2014年07月29日

Googleカレンダーにスパムの予定が共有された(しかもハングル)|(対処法を追記) このエントリーをはてなブックマークに追加

今日iPhoneにてカレンダーを確認したらGoogle Calendarにスケジュールを共有したという謎の通知が来ていた。
どうやらハングルで書かれており怪しいURLのリンクもある。
googleCalendarSpam.jpg
メールの通知はGMailの迷惑フォルダに分類されていたのでこれは謎のスパムなのか思いとちょいと身構えた。
Google Calendar SPAM Mail
Google翻訳でカレンダーのハングルを翻訳してみると
無担保無保証6%デグムリに個人的なお金貸しします
融資が困難な今!最低利率で個人的なお金貸しします4年連続の個人的な貸付け金業者1位!保有資産900億!清水マネーで経験してください
http: // www.people115.com
とのこと。

こういうGoogleカレンダースパムはどのように防げばよいのかわかんなかったので検索してみたらこんなことが書かれていた。
Googleカレンダーからのスパムを防ぐには Googleカレンダーの予定リストを勝手... - Yahoo!知恵袋によると
[設定]-[全般]から招待状をマイカレンダーに自動的に追加:の項目を[いいえ、返信した招待状だけを表示します]をチェックする
Google Calendar 招待状をマイカレンダーに自動的に追加

何故この設定でGoogle Calendar招待状スパムがなくなるかというと、こうすることで、カレンダーの通知を知らせるGMailへのメールは今まで通り「迷惑メール」フォルダに振り分けられるので返信自体をすることがないためカレンダーに追加されることはなくなるということのようだ。
逆に、今までは普通の予定だろうが、スパムっぽい予定だろうが「招待状をマイカレンダーに自動追加してしまっていた」ためにGoogleCalendarにスパムの予定が追加されてしまったということのようだ。
まあ、この設定してなければ、迷惑メールフィルタリングしていてもカレンダーにヤバイ招待を自動追加することになるのでこれは設定した方がよさそうである。

ちなみに共有されたスケジュールはスパムとしてGoogleへ報告しておきました。
Google Calendar SPAM report
Google Calendar Spam Report finish
ホント、もうやめてね。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文:SPAM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: