2007年04月10日

アホ商材を売っている奴発見! このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、トリオスカイラインの小島三児です(嘘です)。

未読の方は、下記の記事を読んでからこの記事を読むと理解度(?)が深まります。
りょーちの駄文と書評:「こちらの記事を紹介させて頂きましたので」コメントスパム対策を考える

この記事のリンクの後ろに[google転送リンク]と記載してあるものは、[google転送リンク]を利用しています。

っと、今からアホな情報商材を売っているアホな人々の話を書きますが「くれぐれも絶対に買わないでね!」(ダチョウ倶楽部の上島龍平の「押すな!、押すな!」って言われてホントは押して欲しいってう図式じゃないからね!)

「こちらの記事を紹介させていただきましたので」スパムについていろいろ調べていたらちょっと分かってきた。

多分、このあたりの奴らだな。

http://32url.com/ipc
※わざとリンクさせていません。

これは、短縮URLを使っているっぽい。
しらべてみたら、
http://bloglife.main.jp/af/top.php[google転送リンク]
の後ろに、
[ ?pid=m&sid=masapon1973 ]
というアフィリエィトっぽいリンクがあった。
sid=masapon1973
ってのはおそらく、ここに連れて来た人が誰だかチェックするためのアフィリエイト用のIDであろう。(本名は「まさ何とか」っていう名前でおおかた1973年生まれとかって感じじゃない? 34にもなって真面目に働けっつーの)

上記のbloglife.main.jpってのはロリポップでサーバをレンタルしているっぽい。こいつ、ロリポップの契約解除にならないかなぁ。

フレーム内に
http://32url.com/kaiseki.html[google転送リンク]
というものもあったので、みてみたら、shinobiの解析ツールだった。
http://x4.kimodameshi.com/ufo/03841060c[google転送リンク]
さらに読み進めていくと、と、怪しいサイトに誘導される。
みてみると、もう胡散臭いことこの上ない。
だいたいパッケージがかなりやばい。
どうみても写真ではなく、3Dモデリングソフトで作成しましたってパッケージ。
正真正銘、ここはヤバイです。

更に、布教活動にいそしんでいる奴のページを発見した。
IPCのツール配布と詳細[google転送リンク]

もう、つまんないことやめてくれないかねぇ・・・

どーでもいいけど、アホ商材布教活動のサイトでは、掲示板のよーなものも開設されており、アホ同士でドアホな会話が繰り広げられているっぽい。

現在IPC会員118名(メンバー含)・・・・
まじかよ、そんなにアホがいるのか?
新しい宗教か何かか?

また、この掲示板の内容がオカルトこの上ない。

http://bloglife.main.jp/tmbbs/patio.cgi?[google転送リンク]
閲覧専用ID(3月限定)
ID:user03
PASS:final


■質問
有益なツールの数々ありがとうございます。
GetLinkL のことで、質問があります。
1つのブログに関して、どれくらいの間隔の使用が有益でしょうか?
あまり間隔が短いとスパム扱いとかはならないでしょうか?
よろしくお願いします。

■回答
GetLinkLは無差別に読者申請をしますので
そういった意味では限りなくグレーですが、、、
現在のところスパムとなって、ライブドアブログのID削除や
アカウントの停止といったことはありません。
(今後はわかりませんが。。。)
私は、数万件、このツールで読者申請をしましたが問題ありませんでした。

おいおい、数万件ってどーいう・・・(問題ないというこいつの頭が問題だ)。
AIBloggerというアホツールの掲示板にも、
AIですが、そろそろ自動的に打たれたコメント先のブログからのアクセスがチラホラ・・・

って、一つのページに 同じテンプレなコメントがナランデルジャネーか!!(ガーン)
特に芸能系の初期設定のをそのまま流用したものが!
これはかなりスパムチックな光景だ・・・。

AIユーザーの皆さん!そろそろ、自分のコメント設定は短めなオリジナルなヤツに変えた方がイイ「ですよ。」

「あい!とぅいまて〜ん!」

>これはかなりスパムチックな光景だ・・・。
って、スパムだよ!
「芸能系の初期設定のをそのまま流用」ってテンプレートがやっぱあるんだねぇ・・・
誰か社会的に駆逐してくんないかな?
こういうのって日本だけの文化なのかねぇ・・・(いや、海外はもっとアホが多いか?)
もう、今までやったことのあるロールプレイングゲームでキャラが最後に覚える呪文をMPがなくなるまで全て唱えたい気分だな。
つーか、人に後ろ指指されるよーなことをやり続けて、家族にはどういう顔して対峙しているんだろう? 子供が学校の宿題で「お父さんの職業を調べてくる」という宿題を持って帰ったとき、
「おとうさんは、どういう仕事をしているの?」
「おとうさんは、怪しい商材をアホな人たちにばら撒いて、アホな人たちにリンクをクリックさせてお金を貰っているんだよ」
「へー、そーなんだ。世の中にはアホなひとはどのくらいいるの?」
「たくさん、いるんだよ。お父さん以外はみんなアホなんだよ」
「じゃあ、私はお父さんの汚い商売のおかげで日々ご飯を食べているんだね」
「そうだよ。でも学校の先生には内緒だよ。」

って会話できるか?

こいつらこんなことやって人生楽しいのかね?
お亡くなりになっていただきたく存じます。
合掌・・・更に彼奴らの蛮行は続く。

そして更に調べていくとかなりとんでもないアホツール満載である。

IPC 一流プログラマーがあなたの夢を実現する[google転送リンク]

を見ると、痛い製品一覧が・・・

この中のEasyCommentとやらを見てみると、

これは、よくある
入力支援ツール
ではありません。
ブロガーの為にだけ作った
コメント支援ツールです。
ここまで支援を追及したツールがあったでしょうか・・・
使用者の手間
そして時間を
極限まで削った
究極の支援ツール
EasyComment
それでは、まず
一般的なコメントの流れを見てみましょうか。

  1. 自分のサイトへのコメントを見ます
  2. 相手のサイトを訪問します
  3. (サイト表示待ち)
  4. 最新記事を見ます
  5. (最新ページ表示待ち)
  6. お礼のコメントを書きます
  7. 1から繰り返します。
  8. 次に、いつも拝見するサイトを訪問します
  9. (サイト表示待ち)
  10. 最新記事を見ます
  11. (最新記事表示待ち)
  12. コメントを書き込みます
  13. 8から繰り返し

こんな感じでしょうか?
この一連の操作を、ボタン1つで半自動で行うのが
このEasyCommentなんです。
このツールを使うと、
あなたが行うことは
  1. 記事を読む。
  2. 記事に合わせてコメントを修正して書き込む。
  3. 次の訪問キーを押す。

この、たった3STEPになっちゃいます。
し・か・も!
予め次に訪問するサイトを先読みしているので
瞬時に
次のサイトの最新記事が表示されます。
もちろんコメント入力欄は、全て入力された状態でです。
※全てのブログが、全項目入力できるわけではありません。
簡単!
そして速く!
ブロガーの為だけに作ったからできる!
究極のコメント支援ツール
EasyComment
次バージョンでRSSも対応されちゃいます♪


って、こんなことして楽しいか?
さらに、IPC 一流プログラマーがあなたの夢を実現する[google転送リンク]を見ると、禁止事項がいろいろ書かれている。
◆禁止事項
  1. 事実にないことを告げる(不実告知)や、故意に事実を告げない(事実不告知)となる行為
  2. 入会契約を終結させるため、または入会解除を妨げるため、相手方に威迫、困惑を与える行為
  3. 入会の説明が必要な場合に、契約させるために故意に入会申込み者の判断に影響を及ぼす重要な事項を、相手方に不実告知または事実不告知を行う行為
  4. ツールの無断配布・登録処理なき無断使用をする行為
  5. 会員サイトのID・パスワードの秘密の無断公開をする行為

「禁止行為」の定義
本部が定める禁止行為とは以下の行為である。
  • 入会の意志がないと既に表明している方に、長時間に渡り、強引に説得を行うこと
  • 心理的、精神的不安状態に陥らせるなどの行為をもって入勧誘すること
  • 道路、公共機関、民間設備などでのキャッチセールスやビラ配り等を行うこと
  • 本部の承諾なしに名称やロゴ・商標・著作物をコピーや転写すること
  • 本部の承諾なしに雑誌・ラジオ・テレビ・折込広告・DM等のメディアを用いて、情報を希望しない不特定多数に対して広告宣伝を行うこと
  • 夜9時以降の深夜、あるいは朝9時以前の早朝に相手の同意なしに、直接活動を行うこと
  • 代筆、名義の貸借、架空名義、相手に無断での書類作成、虚偽事項の記載を行うこと
  • ヤフーオークションなどのオークションにIPCのツールを出品すること

つーか、この活動そのものが禁止事項じゃない?
特定商取引に基づく表示[google転送リンク]を見るとIPCなる団体の代表者の名前が書かれていた。小島伸というらしい(まあ本名かどうか怪しいが)。
criselyn777★yahoo.co.jp - Google 検索で、検索するとでるわでるわ、怪しいのが・・・
この検索結果で表示されたPDFファイルには下記のよーなものが・・・


アホツールのインターフェースはだいたい予想した通りのインターフェースだった。
「自動コメントツール」「自動記事投稿ツール」「自動被リンク稼ぎツール」「自動メルマガ読者獲得ツール」「自動Yahooニュース記事獲得ツール」「コメント周り支援ツール」「自動記事作成ツール」「複数ブログ一括トラックバックツール」「Ping一括送信ツール」「自動コメント返信ツール」「ニュース記事作成ツール」「短縮URL作成ツール」とか、もうええっちゅうねん。

また最近の怪しい商材サイトには「特定商取引法に基づく表記」という尤もらしい一文が掲載されていることが多いが、今では逆に「特定商取引法に基づく表記」の文字を見ると「どうも怪しいな」と思ってしまうよ。

全世界のハードディスクの無駄を生み出すものでしかないこのアホツールに鉄槌が下ることを希望だな。

くれぐれもアホ商材は買わないよーに。
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文:SPAM
この記事へのコメント
こんな時間にこんばんは、りうかです。

なんかあれです、記事を読んでいたらスパマーに昔の作業者ゲーマーの姿がだぶって見えた。
待ちガイルとかリモンアキラとかね…あぁいう作業をして何が楽しいかと思ったもんだが、真面目にスコアアタックをしているおいらの邪魔をするのには腹が立った。まぁ対戦台だから仕方ないといえばそれまでだが、対戦台しかないゲームで1人孤独にスコアアタックをしている人は放置しておいて欲しいモノなのにわざわざ乱入してきて作業しておらにあっさり返り討ちにされても何度も乱入、あげくに集団で取り囲んだり台を動かしたりしてくるから直接文句を言ったら逃げていくし…何が楽しいのやら…
というのを思い出したわけです、イヤンな感じです。
Posted by りうか at 2007年04月16日 03:24
りうかさん、こんにちは。りょーち@管理人です。
コメントいただきましてありがとうございます。
>昔の作業者ゲーマーの姿がだぶって見えた
そんな印象を確かに受けますねぇ。
驚きなのは、こんなことして何が楽しいのか皆目検討が付かないことです。
返す返すも不思議な存在です。
一日も早くいなくなってほしいですね。
ではでは。
Posted by りょーち at 2007年04月16日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: