2009年08月23日

Unicodeの文字を一覧できるUnicode Table for you このエントリーをはてなブックマークに追加

Unicode - Wikipediaを見るとUnicodeは世界で使われる全ての文字を共通の符号化文字集合にて利用できるようにしようという考えで作られた文字コードのようである。


まあ、とても沢山の文字を扱えるよーなのです。
Unicode一覧 0000-0FFF - Wikipediaとかを見てみると利用できる文字が分かる。

いったどのくらいの文字があるのか見当がつかないのだが、一度Unicode table for youを見ると面白いかも。
驚きなのが最初これを見たときFlashを利用しているものとばかり思っていたがjavascriptで実現しているよーだ。
HTMLのソースを見てみるとわかるが、19000行以上のソースになっている。驚きじゃの。

利用方法は右上のスライダーを使ってUnicodeのコードを指定し一覧表示される文字をクリックすると選択した文字が右側に大きく表示されるというもの。
このインターフェースだけでも見ておくと面白いかも。


しかし記号にはいろんなのがあるんじゃの。&#10000番台のものではみたことない記号がたくさんある。
✐ ✐ : Pencil
✭ ✭ : OUTLINED BLACK STAR
ⶐ ⶐ : ETHIOPIC SYLLABLE CHOA

あと、&#10496から⥻始まる矢印が異様に多い。
一度見てみたらオモシロイかもね。

( via Unicode table for you )
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: