2021年08月27日

PowerShellを起動するとconda.exeのエラーが表示されるのを改善する方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

Anacondaをアンインストールした後コマンドプロンプトが起動しなくなったのだが、前回の記事で何とか修正できたのだが、今度はPowerShellが起動していないことに気づいた。
powershell_error.png
エラーメッセージを見てみると
'C:\Users\ryouchi\anaconda3\Scripts\conda.exe' は、コマンドレット、関数、スクリプト、ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません。名前が正しく記述されていることを確認し、パスが含まれている場合はそのパスが正しいことを確認してから、再試行してください。
発生場所 'C:\Users\ryouchi\Documents\WindowsPowershell\profile.ps1:4 文字:4
などとエラーが出ていた。

「うーむ。これはなんだ?」

C:\Users\ryouchi\Documents\WindowsPowershell\

を見てみると、「profile.ps1」というファイルはある。
profile.ps1.png

中身を見てみるとこんな感じ。

profile.ps1_inner.png
「profile.ps1」の中でアンインストールしたAnacondaの実行ファイル「conda.exe」を実行しようとしている。
どうやらこれがエラーの原因のようだ。

ということで、「profile.ps1」を削除し、再度PowerShellを起動したところ、無事PowerShellがエラーなしで起動した。
powershell_noerror.png
ほんま、コマンドプロンプトの件といい、PowershellといいAnacondaのWindows開発者、アンインストール時のお作法が全然なってないな。
すべてキレイにアンインストールするようにしてください。


posted by りょーち | Comment(0) | 海外オモシロネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。