2014年03月26日

ウィルス対策ソフト主要4社徹底比較 このエントリーをはてなブックマークに追加

4月に入ると入学、入社などにより環境が変わる人が結構多いと思う。PCの環境も変わりやすいこの時期、肝心なのはコンピュータウィルスなどによる脅威である。
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構などのサイトで独自に情報収集している人も結構多いと思うが、一般生活者ができる基本的な対策と最も有効とかんがえられるのがウィルス対策ソフトウェアを導入することだ。
しかし世の中にはウィルス対策ソフトウェアが山ほどある。どのウィルス対策ソフトウェアを導入すべきか悩む人のために、一般に広く利用されているウィルス対策ソフトウェアを提供する4社を比較してみた。

比較方法にはGoogleを利用する。
Googleで「社名 ウィルス対策 特徴 欠点 利点 検知率」で検索し紹介されたサイトで専門家の意見だけを参考に点数を付けてみようと思う。
ただ、時間がないので、以下のように比較方法を変更する。
・検索ワードが長いので「社名 う」で検索
・検索結果先を見ている時間がないので、Google Suggestの結果を見て判断する
その結果以下のような順位となった。

1位:トレンドマイクロ
trendmicro_gs.png
納得の1位であろう。

2位:カスペルスキー
kaspersky_gs.png
これもまあよいだろう。

3位:マカフィー
mcafee_gs.png
うざい?うざいだと???これはもうダメだろう。

4位:シマンテック
symantec_gs.png
シマンテックで検索するとそうでもないのだが、主力製品の「ノートン」で検索すると
norton_gs.png
「うざい」「動かない」「宇都宮」と謎のワードがw
これはもう4位でいいだろう。

ということで、トレンドマイクロ、カスペルスキー、マカフィー、シマンテックの順番で製品を選んでね。

鉄拳×Norton スペシャルパラパラ漫画 『キズナ』 - YouTube



posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。