2006年06月02日

YahooBattle! 日本版 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、萩原流行です(嘘です)。

Yahoo! Developer API を使った YahooBattle! というサイトがある。

Yahooの検索エンジンで二つの語句を検索した際、どっちの語句の方が検索結果が多いかってのを競うお遊び的なさいとである。
で、このソースをダウンロードすることが出来たので、日本版のYahoo APIを利用して「YahooBattle! 日本版」を作ってみた。



といってもやっていることは殆ど変わっていない。ちょっとカスタマイズしたのは本家 YahooBattle! では実装していない YahooBattle! いままでの対戦結果 なるものも表示できるよーにしてみたのだ。

本家YahooBattle!はFORMの受け渡しにPOSTを使っているが YahooBattle! 日本版 では意図的にGETメソッドを使ってみた。で、これにより、Microsoft 対 Yahoo とか Google 対 Yahoo とか検索結果を見ることができるよーにしてみた。

■適当にやってみた結果
PHP 対 Perl
巨人 対 阪神
朝日新聞 対 読売新聞
アメリカ vs ロシア

YahooBattle! いままでの対戦結果 の部分がちょいと動きがおかしい気がするが、まあ、40秒くらいは遊べるであろう。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(1) | Web周辺技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


検索エンジンの翻訳機能
Excerpt: 各種ポータルサイトで翻訳機能が、備わってきています。Google、Yahoo!Japan、エキサイトではそれぞれ独自の翻訳機能を持っているようです。ただ、翻訳機能は文章のニュアンスをつかめるにはよいか..
Weblog: マルコ式ネット白書
Tracked: 2006-06-02 22:04