2007年10月25日

あし@におけるブロガーと訪問者の関係 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、中村メイコです(嘘です)。

あし@ というサイトがあるよーである。
「あし@」→「あしあっと」→「足跡」って意味のようであり、BLOGなどに特定のコードを貼り付けることで、BLOGに訪問した人々の足跡を残していくよーなサービスのよーである。
いつからあるのかよくわかんないけど、はてなブックマーク - あし@をみてみると、2007年7月には存在していたと思われる。

どういうサービスなのか今ひとつわからなかったので自分で登録してみて、このBLOGにもあし@の足跡を取得するスクリプトコードを埋め込んでみた。

利用してみて思ったのだが「これはちょっとどうなの?」と懐疑的な印象を受けた。
率直に言えばなんだかちょいと「いやーん」なサービスのよーな気がする。

このあたり、どう、いやなのかが頭の中で整理できていないっぽいので、整理してみる。

そもそもどういうサービスなのか?
「自分の足跡を残す」ことが目的ではなく、「他人の足跡を取得する」ことが目的のよーな気がする。勿論、自分の足跡も残せるんだけどね。ユーザは自分のBLOGを「あし@」に登録する。すると、自分のBLOGへ「他人の足跡を取得する」ためのスクリプトが取得できる。これをブログに貼り付けてできあがり。「あし@」ユーザが自分のBLOGを訪問したときには、これで足跡が残るのである
足跡を残す仕組み
なぜ、「足跡を残すことができるか」。これはCookieを利用している。「あし@」ユーザは足跡を残すためのCookieを管理画面から取得し、「あし@」のサイトに張られている登録者のリンクなどをクリックすると登録者のサイトに行き、足跡を残すことができる。
ブロガーから見た利点
管理画面から自分のサイトを訪問したユーザが誰であるかを知ることができる。まあ、ここがこのサービスの肝なので、利点というか基本機能でもある。その際、どのサイトから自分のサイトにやってきたかという、REFERER情報も取得できる。
なぜ、「足跡を残すことができるか」。これはCookieを利用している。「あし@」ユーザは足跡を残すためのCookieを管理画面から取得し、「あし@」のサイトに張られている登録者のリンクなどをクリックすると登録者のサイトに行き、足跡を残すことができる。
10/23に登録してみたが、予想通り REFERER の殆どが http://www.ashia.to/ からの訪問者である。
つまりこれは何であるかといえば
ってことで、これはつまり何かといえば「あし@ユーザ専用アクセス解析ソフト」ってことだ。
しかし、ふと疑問が。
通常アクセス解析で取得できる情報は「訪問時刻」「どこからやってきたか(REFERER)」「どのIPアドレスからやってきたか?」「何回目の訪問か(Cookieを利用)」などの情報であり、「誰が」というのはよくわからない。しかし「あし@」では「誰が」という情報までを特定することができる。かなり古い記事だが fladdict.net blog: MIXIを使った、トラフィックの個人追跡システム で紹介されていることとやっていることは同じよーなことであろう。うーむこのあたりが「いやーん」な感じの元凶のよーである。
さらに「あし@」があたりさわりのないBLOGに設置されていればいいが、例えばアダルトサイトなどに設置されていればどーなるか?(って、アダルトサイトを見に行かなければよいのかもしれんが・・・)
友達申請
mixiなどに代表されるSNSでよくありがちな、友達申請ってのがあるのだ。りょーちも2人ほど友達申請されたが、どうも怪しくて拒否してしまった。多分アフィリ小僧であろう・・・こうなってくると、この仕組みはアクセスアップのアクセスアップにによるアクセスアップのための仕組みという思いが更に深まってくる
足跡ランキングのオカルトさ
で、「あし@」のトップページには「足跡ランキング」なるものが掲載されており、文字通り「あし@」ユーザで足跡が多い人のランキングなのだが、このランキングがまた、「いやーん」な感じ。1位〜10位の中で、「あし@スタッフブログ」は別格としても残る9人のうち、3人までがアフィリ小僧である。更に、この9人のうち、登録したばかりのりょーちのページに訪問してきた人が3人である。これは足跡を残すことで、アクセスアップを狙っているだけのユーザに思えてしかたがない。ただ、あし@ マニュアルを見てみると
あし@は、あなたのブログを訪問した方の足跡を記録するサービスです。
あし@に登録している他の会員の方が、あなたのブログを見た際に足跡を記録します。
あなたが他の会員の方のブログを見た際には、その会員のブログに対してあなたの足跡が記録されます。
足跡には、あなたのプロフィールとブログのリンクが表示されます。
相互の足跡がそれぞれに残ることで、あなたのブログにも、ブログを見てくれた方にもアクセスを増やす機会を作ります。
足跡が残ることで、新たに興味深い人のブログに出会うこともあるでしょう。

と明示的に書かれているので、そういうものなのかも知れない。実際に貼り付けタグのJavascriptのソースには
  1. このブログや、他の人のブログにあなたの足跡がのこります♪
  2. 足跡をたどって、あなたのブログへのアクセスが伸びます♪
  3. 自分のブログを、どんな人が見ているかがわかるので、新しい出会いや友達がたくさんできます♪
  4. あし@からのリンクは全て直リンク。ということは、被リンクがたくさん増え、SEO対策にもばっちりです♪
  5. 友達機能や伝言板機能などコミュニケーションを活性化する機能が満載。新しいブログライフが始まります♪
  6. あげはじめたら、キリがありません(笑)♪
などとアフィリ小僧が喜びそうな文句が謳っている


なので、この あし@ というサービスは所謂、トラフィックエクスチェンジとか、SNSの友達申請しまくりのアホアフィリエイターなどが喜んで利用してしまいそうな仕組みであると思われる。通常のブロガーは、自分のサイトへの訪問者にコメントを残して貰うことで、他のユーザと意見交換ができたりする。これは訪問者が能動的にコメントを残すことによって成立している。通常、ユーザはブログを見たときにコメントを必ず残す必要もないし、来たことを知られることもないはずである。
しかし、この仕組みは、「誰が訪問したか」を限定された範囲とはいえ、取得しちゃっている。まあ、それがいやならこの仕組みを使わなければいいだけの話しだったりする。これに気づけば退会する人も増えてくるのかもしれないね。

で、このことを踏まえると、数年後、このサービスに残っているユーザはどういう人たちなのか? 多分、人のサイトには興味がなくて自分のサイトだけを見に来て欲しいアフィリ小僧の巣窟になっているのではなかろうか? もう、なんだかこのサービス事態が存続するのは立ち上げ早々ではあるが、前途多難なのではないかなぁ・・・
少なくともこうなってくると、ユーザ同士での良好な関係は築けないよーな気がするねぇ。

ってことで、この あし@ のコミュニティにどうも胡散臭さを感じてしまったので、もうちょい使ってみるが、多分早々に外してしまうと思われる。

うーむ。謎のサービスだな。

で、やっぱ「いやーん」なサービスっぽいので、このBLOGからは外したな。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: