2010年08月01日

iPhone4 設定方法体験談(購入メモ) このエントリーをはてなブックマークに追加

ということでiPhone4を買ってみた。iPhone3どころか自分で携帯電話を購入するのもはじめてなのでわからないことがとても多かった。

iPhone4の予約

私の場合は7月11日(日)に近所のSoftbank Shopに直接足を運び、窓口で予約しました。そして本日7月31日(土)正午ごろにSoftbank Shopの担当者の方から電話で予約した商品が届きましたという知らせを受けました。なので予約後約3週間で手にすることができました。

iPhone4の受け取り

料金体系やネットワークの接続などちょいと不安なことが多く戸惑いましたがSoftbank Shopの店頭の女性担当者の応対が非常に素晴らしく、いろいろ教えていただき感謝しています。

マニュアルを見ればなんとかなるだろと思い「マニュアル下さい」と申し出たところなんとiPhoneには紙のマニュアルは存在していないとのことであった。わからなければAppleのiPhone4のホームページを見てねとのことである。
あと、なんだかよくわからないが、FONのルータをくれると言われたので貰ってみた。自宅に既にWiiおよびNintendo DS用にニンテンドーWi-Fiネットワークアダプターを購入して利用していたのでこれ使えばいいよねと思い、話半分に聞いてしまった。うむ、あとで調べよう。
その後、諸所の手続きを終え、ついでに液晶保護シールとiPhone4の保護シール、保護ケースを購入してみた。

VariousGear iPhone4 ハードケース ブルー
株式会社MovieSD
売り上げランキング: 58203

なお、アップル、「iPhone 4」ユーザーに無償ケースを提供へ--アンテナ問題受けて - CNET JapanのケースはAppleのお店にいかないと貰えないとのことだった。ふむ、そうなのか。

店頭に到着後受け取りまでの時間はだいたい1時間くらいでした。これは私がiPhoneのことをあまりよく理解できていなかったのでイロイロ聞いたせいもあると思います。iPhone3からiPhone4の場合はもっと速いのかもしれません。

iPhone4の設定

さて無事カツアゲにも合わず家についたので、早速使ってみることにしてみた。
iPodは持っていたのでiTunesは利用したことがある。しかし、App Storeなどは利用したことがないので、実はよくわからないことが多い。

3G回線とWi-Fiの意味も実はあまりよく理解していないのだが、3G回線はiPhoneにデフォルトでついている回線を使うってことで、Wi-Fiは他人様(契約は自分か、無料で使えるアクセスポイント)の回線を無線でつないじゃうよという感じかな?
3G回線の場合は電話とインターネット(メール、Web)ができる電話回線網であり、電話がつながる=メールもWebも利用可能。
Wi-FiはWi-Fiとは【Wireless Fidelity】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典によると、「無線LANの標準規格である「IEEE 802.11a/IEEE 802.11b」の消費者への認知を深めるため、業界団体のWECAが名づけたブランド名。」ってことなので、無線LANだな。なので電話は使えないんだね。(Skypeとかはちょっと話がややこしくなるのでおいておこう)。
一般的に3G回線よりWi-Fiの方が高速な場合が多いようなので、Shopの方もYoutubeなどの動画を見る際は3G回線ではなくWi-Fiで見ると吉ということを述べていらっしゃったようだ。

つーことでよくわからんが自宅で接続してみることにした。
早速触ってみると、iPhone4のメニューから「設定」→「Wi-Fiネットワーク」を選択してみる。すると、「ワイヤレスネットワークを選択」の部分で数字の羅列が2種類表示された。

適当にどちらか選んでみるとパスワードを聞かれた。「パスワード?」なんじゃ、そりゃ? 我が家で利用しているネットワークアダプターは、前述の通りニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタというものである。この設定なんかやった記憶ないんだな・・・
うーむ、パスワードなんだろと思いいろいろ調べるとなんとなくそれっぽい回答があった。
こんな感じでやるように書かれていた。

1. 我が家ではPCとニンテンドーWi-Fiネットワークアダプターが接続されていなかったのでまずPCとニンテンドーWi-Fiネットワークアダプターをつなぐようにしてみた。マンションの回線(LAN)にニンテンドーWi-Fiネットワークアダプターを接続し、それとPCをつないだ。
2. PCでブラウザを立ち上げ以下にアクセスする。
http://192.168.11.1/ (若しくは http://192.168.11.100/ )
するとニンテンドーWi-Fiネットワークアダプターの管理画面のログイン画面が表示される。
ここでidとパスワードを入力する。今まで特に何も設定していなければ、
id:root
パスワード:なし
で接続できる。
この機会にネットワークアダプターのパスワードを設定しておこう・・・

3. メニューから「高度な設定」→「無線設定」→「AOSS」を選択
画面下部の現在のセキュリティ情報802.11g部分までスクロール

すると、iPhoneで表示された数字の羅列2種類がSSIDの部分に表示されている。
iPhone4の画面に戻り、暗号化レベルWEP128に記載されているSSIDのものを選ぶ。
パスワードの入力を促されるが、ここでのパスワードは暗号化キーの列に英数字が4列表示されているうちの上記英数字の1列目を入力。

4. iphone上で正しく設定できれば、「ワイヤレスネットワークを選択」の部分に表示されている先ほどのSSIDの左側にチェック記号が表示されているはず。

これでOKだと思われる。
この設定をしていればWi-Fiネットワーク優先で接続できるらしい(多分)。
なんとなくネットワーク接続できたようなので、いろいろ触ってみた。

早速疑問に思ったのだが、今接続しているネットワークは3G回線を利用しているのかWi-Fiを利用しているのかどっちなのかよくわかんなくなっていた。いろいろ調べると左上の接続のマークに3Gマークと扇マークの2種類あることがわかった。
3Gマークが表示されているばあいは3G接続、扇マークが表示されている場合はWi-Fi接続されているようである。見てみると扇マークが表示されていたので確かにWi-Fi接続されているよーだ。

で、更に触ってみると、まず困ったのが日本語入力の方法である。日本語入力をしようと思ったがどうするのかさっぱりわからん。
サイトを見てみると以下のようにするらしい。
「設定」→「一般」→「キーボード」を選ぶ。
はじめは英語のみだったが「各国のキーボード」を選び「新規キーボードを追加」から追加できるようだ。
日本語(ローマ字)と日本語(テンキー)を追加してみた。日本語(テンキー)はフリック入力とよばれているようだ。慣れるまで時間がかかりそうだがまあやってみよう。

あとはiTunesをアップデートし、同期させ、無事利用することができるようになった。うーむ、ここまで長かった。コンピュータあまり得意でないりょーちにもなんとか使えるようになってよかったっす。

まあ、こうやったらできたという一例なのであまり参考にならないかもしれないが、iPhoneが壊れたなどの不幸で再度同じことやる羽目になることを想定してメモっといたっす。
さあ、明日から遊んでみるっす。

参考にしたサイト
2010/8/22追記

先日発表されたiPhone4のOS iOS 4.0.1で発見された脆弱性を解消するためOSをアップデートするようにとのニュースがいろいろ出ていた。

iPhoneのセキュリティ脆弱性を改善する「iOS 4.0.2」公開 −悪意のあるPDFファイルの表示に関する問題を修正

iPhoneのOSアップデート方法ってどうするのかよくわからなかったが、PC に繋いでiTunesを起動すれば、自動的ににアップデートできるようだ。
ふむ、知らんかった。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: