2006年07月19日

feedpathのBlogエディタを使ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

Ajax逆引きクイックリファレンスWeb2.0対応for Windows & Macintosh
Ajax逆引きクイックリファレンスWeb2.0対応for Windows & Macintosh
著者: 古籏 一浩
出版年月日: 2006-03
出版社: 毎日コミュニケーションズ
ASIN: 4839920354
評価: stars
評価者: りょーち
評価日付: 2006-07-19

コメント:
Web2.0対応ってのがよくわからんが・・・

このレビューは feedpath.jp のBlogエディタを利用して作成してみたのだ。なので本文とこの書籍とは全く関連性がないのである(すまん・・・)

feedpathではレビュー作成用に予め用意されたテンプレートがあり、それを利用して本のレビューや音楽のレビューを行うことができる。このレビュー形式はMicroformatsのhReviewに準拠しているっぽいところが売りとなっている(はず)。

基本フォーマットを複製して自分だけのテンプレートも作成できるっぽい。

しかし、凝ったデザインなどには向かないよーな気もする。

このあたりはテンプレートでなんとかなるのだろうか?うーむいまいひとつよくわからん。

画像ファイルなどもアップロードできたりするっぽい。

■Blogエディタの対応Blogは現状下記になる。
269g
Ameba blog
ブログ人
blogger
ココログフリー
ココログ
ドリコムブログ
EGOISTブログ
excireブログ
FC2ネットワーク
goo ブログ
GREE
はてなダイアリー
Jugem
livedoorブログ
LOVELOG
mixi
Movable Type (xmlrpc経由で送信)
News-Handler
NetLaputa
楽天広場
Seesaaブログ
So-netブログ
Typepad.jp
Typepad.com
ウェブリブログ
WordPress.com
Yahoo! ブログ

国内有数のBlogに対応しているので使い慣れれば結構便利なのかもしれない。

しかし、各BlogではBlogの管理者画面に表示されている広告収入が貴重な財源となっているはずなので、もしかするとfeedpathは結構脅威なのかもしれないっす。

うーむ。
  generated by feedpath


posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術
この記事へのコメント
hreview book の span class=description と Blog本体の span class=description が被っているのでなんだがへんなかんじ。
Posted by りょーち at 2006年07月19日 15:08
こんにちは。自分もぼちぼちとFeedpathのブログエディタを使いはじめている口です。

>hreview book の span class=description と Blog本体の span class=description が被っているのでなんだがへんなかんじ。

そうなんですよね。これ、もともとのhreviewの規格にそっているのでこんなクラス属性になっているんでしょうけど、多くのブログ用テンプレートではすでに「description」という名前のクラス属性が付けられている場合が多い訳で、何考えてんでだろ?というかんじです。

>しかし、凝ったデザインなどには向かないよーな気もする。

テンプレートもいじり回せるし、スタイルシートを用意すればそこそこ凝れそうですよ。
Posted by ひとぴん at 2006年07月30日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。