2013年04月26日

「もう誰も愛さない」 5/2(木)朝10:30からテレビ埼玉で再放送開始 このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ埼玉で毎週木曜日の朝10:30枠に1時間のドラマ枠があるようだ。今週までは「イグアナの娘」を放送していた。
「イグアナの娘」は自分がイグアナに見えるという謎のコンプレックスを持つ菅野美穂がなんだかんだ頑張るというお話しである。萩尾望都の同名の漫画が原作だが、原作は連続ドラマになるほど長いお話ではなかったな。菅野美穂のお父さん役が草刈正雄、お母さん役が川島なお美、妹が榎本加奈子というこんな美男美女の家庭ないだろと突っ込みたくなるがそれなりに良いお話であった。

で、その「イグアナの娘」が今週で終わり、来週5/2からはなんと、吉田栄作と山口智子が主演の「もう誰も愛さない」の放送が始まるのだ。
「もう誰も愛さない」の情報は「もう誰も愛さない」…ジェットコースターのような展開 : ドラマに恋して : 生き方!私流 : 新おとな総研 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)を見るとよくわかる。
まあ、簡単にいうと復讐劇のよーなものなのだが、展開が速すぎることから上述のようにジェットコースタードラマと呼ばれている。
もう誰も愛さない - Wikipediaによると「1991年4月11日-1991年6月27日まで木曜22時にフジテレビで放映されたテレビドラマ」ということで時代はバブル真っただ中である。
ドラマの特徴としては、
  • かなりバブルな雰囲気を醸し出している。
  • その中で、どんどん人が簡単に死んでいく。
  • ダメ人間が沢山登場する。
  • 下剋上が簡単に起きる。
とまあ今見ると突っ込みどころが多いのだが間違いなく名作である。

出演者も結構豪華なんだが、豪華な出演者が簡単に死んでいくんだよな。Wikipedeiaで再度確認したが、田中美奈子、観月ありさ、神田利則、伊藤かずえ、辰巳琢郎とかこのあたりのひとはどうも死んでしまうらしい。もったいないな。

あと「もう誰も愛さない」の放送後1991年10月16日から同年12月25日まで愛さずにいられない - Wikipediaという「ほぼパクリじゃないの?」と思われるドラマもあったようだ。こっちは全く覚えてないな・・・

まあ、「もう誰も愛さない」も細かいストーリーは忘れかけているので来週から楽しみである。
posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
病院勤務なので木曜日休みです
たまたまチャンネル変えの時
夏の嵐 をみちゃって!うわー懐かしい!と
見入ってしまいました
それからボタばら イグアナの娘とすっかり木曜日の10:30にはまっています
録画もしてるけど その時間は 予定も入れず
一人熱い気持ちで スリルと笑で 楽しんでいます
よいストレス発散になるかと思いきや 次週が気になって待ちどうしいです これからも
とんでもないドラマ宜しくお願いします(^-^)/
Posted by 富士見のブー子 at 2013年05月23日 12:51
富士見のブー子さんこんにちは。
りょーち@管理人です。

ちょ「夏の嵐」「イグアナの娘」「もう誰も愛さない」って私と同じパターンのハマり方ですねw

今週は田中美奈子と吉田栄作が実は血のつながった兄妹だったことが発覚w
もうテンポ速すぎですw
毎週木曜日が楽しみですー。
Posted by りょーち at 2013年05月24日 23:35
記事を拝読しました。朝のテレビ埼玉での番組で、「もう誰も愛さない」を放送するのですか。
Posted by ●《落合紘史] at 2013年06月06日 14:55
落合紘史さん、こんにちは。りょーち@管理人です。

はい。5/2からもう始まっています。
http://www.teletama.jp/drama/index.html
Posted by りょーち at 2013年06月06日 15:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: