2011年08月04日

Youtubeの動画がWebM形式に変わったのでとりあえずのダウンロード方法メモ このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日あたりから新たにアップロードされたYouTubeの動画をダウンロードできなくなっているよーな気がする。これはどうやらYoutubeの動画形式がFLV形式からWebM形式に変わっているからではないかと思う。

どうしてもダウンロードしたい人はと言う人向けのメモを書いとく。

用意するもの:Firefox FireBug
WebM形式をMP3形式に変換するには XMedia Recode を使うとよかろう。

以下手順
  1. FirefoxでYouTubeにアクセス
  2. 動画を見る前に、F12でFireBugを立ち上げておく
  3. 動画を再生し、URLの中で「GET videoplayback?」から始まるものがあるので、そのURLをコピーして別のタブで開く。
  4. 開いたタブでは動画のみが再生されている状態なのでこれを名前をつけて保存する。
  5. ファイル名のデフォルトが「videoplayback.webm」となっているなら、その動画はWebM形式っぽいと思われる。
  6. 保存した「videoplayback.webm」をXMedia Recodeで開いて変換すればOK
  7. 音楽動画などで音声ファイルのみ必要な場合はXMedia Recodeの形式をMP3などにしておけばよい。
まあ、そのうちVid-DLさんあたりが対応してくれるであろう。と書いている隙にもう対応しているよーである。素早い。
ってことで結論としては今まで通りVid-DLつかっとけということだな。

まあ、せっかく書いたので記事としてアップしておこう。
posted by りょーち | Comment(1) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
役に立てました。

ありがとうございます。
Posted by webm 変換 at 2016年09月09日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: