2012年03月09日

Google+のユーザプロフィールを検索するには このエントリーをはてなブックマークに追加

最近Google+をよく使っている。日本での利用者は少ないという説もあるにはあるが、そんなの関係ないのである。
Google+にはいろんな方がいるのだが、共通の趣味などがある人を検索したいときちょっと困ったりする。
通常のSNSだとユーザのプロフィール情報などで簡単に検索できるようになっているはずだがGoogle+ではユーザの名前で検索することはできるがプロフィール情報で検索する機能がない(ように感じる。あったら教えてください)。

で、まあどうするかと言えば、多分こんな感じでGoogle検索すればよいと思う。
intitle:About - Google+ inurl:plus.google.com inurl:about 検索したい文字

例えば、広島に関係のある人を検索するには、基本情報に「広島」の文字が書いてあるので、
intitle:About - Google+ inurl:plus.google.com inurl:about 広島

とかすればよろしい。
はじめはURLを指定して
intitle:About - Google+ 広島 site:plus.google.com/u/0/*/about

とかできるのかなと思ったが何かうまくいかない感じである。

まあ、もっと簡単に、
intitle:About - Google+ inurl:plus.google.com 広島

とかでもよいのかもしれんが。

参考までに検索結果数はこんな感じ
利用シーンとしては、こんな感じかな?

もっといい方法があったら是非教えてください。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2012年03月07日

Google翻訳でGoogleがAppleをdisってる件 このエントリーをはてなブックマークに追加

Google 翻訳で今日笑ったネタ。
ドイツ語から日本語に以下の文章をそれぞれ変換する。

「google ist doof」
google_ist_doof.jpg
「aple ist doof」
aple_ist_doof.jpg

ちょ、同じ構文で何故・・・ さすがGoogle。
iPhoneやiPad3なんて目じゃないぜ! AndroidはiOS5.1には負けないぜ!(ホントか?)

( via Google+ Doreen Butze )
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2012年03月04日

本日3/4 21:00から日本映画専門チャンネルBS255:ノルウェイの森テレビ放送 このエントリーをはてなブックマークに追加

さっき知ったのだが、本日日本映画専門チャンネルBS255で21:00から映画「ノルウェイの森」を放送するようだ。
3月1日にBSチャンネルが新たに6局開局し、現在無料放送期間なので契約していない人も見ることができるのだ。

開局した6局は以下の通り
  1. BS242:J SPORTS 3
  2. BS243:J SPORTS 4
  3. BS251:釣りビジョン
  4. BS252:IMAGICA BS
  5. BS255:日本映画専門チャンネル
  6. BS256:ディズニー・チャンネル
早速今日のノルウェイの森を予約したっす。

ノルウェイの森[エクステンデッド版]<PG−12>|日本映画・邦画を見るなら日本映画専門チャンネル

ということで3/1から映画を色々撮りまくり、観まくりである。
日本映画専門チャンネルはよさそうなので契約してみようかな・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2012年02月19日

否定することは悪という空気が気色悪い このエントリーをはてなブックマークに追加

学校や会社や友人同士で色んなアイデア 出しをするケースを考えてみよう。積極的に意見を述べる人、それも建設的な意見を語れる人が中心になって、会議を引っ張っていく。
会議の趣旨がブレーンストーミングなどの場合は、人の意見を否定せず、一応すべて議論の遡上にのせてみて、後から再度考えたりするっぽい。

で、次に出てきた意見を吟味しましょうというフェーズになってくる。
そのとき、どうも出てきた案があまりよいと思えないとき「その案はよくないんでないの?」と反対意見を述べてみたりする。出てきた案すべてがあまりよくなかったりする場合には何も残らないという結果になることもありえるが、意見として述べてみたりする。
で、ホントに何も残らなかったら、誰かが「反対意見だけでなく、何か案を出せよ」などと言うことがある。
で、まあ尤もな案があれば勿論「こういうのはどう?」などと提案できるのだが、それもない時がある。その場合「こいつは、否定ばかりして何も案を出さないクズの人」という風な空気になってしまう。(まあ、ホントにクズかも知れんが・・・)

どうも、この風潮はあまりよくないなーと以前から感じている。
ずっともやもやしているときに、大阪教育基本条例はアメリカで破たんした落ちこぼれゼロ法とそっくりと指摘した報道番組VOICEに逆上する橋下氏 | Afternoon Cafe経由で以下のサイトを知った。

上記サイトを読むと
対案というのは、反対する側の戦略です。
使ってもいいですが、使う必要はありません。
ましてや「反対するなら対案を出せ」なんてのは、まあ控えめに言っても恫喝ですわな。
と素敵にまとめられている。

「何も意見がないのはダメよ」もよくないのは分かるのですが反対意見に対して「じゃあ変わりに何かあるの?」だけの反論では弱いよーに思ったりするばい。
いろいろ難しいのぅ・・・
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分メモ

2012年01月30日

顔検索エンジン PicTriev このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなのあったんだ。知らんかった。

PicTriev

写真をアップロード、または写真のURLを入力すると、Web上から同じ顔を検索する検索エンジンだな。また、おおよその年齢まで推測するようである。Perfumeの画像とかで検索するときっと、こんな結果がでてくるのではなかろうか?

堀江由衣と中島愛と芹那を集めたら、疑似Perfumeが完成したわwwwwwwwwww

Google 画像検索と併用して使ってみるか。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2012年01月20日

PowerPointのスライドにプログレスバーを付けるマクロ このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、PowerPointで総ページ数を自動入力する方法でマクロによる処理を紹介したが、これを元にプログレスバーのようなものを「無理やり作る」マクロを作成した。

で、そのやり方。
  1. Putslidenos_bar.txtをダウンロード(右クリックで保存)し、デスクトップなどに保存します。
  2. 対象となるプレゼンテーションファイルを開きます。
  3. ALT+11を押し「MS Visual Basic editor」を開きます。
  4. 「MS Visual Basic editor」のウィンドウで「ファイル(F)」→「ファイルのインポート(I)」を選びます。
  5. 先ほどデスクトップに保存した「Putslidenos_bar.txt」を選びます。ファイルダイアログでファイルの種類を「すべてのファイル(*.*)」にするとよいでしょう。
  6. ファイルダイアログで「Putslidenos_j.txt」を選び「開く」を押すと右側に密かに「標準モジュール」というフォルダのようなものが増えているはずです。標準モジュールの「Module1」を選ぶと今読み込んだテキストファイルが読み込まれたことがわかると思います。
  7. 「ファイル(F)」→「終了してMicrosoft PowerPointへ戻る(C)」を選び「MS Visual Basic editor」を終了します。
  8. いつものPowerPointの画面に戻るのでセーブします。
  9. 1ページ目のスライドを表示させておきます。
  10. 「ALT+F8」を押すと「マクロ」ウィンドウが開き「PutSlideBarNos」と「RemoveSlideNos」の2つが表示されていると思います。「PutSlideBarNos」がプログレスバーをつけるマクロなので「PutSlideBarNos」を選びます。すると1番目のスライドから順に「■□□□□□□」「■■□□□□□」「■■■□□□□」とスライド下部にプログレスバーのようなものがテキストで付けられます。
  11. また、今つけたプログレスバーを取り除きたい場合はすかさず、「Ctrl+Z」でやり直すかマクロの「RemoveSlideBarNos」を実行するとよいです。
動くとは思うけど自己責任でお願いします。また、表示位置の微調整の方法はPowerPointで総ページ数を自動入力する方法を参考にするとよいであろう。

とここまで書いて、この記事のタイトルはどうするかなと思案しながらフラフラとWebサイトを見ていたらもっといいやり方が紹介されていた。なるほど、これのほうが簡単である。今度やってみよう。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2012年01月07日

危険!メントスコーラを応用したイタズラ このエントリーをはてなブックマークに追加

メントスをコーラに入れると大変なことになるのはよく知られているが、それを応用して、こんなイタズラを考えた人がいる。これは絶対やっちゃだめですよーw
  1. 用意するもの:針、糸、メントス、コーラ
  2. 針と糸でを使ってメントスを糸で結ぶ
  3. ペットボトルのコーラのふたを開け糸の付いたメントスをコーラに触れないように設置し、糸を外側に出してふたを締める
  4. 余った糸を切る
  5. 出来上がり

さて、どうなるか想像しただけで恐ろしいがこんな感じになるよーだw



これはマジでいかんよ。ホントに・・・

( via Pegadinha com Coca-Cola e Mentos (experiencia de quimica) - YouTube )
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

Firefox の about:mozilla で表示される詩 このエントリーをはてなブックマークに追加

FirefoxのURL欄に「about:mozilla」と入力するとなんかよくわからん詩がでてくる。今日ふと思い出してやってみると、なんか前と違う詩のような気がした。
リロードしてみるとまた違った詩が表示された。どうもランダムで幾つかの詩がでるようだ。

マモンは目を閉じた。生まれ変わった獣は全世界に増殖し、やがて大群へと成長した。人々は時を誉め称え、ずる賢い狐と共に、炎に作物を捧げた。そして人々は、聖なる言葉によって約束された想像上の地に、新たな世界を作り、獣について子孫に語り伝えた。目覚めしマモンよ、見よ!一人の信奉者以外にお前の味方は誰もいないのだ。
from The Book of Mozilla, 11:9
(10th Edition)

邪神マモンは眠りに落ちた。復活せし野獣は大地を巡り、数を増やして軍勢をなした。新たな時の到来は広く告げられ、人々は狐の叡智をもって実りを炎の供物とした。そして聖なる書の約束の地、夢を紡いだ第二の世界を築いた人々は、その子らに野獣を語り継いだ。マモンが目覚めた時、見よ!残されしはただ一人の従者のみ。
from The Book of Mozilla, 11:9
(10th Edition)

マンモンは眠りに落ちた。そして生まれ変わった野獣は地の果てにまで広まり、その数は軍団となるほどに増えた。そして彼らはその時が来たことを宣言し、狐の狡猾さとともに収穫物を炎に捧げた。そして彼らは神聖なる言葉によって約束されていたとおり、彼らが求めていた新しい世界を作りあげ、子供たちに野獣のことを語り伝えた。マンモンは目覚め、そして見た! そこには追従者となった己以外に誰もいなかった。
from The Book of Mozilla, 11:9
(10th Edition)

マモンは深き眠りに落ちた。蘇えりし野獣は群れを成し、地を覆い尽くさんばかりに広がった。人々は時の到来を賛美し、狡猾なる狐と共に実りを炎に捧げた。そして彼らは神聖なる預言の約束の地たる新しき世界を築き上げ、その子らに野獣のことを語り聞かせた。眠りから目覚めしマモンよ、見よ!もはや追従者でしかない己の姿を。
from The Book of Mozilla, 11:9
(10th Edition)

この詩のことはよくしらなかったのだが、Mozilla L10N :: トピックを表示 - [wanted] Book of Mozilla, 11:9 (10th Edition)を見るとどうもかなり前に日本語訳を募集して上記4つが採択されたとのことであった。知らんかったなー。

ちなみにFirefoxで「 chrome://global/locale/mozilla.dtd 」にアクセスしリロードしても同じようにランダムで上記の詩が表示されるようだ。
中身は多分l10n-central l10n-central/ja/toolkit/chrome/global/mozilla.dtdになっているよーな気がする。

こういうイースターエッグ的なものってなんかいいですなあ・・・
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分メモ

2011年12月18日

iTunesで歌詞未設定の曲のプレイリストを作成するVBScript このエントリーをはてなブックマークに追加

iTunesに登録された曲に歌詞を設定すると、iPodで曲を聴いているときに歌詞も表示できるのでちょっと嬉しい。勿論自分で歌詞を手入力する方法もあるが、Web上の歌詞検索サイトから情報を取得して自動設定できるようなツールもある。
Windowsで以前使っていたのは、Broadway - Voralent Computer Serviceだった。これはかなりいいアプリで、iTunesで歌詞の登録されていないプレイリストを自動で作り、iTunesと連動し、Web上の歌詞検索サイトを横断検索し歌詞設定候補をリスト化してくるという優れもののフリーソフトだった。
なぜ、過去形で書いてあるかと言うと最新バージョンの3.4より歌詞検索機能が停止してしまっているからである。バージョンアップ後歌詞検索ができなくなり途方に暮れていたが、少し前に別のiTunes用歌詞設定フリーウェアであるLyrics Masterを見つけた。
Lyrics Masterも複数の歌詞サイトを横断検索し、iTunesと連動して歌詞設定をできるのだが、Broadwayにあった歌詞未設定曲のプレイリストの自動作成機能がなかったのだ。
以前、VBScriptでiTunesを操作できることを知ったのでそういうスクリプトがあるのではと思ったが、そのものズバリが見つからなかったので、iTunesのScriptを書いてみた|くまぞうWeblog Re:Re:Returnsを参考に以下作成してみた。

01 : ' 歌詞のない曲を「歌詞未登録曲」プレイリストに入れる
02 : ' 参考:iTunesのScriptを書いてみた|くまぞうWeblog Re:Re:Returns
03 : ' http://ameblo.jp/kmzblog/entry-10229282670.html
04 : Set iTunesApp = CreateObject("iTunes.Application")
05 : Set tracks = iTunesApp.LibraryPlaylist.Tracks
06 : numTracks = tracks.Count
07 : Set Lyriclist = iTunesApp.CreatePlaylist("歌詞未登録曲")
08 : For i = 1 to numTracks
09 :     Set currTrack = tracks.Item(i)
10 :     lyrics = iTunesApp.LibraryPlaylist.Tracks.Item(i).Lyrics
11 :     If lyrics = "" Then
12 :         Lyriclist.AddTrack(currTrack)
13 :     End If
14 : Next
15 : WScript.Echo("歌詞未登録曲をプレイリストに追加しました")

ということで、まずこのスクリプトを実行し、歌詞未登録曲プレイリストを作成後、Lyrics Masterを使うといいと思われる。

で、ココまで書いた後に、リンクをチェックするためにLyrics Masterを再度ダウンロードしてみたところ、なんと、Lyrics Masterには歌詞未登録曲プレイリストの自動作成用VB Scriptが同梱されておった・・・ (全く知らんかった・・・)
用意されているスクリプトは「リンク切れの曲を削除する」「歌詞の全角スペースを半角に変換」「歌詞のある曲を集める」「歌詞のない曲を集める」というもの。
ソースを見てみると、同梱されているスクリプトの方がキチンとエラー処理などされているためLyrics Masterで配布されているものを使った方がよいと思われる。
で、ソフトウェアのRead Meに記載されているヘルプ用HTMLサイトにiTunes Scripts の使い方としてキチンと記載されていた。
ということで今日の結論。
  1. Lyrics Master最強。バンザイ。
  2. マニュアルはよく読みましょう
すまんかった。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2011年11月23日

ホークス日本一に便乗“ダ” このエントリーをはてなブックマークに追加

ホークス見事日本シリーズ制覇おめでとうございます。

そんな中、今朝の朝刊のチラシにこんなものが。
ウィルコム、やるなー。
willcom_softbank.jpg

便乗“ダ”:ウィルコムもホークス日本一記念キャンペーンを実施 - ITmedia +D モバイル

WILLCOM|サービス

ここまで潔いと拍手を送りたくなるな。
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 自分メモ