2005年09月29日

福岡ソフトバンクホークスのシーズン1位通過 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。キモサベ社中です(嘘です)。

昨年に続き今年も福岡ソフトバンクホークスが1位でレギュラーシーズンを終えた。しかし、昨年はプレーオフへの勝ち名乗りを上げることが出来ず、悔しい思いをしたファンも多いのではなかろうか?

シーズンを通じて今年のホークスは危なげない大人の戦いが出来た気がします。

現在活躍している現役のホークスの選手は本当に頑張った。今年のホークスのトピックを挙げれば枚挙に暇がないのであるが、旧若鷹軍団のトピックも様々ありました。
大リーグに行ってしまった井口の活躍など、よいニュースもあるのですが、残念なニュースも多かった。
横浜に移籍した若田部健一投手の戦力外通告 や 巨人から移籍後ホークスに来て目覚しい活躍をした 吉田修司投手の戦力外通告 なども昔からのホークスファンには淋しい話題ではある。

そして、シーズンが終わりこの時期になると何時も思い出すのは、ホークス初優勝に多大な貢献を残した 藤井将雄投手 のことである。
広島東洋カープの 津田恒実 が炎のストッパーに対し、藤井投手は炎の中継ぎと呼ばれるまでの活躍を残した。
ご存知の方も多いと思うが藤井投手は2000年10月13日にホークスのシーズンV2を見届けて肺がんのためファンに惜しまれながら、亡くなられました。まだ、31歳だった藤井には早すぎると誰もが悲しみの言葉を口にしました。

藤井将雄公式ページ は今でも残っており、ホームページを見るだけでも彼の人柄の良さ、誰からも愛されるキャラが伺えます。
既に廃刊となってしまったのですが、「ダイエー・藤井将雄物語」という書籍がありまして、復刊ドットコム では、ダイエー・藤井将雄物語(藤井正子、藤井マリ子) 復刊リクエスト投票 を受け付けているようです。現在133票を集めているのでもしかすると復刊の可能性もありそうです。

背番号15をつけたハリーホークス(藤井ハリー)を今年も宙に舞わせるためにもホークスのプレーオフでの戦い、そして日本一を目指してぜひとも頑張ってほしいっす。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: