2013年09月10日

Google バズの廃止 このエントリーをはてなブックマークに追加

前から予告はされていたが、Google Buzzがついに廃止されたばい。
で、Google Buzzで呟いたものはどこに行ったか?

Google ドライブにアクセスすると「マイドライブ」の中に「Google Buzz」というフォルダが新たに出来ている。
そこのREADME.pdfにhttp://support.google.com/drive/?p=drive_buzz_folderへのリンクがある。
リンク先で説明されているが、
フォルダが 2 つ作成されています。1 つは一般公開のバズの投稿専用のスナップショット、もう 1 つはすべての投稿のスナップショットです。デフォルトでは、一般公開の投稿はリンクを知っているすべてのユーザーが閲覧でき、検索結果やあなたの Google プロフィール(バズの投稿とリンクしていた場合)に表示される可能性があります。また、Google バズのコンテンツへのリンクが残っている場合、リンクをクリックすると、一般公開の投稿を含むフォルダにリダイレクトされます。
バズのコンテンツを含むファイルは、ドライブのその他のファイルと同じように扱われます。自由にダウンロードしたり、アクセスできるユーザーを変更したり、削除したりできます。これらのファイルは、容量制限の対象になりません。
Google バズをご利用いただき、ありがとうございました。
と最後の説明がされている。
まあ、Google+があるのでGoogle Buzzに未練はないが、Buzzフォルダ内のPDFを見て「昔はこんなこと呟いてたね」と懐かしむのもまた一興である。

( via Google バズの廃止 - Drive ヘルプ
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年08月26日

deliciousのSSLのサーバ証明書が切れてます(2013/8/26) このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年8月26日2時12分現在、ソーシャルブックマークのdeliciousのSSLのサーバ証明書の有効期限が切れてます。

delicious_ssl1.png
delicious_ssl2.png
delicious_ssl3.png

サーバ証明書をはやいところ更新していただきたいものです。
よろしくね。

deliciousの中の人曰く


とのこと。

それまではhttp://previous.delicious.com/を使えとか?
中の人混乱中か?

8/26 2:57現在httpsではなくhttpでとりあえず動かせるようにしているっぽいが根本的解決には至っていないようである。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年08月11日

Google PlusをFirefoxで利用する方法(2013年8月11日現在) このエントリーをはてなブックマークに追加

いつものようにGoogle+を眺めていたらFirefoxでGoogle Plusにアクセスできないというポストが結構あった。
今はChromeユーザだが、その前はFirefoxユーザだったのでちょいと気になりアクセスしてみたが、なんとこんな画面が表示されてしまった。
ご使用のブラウザは現在サポートされていません
ご使用のブラウザは現在サポートされていません。
現在ご使用のブラウザでは Google+ はサポートされていません。ブラウザをアップグレードしてください。
Firefoxのバージョンが最新じゃないとダメなのかなと思いFirefoxをアップデートしてみたが、2013年8月11日現在の最新版のFirefox 23.0でもだめなようである。
うーむ、Firefoxでなければいいのであろうと以前からインストールしていたUser Agent SwitcherでUser Agentを変更してみたが、それでも同じように上記の画面が表示されてしまった。
これはおかしいと思いいろいろ調べたらやっと回避策が分かった。

回避策はUser Agent Overrider :: Add-ons for Firefoxをインストールすることである。
このAdd-onsをインストール後、User Agent OverriderでChrome 27/Windowsを選べばよい。
user Agent Overrider
すると、このとおりFirefoxでGoogle Plusにアクセスできるっぽい。
google plus firefox
というようなことがこの動画に書いてあるのでやり方を見たらよいかもしれんな。

まあ、すぐにGoogleさんが対応するとは思うがw
ちなみにWindows Vista SP2 32bitでこの現象が起こっていますが、Firefox Ver 23 on Windows 7 x64ではこの症状が出ないとの意見もG+上でいただきました。
Firefox 23 not supported??? - Google グループあたりもちょっとあとでよく見てみよう。
posted by りょーち | Comment(1) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年07月08日

Webサイト制作に必要な全てのチートシートをあつめたOverAPIが便利 このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラミング時やミドルウェア設定時に「あれどうするんだっけ?」ってケースが結構あると思うがそんなときOverAPI.com | Collecting all the cheat sheetsというサイトが便利ですな。
Web系でよく使われるPHPRubyPythonJavaJavaScriptAction Scriptなどの言語に加え、jQueryNode JSHTMLCSSなどカバーしている範囲がかなり広い。
以下一覧で掲載してみるが、チートシートとはいえこれだけ集めるのはかなり大変だな。ちょいと探すのにとても便利なのでブックマークして使うことにしてみるばい。
以下長文注意w
  1. .NET
  2. ActionScript
  3. Ada
  4. ADO.NET
  5. Adobe
  6. Adobe Acrobat
  7. AJAX
  8. Algebra
  9. Apache
  10. Apache Ant
  11. Apache Camel
  12. Apache Cassandra
  13. Apache Solr
  14. APT
  15. Arduino
  16. ASCII
  17. Astronomy
  18. ASP
  19. Assembly Language
  20. Atom
  21. AWK
  22. Azure
  23. Bash
  24. Blender
  25. Bazaar
  26. BDB
  27. BGP
  28. Berkeley DB
  29. BIRT
  30. BlazeDS
  31. Blogger
  32. Blueprint
  33. BPEL
  34. BPM
  35. BPML
  36. Business Process Modeling
  37. C
  38. C#
  39. C++
  40. Calculus
  41. Camera
  42. Catalyst
  43. Characters
  44. Chef
  45. Chemistry
  46. chmod
  47. Clojure
  48. Cloud Computing
  49. Cocoa
  50. ColdFusion
  51. Colour
  52. Computer Science
  53. Continuous Integration
  54. Countries
  55. CSS
  56. CUE
  57. CVS
  58. DB2
  59. db4o
  60. Debian
  61. Delphi
  62. Design Pattern
  63. Django
  64. Doctrine
  65. Doctypes
  66. DOM
  67. DDD
  68. Domain-Driven Design
  69. DOT language
  70. Drupal
  71. DTD
  72. Eclipse
  73. Emmet
  74. Ed
  75. EJB
  76. Emacs
  77. Emoticon
  78. Encoding
  79. Erlang
  80. EIGRP
  81. F#
  82. Facebook
  83. Fedora
  84. Feed
  85. File
  86. Firebug
  87. Firefox
  88. Firefox Add-ons
  89. FitNesse
  90. Flash
  91. Flash Catalyst
  92. Flex
  93. Fonts
  94. Fortran
  95. Freeware
  96. FTP
  97. First Hop Redundancy
  98. GDB
  99. Geometry
  100. Gift
  101. Gimp
  102. Git
  103. GlassFish
  104. Gmail
  105. GoF
  106. Google
  107. Google Chrome
  108. Google Maps
  109. Google App Engine
  110. Grails
  111. Griffon
  112. Groovy
  113. Guitar
  114. GWT
  115. Hardware
  116. Hadoop
  117. Haskell
  118. HBase
  119. Hibernate
  120. High Availability
  121. htaccess
  122. HTML
  123. HTTP
  124. Icons
  125. Illustrator
  126. IntelliJ IDEA
  127. Internet Explorer
  128. IRC
  129. IVR
  130. IEEE 802.11
  131. IEEE 802.1X
  132. IPsec
  133. IPv4 Multicast
  134. IPv6
  135. IS-IS
  136. Java
  137. Java EE
  138. Java Persistence API
  139. JavaFX
  140. JavaScript
  141. JavaServer Faces
  142. JBoss
  143. JDBC
  144. Jetty
  145. jQuery
  146. JSF
  147. JSP
  148. JUnit
  149. Languages
  150. LaTeX
  151. LaTeX-Suite
  152. less
  153. Linux
  154. Lisp
  155. Logic
  156. Lotus Domino
  157. Lua
  158. Lucene
  159. Mac
  160. Mac OS X
  161. Machine Learning
  162. Maple
  163. Markdown
  164. Math
  165. Mathematica
  166. MathML
  167. Mathomatic
  168. MATLAB
  169. Maven
  170. Maxima
  171. MFC
  172. Microformats
  173. Microsoft Excel
  174. Microsoft Project
  175. Microsoft VS
  176. MIME
  177. mod_include
  178. mod_perl
  179. mod_rewrite
  180. MooTools
  181. MSP
  182. Mule
  183. Music
  184. MVVM
  185. MySQL
  186. MediaWiki
  187. NetBeans
  188. NMAP
  189. Node.js
  190. Numbers
  191. Objective-C
  192. OCaml
  193. Open Source Media Framework
  194. OpenCL
  195. OpenCV
  196. OpenMP
  197. OpenSearch
  198. OpenSSH
  199. OpenVZ
  200. Oracle
  201. org-mode
  202. OS X
  203. OSPF
  204. Perforce
  205. Perl
  206. Photoshop
  207. PHP
  208. PHP Frameworks
  209. Physics
  210. Play Framework
  211. PostgreSQL
  212. PowerShell
  213. Probability Theory
  214. Prototype
  215. Python
  216. PPP
  217. Common Ports
  218. PhpStorm
  219. Qt
  220. Quicksilver
  221. R
  222. Red Hat
  223. Regular Expressions
  224. Religion
  225. REST
  226. RichFaces
  227. rpm
  228. RSS
  229. Ruby
  230. Ruby on Rails
  231. RIP
  232. Sandcastle
  233. Scala
  234. Scalability
  235. Science
  236. Screen
  237. Seam
  238. Sed
  239. Selenium
  240. Sendmail
  241. ServiceMix
  242. Shell Script
  243. Silverlight
  244. Smile
  245. Social Bookmarks
  246. Solaris
  247. Spring Framework
  248. Spring Roo
  249. SQL
  250. SQL Server
  251. SQLite
  252. SSI
  253. SSL
  254. Statistics
  255. SVG
  256. SVN
  257. Sybase
  258. Symfony
  259. Symfony2
  260. Spanning Tree
  261. Scapy
  262. Tapestry
  263. Tcl/Tk
  264. TCP
  265. TeX
  266. Thunderbird
  267. TLDs
  268. TLS
  269. Trigonometry
  270. TTCN-3
  271. Twitter
  272. Tcpdump
  273. UML
  274. Ubuntu
  275. Unicode
  276. Unix
  277. UTF
  278. UnderscoreJS
  279. Vaadin
  280. VB
  281. VBA
  282. VBScript
  283. Veritas Cluster
  284. Vi
  285. Vim
  286. VIM-LaTeX
  287. Virtualization
  288. Visual Basic
  289. VMware
  290. VoiceXML
  291. vvvv
  292. WebGL
  293. WebMatrix
  294. Wicket
  295. Wikipedia
  296. Windows
  297. Windows Azure
  298. Windows Communication Foundation
  299. Windows Presentation Foundation
  300. Windows PowerShell
  301. WordPress
  302. World of Warcraft
  303. WS-BPEL
  304. Wireshark Display Filters
  305. XHTML
  306. XML
  307. XML Schema
  308. XPath
  309. XSL
  310. XSLT
  311. XSS
  312. Yahoo
  313. Zen Coding (Emmet)

( via OverAPI.com | Collecting all the cheat sheets
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年07月05日

ランダムにかわいい猫を表示するJavascript ( via The Old Reader ) このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Readerがお亡くなりになってRSS ReaderとしてThe Old Readerとか使ってるんだがやはり負荷が結構高いようである。
先ほどアクセスしたらInternal Server Error 500とか出てきたが、そこにはちょいと可愛らしいネコが登場しておった。
で、このネコを表示するRandom cats!というスクリプトが公開されているようである。

使いたい人はknyar/kittens | GitHubからダウンロードしてみるとよいかも。
といっても、kittens/README.md at master | knyar/kittens | GitHubを見るとPythonが動くサーバにインストールしなきゃダメっぽい。FlickrのAPI KEYが必要らしい。誰かインストールに成功したら教えてください。
Random cats!のJavascriptをスクレイピングするのが簡単だが怒られそうなのでやめておこうw
つか、はよ、The Old Reader復活してくれ。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年07月04日

PDFファイルのテキストだけを抜き出すStamplin Web API このエントリーをはてなブックマークに追加

PDF Text Extractor : Stamplin | Rest API

これは面白いな。
PHPのコードをローカルのxamppで動かしてみたところあっさり動いた。
手元にあるPDFファイルで試したところ、日本語もきちんと抽出できた。
結果がJSON形式で[texts]の中に1行づつ戻ってくるので処理もしやすそうですな。

注意として
  • The PDF file should be smaller than 1 Mbyte
  • No more than 1 request per minute (with a burst of 5 requests)
だそうです。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年06月24日

Google ReaderからAOL Readerへの移行方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

AOL ReaderがリリースされたのでGoogle ReaderからAOL Readerへデータを移行してみた。

AOL Readerでアカウントを取得したら早速Google Readerから移行してみよう。
以下、移行方法を簡単に説明。
  1. Google Account: https://www.google.com/takeout/#custom:readerにアクセス
  2. 「サービスを選択」後「アーカイブを作成」
  3. アーカイブをダウンロード(xxxxx@gmail.com-takeout.zip)
  4. zip解凍後「リーダー」フォルダ内にできる「subscriptions.xml」を見つける
  5. AOL Readerに戻り、Reader OptionsのImportを選ぶ
  6. Import Your SubscriptionsのSelect an OPML File:に先ほどの「subscriptions.xml」を選びアップロード
以上で終了である。「?」キーでショートカット一覧が出るので先ずはこれを見て操作方法を覚えてみよう。
サクサク動いてなかなかよいかもな。

なお、Digg Readerはもうちょい待つばい。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年05月01日

Google Readerの代わりにCommaFeedかThe Old Readerのどちらかにしてみる このエントリーをはてなブックマークに追加

Official Google Reader Blog: Powering Down Google Readerでも書かれているが2013年7月1日でGoogle リーダーが終了してしまいます。
RSS Reader難民になった人々はfeedlyに以降しはじめていると思われる。
で、MOONGIFTさんが、先日、Googleリーダーからこっちへ。シンプルで使い勝手の良さそうなフィードリーダー「CommaFeed」という記事でCommaFeedを紹介していたので使ってみた。

好みもあるかもしれんが、なんとなくCommaFeedの方がしっくりきた。どちらもGoogle Readerの購読フィードを取りこめるので移行そのものは簡単だが見た目がかなりシンプルな点がCommaFeedのよさそうなところである。Athou/commafeed ・ GitHubでオープンソースとして公開されているとので自分で環境を作って使ったりできるのかもしれんな。
キーボードのショートカットは以下の通り
k, space : open next entry
j, shift+space : open previous entry
o, enter : open/close current entry
v : open current entry in a new window
mouse middleclick : open entry in new tab and mark as read
そのうち追加されるのかもしれんな。

Digg Will Debut RSS Reader in June  For a Fee - SocialTimesにも書かれているが6月頃にDiggがRSS Readerを出すかもしれんが、他に試すなら10 Replacements for Google Reader - SocialTimesの中から試してみるのはどうかな?
この中で紹介されているThe Old Readerもなかなかよい。
Google Readerから直接移行するのではなくOPMLを登録するようだ。
Google ReaderからOPMLの書き出しは以下の手順でOK。
  1. Google リーダーの「リーダーの設定」から「インポート/エクスポート」を選んで「情報をエクスポート」の下のDownload your data through Takeoutを押す。
  2. 次の画面の「アーカイブを作成」ボタンを押す
  3. アーカイブ作成後「ダウンロード」する
  4. ダウンロードしたzipを解凍する
  5. 解凍後にできたフォルダの中にある「subscriptions.xml」がOPMLファイルとなる
  6. The Old Readerでimport時のファイルに先ほどの「subscriptions.xml」を登録
これでいけるであろう。暫くはどちらも使ってみることにするな。

その他の候補
  1. Curata Reader
  2. Digg Reader(未リリース)
  3. InoReader
posted by りょーち | Comment(5) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年04月16日

難読化されたjavascriptを可読化できる5つのサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleのサイトで使われているjavascriptを解析する際ネックになるのがソースが改行などを除去して難読化されている点。
これを可読化(人に読みやすくする)するサイトが幾つかあるようだ。
やり方は簡単でサイトにソースをペーストしボタンを押せば自動で整形される。備忘録として以下メモっとくばい。あ、勿論、Google以外のサイトのjavascriptでも変換できますよ。これでjavascriptの勉強がきっと捗るね。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2013年03月18日

ついカッとなってPukiWiki横断検索を作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

大学のゼミや社内での情報共有にPukiWikiが使われているところが結構あると思われる。
PukiWikiはページの編集・更新が簡単なのでどんどんページを作れるので便利である。編集したページは検索することもできるので適当な構成にしていても検索でなんとかなることが多い。

便利なので結構他のゼミや別の部署に広がったりするのだが、ひとつのサイトで完結するのではなくPukiWikiのサイトが複数乱立したりすることがある。

そんな場合、複数のサイトを横断検索してみたくなったり人はすると思われる。なので、適当な「なんちゃってPukiWiki横断検索」をつくってみた。


ソースを公開しているのでやっていることはソースを見てもらえればよさそうである。各サイトの検索結果をスクレイピングしているだけである。(具体的には<li></li>をスクレイピングしているだけであるw)
PukiWiki1.4.7には対応しているはず。

お世話になったサイトは以下のサイト。
PHP1-49:PHPでcURL - 弱小PHPerの憂鬱:cURLでのポストの関数をそのまま利用させていただきました。
あるテキストに挟まれたテキストを取得: PHPメモ:$startと$endにはさまれたテキストを返す関数をそのまま利用させていただきました。
ということで上記のサイトの関数を利用させてもらっているので、自分でコーディングしたところは殆どないのであった。

実際利用する場合は$wikiinfoの部分を書き換えればなんとかなると思われる。
サイトが多くなるとやはり検索に時間がかかるけどまあひとつひとつ検索するよりはマシかもしれんな。
まあ、多分動くであろう。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術