2006年06月08日

田坂広志:「なぜ、時間を生かせないのか」(タイムマネジメント) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、コロ助ナリ(嘘です&謎)。

「タイムマネジメント」という言葉がある。時間をうまく管理しましょうということのようである。世間にはいろいろな時間管理術を紹介した本がいくつもあるのだが、重要なのはそのテクニックではないと田坂広志さんは述べている。

この田坂広志さんの書かれた「なぜ、時間を生かせないのか」というコラムがかなり、素晴らしい。

序話  なぜ、時間を生かせないのか / 心得
第一話 いかにして「時間」を使うか / 密度
第二話 いかにして「集中」をするか / 夢中
第三話 いかにして「智恵」を学ぶか / 感得
第四話 いかにして「経験」から学ぶか / 反省
第五話 いかにして「反省」をするか / 意味
第六話 いかにして「人間」から学ぶか / 師匠
第七話 いかにして「自分」を見つけるか / 個性
第八話 いかにして「関係」を築くか / 自立
第九話 いかにして「成長」をするか / 課題
第十話 いかにして「成功」を得るか / 一瞬
終話 かけがえのない「人生の時間」 / 覚悟

ひととおり全て読んだのであるが、なかなか難しいことが書かれている。
「難しい」というのは難解な語句や専門用語が飛び交っているという難しさではなく、「書いていることを実行するのは相当の覚悟が必要だから今の自分には難しい」ということである。

ビジネスマンの人々は日々時間管理をし、業務をこなしていると思うが、絶対的に時間が足らないと感じている人が多い、巷で紹介されているタイムマネジメント関連の書籍にいろいろと紹介されているが、「根本的な問い」に対してこれほど明確に書かれた文章はそうないと思われる。(そしてしかもタダで読める!)

ビジネスマンの方々は一読いただくとよいかも。

■参考:田坂広志さん書籍一覧
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: