2009年03月16日

ブログ作成者の性別判断ができるよーなサイトがあると面白いかも このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなことできるかどうかわかんないけど、ブログの作成者が男性か女性かすぐにわかるよーなブログ性別判断サイトとか作ったら面白いんじゃないかねぇ。

ブログのURLを入力するか、見ているブログからブックマークレットとかで鑑定用サイトに飛んで男性度、女性度を判別するよーなイメージだな。で、どうやって判別するかってーとやっぱ言語解析するしかないのかなぁ・・・
このブログの作者が男性の確率は95%です。残り5%の疑わしい文章は以下です。
とかってイメージだな。
リアルな世界で言えば初生雛鑑別師という職業のイメージだな。
社団法人 畜産技術協会:初生ひなの鑑別

ゲームで言えばこんな感じ?


どっかに既にあるのだったら使ってみたいと思い調べたらこんなのがあった。ここまで本格的じゃなくてもいいんだけどな。
フリーで使えるモノをご存知の方は教えてください。


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2009年03月12日

トライアングル 犯人はズバリ・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加

フジテレビ系で火曜日10時から放映されているドラマトライアングルが佳境にはいってきた。
江口洋介演じる刑事郷田亮二が25年前に葛城佐智絵を殺害した犯人をひたすら追っている。まさか死なないだろうと思った葛城サチ(広末涼子)があっさり死んでしまい、ちょいと悲しい。
これまでの流れでは「怪しい」と思った人が次々と殺されていき、ストーリーが二転三転しておりかなり楽しめた。

ここまでの怪しい人の変遷はこんな感じ。
・新藤利道(宅麻伸)
・黒木信造(北大路欣也)
・志摩野鷹也(堺雅人)
・葛城均(大杉蓮)

かなり怪しいオーラをまとっていた黒木信造(北大路欣也)が突然イイ人になって正直驚いたが、まあ、最初から黒木信造が犯人っぽかったので、真犯人は別にいると感じていた方が多いと思う。
実は先週の放送でかなり犯人が分かった人がいたかと思う。
原作の新津きよみ:トライアングルを読んでないのでホントはどうだかわかんないのでネタバレではないが犯人はおそらく丸山慶太(小日向文世)ではないかと思われる。
なぜなら前回の放送で丸山は25年前に現場に落ちていた野球カードについて「中畑のカードなんて云々」などと具体的にカードに書かれた選手を挙げていた。しかし、おそらくこのカードがどの選手のカードかという情報は捜査資料のどこにも記載されていないはず。なので丸山が怪しいと思うのだ。

ほとんどの人がこう思ったに違いない。
トライアングル | 人物相関図 | 関西テレビ ドラマの「あやしい!投票」でもりょーちの予想通りの展開なのだがどうだろう? ちなみに、上記サイトには黒木舜役の稲垣吾郎の写真だけが掲載されない。ジャニーズ事務所の方針だと思うが、いつまでこういうことやってんだろーね?

さて来週は最終回。
そこでさらにどんでん返しを期待したい(もうないか?)

最強のどんでん返しは郷田亮二の妹郷田唯衣(相武紗季)だが犯行当時彼女は1歳・・・
無理か?
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分メモ

2009年03月05日

オプトが商標登録出願したが認められなかった件 このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり法律のことがよくわかってないんだが インターネット広告代理店 オプト がオプトという名称で商標登録出願したんだけど、どうも「そいつは認められません」という話しで一度却下されちゃいました。

で、オプトの中の人は「いやいや、もうちょっと考えておくんなはれ」と特許庁に言ってみたが「やっぱダメ」という結果が返ってきたのかな?

判例検索システム>検索結果詳細画面

判決文?(PDF)を見てみるとオプトの広告業としての輝かしい実績などが書き連ねてあるんだけど、それでも認められないんじゃのぅ・・・
原告は,平成6年3月4日に「有限会社デカレッグス」として設立された法人であり,平成7年4月20日に「株式会社オプト」に組織変更した。
ってのは知らんかった。

法律の世界はいろいろ難しいんじゃのぅ。
posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | 自分メモ

2009年02月05日

円天被害者は自業自得 このエントリーをはてなブックマークに追加

asahi.com(朝日新聞社):資金難で円天550億円分乱発 会長ら逮捕へ - 社会
円天は、会員が10万円以上を入金すると入金額と同額分が毎年1回もらえ、同社の携帯サイトやバザーによる「円天市場」で、健康商品や日用品、貴金属など様々な商品と交換可能だった疑似通貨。円天は商品と交換すれば減るが、出資に応じて毎年補填(ほてん)されるため、波会長や営業担当社員らは「使っても減らないお金」と宣伝し、勧誘手段にした。
こういうありえない話に引っかかるのは何故なんだろう?
初年度に支払った10万円を初年度に戻すことはできそうだ。
それが毎年戻ってくるってのはどういう仕組みなんだ?

0年目:-10万円
1年目:0円 (+10万円)
2年目:10万円 (+10万円)
3年目:20万円 (+10万円)

ってことはx年後は
x=100000(n-1)
ってことだな。

この年間の10万円はどこから来るんだろう?
どう考えても集めたお金を「どこかで増やさなければ」リターンできないわけだ。

報道特捜プロジェクト(既に終了)でもこの問題が取り上げられており、当時はこんなのに何故はまるのか、全く理解できなかった。

日テレのバンキシャでも2007年5月13日にこの問題に触れている映像を見ると、ハマった人たちは根っから信じている様子がわかる。

下記の動画での円天会員の言葉がもうすごい。

「いろんなものが買えて、もう夢のよう!
「うふふ!タダ! いま(実質)無料で買い物しているの」
「あれ!あれ!あれ! 大丈夫! また来年になったら(円天が)来るんだから!」
「はい最高ですね 人生これだけで約1ヶ月は生活できるんじゃないですかね」
「これはね 円天市場が最高の今ねパラダイス
「スゴイよ 円天生活
「今280万(円天)くらいかな簡単に言えば・・・(買い物が)「タダになりますよ」って感じだから円天生活ものすごくいいです」
「気分としては億万長者ですよ」
円天生活がとってもステキで安心しているんです」

YouTube - 円天市場 L&G -1/2


YouTube - 円天市場 L&G -2/2


パシフィコ横浜に円天会員が大行列。L&Gの波和二(なみかずつぎ)会長のコメントもあるが、ど−みても胡散臭い。ちなみにL&Gという社名の由来はLadies and Gentlemenだって。
今頃逮捕って「やっとか?」とも思うが、こういう群集心理はホントに怖いな。
楽天市場もやっと捕まったと胸をなでおろしてるのではないかな。

動画で紹介された1700万円天持ってる人はどーなっちゃったんだろうか・・・
円天市場は2005年11月に始まったよーだが、逮捕までに4年もかかってるんだなー。
主人にも子供にも内緒で何千万円預けてそのお金が凍結されちゃってる主婦とかもう哀れだな。

しかし、もうすごい被害額だろ?
100万円を預けると136万円が戻ったり、同額の円天を毎年受け取れるとか、

もう意味がわからんな。
1月で42都道府県111箇所もの説明会を開催し、その会員だか信者だかの裾野を広げようとしていたL&Gもついに年貢の納め時のよーである。

会長も会員へ「募集!募集!募集!」「募集をしないでL&Gと共に自爆するのか」などと逆ギレ気味にメッセージを送っているが、まあホントに自爆したって感じだよな。
「会長の給料は何円天ですか?」の記者の質問に「給料は日本円ですよ」とそっけない回答をするこの会長。どうみても怪しすぎる・・・

弁護士の和田聖仁さんも以下のよーに説明している
「資金集めは出資法違反では?」の回答
不特定多数(の人)からお金を集めることは出資法違反なんです。
L&Gが倒産しないためには永遠に会員が増え続けなければいけない。いずれはこういうマルチ的なものネズミ講的なものは破綻をする。
ってまあ、この弁護士の指摘どおりになったな。まあ分かりやすくいえば詐欺なんだがな。
まあ、パラダイスから地獄に突き落とされたんだろうけど、あの取材されていた主婦とか今どうしてるんだろうな。まあ、不憫というよりもこの話を信じた時点でもう自業自得というより他ないな。2007年にこういった報道がなされているのに更に継続して利用している人はもう、5万つぎ込んでも出なかったスロットにもう5万円つぎ込むおっさんと同じ思考だよね。
社会的問題になっているが、もう間違いなく自分自身の判断能力の欠如につきるのではないか?

合掌・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2009年01月28日

朝日新聞銃撃事件犯人島村征憲が週刊新潮で犯行告白 このエントリーをはてなブックマークに追加

週刊新潮|新潮社であの朝日新聞襲撃事件の犯人が犯行を告白ってホントですか?
えーっと、もう時効なんだっけ?と思い事件の要約を調べてみたら週刊新潮のページにこんな感じでまとめられていた。
1987年1月、朝日新聞本社に銃弾が撃ち込まれた。
5月には「阪神支局」に男が侵入。散弾銃を発射し、29歳の小尻記者が死亡、1人が重傷を負う惨事となった。「赤報隊」が犯行声明を出したが、事件は迷宮入りする。謎の凶行から20年余、実行犯が「驚愕の全貌」を明かす。
マジですかー。一般的には赤報隊事件 - Wikipediaというらしい(知らんかった)。

念のため(?)今回の犯行告白をした島村征憲という名前で検索してみたらこんな記事が引っ掛かった。
<オレオレ詐欺>悪用の口座開設で3容疑者を逮捕 宮城(毎日新聞)
2004年10月15日(金) 20時52分
<オレオレ詐欺>悪用の口座開設で3容疑者を逮捕 宮城(毎日新聞)
 宮城県警捜査2課と仙台中央署は15日までに、おれおれ詐欺に使われると知りながら預金口座を開設したとして、いずれも住所不定、島村征憲(60)、石井健二(30)、枝雄二(41)の3容疑者を詐欺容疑で逮捕した。全国各地を渡り歩きながら、詐欺使用目的で数百に上る口座を開設したとみて調べている。
(毎日新聞) - 10月15日20時52分更新
この島村征憲とは関係ないのかな?
でも珍しい名前だよね。偶然なのかな?
うーむ、週刊新潮買っちゃおうかな。
posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | 自分メモ

2009年01月27日

木久蔵ラーメン このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチウィルスソフトウェアを開発している ギデオン という会社がある。
一般的にアンチウィルスソフトといえば、シマンテックのNorton AntiVirusやトレンドマイクロのウイルスバスター2009などを思い浮かべると思うが、ギデオンで作られているアンチウィルスソフトは主にサーバ上で稼働するものが多い。
例えばメールサーバ上にギデオン アンチウイルス アンチスパム Plusなどをインストールしておけば、受信メールをサーバ上でチェックしてくれたりするので便利。
Linuxで構築されたメールサーバなどで利用している方も多いと思う。

ウィルス対策用のソフトウェアなどを作っている会社ってなんだか、お堅い印象があるんだけど、今日ギデオンから配信されたメールはちょいと笑った。
製品紹介などと一緒に以下のような有用な情報を知ることができた。
☆後記

ギデオン社員のブログページを開設しました。お時間のあるときにお立ち寄りいただければと思います。

http://blog.gideon.co.jp/

お正月に浅草演芸ホールへ初笑いに行ってきました。入れ替え無しなので3,000円で一日楽しめるところが気に入ってます。お正月は顔見世でたくさんの芸人さんが出ます。中高年のアイドル綾小路きみまろも出演してました。ただ、昨年の「金髪○野郎」騒動の影響かどうか、春風亭小朝が出てなかったのが残念でした。

驚いたのは、おみやげで買った「木久蔵ラーメン」が意外にも美味しかったことです。
但し注意事項があり「体調の良いときにお召し上がり下さい。」とのことでした・・・
木久蔵ラーメンは、体調の良いときに食べないといけないのかー。
えーっと・・・
ネタですよね?

今度体調のよいときにチャレンジしてみるっす。

林家木久蔵ラーメン
林家木久蔵ラーメン
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2008年12月18日

過去の円の市場最高値 このエントリーをはてなブックマークに追加

円高のよーであるが、今までの円の市場最高値は幾らくらいなんだろうと思って調べてみた。
円の市場最高値は1995年4月19日で、1ドル=79円75銭というのが今までの最高値のよーである。
円相場 - Wikipedia によると、1980年あたりは1ドル250円付近まで円安が続いたようだ。
単純に考えると円の価値が3倍も違うってことがここ30年の間に起こっているんだねぇ。

1995年、なぜ円高だったのですか? - 教えて!goo に記載されている内容を見ると、1995年の円高は
当時、日本はかなりの低金利で、ゼロ金利時代と言われてました。金利が低いということは、預金金利も低かったわけですが、ローンの金利も低かったということです。つまり、金利の低い日本でお金を借りて、金利の高い海外の銀行でそのお金を運営することで利益を上げていました。その関係で円が買われ、円高が続いていたわけです。
自動車・家電など輸出が強く、円高にしないと国際競争力の面で一人勝ちをしてしまうために円高になったのです。1990年初から東京市場の株価が暴落し、バブル景気に陰りが見え始めた。海外投資や輸入が収縮する一方で輸出は依然強く、円高が進行した。1994年にはじめて1ドル=100円の大台を突破し、1995年春には瞬間1ドル=80円割れの史上最高値を記録した。
と説明されている。

今の日本を取り巻く円高は上記のケースとは全く異なるよーな気がするねぇ。
そのうち、1ドル70円時代が来るのかな?
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2008年11月27日

谷村有美のベスト盤の発売が滅茶苦茶延期されている件 このエントリーをはてなブックマークに追加

買う気もなかったのだが、谷村有美というアーチストのベスト盤が発売されるという情報をGetした。
ファンが選ぶファンのためのベスト選曲盤『タニムラベスト』
当初は12月17日に発売予定だったのだが、延期になったらしい。

どのくらい延期になったかというとこんなに延期になったようだ。

谷村有美ベスト盤延期
( Web魚拓(cache) Sony Music Shop )

2008年12月17日に発売予定だったのが2049年1月2日って・・・
延期しすぎだろ?(まあ、2009年なんだとは思うが・・・)


【谷村有美“タニムラベスト”発売延期のお知らせ】
12月17日に発売を予定していました、谷村有美“タニムラベスト”ですが、制作の都合により発売を延期いたしました。
皆様には沢山のリクエストを頂き大変感謝しています。ありがとうございました。
ただのベスト〜ではなく更なる付加価値を付けた作品になるよう、本人・スタッフ一同いろいろなアイディアを考えています。
楽しみにして頂いた皆様方には大変申し訳ありませんが、もう少々お待ち下さい。
発売日が決まりましたら改めて発表させて頂きます。今後共よろしくお願いします。

タニムラベスト 制作スタッフ一同

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2008年11月21日

全く以ってどうでもよいはなし このエントリーをはてなブックマークに追加

全くどうでもよいのだが、今朝電車に乗っていると、目の前の女子学生(多分中学生?)が分厚い文庫本を取り出しているのを見かけた。
一瞬だけしか目にすることはできなかったが、間違いなく中井英夫の「虚無への供物」だった。間違いではない。
全く偏見だとは分かっているのだが、女子中学生との取り合わせがとても異質に見えた。

その中学生は電車を途中で降りてしまったのだが「その本、なんで読み始めたのか?」ってのを聞きたかったねぇ。まあ、ホントに声をかけて聞くと単なる危ないおっさんなのでやめておいたのだが。

虚無への供物が出版されたのは 虚無への供物 - Wikipedia によると1964年2月29日。
今朝の光景を1960年代後半くらいに見かけていたなら、まあそういう中学生もいるだろうと思ったが、既に刊行されて45年が経過しようというこの作品。
しかも有名な作品とはいえ、些か異質な作品であるこの本をどうやって知り興味を持ったんだろうねぇ。
ひょっとするとGoogleで検索して「りょーちの感想(中井英夫:「虚無への供物」)とか読んでたらどうしよう(謎)」とかわけのわからないことを思ったりしたな。

しかも彼女が読んでいたのは今は出版されていない装丁(虚無への供物(講談社文庫版))のものだった。
下記参照:虚無への供物
虚無への供物(講談社文庫版)

うーむ。まあどうでもよいのだが、今頃になってもっと若い頃に本を読んでおけばよかったなあと後悔したりしたな・・・orz

なお、amazonで塔晶夫名義の「虚無への供物 (単行本) 」 が売られていたが、価格がなんと約15000円!
どういうことなのか? 謎だな。

虚無への供物
虚無への供物
posted with amazlet at 08.11.21
塔 晶夫
東京創元社
売り上げランキング: 712400
おすすめ度の平均: 5.0
5 物語を読むという贅沢
5 装丁も良し

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2008年11月18日

エキスプレス・トラベル 業績好調のため、スタッフを増員? このエントリーをはてなブックマークに追加

中堅旅行会社のエキスプレス・トラベルが破産申請したというニュースを知り、同社のホームページを見てみた。
報道された当日はホームページの変更が間に合っていなかったため、通常のサイトが表示されていた。
そこで、エキスプレス・トラベルの採用ホームページを見てみたのだがこんなメッセージが書かれていた。
募集要項
業績好調のため、スタッフを増員します。
あらゆる旅のスタイルに対応できる国内最大級の品揃えで、お客様に旅行を提供していただくお仕事です。
採用情報|XPRESS Travel | (Web魚拓 cache) 採用情報|XPRESS Travel
うーむ。業績好調だったのになぜ破産?
謎だな。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ