2007年03月23日

東京都発の広告モデル(都バスのバス停) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、徳富蘆花です(嘘です)。

関東ではSUICAやPASMOでいろいろ交通機関が便利になりつつあるっぽい。PASMOについて検索していると、都バスのホームページなるものに出くわした。
で、そこでオモシロそーなものをみつけたっす。

新しいタイプのバス停の使用を開始します | 東京都交通局

サムネール画像東京都新バス停


なんでも、都庁第一庁舎の前に、上記のよーな「広告付きバス停留所」を作りますってことらしい。

平成19年度以降、3年間で都心部を中心に100基程度を整備していく予定です。設置と維持管理に必要な費用は広告料収入で賄います。


この試みは結構新しいと思うっす。広告収入で地方財政を支えるってのは今後拡大しそーな予感がする。夕張市などでもやってみるとよいかもね。

首都大学東京って何かと思ったら、都立大と東京都立科学技術大学、東京都立保健科学大学、東京都立短期大学が一緒になった大学のことらしい(よくしらんかった)。


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。