2012年06月29日

ホークスの6月のチーム本塁打が低すぎる(18試合で5本) このエントリーをはてなブックマークに追加

最近我らの福岡ソフトバンクホークスのホームランをあまり見てないなと思い調べてみると、なんと6月9日以降の本日までの12試合、ホームランが1本もでていないようだ。

18試合で5本ってことは144試合では40本しか打たないってことじゃん。去年、おかわりくんこと西武の中村剛也が放った本塁打は48本で、ロッテのチーム本塁打数がそれを2本下回る46本というのが話題になったが、それ以下のペースである。
やはり内川の不振が痛いな。元々本塁打を期待される打者ではないだろうがそれにしても打てなさすぎる。一度スタメンから外して若手を起用してほしいな。
松田もスライダー投げときゃ自動アウトっぽい扱いだし、ペーニャもボール球を簡単に振っちゃうし打線がどうも足を引っ張ってるな。投手陣は摂津、大隣、新垣など頑張っているようじゃ。

今年のリーグ制覇は厳しいだろうが頑張ってほしいところじゃ。


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。