2011年05月31日

HotJava Browserを使ってみたww このエントリーをはてなブックマークに追加

wise9 : 就職活動中の女子大生にJavaとJavaScriptの違いを説明してみるを読んでみて「相変わらずこの人は文章上手すぎるなー」と思いながら読んでみるとwise9 : JavaとJavaScriptの20年戦争って面白そうな記事発見。

コンピューターのプログラミング史として読んでみても十分オモシロイ。Dukeくんの姿を見ることができ「あー、懐かしいねぇ」と思ったりした。
Duke

で、ふと「そういやー、HotJavaってブラウザあったよな?」と古い記憶が呼び戻された。当時SunがJavaを発表したときJava Appletが動くブラウザは世の中になかった。Sunはどうしたかというと「じゃあ、Java Appletが動くブラウザを自分で作っちゃえ」って感じでJava Appletが動作するHotJavaというブラウザを作った。

まだ、そのころりょーちとしては「Java=ブラウザでアニメーションできる仕組み」的な間違った考えだったのだが、HotJavaというブラウザがないとJava Appletを見られない時代というのが確かにあったっす。

当時はまだHTMLをしらないデザイナーの方が圧倒的に多いという時代で「HTMLができる=プログラムができる?」っていう不思議な時代であった。ただ、デザイナーにもHTMLを知ってもらう必要があるため、当時の先輩がデザイナーに「HTMLとは・・・」ってのを教えていた(勿論無償である)。

そのとき配っていた先輩の自作テキストの何ページ目かに今でも覚えている名文があった。
javaとHotJavaは違います
いや、あたりまえじゃん、と思ったが、その当時はオレも含めて殆どがこんなレベルだったりしたのだ。

話がそれたが「HotJavaってブラウザは今もあるのかな?」と思い検索してみるとなんとあるではないか!

HotJava Browser

SDN(Sun Developer Network)にひっそりと置かれていた。
Vistaでも動くのかしらとダウンロードし、インストールしてみた。
そもそもインストールできるかどうかも怪しかったがなんだかインストールが完了したっぽいので起動してみた。

起動後でてきたのが次の画面。
The browser you are using is too old. Please upgade to the latest version on your browser.
The browser you are using is too old. Please upgade to the latest version on your browser.
http://www.oracle.com/us/sun/index.html

ちょ、Sun本家の画面なのに・・・
これでもHotJavaのlatest version HotJava Browser 3.0 を使ったんだが・・・

で、アラートを無視してページを進めると以下のようなレンダリング結果が。
HotJava browser

CSS解釈する気ないだろwww
少し遊んでからアンインストールするか・・・



posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。