2014年09月03日

ハングマン第47話がTOKYO MXで放送されない理由 このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKYO MX2で絶賛放送中のハングマン。私の周りの一部のおっさんに絶大な指示を得ている。
私も毎回放送を楽しみにしている。東京CITY競馬などで不定期に放送が飛んでしまうことがあるが概ね順番に放送されている。9月3日現在45話くらいまで放送されているのだが、放送スケジュールを確認すると9月8日が46話の放送、9月9日が48話の放送となっており、どうやら47話が放送されないような感じなのだ。
何故47話が放送されないのか?
47話はどんな内容なのか調べたところ、第47話は「生か死か!? ドラゴン危うし」という、ドラゴンが殉職してしまう回のようだ。
ちょっと、そんな重要な回を何故飛ばすのか?
全く納得いかないが理由らしきものが2chに書かれていた。
どうやら47話は原子力機構の利権に絡む内容のようなのだ。このため、TOKYO MXが何らかの配慮をしたか、東京電力、東京都または国レベルから圧力がかかり放送をやめたのではと推測しているようだ。
まあホントのところはわかんないけど東京MXの株主の東京都は東京電力の株主でもあるからなぁ。
しかし、こういう配慮というか圧力というか何らかの恣意があったならとても残念なことである。
できれば重要回でもある47回を是非とも放送していただきたいものである。

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 忘れかけた過去
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: