2009年06月22日

新しいWindowsにインストールするソフト(インストール順) このエントリーをはてなブックマークに追加

不幸にもWindows PCが壊れたりして新しい環境を準備するときにインストールするべきものをまとめてみた。

OS周辺の設定では、こんなのがあるだろう。
  • コンピュータ名の設定
  • ネットワークの設定(TCP/IP設定 , ドメイン設定)
  • ウィルスバスターなどのウィルス対策ソフトウェアインストール
  • ネットワーク接続
  • (proxyなどの設定)
  • Windows Update(WSUSなどを使っているのであれば順番は違ってくるかも)
で、まあこのあたりをクリアしてネットワークに接続できる環境が整ったら、早速自分用の環境にカスタマイズしていこう。りょーちの場合はほとんどフリーソフト・シェアウェアで環境を構築するのだ。ってことで、インストールすると思われる順番に以下書いてみるな。このあとは気が向いたらMicrosoftのOffice系のソフトウェアをインストールしたりする。OpenOfficeでOKな場合はOpenOfficeをインストールしておこう。

その後余裕があれば、Internet ExplorerやFirefoxのブックマークを元に戻したりすればよいな。

まあ、こういう記事は実際にマシンが壊れたときに初めて役に立つはず。更に人それぞれ使っているアプリケーションとか違うのであまりまとめることに意味がないかもしれない。少なくともりょーちのマシンが逝ってしまわれたときには、この記事を読んで参考にする程度だろう。

ってことで、早速この手順でインストールするか・・・(泣)

先日マシンがお亡くなりになり、リアでこの手順を踏襲しなくてはいかんのだよ。
他に「これ入れとけ」的なものがあれば教えて下さい。

合掌。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: