2010年06月19日

東野圭吾原作のTBSドラマ新参者の犯人を予想してみた このエントリーをはてなブックマークに追加

TBS「日曜劇場 新参者」が明日最終回を迎える。

原作を読んでいないのであれだが、犯人を予想してみよう。

TBSの新参者のトップページを見ると犯人はこの中にいると書かれている。
加賀恭一郎:阿部 寛
青山亜美:黒木メイサ
清瀬弘毅:向井 理
松宮脩平:溝端淳平
小嶋一道:木村祐一
上杉博史:泉谷しげる
岸田要作:笹野高史
三井峯子:原田美枝子
清瀬直弘:三浦友和
さて、三井峯子殺害の犯人を予想するわけで以下のように考えてみる。
1.三井峯子本人は既に死亡しているので除く
2.主人公の加賀恭一郎は除く(犯人=探偵説は除外)
3.ここで、更に加賀恭一郎に一度でも犯人ではないかと疑われた息子の清瀬弘毅、息子の恋人青山亜美、元夫の清瀬直弘、警察官の上杉博史を除く。
そうなると、夫の会社の税理士の岸田要作、警察官の松宮脩平、小嶋一道の3人に絞られた。

多分、犯人は松宮脩平(溝端淳平)ではなかろうか?
理由はよくわからないが、
1.意外な人が犯人である気がする。
2.いつも事件の有力情報を持ってくるが実は加賀恭一郎をミスリードさせるための罠。
しかし、動機が今一つわからんな。
三井峯子は自宅で殺害されたわけで、自宅に入ることができそうなのは、清瀬直弘の会社の財務全般を引き受けている岸田要作ならすんなり入れそうだが殺害するほどの動機はあるか? 会社の金を横領(してないかもしれないが)したことを峯子に知られた岸田が峯子を殺害ってのが簡単に想像できるが、ちょっと弱いな。

小嶋一道に関しては人物像のバックグラウンドがあまり紹介されていないので、ちょいとイメージできない。
松宮脩平は警視庁捜査一課の若手キャリアで加賀の従兄弟にあたるというキャラクター。そもそも何故加賀の従兄弟というポジションなのか?
従兄弟である必然性が今一つ感じられない。そこまで重いキャラ設定が必要ってことは何らかの重要な役回りってことではなかろうか?

よって犯人は松宮脩平と予想する。
Q.E.D.

って、ホントのところどうなんだろ?
ワールドカップより楽しみじゃ。


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。