項目ごとにチェックに必要なWebサービスへのリンクが張られている。さて、みなさん全部チェックしてますか?
以下全文紹介してみるばい。

Best practices
Mobile
Analytics
Performance
Usability
Code quality
SEO
Semantics
Accessibility
Security
...and finally


なかなかこれだけチェックするのは大変だがやっぱキチンとしたサービスをリリースするにはこのくらいしなきゃいけないのかねぇ・・・

( via Web Developer Checklist )
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2012年12月23日

「Twitterアカウントの復活を受け付けました」とメールが来た(バグじゃね?) このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日Twitterよりこんなメールが来た。
subject:[ユーザー名]さん、Twitterアカウントの復活を受け付けました。

内容を見るとテスト用にひとつ作ったアカウントだった。「テストアカウントが停止してたのかな?」と思い見てみたが普通にログインできた。
で、ちょっとおかしいなと思い調べてみたが多分これはTwitterのバグではないかと思う。
Twitterではユーザー名とスクリーンネームがある。
Ryouchi (ryouchi)さんはTwitterを使っています https://twitter.com/ryouchiでいえば
「Ryouchi」の方がスクリーンネーム。
「ryouchi」の方がユーザー名。
となる。
分かりにくいが、URLに表記されている方がユーザー名ですな。

で、先ほどのメールだが、本来これを送ろうとしたのは当該アカウント名におくるはずだったのを当該ユーザー名に送ってしまったのではないかという推測です。真偽のほどわ分からないがおそらくその可能性もあるのではないかと感じてます。
まあ、もしそうならばTwitterのバグなので直してほしいところです。
(しかし、こんなバグあるかなぁ・・・)
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2012年12月05日

短縮URL展開APIをつくってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

久々に「つくってみた」シリーズを更新じゃの。
Twitterなどでよくつかわれているt.cogoo.glの短縮URLの展開先のURLを知りたいとちょっと思ったので作ってみた(現実逃避的に久々にプログラム書いたな)。

詳しい利用方法は以下を参照。

短縮URL展開API

短縮URLを指定すると展開先のURLを返すだけの簡単なお仕事。
基本的な利用方法はタイトル取得API for JSONPと同じ感じですな。

適当に作ったのでちょっと動作があやしいかもしれん。
また、URLがFacebookのページなどのように認証が必要なページの場合は正しく表示されないのでご注意を。
プログラムに組み込んだりとか、高い負荷がかかるようなことはしないでねー。

需要はあまりないかもしれんなぁ・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2012年09月12日

Twitterアプリ連携数を数えるブックマークレットつくった このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterでアカウントが乗っ取られ、スパムメッセージを送ってしまっている時の対処法 | A!@attripとか見てそういやTwitterのアプリ連携に不審なものがないかチェックしとかないかんなと思い、Twitter / 設定画面を見てみたがあまりに多くてちょっと気合いれてみなくてはいかんなと思った。
しかし、どのくらい連携してるんだろうかと思いスクロールして数を数えようと思ったのだがとても数えられる数字ではなかったのでブックマークレットを急遽作ってみた

Twitterアプリ連携数を数える(右クリックでお気に入りに追加するか、ブックマークメニューバーにドラッグしてね)

上記ブックマークレットをTwitter / 設定画面で実行させると連携数が表示されるであろう。

ちなみにりょーちのアカウントのアプリ連携数は168だった!
ちょっと整理するかぁ(遠い目)

あと、ちょっとわかんなかったのが、location.hrefで自動的に移動させた後にブックマークレットを発動させたかったのだが、そういうことはセキュリティ上できないことになってるのかなぁ?
まあ、これができるとブックマークレットで有害サイトへ移動後勝手にsubmitできちゃったりするのでやっぱだめなんかな?
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2012年08月18日

ネットマイルのChrome機能拡張も閲覧サイトのドメインを送信しているっぽい このエントリーをはてなブックマークに追加

Tポイントツールバーの検証 - Togetterでも話題となったTポイントツールバーのお話。ツールバー使っている人の閲覧したURLを全部CCCで保存しちゃいますという画期的なツールバーだったのだがあまりに画期的過ぎてみんなからダメだしを食らったようである。
で、まあその後の流れとしてはTポイントツールバー - T-SITEで記載されているとおり
Tポイントツールバーに関する重要なお知らせ

本サービスにおいては、随時改善を行っておりますが、皆様によりよいサービスをご提供するために新規のダウンロードを一旦停止をさせていただいております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

また、既にインストール済みのお客様のWEB閲覧履歴の取得に関しては一旦停止とさせていただき、これまで取得したWEB閲覧履歴は2012年8月31日をもって削除させていただきます。
なお、上記を除いたTポイントツールバーサービスは、引き続きご利用いただけます。

新規ダウンロードの再開、及び新バージョンのリリースは2012年8月下旬を予定しております。
再開までしばらくお待ちください。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2012年8月15日
という流れで配信中止になったようだ。
閲覧履歴を勝手に取られているということでかなり話題になったのだが、徳丸浩 - Google+ - http://twitter.com/ockeghem/status/234541309950582784…を見るとだいたい何が起こっているのか分かると思われる。

で、この話を聞いて即時にネットマイルのChrome機能拡張を思い出した。
ネットマイルのChrome機能拡張と言ってもおそらくあまり知る人はいないだろう。ネットマイルラボのサービスとしてNetMile Labs - Google+で公開されているChrome機能拡張でインストール後、ネットマイルのキャンペーン情報を検索できることと、Webサイト閲覧時にたまたまそこがネットマイルで何かキャンペーンをやっているようであればキャンペーンの内容を教えてくれるという機能である。

Chrome ウェブストア - NetMile for Chrome

この機能拡張を入れてみたのだが、サイトにアクセスするたびにネットマイルの特定のサーバにアクセスしたサイトのドメイン情報を送信しているようである。
Wiresharkとかでパケットキャプチャしてみたら、search.netmile.jpというホストに以下のような形でAPIにアクセスしたドメインを渡しているようである。

動きとしては、
(1)キャンペーンが存在しないサイト( http://www.yahoo.co.jp/
API
http://search.netmile.jp/api/1/campaigns/host/www.yahoo.co.jp
戻り値
[]

(2)キャンペーンが存在するサイト( http://shop.koshoku.co.jp/
API
http://search.netmile.jp/api/1/campaigns/host/shop.koshoku.co.jp
戻り値
[{
"id":"4e93882bc1446ba73a8747fe",
"url":"https://www.netmile.co.jp/ctrl/user/get/detail/campaignInit/campaignId/36248",
"title":"自然・健康食品を購入してマイルをGET!",
"description":"自然食品・健康食品を購入して5%mileをGET! 健康とは一生涯現役でこそ本物。身体は食のいのちの生まれ変わり。",
"mile":"5%",
"link":"https://www.netmile.co.jp/ctrl/user/access.do?click_key=GTAN36248&c=36248&lk=http://shop.koshoku.co.jp",
"host":"shop.koshoku.co.jp",
"createdAt":"2011-10-11T00:04:59Z",
"updatedAt":"2012-07-29T19:19:35Z"
}]

ちょっと気持ち悪いのでアンインストールしてみた。まあ、機能拡張を使えばサイトの閲覧情報を容易に取得できることが分かった。

幸い上記のChrome機能拡張の利用者は70人と少ないので殆ど中の人か試しにインストールしてみた人だけと思われるので被害は少ないであろう。
このネットマイルの機能拡張はアクセスしたサイトにキャンペーンが存在するかどうかを判断するためにどうしてもサイトのドメインを送る必要があるので悪質とは一概に言えないが、やはり第三者に自分の閲覧したサイトが知られてしまう可能性があるというのはどうも気持ちの悪いものである。

しかし、こういうのって普通の人はどうやって気付けばよいのであろう・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2012年06月30日

【重要】FacebookのVIP Cakeはクリックしないよーに このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで殆ど活動がない私のタイムラインに数少ない友人(っていっても先輩だが)が投稿したというNotificationがあった。
あれ「オレのタイムラインに投稿ってできんだっけ?」とか一瞬思い、Facebookのタイムラインを見ると

Facebook app VIP Cake

という感じの投稿がされていた。
で、リンクをクリックすると
Facebook app VIP Cake アプリ許可
VIP Cakeは次の許可も求めています。
あなたにかわって投稿
このアプリが私にかわって近況アップデート、写真等を投稿することを許可します。

常時情報アクセス
VIP Cakeに対し、アプリを利用していないときでもあなたの情報にアクセスすることを許可します。
というアラートが表示された。
なんか勝手に投稿されるのは変だろと思い、許可しなかった。
試しに検索してみたらどうもこんなTweetを発見。
つーことで、万が一見つけてもクリックしないよーにしたほうがよいっす。
ちなみに遅いかもしれんが、既にクリックしてしまった人は、アプリを削除してみてはどうか?Facebookアプリの削除は右上のホーム横の▼から「アカウント設定」を選び、画面右の「アプリ」を選びアプリ設定画面から削除対象のアプリの横の「編集」を選び「アプリを削除」を選択する。これ、基本な。

あと、Topsy見てみたらどうもこのSPAMアプリ今週月曜日あたりに流行っていたようである。Facebookの中の人はよ対応してくれよ。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2012年02月01日

FacebookのTimeline上の素材から動画を作るTimelineMovieMaker.com このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookのタイムライン表示が新しくなった。これにより個人の活動を時系列的に追いかけられやすい状態になったっぽい。で、ますますFacebookを使うユーザが増えちゃうのかどうなのかよくわからんが、MashableのWant to Print Facebook? Better Get 11.5 Billion Sheets of Paper [INFOGRAPHIC]という記事を見る限り、膨大な個人のデーターがFacebook上に蓄積されまくっている。

ヘビーユーザはFacebook=ライフログになっているかもしれんな。で、そのライフログっぽいデータを使って動画を作るTimelineMovieMakerというサービスがあるようだ。



動画のオーサリングツールの素材として自らがFacebookに蓄積したデータを使う。ただし、このサービスを利用するには、少なくとも75枚以上の写真をFacebook上にてシェアしてないといけないようである。

いろんなサービスがあるんだねぇ。

( via Facebook Timeline Movie Maker Lets You Create A Video Of Your Life | WebProNews
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2011年10月21日

Google Readerの記事を直ぐにはてブする方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

最近Google+を適当に使ってみているのだが、まあまあ楽しい。
全く知り合いじゃない人をテキトーにサークルに追加し、タイムラインを眺める。
twitterのリツイートとtumblrでリブログするよーな感じでゆるく共有したりコメントをテキトーにしてみたりとソーシャル系のひと通りの機能が揃っているっぽい。

で、先日見つけた京都マイプレス: Googleリーダー標準機能を使いGoogle Plusへ共有する技!(拡張不要)のホームページ制作担当者ブログという記事でGoogle Reader閲覧時に気に入った記事をGoogle Plusへ送るって記事を見た。
早速ためしてみると結構よさそうな感じ。だた、りょーちの場合はPlusへ送ったあと出来ればtwitterにも流したいためSGPlusを使ってGoogle+からtwitterに投稿したいと思っている。
しかし、Google reader から 直接Google Plusに送られた際、SGPlusの機能拡張が反映されないのでGoogle Reader→Google Plus→twitter→(更にfacebook)の連携ができないっぽい。まあ、できないならしょうがないな。これはこれで、後で検討しよう。

一方、りょーちの場合ははてなブックマークからもtwitter→(更にfacebook)という流れでも投稿している。
で、Google Reader→はてなブックマーク→twitter→(更にfacebook)という流れを先の記事を応用してできないかなーと思ったらあっさりできた。

やり方は簡単。
1、Googleリーダーのサイトへ行きます。
http://www.google.co.jp/reader/view/
2、右上にある「リーダー設定」を選択して下さい。
3、設定メニューにある「送信先」をクリックします。
4、1番下にある「カスタム リンクを作成」を選択。

までは同じ。
5、入力欄が開きますので、下記の内容を入力して下さい。
には、以下のよーに入力する。

名前:はてブ+
URL:http://b.hatena.ne.jp/bookmarklet?url=${url}
アイコンのURL:http://b.hatena.ne.jp/favicon.ico
(上記内容を入力完了したら保存ボタンを押して下さい)

これでOK

上手くいけば、Google Readerの送信先に以下のようなリンクが表示される。

google_plus_hatebu.png

はてブを選べば、ウィンドウが開いてブックマークできる。

google_plus_hatebu_dialog.png

と、ここまで書いて「あれ、これはもしかして誰も気づいてないわけないよなぁ・・・」と思いとどまり検索したら沢山やり方が書いてあった。
Google Reader から直接 Evernote に記事を送る (はてブにも!) | Lifehacking.jp
しかも2年前とか・・
そうだったかー。

あと、あとで読むとかに適用できるかなと思ったが、codymoon blog : Google Readerの「送信先」にRead It Laterを自力で追加する方法を使えばいいのかもしれんな。

まあ、結論としてはGoogle+楽しい!(論旨が破綻しとるな。)
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2011年09月10日

PHPとGDで簡単に画像に電子透かしを入れるサンプル このエントリーをはてなブックマークに追加

Script TutorialsにPHPとGDで簡単に画像に電子透かしを入れるサンプルプログラムが紹介されていた。

Watermark processing on images using PHP and GD | Script Tutorials

実際動かしてみると元画像がJPEG形式で透かし画像がPNG形式じゃないと動かないよーな気がした。(なにか間違ってるのか?)

やってることはこの2つ。
  1. 元画像の上にウォーターマーク用の画像を貼りつける
  2. $_SERVER['REMOTE_ADDR']で接続元IPを取得し画像として貼りつける
とてもシンプルなのでいろいろ応用できそーだね。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術