2007年05月29日

JSONを使ってYouTubeを光速検索する「Youtube光検索」を作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、糸居五郎です(嘘です)。

久々に YouTube ネタ。

最近JSONにプチはまり中である(遅い?)。
以前、Youtube APIを利用して YouTube TAG Search っていうのを作ってみたが、最近覚えた JSON とやらを利用すればもうちょい速くなるのではなかろうかと思い、JSONを使って作ってみたら、やっぱ、JSON使ったほーが速かった・・・orz
で、こんなものを作った。



余計な機能を排除してみたので(当たり前かもしれんが)本家 YouTube よりもかなり検索が速いよーな気がする。(自画自賛っぽい発言なのでダメ?)
JSON を使うと Javascript の XMLHttpRequest を使った通信(よく知らんが AJAX って言うんだっけ?)のメリットとしてよく挙げられている、画面全体をリプレースするのではなく、ホントに表示を変更したいとこだけを innerHTML で置き換えちゃうことができるよーに作れて便利だな。

YouTube API から送られてくるXMLデータをJSON形式に加工し、表示するだけの簡単なものなのだが、JSONデータを解析する部分をどーやって書けばよいかがよくわかんなかったところに 昨日のエントリー にも記載した JSONER で解析しながら、JSON形式のデータを加工してみた。
また YouTube APIのパラメータはUTF-8でエンコードしたものを渡す必要があるのだが Javascript でこれを実装するのに Escape Codec Library: ecl.js を利用している。

うーむ、なかなか便利じゃないですか?
JSON素晴らしいっす!
posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | Web周辺技術
この記事へのコメント
こんにちは
youtube api を利用したサムネイル表示を探していてたどり着きました。

ソースをご提供いただければと思います。

Posted by utube at 2007年06月14日 16:16
utubeさん、こんにちは。
りょーち@管理人です。
コメントいただきましてありがとうございます。

このバージョンじゃないですけど、下記に掲載しているソースではダメですか?

http://www.usamimi.info/~ryouchi/youtubeAPI_explain/

ちなみに、ソースということであれば、Javascriptで記載されているので、HTMLのソースを見ていただければと思います。

求められているものがちょっとわからないのですが、サムネイル表示のみならば、このコメントでご提示したURLの説明で(多分)ご理解できるかと思います。

いかがでしょう?
Posted by りょーち at 2007年06月14日 17:40
早速のご返信ありがとうございます。

混乱させて申し訳ありませんでした。

HTMLのソースを見てそのまま流用するのもどうかと思いましたのでコメントさせていただきました。

リンク先のソースを参考にさせていただき作成させていただきたいと思います!
Posted by utube at 2007年06月14日 18:07
utubeさん、こんにちは。
りょーち@管理人です。
ちなみに、Youtube APIからの戻り値はXML形式なので、Javascriptから利用するのは通常難しいと思います。取得したXMLをJSON化するようなproxyを書く必要があると思います。この記事の例では自分でphpでXMLをJSONP化して利用しています。
ご参考まで。
Posted by りょーち at 2007年06月15日 09:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: