2015年08月17日

週末婚:BS-TBSで8/21(金)13:00より再放送 永作博美×松下由樹のダブル主演 このエントリーをはてなブックマークに追加

永作博美×松下由樹のダブル主演、週末婚が8/21(金)13:00から再放送されるようだ。毎週ではなくこの日より月曜〜金曜のこの時間での放送のようである。
BS-TBS 週末婚
内館牧子原作のドロドロした展開のドラマで記憶にある方も多いだろう。1999年のドラマなんだよな、これ。ずいぶん昔だなー。

あらすじ
美人で華々しい生活を送る翻訳家の姉の陽子(松下由樹)と地味なOLの妹の月子(永作博美)。大森豹と交際していた月子だったが、陽子が豹の兄である純と交際開始。大森家の両親が陽子を気に入った事などから、豹との交際が破綻。惨めな思いをしたとして姉より幸せになってみせると奮起。大学卒業から事務職として勤務していた企業で、収納をアドバイスするハドルコーディネーターへの転身を勧められた事もあり、新しい生活の中で得た恋人に、週末だけ同居生活を送るという「週末婚」を提案。

登場人物( via 週末婚 - Wikipedia )
浅井(矢作) 月子 - 永作博美
何事にも平凡で、性格にも未熟さが見られたが、失恋・姉との確執の後、新たなる人生を切り開いていく。ノベライズ版では、出版社へ転職後、航一と発展的離婚をする。
浅井(大森) 陽子 - 松下由樹
一流大学卒業後、スペイン語の翻訳家として活躍していたが、行き詰まりを感じていた。結婚式場で過去の異性交遊を暴露されたことで月子を憎悪。嫌がらせを展開の末に流産してしまう。性格に身勝手で傲慢な面が見られる。ノベライズ版では男児を無事に出産。育児が一段落した頃、自分の存在に疑問を抱き、悩む姿が描かれている。
浅井 広太郎 - 織本順吉
陽子と月子の父で団地住まい。普段はおとなしいが、陽子に侮辱された月子を叱咤激励したこともある。
浅井 路子 - 根岸季衣
陽子と月子の母。対立しあう娘達を注意出来ずにいる。
大森 純 - 阿部寛
陽子の夫。エリートサラリーマンだったが退職後、ホストを経て医師を目指す。ノベライズ版では勤務を続けると同時に、月子の相談相手となったり、陽子の悩みを理解し、のちに2人目のこどもを望む姿が描かれている。
大森 豹 - 沢村一樹
純の弟。月子と別れたのち、パリで理加子と同棲を開始するが、月子を忘れられず、陽子に唆されて、復縁を迫ったこともある。一旦、理加子と結婚をするが、のちに離婚。体育会系的な面が見られる。(ノベライズ版では、理加子と正式に入籍をし、月子とは関わろうとしない)
大森 和之 - 神山繁
純と豹の父で資産家。少々、世間体を気にする面がある(ノベライズ版では結婚式後、一切登場しない)
大森 千恵 - 中原ひとみ
純と豹の母。取り入って来た陽子を気に入り、月子に豹と別れるように強要。しかし後に月子の発言によって、陽子を疎むようになる(ノベライズ版では結婚式後、一切登場しない)
矢作 航一 - 仲村トオル
豹と破綻した月子に交際を申し込む。陽子に新事業の協力を依頼するが、のちにリストラを敢行。やり手のサラリーマンだったが、逆恨みによる暴行を受けた後、自身も左遷対象となる(この部分はノベライズ版では描かれていない)
矢作 照代 - 夏桂子(旧:夏圭子)
航一の母。陽子に騙され、同居を希望。押し掛けた末、航一に追い返されたことがある。性格は悪い方ではない。
宮脇 理加子 - 川原亜矢子
モデル並みの美貌を持つスタイル抜群の美女。月子との破綻を知り、豹を追ってパリへ。同棲を開始するが、豹の優柔不断な態度に憤慨。物怖じせず、はっきりした物言いをする。海外在住の経験を持つ。ノベライズ版では、豹より年上の38歳で、女児を出産しており、周囲の台詞のみで所在を描かれている。
細川演 - 須永慶
広報部長。
原 美里 - 戸川京子
小畑 玲子 - 有坂来瞳

沢村一樹とかこのドラマではじめて知った気がするな。

週末婚|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]のエピソードリストを見ればどんなストーリーかおおよそわかるがタイトルみるだけで泥沼展開ということがおわかりいただけるであろう。

1 私より不幸でいて
美人で優秀、スペイン語翻訳家の姉・陽子(松下由樹)に、真面目だけが取り柄でOLの妹・月子(永作博美)は劣等感を感じていた。だが月子に結婚を誓った恋人が現れ…。
2 百倍にしてやり返す
姉妹で同じ兄弟と結婚することを恥じた姉・陽子(松下由樹)の策略により、最愛の人・豹(沢村一樹)との関係が破綻してしまった月子(永作博美)のコンプレックスが爆発。
3 いっそ死ねばいい!
月子(永作博美)はパリに立つ豹(沢村一樹)へ同行を断られ、淋しく一人暮らしを始めた。そのアパートへある日突然、姉の陽子(松下由樹)が訪ねてきた。
4 月子の大逆襲始まる
恋人と別れた悲しみから立ち直ろうと仕事に打ち込む月子(永作博美)。その健気な姿に心動かされた上司・航一(仲村トオル)は、月子を会社のコーディネーターに推薦した。
5 張りめぐらされた罠
コーディネーターとして懸命に仕事に取り組む月子(永作博美)は、食事の帰りに送ってもらった航一(仲村トオル)から告白され「付き合うより一緒に暮らしたい」と答えた。
6 絶対に結婚させない
仕事も順調にこなし、航一(仲村トオル)との同棲生活をはじめた月子(永作博美)は、航一との生活に幸せへの手応えと陽子(松下由樹)へのささやかな優越感を感じていた。
7 スカートの下の秘密
陽子(松下由樹)の様々な嫌がらせを受け、逆に航一(仲村トオル)との絆を深めた月子(永作博美)は、航一からプロポーズされ、陽子夫婦のようにはなりたくないと…。
8 結婚式当日の略奪
月子(永作博美)の提案に悩んだ航一(仲村トオル)だが、同意し週末婚に踏み切ることに。それを両親に報告する月子の幸せな姿に激しくショックを受け陽子(松下由樹)は…
9 ラブホテルの秘密
会社が既婚者女性対象にリストラを進めている為、結婚を延期していた月子(永作博美)と航一(仲村トオル)。だが、同僚に陽子(松下由樹)が二人の同棲を話してしまい…。
10 女子トイレの対決!
大きなコンペを抱えた航一(仲村トオル)に緊急の翻訳とコーディネートを頼まれ、航一の職場で働きだす陽子(松下由樹)。それに月子(永作博美)は激しい苛立ちを感じ…。
11 男に夫を盗まれた妻
航一(仲村トオル)の父親が急死し、母の照代(夏桂子)に1週間付き添った月子(永作博美)と航一。夫の急死に動揺し同居したいと言う照代、一方、陽子(松下由樹)も…。
12 義兄との禁断の情事
陽子(松下由樹)の画策で航一(仲村トオル)の母が同居すると家に来た。月子(永作博美)はショックで家を飛び出し、救いを求めて思わず豹(沢村一樹)の元へ。しかし…。
13 どん底まで落ちて
月子(永作博美)は航一(仲村トオル)との間に距離を感じ、週末婚を止めようと提案する。だが申し出を航一は拒み、週末婚を一年間続けダメなら離婚しようと言うのだった。

週末婚スペシャルまでやるかどうかは未定だがもしやれば菅野美穂も登場するので見てみたいところだな。

ということでこれは録画必須ですな。今週金曜日わすれないようにしましょう。

Twitterのアカウント持ってるひとはこのアカウントをフォローしてみてもよいかもw
陽子と月子の復讐劇bot
https://twitter.com/weekendmarriag

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 忘れかけた過去
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: