2007年01月31日

短縮URLチェッカーを作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、へらちょんぺです(嘘です)。

短縮URLってのがあるらしく、ながーいURLを短くしてくれるよーなものがあるらしい。
仕組みはよくわからないが、おそらく、短い名前をHTTP Status Code 301 だか 302 とかって感じでLocation を無理矢理移動させているのではないかと勝手に推測してみる。

こういう長い名前を短くするサービスが結構世の中にあるっぽい。
例えば、下記のよーなサービスがあるよーである。
http://snipurl.com/
http://www3.to/
http://kat.cc/

で、これらのサービスの利用者の中には、浅ましいアフィリエイターのみなさまが挙ってアフィリエイトID付のURLを隠蔽するために使ったりしていたり、とっても危険な匂いのするサイトを隠蔽するよーな目的で使ったり(URL転送後はわかっちゃうけど)することが多いように思われる。

で、転送先のURLが何かを知るために簡単な「短縮URLチェッカー」を作ってみた。

URLを入力すれば、どこのサイトに飛ぶのかがわかるよーになっている。

Bookmarkletもテキトーに作ってみた。

短縮URLチェック (右クリックでお気に入りに追加)

怪しそうなURLは一度チェックしたほうがよいかもっす。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: