2006年10月16日

inktomisearch.com からのアクセスログ このエントリーをはてなブックマークに追加

このblogにもアクセス解析( shinobi.jp )とかつけているけど、そもそもアクセス解析ってそんなに頻繁にみたりする人はまああまりいないのではないかと思う。

先日テキトーに立ち上げた Another 書評Wiki にもとりあえず付けてみたのだ。shinobiのアクセス解析は忍者toolsで提供されるタグをサイトに貼り付けることで解析を行っている。つまりタグが読み込まれることで「どこからどのページを何時読んでますよ」って情報をGetするのである。

で、shinobi.jpではアクセス解析用のタグに「通常版」「ケータイ専用」ってタグとは別に、「一部のブログ、CMS等(Wiki)」「TypePad ウィジェット」「アメブロ専用」ってのが存在する。

先日立ち上げた Another 書評Wiki では察するに、「一部のブログ、CMS等(Wiki)」ってのを使うのかなと思ったのだが、どーも上手く読み込まれなかったので、直接skinファイルに通常版のタグを書いてみたところうまく機能しはじめた。

「うーむ、よかった」とおもいつつ、暫しアクセスログ(そんなにアクセスないけど・・・)を覗いてみると、REMOTE_HOSTが[inktomisearch.com]ってよくわからないところからのアクセスがあった。「うーむ、こりゃなんじゃろ?」

で、ぐぐってみると、どーやら、下記のよーなことらしい。

教えて!goo inktomisearch.com ??

ってことで、どーもYahooのロボット巡回のアクセスログっぽいことが判明したっす。

NetCraftで調べてみるとこんな感じっす。
Site report for www.inktomi.com

Nameserver:hidden-master.yahoo.com
DNS admin:hostmaster@yahoo-inc.com
Reverse DNS:yst-web1.yahoo.com
Organisation:Yahoo! Inc., 701 First Avenue, Sunnyvale, 94089, United States

ふーん。

ためしに View HTTP Request and Response Header というHTTPのリクエストヘッダを取得できるサイトで調べてみたらこんな感じになった。

View HTTP Request and Response Header

「HTTP Status Code: HTTP/1.1 301 Moved Permanently」

ってことは [Studying HTTP] HTTP Status Code によると「リソースの恒久的移動を意味します」って書かれています。
つまり、「http://www.inktomi.com」は恒久的に「http://searchmarketing.yahoo.com/」に移動しまっせということらしい。

inktomisearch.com と inktomi.com にも詳しく何か難しいことが書かれているっぽい。(こーゆーの調べることができる人って偉いねぇ・・・)

ふーむ。そーいうことだったのか。ひとつ偉くなった。
posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年10月06日

はてなブックマークカウンターをseesaaブログで利用する方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょいと前に はてなブックマークされている数を取得するブログパーツ とやらをテキトーに作ってみたのだが、いろんなところで需要があったのか、本家はてなで、下記のよーなお知らせがあった。

機能変更、お知らせなど - はてなブックマーク日記 - はてなブックマークカウンターの提供開始について

要するに、りょーちの作ったツールよりかなりよさげなものをはてなで提供してくれるってことである。うーむ、なかなかよろしいではないか。

ためしに、このBlogでも摘要してみた。
りょーちは各記事のタイトルの前においてみた。

seesaa blogでこれを使うにはこんな感じにする。

管理画面から[デザイン]→[コンテンツ]→[記事]と進み、[コンテンツHTML編集]で

<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>




<h3 class="title"><a href="http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=<% article.page_url %>" target="_blank"><img src="http://b.hatena.ne.jp/bc/<% article.page_url %>" class="bcounter" alt="この日記のはてなブックマーク数" title="この日記のはてなブックマーク数" border="0"></a><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>


に変える。

なかなか便利じゃのぅ。

posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年09月20日

2ペインメニューというものを作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、三遊亭とん馬です(嘘です)。

以前、このブログをご覧になった方で、「このブログの右側にあるメニューを使いたい」というよーなことを聞かれた。
元々書評をテキトーに書いていた際、作家別にカテゴリーを分類してなかったので、「誰のどの作品について書評書いたんだっけ?」と自分でもわけがわからなくなってしまっていたので、「自分でテキトーにメニューをつくっちゃえばよいじゃん」って感じでJavaScriptで作成していた。

で、作ってみたのはよいが、結構メンテナンスが大変なことに今更ながら気づいた。
結局Javascriptなのでソースを修正して、サーバにアップロードするという不毛な日々が続いており、ためしにどーなっているか調べたら、本日までに68人の作家と、117冊の本について言及しているよーである。

よくもまあ、続いているものだと思ったが、流石に100冊を越えるともうなんか仕組みを作んないとだめだなと思い、2ペインメニュークリエータなるものを作って見た。(ホントはこういうインターフェースって何て呼ぶんだろう・・・)

2ペインメニュークリエータ


もともとのJavaScriptはどこかから借りてきたものでURLもメモっておいたのだが、すでにサイトが存在しなかった(うーむ)。

以下、利用方法についての説明っす。

2ペインメニュークリエータ にアクセスすると、まずはじめにユーザ名を聞いてくる。ユーザ名といっても、設定ファイルに利用する名前なので、人と被らない適当な名前を入力する。当然にして半角英数字で入力してね。

入力後、プロファイルが作成されれば、メニューの登録を開始する。
制御のため、特殊な構文を利用しているので、注意書きにしたがって記載していく。
「例文を見る」をクリックすると、書き方のひな型が表示されるので、これを書き換えていくのがよろしい。

また、メニューの見栄えを良くするために、下記のようなカスタマイズが可能。

1.ポップアップウィンドウの大きさを指定可能
2.メニューそのもののCSSファイルを指定可能

例文はこんな感じで表示される。
+カテゴリ
+サイト名
+x=300,y=300
+css=http://www.usamimi.info/~ryouchi/2panemenu/formchk.css
----
_検索エンジン
Google,http://www.google.co.jp/
Yahoo,http://www.yahoo.co.jp/
goo,http://www.goo.ne.jp/
_動画
YouTube,http://www.youtube.com/
Google Video,http://video.google.com/


1行目:
大項目の名前を入力します(先頭に半角の「+」を必ず入れます)
2行目:
小項目の名前を入力します(先頭に半角の「+」を必ず入れます)
3行目:
メニューを表示した際の横幅と縦幅をpixel単位で入力します
(先頭に半角の「+」を必ず入れます)
横幅200,縦幅150の場合は「+x=200,y=150」となります。
4行目
メニューの表示に用いるCSSファイルのURLを指定します。
このCSSファイルを参考にしてみてください(formchk.css)
CSSファイルは事前にinternet上にアップロードしておいてください。
CSSファイルの文字コードはUTF-8で記述してください
5行目
「----」と半角のハイフンを4つ入力して改行します
(メニュー本文開始のデリミタになります)
6行目移行
「_」から始まるメニューは大項目のメニューとして表示されます
次の大項目のメニューまでの間に、小項目のメニューとタイトルを入力してください。
例文の場合は大項目に「検索エンジン」と「動画」という項目を作り、
それぞれの小項目のメニューを指定しています。
小項目の記述方法は「タイトル名,URL」となります
最終行
最終行は空行を入れないようにしてください
(空行が入ると空のメニューが作成されてしまいます)

まあ、要するにこれを繰り返し登録すれば、メニューが自動更新されるのだ。

プレビュー画面で確認し、問題なければ、メニューを呼び出すためのボタン(またはリンク)の名前を登録し、「これで作成」ボタンを押す。

「これで作成」ボタンを押した後表示されるスクリプト、またはHTMLファイルをBlogに貼り付ければできあがり。

メニューを更新する際には、同じユーザ名でこのサイトに入れば、以前登録したメニューが再度表示されるので、順番を変更したり、カテゴリを変更したりもできる。
上記の設定で作成されたメニューは下記のよーな感じ。



とりあえず、自分だけは便利なのでこれからテキトーにこれを使ってみようと思うっす。
なお、極まれに、自分と同じユーザ名を利用しているユーザが存在しないとも限らないので、なんだか既にいろいろ登録してあるっぽいメニューが表示されたなら、是非とも別のユーザ名で実行してね。
また、不可抗力ということもありえるので、STEP2で記載した内容はテキストファイルに自前でバックアップを取っておくことを強くオススメするっす。


さらに、STEP2では6行目以降にサイトの名前とサイトのURLを指定するのだが、下記のような形式になっている。
サイト名,URL

このタイトル名とURLを入力するのは結構面倒なので、登録したいサイトで、下記のブックマークレットを使うと[サイト名,URL]をJavascriptのプロンプト上に表示します。これをコピーして、新しいウィンドウを開いてブックマークレットで登録を繰り返すとよいと思われます。

2ペインメニュー登録補助(右クリックでお気に入りに追加)


そろそろこのBlogも、前に書いた記事で忘れかけていることも沢山あるので、これを機に整理してみないと・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年09月14日

phpでPOSTとGETの情報を簡単に確認する方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、陸遜です(嘘です)。

phpでWebプログラミングをする際には、基本的にはフォーム内で受け取った変数を加工してphpのプログラム内でごにょごにょやって結果を標準出力に返すってのが基本だと思う。
で、フォームのデータはどんな風にphpで取得するかってーと、例えばこんなフォームがあったとする。

<form name="my_form" method="post" action="./index.php">
<input type="text" name="user" value="りょーち"><br />
<input type="text" name="pref" value="北海道"><br />
<input type="submit" value="送信" />
</form>


で、ここで注意いただきたいのが、formを送るメソッド(方法)である

通常フォームで情報を送信する際によく使われるのが、「POST」と「GET」。
上記の場合は「post」と言う方法でフォームの内容を送っている。
phpではフォームの情報を受け取る際、このメソッドによって受け取り方が違う。
正確に言えば、メソッドによってフォームに格納される変数の名前が違うのだ。

POSTの場合は「$_POST」、GETの場合は「$_GET」という感じになる(大文字であることに注意)。
自分で作ったプログラムなどをデバッグする際には、送られてきたフォームの情報があっているかどうかを確認しながらデバッグを繰り返す。

この「$_POST」とか「$_GET」にフォームの内容がどのように格納されるかというと、配列として格納されちゃいます。これは非常に便利。

たとえば、上記のフォームの場合は「POST」で送信しています。
ここで、userに書かれている内容は、$_POST['user']という連想配列で取得できます。
同様に、prefに書かれている内容は、$_POST['pref']という連想配列で取得できます。

<form name="my_form" method="get" action="./index.php">
<input type="text" name="user" value="ryouchi"><br />
<input type="text" name="pref" value="北海道"><br />
<input type="submit" value="送信" />
</form>


って感じでGETメソッドで送信されている場合は、
userに書かれている内容は、$_GET['user']という連想配列で取得できます。
prefに書かれている内容は、$_GET['pref']という連想配列で取得できます。

なかなか本題に入ることができないが、上記の例ではFORMで渡される変数が2個くらいなので、デバッグ時には、変数を確認したいところで、
echo $_POST['user'];
echo $_POST['pref'];

って感じで調べればよいのだが、渡される変数がかなり多い場合に、いちいちフォームの変数を指定するのは相当面倒である。

ここからやっと本題。

で、どーするかってーと、phpで配列の内容を全て出力するprint_r()関数を使うのがよろしい。

print_r($_POST);


とすると、

Array( [user] => りょーち [pref] => 北海道 )


って感じでブラウザに表示されるので便利。
さらに、<pre>タグを利用すると可読性が高まる。

echo "<pre>";
print_r($_POST);
echo "</pre>";


って感じにすれば、

Array
(
  [user] => りょーち
  [pref] => 北海道
)

って感じで表示されて非常に読みやすい。

で、いちいち、<pre>タグを書くのも面倒なので、こんな感じで簡単な関数を作ってみる。

function debugprint($str){
  echo "<pre>";
  print_r($str);
  echo "</pre>";
}


こうしておけば、

debugprint($_POST);


と書けば、

echo "<pre>";
print_r($_POST);
echo "</pre>";


を書いたのと同じようになる。

お分かりかと思うが、このdebugprint()関数は見ての通り、配列の内容を<pre>タグで囲んでprint_r()するっていう関数なので、POSTやGETの内容だけでなく、プログラム内で利用する全ての配列変数に用いることができるので便利である。

更に、この関数を「debug.ini」というファイルに下記のような感じで格納しておく。
<?php
function debugprint($str){
  echo "<pre>";
  print_r($str);
  echo "</pre>";
}
?>


で、index.phpなどのファイルの先頭あたりに、
include("debug.ini");

って感じにincludeしておけばよい。

更に、debug.iniを下記のように設定しておくとよいかも。
<?php
function debugprint($str){
  if (DEBUG == "ON"){
    echo "<pre>";
    print_r($str);
    echo "</pre>";
  }
}
?>

こうすれば、index.phpに、

define ("DEBUG", "ON");
include("debug.ini");


って感じにしておけば、定数DEBUGがONのときだけdebugprint()が実行されるのだ。

php、やっぱり便利っす。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年09月08日

はてな動画検索とりょーちの作ったYouTubeTAGSearchは殆ど一緒? このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、横澤彪です(嘘です)。

以前、りょーちがテキトーに作成した、YouTubeの動画を検索するサイトと殆どおなじよーなものが、なんとはてなで登場した。

検索のロジックはおそらくどちらもYouTube APIを利用しているので殆ど検索結果は同じよーな気がする。

ためしに「blogger」という単語で検索してみたところ全くおなじよーなサムネールが表示されることがわかるであろう。

りょーち作 YouTube TAG Search「blogger」
はてな動画検索「blogger」

うーむ、まあ同じAPIを利用しているのでその検索結果も同じになるってのはわかるよーな気がする。
でもやっぱりはてなのほーがかっちょいいっす。

はてなとしては今度は検索結果の動画を簡単にはてなダイアリーで利用できるよーな機能が増えるのではないかと思われる。

しかし、同じAPIを利用して同じよーなものを作ってもやっぱりりょーちのよーな素人とプロのはてなでは出来栄えに雲泥の差がある。(勿論りょーちの方が「泥」ですが・・・orz)

やっぱ、すごいね。はてな。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年09月02日

YouTubeの動画貼付機能を拡張する YouTubeSeal このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。佐野量子です(嘘です)。

ってことでまた YouTube のネタなのだ。
いろんなサイトでYouTubeの動画を貼り付けている。

YouTubeに登録されている動画をWeb上で紹介する際は紹介用のタグがYouTubeで用意されているので誰でも簡単に動画を紹介できるのだ。

こういったBlogで動画が紹介されている場合は、その動画に関する関連情報などがわかるとよいなぁと(勝手に)思い、紹介している動画が他のユーザのどのplaylistに登録されているかを表示するよーな拡張機能を作ってみた。



上記のサイトではユーザIDによる検索結果からタグを取得する方法とYouTubeのサイトで動画を見ている際に実行可能なブックマークレットからタグを取得する方法を用意してみた。

どちらの方法でも取得したタグをBlogに貼り付けるだけで、動画イメージの最下部にその動画をYouTubeのお気に入りに登録しているユーザの一覧を表示することができるよーになる。



上の動画は Gazebo:「I Like Chopin」で、日本では小林麻美が「雨音はショパンの調べ」という題名でカバーした曲である。結構有名な曲なのでいろんな人がplaylistsに登録していることがわかって面白い。
まあ、自分の気に入っている曲をお気に入りにしている別のユーザは趣味が似ているという可能性もあるので似たようなジャンルの曲も少しは探しやすくなるであろう。

YouTube Seal用ブックマークレット:YouTube Seal←右クリックでお気に入りに追加。


YouTube サイトでコンテンツを見ている際にこのBookmarkletを利用するとYouTube Seal用の貼り付けタグを表示します。

ちょいと利用方法の説明が難しいのだが、まあなんとなく作ってみたものなので殆どテキトーである。
(どうなのか?)
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年08月25日

Webサイトのサムネールを作成(再び) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゲッツ板谷です(嘘です)。

以前、りょーちの駄文と書評: Webサイトのサムネールを作成するSimple APIがかなり便利! で紹介した SimpleAPI - ウェブサイト・サムネイル化ツール がこのところどーもサーバに負荷がかかっているのか表示されないっぽい。

なので、別のWebサイトサムネール作成サイトを調べてみた。そしたら、Kawa.net Blog さんのところで別のサイトが紹介されていた。

トップページからのリンクがなかったので微妙にいつ終わるとも知れぬサービスっぽいがこんな感じでスナップショットを作成できるっぽい。



で、このキャプチャーを簡単に作成するbookmarkletをまた作ってみた。

Get Capture by snapper(右クリックでお気に入りに追加)


キャプチャーしたいサイトに行き、このブックマークレットを選択すると、貼り付け用のHTMLタグが表示されるよーな感じである。今のところ、このサイトも重いので表示に時間がかかる。
やっぱ、作成した画像をお持ち帰りするほうがよいかも。

↓お持ち帰りして貼ってみた。


うーむ、simple API、あまりに人気過ぎるのか?

posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年08月24日

【解決した】internet Explorer 7 で新しいタブが利用できない このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、八波むと志です(嘘です)。

以前、 りょーちの駄文と書評: Internet Explorer 7のベータ版をインストールしてみた でインストールしたはよいがタブブラウザの機能が全く使えなくてアンインストールしてしまったなどと書いてみた。
その後、暫し、internet Explorer 7 の存在を忘れていたのだが、ベータ3が出ていたので早速インストールしてみた。
しかし、怪しくタブの機能が使えない。
真剣にぐぐってみるとなんと、その解決方法を記載しているページにめぐり合った。



これを見ると、こんなことが書いてある。
窓の手をインストールして「従来のWindowsスタイルでウィンドウ表示する」のチェックをはずす事、だというのが判ったので窓の手を入れ、チェックすることで変化するレジストリを探してみたところ、どうやらこれだ。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\
CurrentVersion\Policies\Explorer\ClassicShell

こいつの値が1(従来のWindowsスタイルでウィンドウ表示)だとダメで、0ならOKということらしい。

なるほどー。ということなので「窓の手」を使ってみた。
起動後、「ウィンドウ」タブの「従来のWindowsスタイルでウィンドウ表示する」のチェックを外してみる。
で、設定反映後、ログオフし、再度ログオンし、 Internet Explorer を立ち上げると・・・・

おーっ、上手くいった。
これで、漸くタブブラウザとして Internet Explorer を使えるばい。

よかったづら。
posted by りょーち | Comment(6) | TrackBack(1) | Web周辺技術

2006年08月04日

「はてなアンテナサムネール」をつくってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小林千登勢です(嘘です)。

挙動がなんだかおかしいねえと思っていた はてなアンテナをあなたのblogに ver1.1 だったのだがどうやら怪しく動いているっぽい。ふむ、よかったっす。



で、よくよく見てみたらいつのまにかはてなアンテナにサイトのサムネールを表示するよーな機能があった。

で、更に調子に乗ってこんなのもつくってみた。



上記サイトではてなアンテナのユーザ名とBlogで利用している文字コードを指定するとコードが生成されるのでこれをblogに貼り付けるとこんな感じになる。



ふむ。いろいろ考えるね、はてなも。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年08月02日

ブログサーチ(blog search)が登録者のメールアドレス情報を流出 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、食いしん坊万歳でお馴染みの友竹正則です(嘘です)。

ブログサーチというサイトがあって、どうも無意識のうちに登録していたっぽいのである。で、昨日そのサイトより下記のようなお知らせがメールで届いた。


このメールはブログサーチに登録申請していただいた方にお送りしています。
ブログサーチ管理スタッフです。
ブログサーチは
http://www.unitylink.co.jp/blogsearch/
から
http://www.blog-searchengine.com/
へ変更になりました。また、全面リニューアル致しましたので機能面でも少々あがっております。リンクを張っていただいている場合はお手数ですが変更をお願いいたします。迷惑をお掛け致しますが、新ドメインにて今後ともよろしくお願い致します。

ブログサーチ - http://www.blog-searchengine.com/
ブログサーチ問い合わせ info@blog-searchengine.com


ホントに「こんなの登録したっけ?」って感じだったのだがメールのヘッダーを見て驚愕した。

To:の部分に思いっきり複数名のメールアドレスが書かれている。
勿論りょーちのメールアドレスもしっかりとTo欄に記載されていました・・・orz

りょーちも含め、全部で134名のメールアドレスを晒したメールが送られて、うーむ、どうしたものかと思っていたら、今日になってこんなメールが・・・

From: blogsear@blog-searchengine.com アドレスブックに追加

お詫びのお知らせ

昨夜、23時40分(8月1日)ごろから、「ブログサーチ」の新ドメインへの変更のお知らせについて、当サイトからメールが送信されました。
ところがメール送信手続きについて問題があり、誤ったメール送信方法で送信されました。info@blog-searchengine.comよりのメールにつきまして誠に恐縮ではございますが、直ちに削除することをお願い申し上げます。「ブログサーチ」をご利用の皆様方には、ご迷惑をかける結果となってしまいまして、大変申し訳なく心からお詫び申し上げます。

「ブログサーチ」ご利用者ならびにお取引先様、関係者の皆様には多大なご迷惑とお手数をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、今後このようなことのないよう一層の管理体制の向上に努める所存でございますので、何卒、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

平成17年8月2日 ブログサーチ運営スタッフ


もう慌てすぎで平成18年のところが平成17年になっている。
去年のあの頃に戻りたいという主催者の願望なのかしら?

いずれにしても大迷惑ですな・・・
おそらくこのblogsearchに登録しているかなりのメンバーがこの件についてblogに記載することと思われる。うーむ、新しい販促手法か?(謎)
posted by りょーち | Web周辺技術