2016年02月07日

ブラウザをChromeからVivaldiに乗り換えた このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows VistaとWindows XPユーザはChromeを立ち上げると「Windows XPとWindows Vista はサポートされなくなったため、このパソコンでは間もなくChromeのアップデートが受信されなくなります。」とメッセージが出る。
Google Chrome Blog: Updates to Chrome platform supportを見ると「2016年4月以降は使えるかもしれないけどGoogleではアップデートのサポートはしないよ」って書いてあるようだ。
Windows デスクトップ製品のライフサイクルを見るとWindows XPは2014年4月8日、Windows Vistaは2017年4月11日、Windows7は2020年1月14日なのでVistaユーザはまだOSも使えるようだが、Chromeの機能が更新されないよーなので、新しいブラウザを探し始めることにした。
で、行きついたのがVivaldiだった。

Vivaldiでよいと思うのは以下のよーな点ですな。
  • Chrome拡張機能がそのまま使える
  • 拡張機能を入れなくてもタブの位置を上下左右どこにでも変えられる。(設定→タブ→タブの位置)
  • 開発者ツールを使える(Chrome同様「F12」で起動)
なかなか使い勝手がよいのですんなりこのままVivaldiに乗り換えられそうである。
もちろん、Chromeからのブックマークのインポートもできますよ。
1点ハマったのは、Vivaldiをダウンロードしてインストールした後、起動すると「ネットワークにアクセスできません」と表示された点くらいかな。
ERR_NETWORK_ACCESS_DENIED
Vivaldiからネットワークにアクセスできません。
原因としては、ファイアウォールまたはウィルス対策ソフトウェアによりVivaldiが誤って侵害と見なされ、インターネットへの接続をブロックしていることが考えられます。
Allow Vivaldi to access the network in your firewall or antivirus settings.
ネットワークへのアクセスを許可されたプログラムとして既に表示されている場合は、いったんリストから削除してから、もう一度追加してみてください。
こんな感じで表示されたらウィルス対策ソフトの設定でvivaldi.exeのインターネットへのアクセスを許可してみるとよいだろう。vivaldi.exeの場所はショートカットから辿ればよいだろう。
Vivaldiからネットワークにアクセスできません
Vivaldiネットワーク接続成功
今のところとても気に入っているので、暫くこれを使い続けてみますな。

2/10のTCでこんなタイムリーな記事がでとるなw
ブラウザーメーカーのOperaが中国のテク企業コンソーシアムに$1.2Bで身売りか…すでに買収オファーを受領 | TechCrunch Japan


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Vivaldi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。