2005年09月06日

RSSNaviのREST APIにちょいと疑問 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。猫田ニャンです。(嘘です)。

RSSナビ というサイトが存在している。そこではいろんなサイトのRSSを提供してくれるので結構利用している。
で、 RSSナビ --開発者の方 [RSSナビ RSET API] を見てみると、RSSナビのREST APIを提供しているよーなので使ってみた。

「REST API」とは何かというのは丁度上記のサイトに記載してあったので引用すると、
HTTP GET/POSTでのリクエストに対してXML形式で応答を返すようなAPIをREST APIと呼びます。
RSSナビには検索などの条件をGETで渡し、結果をXML形式(RSS1.0)で返すAPIがあります。

と書かれている。
予め、決められたフォーマットでAPIにGET METHODでアクセスすると、その結果が返ってくるのがREST APIってことなのだ。で、これを使ってみたのだが、どうも挙動がおかしいように感じる。

RSS Naviで提供されているREST APIは大きく二つ存在する。
■RSSフィード検索
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_feed の後に幾つかのパラメータを加えることにより、RSSフィードの中から、カテゴリ、企業サイトか個人サイト、キーワードの条件にマッチしたフィードのリストを返します。
c:カテゴリID (※指定しない場合はすべてのカテゴリから検索)
t:企業サイト=1/個人サイト:2(※指定しない場合は企業・個人サイト両方)
kw:キーワード(EUCでエンコード)
n:結果の最大件数(※最大100件まで。指定しない場合は50件までを返します)

■最新ヘッドライン検索
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_headline の後に幾つかのパラメータを加えることにより、RSSナビに掲載されているRSSフィードの記事から、カテゴリ、企業サイトか個人サイト、キーワードの条件にマッチしたヘッドラインのリストを返します。
c:カテゴリID (※指定しない場合はすべてのカテゴリから検索)
t:企業サイト=1/個人サイト:2(※指定しない場合は企業・個人サイト両方)
kw:キーワード(EUCでエンコード)
n:結果の最大件数(※最大300件まで。指定しない場合は100件までを返します)

で、これを実際にやってみたのだがどうも納得いかない。
テスト用に下記を作ってためしてみた。
しかーし、どうもうまくいかない。

○キーワードを「RSS」とし、カテゴリ「コラム」から10件のRSS Feedを取得。
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_feed&n=10&c=12&kw=RSS

○キーワードを「RSS」とし、カテゴリ「コラム」から10件の最新ヘッドラインを取得。
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_headline&n=10&c=12&kw=RSS

○キーワードを「RSS」とし、全てのカテゴリから10件のRSS Feedを取得。
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_feed&n=10&kw=RSS

×キーワードを「RSS」とし、全てのカテゴリから10件の最新ヘッドラインを取得。(明らかに多すぎる)
http://www.rssnavi.jp/rss/?k=srch_headline&n=10&kw=RSS

うーむ、謎である。
とりあえずよくわからないまま、RSSNaviで生成されたFeedを下記のようにアンテナっぽく貼ってみたのだが納得いかん・・・orz




何か思い違いをしているのか? どなたかご存知の方は教えてくださーい。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: