2010年01月15日

新航空管制システム:ターミナルレーダー情報処理システム(ARTS)は三菱電機製品 このエントリーをはてなブックマークに追加

新航空管制システムのトラブルのニュースを見てみたっす。
羽田の管制システム一時トラブル…離着陸に影響 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
国交省によると、障害が起きたのは、羽田空港の「ターミナルレーダー情報処理システム(ARTS)」。羽田と成田両空港の上空の空域を統合し、「ターミナルレーダー業務」を羽田で一括する運用をスタートさせるため、同日午前3時40分ごろ、ARTSを新たなシステムに切り替えた。ところが、徐々にレーダー画面の表示が遅れるなどの障害が起きたため、手動でバックアップシステムに切り替え、便数を減らして対応。障害が起きたレーダー情報処理システムを再起動し、復旧させたという。
どこの会社が作ったものかを調べてみたらどうも三菱電機のようであった。
三菱電機 採用情報 三菱電機を知る ミッションと事業フィールド 製作所・研究所 システム統括部
ARTS(automated radar terminal system)は空港監視レーダーからの情報に高度処理を加え、レーダースコープ上にコールサイン(便名)、飛行速度、飛行高度などの各種情報を表示するシステムで、航空管制には不可欠な装置である。世界でもトップクラスのレーダー技術を持つ三菱電機は、いち早くこのシステムを完成させ、国内の大規模空港の多くに納入している。航空の安全を常時担っているARTSには、トラブルによる停止が許されない。また、複雑化する管制業務に対応する管制官育成のために3次元のシミュレーションができる航空管制訓練システムを提供している。システム統括部は高い技術力によりこの要求に応え、大画面表示による視認性向上など、ユーザー視点に立った機能開発に取り組んでいる。
非常に大規模なシステムを構築するのは大変だと思うが、是非とも頑張って欲しいな。幸い人命が失われるようなことはなかったので、さらなる安全性、確実性を目指して欲しいっす。

しかし、こういう仕組み作るってホントすごいよなー。尊敬するっす。

参考情報:


posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分メモ

2010年01月05日

教えることの難しさ このエントリーをはてなブックマークに追加

料理のレシピやパソコンの操作方法でもなんでもいいのですが、人にモノを教えるってのはとても難しいです。

教える人と教わる人との関係にも寄りますが、おおよそこんなことに注意しなくちゃいけないと思います。

1. 教わる人の知識がどのくらいあるか。
2. 教える人が「教わる人が求める解答の質」を把握するスキル

料理を教えることを例に話をしてみます。

1. 教わる人の知識がどのくらいあるか。
料理がどの程度できるのかを事前に知っておかなければ、どこからどのように説明するのがよいか方針が立てられません。
・料理の経験がどのくらいあるか?
・鍋の使い方を知っているか。
など教わる人の知識量により教え方も違ってきます。

2. 教える人が「教わる人が求める解答の質」を把握するスキル
さてどういうことがわからないかがわかったら、教わる人はどの程度の解答を求めているかを知る必要があります。
目玉焼きを作りたいだけなのに、卵の詳しい成分やカロリーなどについて話をしてもしょうがないですよね。また「どんな目玉焼きを作りたいのか」「なぜ目玉焼きを作りたいのか」ってのも時には重要だったりします。
教わりたい人が答えがわかればよいケースとより詳しく理解したいケースによっても教え方が異なります。つまり教える側は知っている知識を知っているだけ語ればよいというものではなさそうです。

まあ、こんなこと言われなくても感覚的にみなさん身につけていて、日常的な会話で無意識のうちに取捨選択して会話してますよね?

ところが、教えて!gooなどのQ&Aサイトになるとこの2の部分を無視した解答が多いことに気づく。
最近見た解答の中でこんなのがあった。

Cドライブの容量不足 - 教えて!goo
よくある質問ですが、Cドライブの容量不足の質問です。読んでもわからないので質問させてもらいます。
容量不足の為、たいていのファイルはDへ移動し、容量を増やすことができました。
最近になって、特にファイルをダウンロード&インストールしたわけではないのですが、日に日にCの容量が減って、200MBぐらいになってました。これはなぜでしょうか?
PC初心者で何もわからないので、教えてください。PCは富士通製のかなり古い型です。
これに対する解答にこんなのがあった。
dasaltewさん
 こんにちは。

>たいていのファイルはDへ移動し、容量を増やすことができました。

 起動ドライブであるCドライブのデータや設定,構成ファイルには,Dドライブに単に「移動」させただけでは,不具合や問題が起こることがあります。
 以下に示す正しい手順にて,ユーザーとして作成したファィルは移動させましょう。

>日に日にCの容量が減って、200MBぐらいになってました。これはなぜでしょうか?

 これは,使わなくなった時ファイルやレジストリがたまって肥大しているためです。
 最後にご案内する,CCleanerにてほぼ完全に削除できます。



 さて,般的に次の方法で,Cドライブの空き容量は増やすことが出来ます。
 費用は,切かかりません。
 お試しになってはいかがでしょうか。


 パソコンのパフォーマンスを向上させる,第の手段はこちらです。

(1)マイコンコンピュータを右クリックします。
(2)出てきた右クリックメニューにて,「プロパティ」をクリックします。
(3)新しくダイアログボックスがでますので,そこの「詳細設定」タブを開きます。
(4)番上の,「パフォーマンス」の囲みの「設定」をクリックします。
(5)新しく開いたダイアログボックスにて,「○カスタム」の○をクリックして,緑色にします。
(6)すると,その下の項目が選択できるようになります。
ご覧頂くとわかるように,初期設定では,すべての項目にチェックが入っています。
他の項目は,すべてチェックを外します。
次の「2つのみ」,□四角に「レ」のチェックを入れます。

 □ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する。(番上)

 □フォルダでよく使用するタスクを使用する。(上から九つ目)

(7)「適用」→「OK」ボタンと次々にクリックして,2つのダイアログボックスを閉じます。
(8)念のため,Windows,つまりパソコンを再起動します。


 これで,まずシステムへの負荷は最小になりました。

 (上記の2つのチェックを外すと,画面がWindows98スタイルになってしまい,使いにくくなるのです。)

 度,これをお試しになって下さい。


 次にCドライブの空き容量を増やす方法を8点ご案内します。

 次の8つの方法で,パソコンが早くなり,ドライヴディスクも空き容量が増えて,効果的です。
 私もやっています。

★1つ目の方法です。
 それは,セーフモードを起動して,「セーフモードにてCドライヴのディスクのクリーンアップ」を行うことです。
 これは確かに効果的です。
 皆さん,通常起動ではよく行われるのですが,セーフモードで行うことは少ないようです。

 ただし,クリーンアップする量が多いと数時間の時間がかかります。
 が,その時間をかけただけの効果はあります。
 私も先日,実施したところ,4時間かかりましたが,3「ギガバイト」も空き領域が増え,びっくりしました。

 セーフモードとは→Windowsの修復モードです。常駐型プログラムを起動させないので,干渉なしで修復可能になります。


セーフモードの立ち上げ方

 (1)電源投入後,メーカーのロゴマークかBIOS画面が消えると同時にF8キーを連打することで入ることができます。
  「Windows拡張オプションメニュー」が黒い画面で起動します。
  その中からキーボードの矢印キーで「セーフモード」を選択して,Enterキーを押します。これで,セーフモードが起動します。

  私は,これよりも,次の(2)のやり方をおすすめします。
 (2)Windowsがすでに起動しているときには,次のやり方の方が確実です。
パソコンが起動しているときは,次の手順でブートメニューを使います。
 書き方は長いのですが,むつかしくはありませんので,ご安心ください。

 スタート
→「ファイル名を指定して実行」
→「msconfig」と入力してOKボタンをクリック
→「システム構成ユーティリティ」のダイアログボックスが出ます→「BOOT.INI」のタヴをクリックします
→「ブートパスをすべて検査する」の下にある「ブートオプション」を見つけます
→「□/SAFEBOOT」の□にチェックを入れます
→右側で「MINIMAL」が選択されていることを確認します
→「適用」→「閉じる」
→「再起動」を促す画面が出ますので,クリックします

 これで,セーフモードが立ち上がります。
 

 セーフモードでの,Cドライヴディスクのクリーンアップの仕方
 (1)マイコンピュータ→Cドライヴと開けます。
 (2)このCドライヴを右クリックします。
 (3)すると,メニュー画面が出ますので,番下の「プロパティ」をクリックします。
 (4)「ローカルディスクCのプロパティ」画面が出ます。立体円グラフがでていますね。
  この円グラフの右下の「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。
 (5)すると,「…計算しています」というダイアログボックスがでます。
  しばらくして,計算ができると,
 (6)「ディスククリーンアップC」というダイアログボックスが新しく出ます。
  四角囲みの中の項目中の,「古いファイルの圧縮」のチェックは外してください。
パソコンやプログラムの起動に不具合や支障が出ることがありますから。

 (7)次に,OKボタンを押します。

 これで,Windows通常起動よりも,たくさんの量のクリーンアップが可能です。
 これが終了すると,「ディスククリーンアップC」の画面が消えます。

次に,通常通りの起動にもどします。その方法を,お伝えします。

 確実な方法として,セーフモードを起動した場合は,同じように,「ファイル名を指定して実行」→「msconfig」と入力します。

 以下,スタートメニュー
→「ファイル名を指定して実行」
→「msconfig」と入力してOKボタンをクリック
→「システム構成ユーティリティ」のダイアログボックスが出ます
→「BOOT.INI」のタヴをクリックします
→「ブートパスをすべて検査する」の下にある「ブートオプション」を見つけます
→「□/SAFEBOOT」の□にチェックが入り,右側で「MINIMAL」
が,まだ選択されていることを確認します
→ここで,この選択の□の中のチェックを外します
→「適用」→「閉じる」
→「再起動」を促す画面が出ますので,クリックします

 この後,再起動後の画面に再度「システム構成ユーティリティ」の確認画面が出ます。
 この処理の仕方は,「Windowsの開始時に〜システム構成ユーティリティを起動しない」の□にチェックを入れて,OKボタンを押します。
 これで,次回から通常起動時には,システム構成ユーティリティの画面は出ません。
 セーフモードの起動については,ここにも掲載されていました。↓

http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003104


★2つめ,通常起動での,Cドライヴディスクのチェックディスクの仕方,↓次の通りです。

http://www.lifeboat.jp/support/db/011060214002.html

★3つめ,通常起動での,Cドライヴディスクの最適化(デフラグメンテーション)の仕方,↓次の通りです。

http://www.xucker.jpn.org/pc/deflag.html


 また,次の4点も行うと,確実に,ハードディスクの空き容量は確実に増えます。
 ぜひお試し下さい。

★ドライヴの空き領域を増やすための手段のつとしては,「システムの復元」の割り当て領域を減らすという方法があります。

 買ったときの標準設定でハードディスクの12%も使用するようになっています。このパーセントの数字を減らすことです。

(1)マイコンピュータを右クリック。「プロパティ」を選択します。
(2)「システムの復元」タブをクリックします。
(3)Cドライヴをクリック選択し,「設定」をクリックします。
(4)ハードディスクの容量を変更できるスライダーが表示されます。マウスポインタを使って,つまみを「1〜2GBになるように移動」させます。後はOKボタンを押して完了です。
(5)Dドライヴも同じようにすると,いいと思います。

 私の場合は,Cドライヴで4%,Dドライヴで2%の設定です。システムの復元を利用しますが,これで十分の領域です。

★もうつの方法は,ドライヴの圧縮です。これは,Cドライヴ「以外」のドライヴの空き領域を増やします。
 直接,動作の高速化にはつながりませんが,ハードディスクに余裕を持たせることができます。

 マイコンピュータを開けて,Dドライヴのプロパティを出します。下から二つめにある「ドライヴを圧縮してディスク領域を空ける」にチェックを入れることです。
 これで,私の場合10数%の空きを作ることができました。

 Cドライヴにチェックを入れると,エラーが出るので,これは実行しないほうがよいと思います。
私もDドライヴを圧縮していますが,エラーが出たことはありません。Cドライヴは圧縮をかけていません。

 尚,初めてチェックを入れると属性の適用がかかり,終了するまで2〜3時間かかることがあります。その間は何もできないと思いますので。


★さらに,通常はCドライヴにて保管する次のデータ,送受信メールデータとInternet Explorer の時ファイルなどアプリケーションが自動的に作成するデータも,すべてDドライヴに移行して,Cドライヴの負担を軽くしてやることです。
 それだけ,Cドライブの空き容量は増えます。

 次のページに書かれています。
 もちろん,わたしもこの通りに設定しています。
 おかげで,Cドライヴのファイルの断片化も最小限になり,パソコンもスイスイと動いてくれます。

http://www.microsoft.com/japan/users/winxp/0503/02.aspx

★7つめの方法として,これも普通はCドライヴで管理するインターネットの「お気に入り」と「デスクトップ」をDドライヴに移管する手だてがあります。

 これもCドライヴのファイルの断片化を防ぎます。
 しかも,OSの再インストールという事態になっても,「お気に入り」「デスクトップ」はそのままDドライヴに残るという点でも大変有利です。


 「お気に入り」は,CドライヴディスクのC:\Documents and Settings→「質問者様のユーザー名のフォルダ」の中にあります。

 これに移動の操作をすればよいです。

 移動の操作は,簡単,ワンタッチです。

 Cドライヴを開けて,この「お気に入り」フォルダにマウスの右クリック(左ではありません)ボタンを「お気に入り」の上で押さえたまま,予め開けてあったDドライヴに,ドラッグするだけです。
 同じように,「デスクトップ」もDドライヴに移管できます。

★最後に,マイドキュメントをDドライブに移管する方法をご紹介します。次のような手順で行います。

 (1)まず大切なことは,あらかじめ,Dドライブに新規フォルダとして「マイドキュメント保存用」などと名前をつけて,移動先の空のフォルダを作っておく必要があります。

 (2)マイドキュメントのプロパティをクリックして開けます。

 (3)「ターゲット」のタブをクリックします。
真ん中の「移動」ボタンをクリックします。

 (4)移動先を指定する画面がエクスプローラのように現れます。
 そのツリー構造のDドライブをたどって,先ほど(1)で作っておいた,マイドキュメント用のフォルダを選んで,クリックして青反転させます。
 OKボタンを押します。

 (5)プロパティ画面にもどりますので,真ん中の窓の「リンク先」がDドライブの保存用フォルダになっているか確認します。

 (6)OKボタンを押します。

 (7)さらに,新しいダイアログボックスで「新しい場所に移動しますか」という画面が出るので,「はい」をクリックします。

 以上で,自動的にマイドキュメントの内容がDドライブの保存用フォルダに移動します。

 Windowsメディアプレーヤーなどの音楽作成ソフトの設定は変える必要はありません。

http://www.microsoft.com/japan/users/winxp/0503/01.aspx


 これで完了です。

 度お試しになって下さい。


 もうつ大事なことを忘れていました。
 こんにちは。

 私も自分が使っている次のフリーソフトをお奨めします。
 CCleanerです。
 パソコンが作った,もう使えない時ファイルや不要なレジストリーを削除してくれます。

 これが,いっぱいたまっていると思いますよ。
 きっと。  わたしもそうでした。
 最初使ったときは,不要なレジストリーが150あまり出てきました。

 たとえば,質問者様がされようとしている,いらないプルグラムを削除しても,つにつき数メガバイトぐらい,というのがほとんどではないでしょうか。
 私も,かつては不要なプログラムの削除で,とやっていましたが,ほとんど効果はありませんでした。

 このフリーソフト,もちろん毎日使っていて,日につき「10メガバイト以上」のゴミファイルを削除しています。

 これは,インターネットなどを見たり,ワードなどのアプリケーションを使った時の,パソコンが勝手に作った時ファイルです。
 これらは,消さないと,前の物はそのまま残って,膨大な量としてふくれあがります。

 もしこれが毎日どんどんたまっていたら,と思うと…。

 消してしまっても,次にユーザーが同じことをするとまたパソコンが作りますから,大丈夫です。
 作業後は,きれいにこれで↓掃除をします。 

 今すぐ,お掃除をなさってみてはいかがでしょうか。↓


http://www.ccleaner.com/

 ↑ダウンロードのページが英語でごちゃごちゃしていてわかりづらいかもしれません。
 それで,少しご案内します。
 「CCleaner」についてです。

 さらに日本語説明のページがあるとよいと思いまして,こちらに付け加えさせて頂きます。↓ 

http://eazyfox.homelinux.org/SecuTool/CCleaner/CCleaner001.html

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/07/31/ccleaner.html


 英国のソフト会社が提供し,ダウンロードも英語ですが,ソフト自体は日本語表記です。インストールされる途中の画面で,「Japanese」を選択すればオーケーです。インストールの途中で,日本語が選択できます。

 ダウンロードする際の留意点です。
 必ずこの手順で,ダウンロードとインストールを行います。

 (1)英語で書かれているトップページ,ダウンロード画面の緑色の下向き矢印の「Download CCleaner Now」をクリックします。

 (2)新しいウインドウが開きます。この画面で必ず「Download From〜」のすぐ下の「Alternative Download」をクリックします。「Alternative Download」です。
 ×「Download From〜」のリンクをクリックしてはいけません。

 (3)3番目の新しい画面に移ります。「情報バー」の警告ダイアログボックスが出たら,ダウンロードするために,画面番上の警告バー「セキュリティ保護のため〜」のバーをクリックします。
 ×以前は,チカチカと点滅して,英語で「あなたは,○○番目の訪問者です。当選おめでとう!」というようなダイアログボックスも出ていました。これは無視します。絶対クリックしないようにしてください。

 このように書くと,何か危ない危険なサイトのような感じがしますが,そのようなことはありません。
 国内の有名パソコン雑誌やウェブサイトの優良(有料の文字ではありません。)ソフト欄に,幾たびか紹介されて,多くのユーザーが使用しています。
 多くのパソコン雑誌にて「これはお奨めです。」とたびたび紹介されますし,このOKWave内でも,CCleanerで検索をかけると400件以上ヒットします。
 それだけ,多くの人が使っています。
 私もその人です。ご安心ください。
 私が定期購読している雑誌の今月号にも紹介されています。
 もうこれで,昨年から数えてすでに3回目の紹介だと思います。↓
http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/mag/200709/index.shtml?new

 たった今(21時55分2007年08月23日(木)),CCleanerのページへ行ってみてきましたが,今回はこのような変な表示はありませんでした。
 安心して作業が出来ると思います。

 (4)次に,この3番目の画面の番上の方,「Click here if it does not」をクリックします。
 「Click here if it does not」です。
 すると,ファイルのダウンロードダイアログボックスが出てきますので,「保存」をクリックして,ダウンロードとインストールに進んでください。


 なお,インストールの最後で関連づけの□チェック画面が出てきますが,全部チェックしておきましょう。
 こうすると,新しいバージョンが出たときに,自動で「アップデートしますか」の画面が出て,そのまますぐアップデートもでき,ニューバージョンに移行できて,大変便利です。


 さて,使用法です。
 
 このソフトのメイン画面の左側の2番目にある「問題点」について。
 クリックすると,使用していないソフトの情報や部品,そのソフトが使っていたが今は不要な拡張子,もう使わないヘルプファイルなどが覧にずらっと出てきます。
 インターネット時ファイルの使えないもの,すでにアンインストールしたProgramの不要なレジストリ関連の残骸など,削除します。

 私が初めてこれを使ったときには100ほどの不要なレジストリが出てきました。
「問題点」とは不要なレジストリのことです。

 たとえば,使わなくなったソフトを削除した後,これを起動させると,本当はすでに情報としては削除されているはずのレジストリが10も20も不要物としてリストにあがります。

 「バックアップしますか」と聞いてくるので,応「はい」にして,削除します。

 万,これらを削除して不具合が出ても大丈夫なように「バックアップしますか」というダイアログボックスが出て,このソフトのファイルに登録され,いつでも復元できます。

 でも,私は,今まで度も復元したことはありません。(他の方のレビューを読んでも,バックアップはとらないという人もいます。)

 次に,メイン画面の1番目「クリーナー」をクリックします。
すると,インターネット・イクスプローラーの時ファイルやワードやエクセルなどが使用したデータファイルの不要なリストが出てきます。
 これは,毎回パソコンを終了するときに使うとよいです。不要ファイルを削除すると,ハードディスクの中身が少しですが,軽くなります。
 少しといっても,10メガバイトも出ることもしばしばです。

 メイン画面の3番目「ツール」をクリックすると,Windowsのコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」にリストされるソフトから不要なものを削除できます。
 ソフトに付属のアンインストールアイコンから削除した場合は,ソフトの情報が「プログラムの追加と削除」に残る場合があります。この「ツール」を使うと,不要な情報を削除することができます。
 これも,質問者様の問題点の解決に役立つかもしれません。


 今回の質問者様の問題に限らず,レジストリをいじらない方がよいと考える人が,常用できるソフトとして役に立つようです



 これで以上ですが,何かのお役に立てば幸いです。
この解答は果たして質問者の問題を解決しようとしているでしょうか? 多分知っている知識を列挙しただけだという気がしてなりません。回答者の自己満足以外見えてきません。
今回はこの回答者の回答をたまたま見つけ「うーむ、これはちょっとひどいな」と思ったのですがこういう人は他にも結構いそうです。

ホントに質問者の求めていることがわかってこそはじめて教えることができるんじゃないんですかねー。
初心者の人は「何がわかっていないかがわからない」っていうことが往々にしてあります。対話形式でちょっとずつ理解させることがよいかもしれませんが、優秀な教え手は対話の中で相手の理解度を把握し、教えながらまた理解度を把握するということを繰り返すような気がします。

まあ、難しいですよねー。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2009年11月27日

mixi同級生は新しい個人情報収集ツールなのか? このエントリーをはてなブックマークに追加

大学の先輩から「mixi同級生というものができたようであり、登録してみては」というメールが届いた。
「最近mixiにアクセスしてないなー」と思いつつ、ヨロヨロとアクセスしてみた。
ふむ、よくわからんが何人か既に登録しているようなので、あまり何も考えずに登録してみた。

で、登録して少しして「あれ?」と何か引っかかるものを感じた。
これってよくよく考えたら「mixiが新しい個人情報項目を取得してるんだなー」と思ったのだ。これは実はmixi同級生という機能の問題点になるかもしれないなー。
mixi同級生のある大学にアクセスすると、そこにはその大学生の卒業生・在校生しか基本的には存在しない。
しかも何年卒業とか書いちゃっている。こういう情報は悪用されたりしないのかな?
facebookの「ネットワーク」に参加するとほぼ同値なのかもしれんが、どうなのか?
まあ、コミュニティの中には既に「○○大学コミュニティ」「××高校3年1組(何年卒業)」とかってのが存在しているのだから問題ないのかもしれんが、ちょっと気持ち悪い気がして、解除してみた。

翌日、再度自分の大学に登録してみようとしたら
・学校は10校まで登録可能です。
・1区分1校のみ登録可能です。(例:小学校は1校のみ)
・登録を解除した学校とその学校区分は、180日間再登録することができません。
などと表示され登録できなかった。
一人のユーザがいろんな大学や高校を渡り歩くことができなくなるように一応考えてあるのかな?
でも、捨てアドレスとか使っちゃう人がいるかもしれないよね。(そこまでやんないかな?)
まあ、yubitoma.jp ウェブ同窓会:Yubitomaとかも同じことが懸念されているのである程度リスクを考えて登録しないとダメってことかな。

気が向いたら180日後に登録してみるっす。

buzztter - mixi同級生
    posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

    2009年11月19日

    EXCELのsheet2、sheet3は削除してくれ このエントリーをはてなブックマークに追加

    EXCELのデータをよそから貰ったり送ったりすることがよくあるが、とても多いケースでsheet1のみにデータが書かれており、sheet2、sheet3はデータもないのにそのままついてたりする。

    EXCELのデフォルトでsheet1〜3までのブックを作るよーになっているからかもしれんが、お作法として不要なシートは事前に削除してほしいな。
    「もしかしたらsheet2、sheet3に何か書いてあるのかな?」と思ってみてみると「やっぱり何も書いてなかった」という無意味な脱力感を避けるためにも、ぜひとも徹底してほしい。

    あとsheet1という名前もできれば変更して意味のあるシート名をつけてほしい。
    得意先などにデータを送るときにこれを注意しているだけでも印象が違うとおもうけどな。

    あと、データを送る際に、プリント設定はきちんと設定しておいてほしい。
    得意先の人が印刷設定をし忘れてもそれっぽく表示されるように設定して送ることで印象が違うと思う。
    これは、やっていて当たり前。
    印刷設定せずにプリントしたときに、用紙をはみ出したり、1ページで収まるのに1行だけ2ページ目に送られるとかなりムカつく。

    今日の教訓
    ・不要なシートは削除
    ・シート名は適切に変更
    ・印刷設定はしておこう

    最低限のお作法だよ。

    なお、EXCELで新規ファイル作成時にsheet1〜3まで作るのをやめたい場合は、以下のように操作するとできますよ。
    1. ツール(T)→オプション(O)でオプションダイアログを開く。
    2. 「全般」タブを選ぶ。
    3. 「新しいブックのシート数(S)」の部分を「1」にする。(これがデフォルトでは3になっている)
    4. 「OK」を押してオプションダイアログを閉じる。
    これでOKっす。
    posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

    2009年11月12日

    11月のWindows UpdateしたらメーラーのURLリンクが動かなくなった このエントリーをはてなブックマークに追加

    11月のWindows Updateしたあと、メールソフトのBecky!からURLをリンクすると100%リンク先に飛ばずにBecky!が落ちるという現象が起こった。

    Beckyをアップデートしても状況は解決しない。
    何がいけないのだろう。

    Internet Explorer 8 ってのは関係ありそうかねぇ?
    Ookami@FFXI試練鯖 : アプリケーションからのリンクIE8が停止するケースを見ると「IE8を使うんじゃねぇ」ということのようである。

    その後いろいろアプリを使うとBecky以外でもIEへのリンクがうまくいってないね。
    DDEのあたりの不具合かねぇ・・・
    posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

    2009年11月10日

    「ファイル名を指定して実行」で覚えておくとよいコマンド このエントリーをはてなブックマークに追加

    windowsユーザは「ファイル名を指定して実行」を使うと便利なのでメモ的に書いておくっす。

    ファイル名を指定して実行の使い方

    「Windowsキー+R」を押すと以下のようなものが表示されます。
    cmdline_filename.png
    ここで、いろんなコマンドを打つとすぐにアプリケーションが起動できてうれしいねということなのです。

    以下「アプリケーション名:コマンド」という記述方法です。

    Microsoft Office系アプリ起動

    Word : winword
    EXCEL : excel
    Powerpoint : powerpnt
    Access : msaccess

    その他アプリ

    ペイント : mspaint
    メモ帳 : notepad
    ワードパッド : wordpad
    電卓 : calc
    リモートデスクトップ : mstsc
    レジストリエディタ : regedit
    コマンドライン : cmd
    システム構成ユーティリティ : msconfig
    イベントビューア : eventvwr
    タスクマネージャ : taskmgr
    TELNET : telnet
    FTP : ftp
    Windows Update : wupdmgr

    また、
    http://digg.com/
    のようにURLを直接入力してリターンすればInternet Explorerが起動します。

    他にもいろいろあるので気づいたら追記しておくっす。
    posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

    2009年10月14日

    2009年10月14日:コボちゃんのお母さんがおめでた? このエントリーをはてなブックマークに追加

    今日の読売新聞の朝刊のコボちゃんのオチで、コボちゃんの母、早苗が妊娠したよーなオチだったのだが、本当なのか?
    そーだとしたら1982年4月からの連載の中で最もホットニュースだと思うのだが。
    どーなんだろ?

    ちなみにコボちゃんは幼稚園にかよう5歳の男の子。
    第二子の誕生とともにコボちゃんも成長していくのか?
    謎だな。
    posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

    2009年09月14日

    円周率πの小数点第6ケタまでの覚え方 このエントリーをはてなブックマークに追加

    らばQ:円周率3.14に驚くべき秘密があったと海外で話題に
    ふむ、円周率ねぇ・・・
    円周率 - Wikipediaを見てみると
    産医師異国に向かう 産後厄なく 産婦みやしろに 虫散々闇に鳴く
    3.14159265 358979 3238462 643383279 (30桁)
    って覚え方があるようだが、以前ブルーバックスの何かの本でこんなのがあったのを思い出した。

    355 / 113 = 3.1415929203539823008849557522124


    この答えは小数点第6ケタ(3.141592)まであっている。113 分の 355 って113355っていう並びが覚えやすく、113355の6ケタまではあっているという共通点がある。まあ、たまたま、近いところで覚えやすい数字っていうだけで、355/133は円周率パイを求める計算じゃないのでよい子は注意してね。
    posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

    2009年08月28日

    PowerPointで総ページ数を自動入力する方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

    PowerPointでプレゼンテーション資料を作っているとき、今のスライドの番号を表示する方法はあるのだけど、総ページ数を表示する方法が実は存在していない。
    [ 1 /19 ][ 2 / 19 ]とかって感じにしたいじゃん。

    これはおかしいと思い検索したら、どれもこれも「スライドマスターに総ページ数を手動で追記しろ」的な回答だった。
    総スライド数を表示させたい−マスタへの直接入力:PowerPoint パワーポイントの使い方
    総スライド数を表示させる機能が用意されていないので、原始的な方法ですが直接マスタに入力してしまうのです。

    上記の方法で設定ができたら、[ヘッダーとフッター]ダイアログでスライド番号を表示させてください。

    当然のことながら総ページ数は自動的に更新されませんから、スライドの数が変化したときは忘れずに修正する必要があります。
    PowerPointのスライド番号 - 教えて!goo
    PowerPointの場合、Wordにあるような入力支援の「ページ数/総ページ数」というスライド番号はありません。
    任意でやるしかないと思います。例えばスライドマスターの数字領域に「(#)/10」と挿入するとか。
    MicrosoftのOffice Onlineでさえ、ほぼ上記と同様の回答だった。
    すべてのスライドにスライド番号と合計スライド数を表示する - PowerPoint - Microsoft Office Online

    これらの欠点はPowerPointのページ数が増えるといちいち総ページ数をスライドマスターで変更しなければならないという点である。

    Microsoftが総スライド数を表現するオブジェクトを定義しておけばこんな面倒なことにならないのだが・・・

    半ば諦めかけて海外のサイトも検索していたらマクロを使ったちょっと面白い方法があったのでここに紹介しておくっす。

    Required field must not be left blank - so: Auto Slide Numbering in MS PowerPoint

    どうやらマクロを使えということのようだ。
    で、紹介している通りにやればもちろんできるのだが、海外仕様なのか 「Slide number of number」という表現方法( Slide 1 of 15 )のような表現だった。
    できれば ( 1 / 15 ) のようにしたかったのでちょっと修正した。

    なお、この方法はスライドマスターを用いるのではなくすべてのスライドページに追記するという方法なのでスライドマスターでページ番号を利用している場合はそちらを利用しないようにしておく必要がある。

    なお、りょーちの環境はMicrosoft PowerPoint 2003だったが、他のバージョンでも行けるような気がする。(気のせいかもしれんが・・・)

    まあ、原文読めって感じなのだが、以下その方法を転載しておきます。

    (1)Putslidenos_j.txtをダウンロード(右クリックで保存)し、デスクトップなどに保存します。
    (2)PowerPointで総ページを入力したいプレゼンテーションファイルを開きます。このとき上記のようにスライドマスターでページ番号を記述しているのであれば、利用しないようにスライドマスターを編集しておく。
    (3)ALT+11を押すと「MS Visual Basic editor」が開きます。たぶんあまり見たことないウィンドウなので面食らうかもしれませんが、次に進みます。
    (4)「MS Visual Basic editor」のウィンドウで「ファイル(F)」→「ファイルのインポート(I)」を選びます。
    (5)先ほどデスクトップに保存した「Putslidenos_j.txt」を選びます。ファイルダイアログでファイルの種類を「すべてのファイル(*.*)」にするとよいでしょう。
    (6)ファイルダイアログで「Putslidenos_j.txt」を選び「開く」を押すと右側に密かに「標準モジュール」というフォルダのようなものが増えているはずです。標準モジュールの「Module1」を選ぶと今読み込んだテキストファイルが読み込まれたことがわかると思います。
    (7)するともうこのウィンドウには用事がないので「ファイル(F)」→「終了してMicrosoft PowerPointへ戻る(C)」を選びます。するとこのウィンドウは閉じられます。
    (8)するといつものPowerPointの画面にやっと戻ります。そこでまずセーブします。

    (9)1ページ目のスライドを表示させておきます。
    (10)「ALT+F8」を押すと「マクロ」ウィンドウが開き「PutSlideNos」と「RemoveSlideNos」の2つが表示されていると思います。「PutSlideNos」がスライド番号をつけるマクロなので「PutSlideNos」を選びます。すると1番目のスライドから順に1/19,2/19などとスライド番号が自動的に付けられます。なお、この番号はスライドマスターに記載されているわけではありませんのでご注意ください。
    (11)また、今つけたスライド番号を取り除きたい場合はすかさず、「Ctrl+Z」でやり直すかマクロの「RemoveSlideNos」を(11)と同じ手順で実行するとよいです。
    スライド番号の位置やデザイン、フォントサイズ、フォント種類などを変更する場合は、Putslidenos_j.txtの30〜40行目あたりを修正してみてください。右に寄せたいときはstartxを大きくし、下に寄せたいときはstartyを大きくします。

    Const startx = 675#
    Const starty = 525#
    Const mywidth = 50#
    Const myheight = 30#

    Const myfontname = "Arial"
    Const myfontsize = 8
    Const starttext = " "
    Const midtext = " / "

    そして(9)〜(11)を繰り返し実行し調整します。

    この方法ならPowerPointの枚数が増えてもマクロを実行すればページが自動的につけられるのでとてもよいかも。
    ページが増えたとき総ページ数を自分で数えて手動で編集しないというだけかもしれんが、これは便利だ。

    ( via Required field must not be left blank - so: Auto Slide Numbering in MS PowerPoint )
    posted by りょーち | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分メモ

    2009年08月27日

    カツヒコチャンネル Youtube id:katuhikodesuyo このエントリーをはてなブックマークに追加

    既にその界隈では有名な方なのかもしれないが、この攻撃には耐えられなかった・・・

    YouTube - 森川美穂で検索していたらなにか場違いなサムネールが表示され、「何だろう、この温水洋一は?」と思い、おそるおそるクリックしてみた。

    そしたら、こんな破壊力を持った動画が流れてきた!

    ちょ、動画再生、マジで注意願います!

    YouTube - ブルーウォーター カツヒコの歌声


    元歌はコレ:YouTube - 森川美穂 ブルーウォーター[HD]
    同じ歌じゃないっしょ?これ?
    この動画をアップする勇気に脱帽したと思い、他の曲は歌ってないのかなと探してみるとすげーたくさん歌ってたよ。
    このチャンネルすごいな。
    YouTube - katuhikodesuyo さんのチャンネル
    アップロード済みの動画1060ってすげーよ。

    しばらく吸い込まれるように見てしまったな。
    こんな歌を歌っていらっしゃいます。

    YouTube - 世界中の誰よりきっと

    コガネイロ?(→キンイロ?)

    YouTube - 残酷な天使のテーゼ 歌ってみたけれど・・・

    神話だな・・・

    YouTube - バレンタインキッス

    毎日がバレンタインデー

    YouTube - 桜坂

    桜坂噛んだ

    YouTube - ドナドナ

    悲しそうなひとみで 見ているよ

    しかし、なんだか見続けていると応援したくなるのはなぜだろうね。
    一生懸命さは伝わってくるな。ガンガレ。
    続きを読む
    posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ