2007年11月29日

JSONPでRSS情報を取得すればjavascriptで簡単にRSSリーダとか作れるね このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、新藤栄作です(嘘です)。

RSS情報を取得するには、サーバサイドのプログラムとかが必要だったりすることがおおいけど、JSONPでRSS情報を取得すればjavascriptで簡単にRSSリーダとか作れるね。
そしたら結構便利かもと思って作って見た。



以下利用方法。
各種パラメータの説明
エンドポイントURIhttp://www.usamimi.info/~ryouchi/rssjson/js/
パラメータ:uri取得するRSSのURI
パラメータ:callbackJSONPを取得後処理されるjavascriptのコールバック関数

戻り値(JSONP)
obj[0].channel.linkRSSのChannelのlink情報
obj[0].channel.titleRSSのChannelのtitle情報
obj[1].item[i].titleRSSの各アイテムのtitle情報
obj[1].item[i].linkRSSの各アイテムのlink情報
obj[1].item[i].descriptionRSSの各アイテムのdescription情報
obj[1].item[i].["dc:date"]
または
obj[1].item[i].pubDate
RSSの各アイテムの更新日時(存在しない場合もある)

戻り値のサンプル
uri:http://rss.rssad.jp/rss/markezine/new/20/index.xml
callback関数:showrss
の場合
http://www.usamimi.info/~ryouchi/rssjson/js/
?callback=showrs&uri=http://rss.rssad.jp/rss/markezine/new/20/index.xml

詳しい利用方法については、サンプルを見るとよいかと思われる。

JavascriptでRSSを操作する方法は実はもっと良い方法があるのかも・・・
うーむ。

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: