2006年03月28日

Blog に貼り付ける時計 ClockLink.com の広告モデル このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。時任三郎こと牛若丸三郎太です(嘘です、って逆か?)

Mashable* で紹介していた ClockLink.com のビジネスモデルはちょいと興味深い。

ClockLink.com では、よくあるblogに貼り付ける時計を提供している(何故Blogに時計を貼り付ける必要があるのかはおいといて・・・)。

一般的なアナログ時計・デジタル時計の他にカウントアップ、カウントダウンクロックなども用意されている。勿論、グローバルに利用できるように、TimeZoneを設定することもできる。
更に、 Blogに貼り付けられている時計のランキング なども見ることができるっぽい。

まあ、これだけならよくある時計素材屋さんなのだが、興味深いのが広告モデルである。
どうやら、この時計に企業の広告を入れ込むことで企業から広告費用を取得するよーなビジネスモデルらしい。下記はそのスポンサーのひとつ THE DOG SHOP の例である。
マウスオーバーするとスポンサーサイトへのリンクが表示され、クリックすることでサイトへ誘導するよーなものである。広告費用としてはイニシャルで$100、カスタマイズの難易度によって$400以上からカスタマイズされ、マウスオーバでサイトへリンクさせる費用が月$50か、年$500のいずれかである。広告効果はその時計がどのくらい閲覧されたかとどのくらいクリックしてサイトへ誘導したかで算出されるよーだ。

うーむ。これは採算が合うのであろうか?

時計で採算が合うという話しでは最近発売された日経ビジネス2006/3/27号に紹介されていたシチズン・アクティブ株式会社の ASTRODEA 天体時計 が興味深い。

購買ターゲットを天体に興味のあるユーザに絞ったこの時計。驚くべきはその精巧さである。1000個以上の星を腕時計の文字盤に載せ、専用のルーペも付属されている。
販売個数は各モデル500個、販売総数1500個、実売価格が39,900円。
記事によると、これで十分採算が合うらしい。
amazonalert.png
上の北緯35度星座全天表示型は発売と同時にほぼ売り切れでキャンセル待ちの状態って凄いっす。

いろいろな商売があるんだねぇ・・・


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。