2006年12月11日

書評レビューBlogのタイトルの付け方 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、桂べかこです(嘘です)。

っと、知らない人がいるかもしれないので紹介いたしますと、このBlogではりょーちが読んだ本の感想を書いてみるというものが主となっております。最近に限らず、昔から本はいろいろ読んでいるのだがレビューとなると遅々と進まないっす。

で、まあ、本は好きなのでいろんな書評サイトを見たりするのが日課になっているのだが、ここで、ふと気づいたことがあった。

Blogでは記事のひとつひとつにタイトルをつけることができる。記事のタイトルはその記事が何について書いてあることだよと知らせるためのものだと思うのだが、書評系のBlogのタイトルには幾つかの傾向があるのだ。で、大きくは以下の3パターンが存在する。

・作家名:作品名
・作品名:作家名
・作品名


りょーちがよくお邪魔する幾つかのBlogで調査してみたところこんな感じになった。

調査対象Blog数と調査結果(総調査Blog数:35サイト:順番に意味なし)

1.作品名:作家名(23/38)
AOCHAN-Blog
Ciel Bleu
KOROPPYの本棚
M's BOOKcaSe
粋な提案
かみさまの贈りもの
宙の本棚
その女、腐女子につき・・・
読書感想文 と ブツブツバナシ
苗坊の読書日記
猫は勘定にいれません
のほ本♪
ひなたでゆるり
本読みの日常
本のある生活
本を読む女。改訂版
まったり読書日記
みかんのReading Diary♪
モンガの独り言 読書日記通信
おいしい読書生活
VIVA読書
流星シラップソーダ
taipeimonochrome ミステリっぽい本とプログレっぽい音樂

2.作品名のみ(8/38)
Gotaku*Log
rocketBooks
雑食レビュー
時間旅行〜タイムトラベル
読書狂日記
本読み日記
名探偵といっしょに
しし丸先生の教え

3.作家名:作品名 (7/38)
徹也
booklines.net
Grave of memory
Pulp Literature
■ ケロの毎日 ■
ミステリあれやこれや
りょーちの駄文と書評

なんと、りょーちが採択していた「作家名:作品名」は少数派であった。
そーだったのかぁ。

「作品名:作家名」のパターンが何故多いのかをちょいと考えてみた。
思うに、「作品名」をはじめに持ってくる人は、「この本を読んだ!」って感じで、「本」に焦点が当たっているよーな気がする。これは、作品名のみの人にも言えていると思う。

一方、「作家名:作品名」を採択している人のBlogを見ていると、100%ではないが、なんとなく「理系」っぽい人が多そうな気がする。(外してる?)
ちなみに、りょーちの場合は、フォルダ構造をイメージしているので、包含関係を考えると、どーしても「作家→作品」という記述方法になってしまう。

Another 書評Wiki での分類もやはり、「作家→作品」で統一している。
まあ、あくまでも参考ってことで。

書評系ブロガーの方、もし、よろしければ、タイトルの付け方に関するポリシーなどをコメント欄にご記入いただければと思います。よろしくです。

以下、追記分です。

徹也 さんを「3.作家名:作品名」に追加しました。(2006/12/11)
しし丸先生の教え さんを「2.作品名のみ」に追加しました。(2006/12/12)


posted by りょーち | Comment(10) | TrackBack(1) | 書籍全般
この記事へのコメント
あのー、著者名【作品名】の 涼です。分類に入れていただければ嬉しいのですが……

そうですか、少数派ですか。ポリシーねぇ、あるような気がしますよ。

Posted by at 2006年12月11日 17:12
涼さん、こんにちは。りょーちと申します。
私も少数派です(^^;

っと、BlogのURLなどがもしわかれば、教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

ではでは。
Posted by りょーち at 2006年12月11日 18:21
あら?
何も書かずに本文だけで送信できていたのですね。確認せずにすみませんでした。
自分のところですけれど、いいのでしょうか?お越し頂いたことがありますよ。

Posted by at 2006年12月11日 20:05
こんにちは。りょーちと申します。
涼さんではわからなかったのですが、Blogを見て、やっとわかりました。「徹也」のBlogの方だったんですねー。

こちらもよく拝見させていただいているBlogでした。

ではでは。
Posted by りょーち at 2006年12月11日 20:43
私は作品名だけですねえ。
ビジネス本ばかりのサイトだからでしょうかね。
ハウツゥー本が多いと思うので作家名はあとって感じですからね。

これで小説が多くなると作家さんの名前が大きく意識してしまうって感じではないでしょうかね。
Posted by しし丸 at 2006年12月12日 01:41
しし丸さん、こんにちは。りょーち@管理人です。
コメントいただきましてありがとうございます。

ビジネス本やハウツゥー本だと、確かに作家名はあまり必要ないのかもしれませんね。
うーむ、新しい切り口かも。

ではでは。
Posted by りょーち at 2006年12月12日 09:24
りょーちさん、こんにちは。
自分のブログを分類していただいているのを たまたま発見して、狂喜乱舞♪しているM's BOOKcaSeのMOWですっ。 いつも駄文を読んでいただいてありがとうございます!(汗…)

今考えてみると、 1冊の本についての記事単体でみたときには 作家名よりは作品名に意識がいっているかもしれません。 ワタクシに関してはりょーちさんの推察通りです。

ただ、読了本の一覧では「作家名:作品名」で作成していました。 この方が たくさんの中から探すときには 自分でも分かりやすかったので…

今度「Another 書評Wiki」へも参加させていただきますね。 サイトを創るのは大変だったと思います。 ほんとにありがとうございます! ムリしないでね。

長文にて失礼しましたm(_ _)m
Posted by MOW at 2007年01月08日 16:41
MOWさん、こんにちは。りょーち@管理人です。
コメントいただきましてありがとうございます。
>自分のブログを分類していただいているのを
勝手に引き合いに出してしまいました(^^;
「作家名:作品名」ですと、なんとなくディレクトリ構造っぽくまとめられるよーな気がしたので、りょーちの場合はそんな感じで分類しているのですが、いろいろ人それぞれかと思います。(これが正解ってのはなさそうなので・・・)

Another 書評Wikiは(手動で)細々とやっていきたいと思います(^^;
今後ともよろしくお願いいたします。
ではでは。
 
Posted by りょーち at 2007年01月09日 10:40
お早うございます。涼です。
今年もよろしくお願いいたします。

アイデアを頂いて、自分でも書評系の訪問先を分類?してみました。

トラバさせていただきたかったのですが、送れませんでした。
Posted by at 2007年01月13日 10:49
涼さん、こんにちは。りょーち@管理人です。本年もよろしくお願いいたします。
記事の方、拝見いたしました。

やはり「作家名:作品名」は少数派でしたねぇ。
時間があったら、上記リストも追加してきたいと思います。

ではでは。
Posted by りょーち at 2007年01月13日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


書評系ブログのタイトル
Excerpt: 日頃お邪魔している書評系ブログのタイトルの付け方について考えてみた。
Weblog: 徹也
Tracked: 2007-01-13 09:12

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。