2009年06月14日

三沢光晴が死亡したというデマを流し続けるマスゴミに腹が立つ このエントリーをはてなブックマークに追加

エイプリルフールならどんな嘘をついても許されるか?
勿論そんなことはない。
世の中には言っていい嘘と、言ってはいけない嘘がある。
後者の「言ってはいけない嘘」の中には人の生死に関する嘘ってのがあるな。

そんな中、よもや大手のメディアが今晩挙ってこんな嘘を並べたてやがる。
プロレスの三沢光晴さん、リングで頭強打し死亡 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
13日午後8時45分頃、広島市中区の広島県立総合体育館グリーンアリーナで、プロレスリング・ノアの試合中、ノアの社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が相手選手に投げられ、頭部を強打した。

 三沢さんは救急車で市内の病院に運ばれたが、同10時10分、死亡が確認された。

 大会関係者によると、三沢さんはこの日、開かれた「サザンナビ09」広島大会のメーンイベントのGHCタッグ選手権に出場し、相手選手にバックドロップをかけられ、リングで頭を強打し、意識を失ったという。

 ノアの公式ホームページなどによると、三沢さんは埼玉県越谷市出身。1981年にプロレスにデビュー。2代目タイガーマスクとして人気を集めた。2000年に全日本プロレスを退団し、理想のプロレスを目指してノアを創設した。

プロレスラー:三沢光晴さん死亡 試合中倒れる 広島 - 毎日jp(毎日新聞)
 13日午後8時半ごろ、広島市中区基町の広島県立総合体育館であったプロレスリング・ノア広島大会で、試合中にノア社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が倒れ、心肺停止状態で広島大学病院に救急搬送された。広島県警広島中央署によると、同10時10分に死亡が確認された。同署は主催団体や対戦相手などから事情を聴いている。

 大会関係者や観客によると、三沢さんはこの日タッグマッチに出場。相手のバックドロップを受けて頭を強く打ち、動けなくなった。レフェリーが三沢さんに「動けるか」と聞いたが、三沢さんは「動けない」と答えた。試合はそのまま中断。医師だという観客の男性がAED(自動体外式除細動器)で蘇生を試みたという。当時、約2300人の観客がいた。

 三沢さんは栃木・足利工大付高でレスリング部に所属し、81年に全日本プロレスへ入門。84年にマスクマンのタイガーマスク(2代目)となり、人気を博した。90年からはマスクを脱ぎ、本名で活動。ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田両選手(ともに故人)に次ぐエースとして活躍した。00年に全日本を退団してプロレスリング・ノアを設立し、社長を兼務。受け身のうまさには定評のあるレスラーだった。

 試合会場では、観客の看護師、竹本麻紀さん(31)=東広島市=は「子どものころからプロレスが好きでよく見に来ていた。まさかこんなことになるなんて。」と涙を流しながら語った。広島市安佐南区の男子大学生(20)は「バックドロップで頭を打って意識不明になった。救急隊が長い間、心臓マッサージをしていた。三沢さんは試合中、頭を振る仕草を見せ、調子が悪そうだった」と話した。【加藤小夜、星大樹】

 ◇男子プロレスで死亡、00年に初の事例
 日本にプロレス興行が根付いた1953年以降、国内での試合中の事故が原因で死亡したのは、97年にJWP女子プロレスのプラム麻里子さん(当時29歳)が最初。相手の技を受け、頭部を強打したものだった。男子では00年に、栃木・足利工大付高レスリング部で三沢さんの後輩となる新日本プロレスの福田雅一さん(当時27歳)が同様に頭部を強く打って死亡したのが、初の事例となった。

asahi.com(朝日新聞社):プロレスラー三沢光晴さん、試合中に倒れ死亡 - 社会
13日午後8時45分ごろ、広島市中区基町の県立総合体育館で開かれていた「プロレスリング・ノア」の試合中に、プロレスラーの三沢光晴さん(46)が倒れ、救急車で病院に運ばれた。広島中央署によると、同日午後10時10分に死亡が確認された。

 同署によると、午後8時10分ごろにタッグマッチ形式で試合が始まり、約30分後に相手選手にバックドロップをかけられ頭から落ち、そのまま動かなくなったという。

 三沢さんは、日本を代表するプロレスラーで、大手団体「ノア」の社長。かつて2代目のタイガーマスクとして人気を博し、全日本プロレスで社長を務めた後、00年にノアを創設した。昨年には英国大会を開催した。
一体メディアは何を考えているのか?
お前ら、三沢光晴を知らんのか?
2代目タイガーマスクだぜ。
ハンセンとの三冠統一ヘビー級選手権、見なかったのか?
小橋から王座奪取した試合、見なかったのか?

死ぬわけねーよ。
馬場社長も鶴田も「まだこっちに来るのは早すぎるぜ」と天国のリングから投げだすんじゃねーのかよ?

まだ、46歳だぜ。何の冗談だよ。ホントに。

絶対死なねーんだよ。三沢光晴は。
ということで、明日マスゴミはこんなデマを報道したことを謝罪するべきだ。明日の謝罪報道が全く楽しみだぜ。

冗談じゃねーぜ。ホントによ。
ちっ、嘘だとわかってるのに何故か目から水が・・・

YouTube - 三沢社長、最後の入場


YouTube - 2代目タイガーマスク(三沢光晴)デビュー戦 1/2

YouTube - 2代目タイガーマスク(三沢光晴)デビュー戦 2/2

YouTube - 三沢タイガー マスクを脱ぎ捨てる1/3
YouTube - 三沢タイガー マスクを脱ぎ捨てる2/3
YouTube - 三沢タイガー マスクを脱ぎ捨てる3/3
YouTube - 1997.01.20小橋健太 VS 三澤光晴(三冠戰)-1
YouTube - 1997.01.20小橋健太 VS 三澤光晴(三冠戰)-2
YouTube - 1997.01.20小橋健太 VS 三澤光晴(三冠戰)-3
YouTube - 1997.01.20小橋健太 VS 三澤光晴(三冠戰)-4
YouTube - 1997.01.20小橋健太 VS 三澤光晴(三冠戰)-5
posted by りょーち | Comment(76) | TrackBack(4) | その他
この記事へのコメント
現実を受け止めよ
Posted by 浩二 at 2009年06月14日 00:37
そのとおり!
ありがとう
Posted by at 2009年06月14日 00:40
ガチが売りのノアがデマを流すとでも?

つらいのは解るが受け止めてくれ、受けの美学こそプロレスじゃないか
Posted by at 2009年06月14日 00:40
プロレスのことはあまり詳しくないのですが、46歳にもなって激しい運動をやっていれば、今回のような事故も起こりうるのではないでしょうか。
Posted by at 2009年06月14日 00:41
どうでも良い事を書く前に、故人に礼儀を尽くせ!
Posted by phoenix at 2009年06月14日 00:50
ちくしょう…

去年、俺の町にきたばかりじゃねーかよ…

Posted by アスパラ at 2009年06月14日 00:51
三沢が死んだなんて嘘だよ
きっとひょっこり戻ってくるよ

あれ目から汗が・・・
Posted by at 2009年06月14日 00:54
またいつか会えるさ・・・
Posted by taka at 2009年06月14日 00:54
みんな釣られ過ぎ
Posted by at 2009年06月14日 00:54
絶対嘘だ!そんなのあるわけない。ありえない!。そーだろ?
Posted by さすらいのジャンブラー at 2009年06月14日 00:57
俺もニュースでみて、そんなわけないと一瞬聞き流しちまった‥‥ 何かの間違いだよな 若すぎる
Posted by at 2009年06月14日 00:57
グリーンパンツ履いたままリングの上で逝ってしまうなんて・・・
かっこつけすぎじゃねーかよ。

三沢さん・・・。もう一度あんたのエルボーを見せてくれー!!
Posted by グリーンパンツ at 2009年06月14日 01:00
人の死で遊ぶな!!あほか
Posted by at 2009年06月14日 01:03
デマだよな!
デマだと言ってくれよ…
Posted by at 2009年06月14日 01:04
そうですよ!ガセですよ!
死ぬハズがない!
ありえない。。。
ガセであってください。。。
頼むよ。。。
Posted by 磯野ルーブル at 2009年06月14日 01:05
お前の記事が一番つまらない
Posted by   at 2009年06月14日 01:07
あの三沢が死んだなんて嘘だ!!
最強なんだぜ三沢は!!
怒らないから、「嘘でした」って報道してくれよ!!マスコミさんよーー!!
ちくしょう涙が止まらねーよ!!
Posted by オッキー at 2009年06月14日 01:08

( ;ω;)彡 ミッサッワッ!ミッサッワッ!!
 ⊂彡
Posted by 虎覆面 at 2009年06月14日 01:09
俺だってそう思いたいよ・・・でも・・・
Posted by シジミ at 2009年06月14日 01:16
そうですね!!
ほんと聞き流した。。。
あの三沢選手が・・・水
Posted by あっくん at 2009年06月14日 01:18
そうか!
これってノアが仕掛ける新たなストーリーの序章だよ
数か月後にさ、華々しく登場するんだ、三沢が
「不死鳥伝説」とか銘打ってさ
いや、新タイガーマスクかもな
きっと、そうだ

みんなで待とうぜ、その日を
な?
Posted by at 2009年06月14日 01:20
批判するなよ・・・
そうじゃないだろ
三沢が愛されてる証拠だよ
Posted by バーモント at 2009年06月14日 01:21
だめだ。。

馬場もジャンボも三沢も
逝ってしまった。。

つらい
Posted by at 2009年06月14日 01:23
三沢 まだ エルボーが見たい…

あなたの その 日本一、 いや世界一の エルボーが見たいよ!
Posted by 早すぎる… at 2009年06月14日 01:33
ショックです。
死ぬなんて思ってもいなかったから、最初は「えっ?」って感じだったのが、少しずつ大きくなって、今は正直混乱してます。
悲しいのと、辛いのと、脱力感と、あと自分が大好きなプロレスがどうなってしまうのか。考えれば考えるほど沈んでいく感覚です。

今はただ、ご冥福をお祈りします。
Posted by 氷水 at 2009年06月14日 01:35
三沢さんと握手をした錦糸町での夜のこと忘れません…
大好きなプロレスラーがまた逝った…黙祷…
エディ・ゲレロに会ったらよろしく伝えて下さい…三沢さん…(>_<)
Posted by masha at 2009年06月14日 01:39
りょーち、わかってると想うがアンタはこの文章がわからない子供を相手にする必要はないよ
今は三沢のことだけを考えよう

アンタと同じような想いのファンは日本中に腐るほどいるぜ
勿論俺もだ

ご冥福をお祈りします
Posted by at 2009年06月14日 01:46
デマを流しているのはあなたでは?
Posted by at 2009年06月14日 01:48
三沢なら
死にましたけど
それが何か
Posted by ばば at 2009年06月14日 01:51
↑最低
Posted by 。 at 2009年06月14日 02:00
少し落ち着いてきました。
気になったことがひとつ。それはバックドロップをかけた選手の事です。
彼が三沢さんを殺した、という目で見られたら、それは彼の人生を大幅に乱す事になりかねない、と感じました。
彼は三沢さんを殺すつもりだったわけじゃなく、三沢さんに勝つつもりでやった(えげつない技を繰り出さないと勝てない相手とも言えたでしょう。それほど強い人なわけですから)のですから、責められるのは理不尽かと思います。
それに、その事を三沢さんは望むでしょうか。

プロレスを愛する者として、書き込ませていただきました。
Posted by 氷水 at 2009年06月14日 02:11
自分なんて、地元なんだぜ・・・
Posted by 30 at 2009年06月14日 02:14
最近久しぶりにテレビでドッキリやってたけど。
お笑い芸人じゃ飽き足らず、ついには国民相手か。
地デジ祭りでメディアが一斉に手を組んで、ほんと大がかりなドッキリだ。

もうメディアのいうことは信じない。
Posted by ぐぐってきた at 2009年06月14日 02:20
オッサンです。
十数年前…
学生でした。
日曜の夜、新潟の下宿で毎週三沢の試合を見ていました。
年をとり…
こまめにプロレスの情報を見る事もなく今この事実を知りました…

強烈なファンではない自分がこんなことを言うのは何ですが…
このブログからは愛以外の何にも感じられません



ありがとうという気持ちしかわいてきません…

ほんとうにいいブログを見た気がしました。

三沢選手ありがとうございました!!
Posted by mas at 2009年06月14日 02:20
人の死でくだらねー記事書くなよ。
三沢さんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by at 2009年06月14日 02:26
あなたのブログを見て、改めていろんな思いがこみあがってきました。
三沢…ありがとう。
Posted by silk at 2009年06月14日 02:38
本当に信じられないですよね・・・
この記事を批判してる人が何人かいますが、
りょーちさんの三沢選手に対する想いを読んでください。
嘘だと信じたい、嘘だと言ってほしい。
それ位、受け止めるには困難な出来事なんです。
Posted by at 2009年06月14日 02:46
嘘に決まってる!!!
もちろん、嘘に決まってる!!!
あの三沢が死ぬわけねぇ!!!
俺は信じない!



Posted by クリスチャン at 2009年06月14日 02:57
当時、全日では三沢。新日では橋本が好きでした。なんで・・・二人とも
Posted by at 2009年06月14日 03:38
信じられないというか、信じたくない気持ちの方が強いです。だから自分も、これはマスコミのながしたデマだと思おうとしています…。
Posted by at 2009年06月14日 04:29
00:41と01:51のやつタヒね
Posted by at 2009年06月14日 04:56
突然ですが、僕三沢光晴です。6月13日にて試合中、対戦相手が繰り出した技により後頭部を強打してしまい、当日の22時10分、ファンの皆さんの気持ちに応えられないままベットの上で3カウントをいただきました。 志し半ばで倒れたことを悔しいと思う自分と、天国に?行ったら世代の違いで試合が出来なかった憧れの選手と試合が出来るかも・・・ なんて事を一瞬ですが考えていました(笑)。そして何より心配なのが、自分と戦った対戦相手の事です。自分がプロレスを始めてから今までこういった事故は覚悟して戦ってきましたが、いざこうなってみると、相手の事の方が心配で仕方がありません・・。 彼には類い稀な才能があり、周りからの信頼も厚く頼りがいあり、勇猛果敢な漢です。どうか、どうか皆さんに聞いてほしいお願いがあります。 どうか彼を温かく見守ってほしい。 どうか彼を 見守ってほしい。 この一言だけをどうしてもわかって頂きたくて書き込みました。そしてこれからも、素晴らしい試合をして、ファンの皆さんの期待に応えていく(プロ)レスラー で居続けて欲しいとばかり願うばかりです!! そして今までも、これからも、温かく、熱い応援をして頂いたファンの皆様、 本当に有り難うございました!! これからも僕の愛するプロレスを愛して下さい!! さようなら!! PS 彼へ 天国!?で待ってるぞーー!! それまで頑張れよなっ。じゃなっ!!
Posted by 三沢です。 at 2009年06月14日 05:01
関係ねえよ、何十年たとうが三沢は死なねえ
オレの中で生き続けるよ、最強だ
Posted by at 2009年06月14日 05:03
突然ですが、僕三沢光晴です。6月13日にて試合中、対戦相手が繰り出した技により後頭部を強打してしまい、当日の22時10分、ファンの皆さんの気持ちに応えられないままベットの上で3カウントをいただきました。
志し半ばで倒れたことを悔しいと思う自分と、天国に?行ったら世代の違いで試合が出来なかった憧れの選手と試合が出来るかも・・・
なんて事を一瞬ですが考えていました(笑)。そして何より心配なのが、自分と戦った対戦相手の事です。自分がプロレスを始めてから今までこういった事故は覚悟して戦ってきましたが、いざこうなってみると、相手の事の方が心配で仕方がありません・・。 彼には類い稀な才能があり、周りからの信頼も厚く頼りがいあり、勇猛果敢な漢です。どうか、どうか皆さんに聞いてほしいお願いがあります。

どうか彼を温かく見守ってほしい。

どうか彼を

見守ってほしい。

この一言だけをどうしてもわかって頂きたくて書き込みました。そしてこれからも、素晴らしい試合をして、ファンの皆さんの期待に応えていく(プロ)レスラー で居続けて欲しいとばかり願うばかりです!!
そして今までも、これからも、温かく、熱い応援をして頂いたファンの皆様、
本当に有り難う!!
Posted by 三沢です。 at 2009年06月14日 05:18
死ぬよ。
Posted by 三沢です。 at 2009年06月14日 05:46
あなたのブログからは愛しか感じません!!!
理解力の乏しいバカはほっておきましょう。
Posted by at 2009年06月14日 05:53
俺だって死にたくないよ。
Posted by 三沢です at 2009年06月14日 06:00
あなたのブログから愛は感じません。
Posted by   at 2009年06月14日 07:06

ここまで三沢の動画とか載せて
選手の事を本当に思っているのに
そのコメントはどうだろうか・・・


ただ、6月はエイプリルフールではないのは
確かだ・・・
死んだのはバックドロップを仕掛けた相手が
ヘタだったのが原因だよな; ショックです
Posted by at 2009年06月14日 07:15

わかったようなこと言うな!
Posted by at 2009年06月14日 07:21
目から水だとか問題のない報道にまでマスゴミだとか失笑させていただきました。
Posted by at 2009年06月14日 08:37
Posted by at 2009年06月14日 09:15
自分にも言い聞かせているんだけど

現実を受け止めよう
少しずつでも
Posted by at 2009年06月14日 09:21
絶対死んでなんかいないさ。

後でマスクでもかぶって帰って来るさ。

俺は待ってるぞ。
Posted by at 2009年06月14日 10:30
信じたくないけど現実なんだよな…
素直に今までの礼を三沢に言いたい。
Posted by at 2009年06月14日 11:18
リングの上でメンバーに見守られファンに三沢コールをもらいながら逝くなんて
カッコ良すぎるよ
泣きました
Posted by 黒 at 2009年06月14日 13:02
三沢光晴よ
お前は、神だ
Posted by at 2009年06月14日 14:03
三沢さん
ご苦労様でした。。

感動を
ありがとう。。。


安らかに…


Posted by いちプロレスファン at 2009年06月14日 20:21
あまりのショックに、言葉が出ません
昨日PCのインターネットで、たまたま 息子と二人で、夕方6時頃、三沢さんの二代目タイガーマスクの試合を見ました…
何故だろうか…
何故、昨日 二代目タイガーマスクの姿を息子に見せたくなったんだろう…
ショックです
本当に 悲し過ぎて…
三沢さん今まで
ありがとうございます
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by 二代目タイガー at 2009年06月14日 22:26
深夜にチャンネルをザッピングをしてると、プロレス番組で三沢がチラッと映ったときって、エルボーやってるよな、それも絶対的に。明石家さんまがゲストのトークで笑ってるフリして、その間に必死になって考えてるのと一緒かなぁ。。
フンッフンッフンッフンッフンッ

ここ十年位はずっとこんな調子だよな

フンッフンッフンッ
きっと飽きてたんだよ。彼だって人間なんだもん。。。
Posted by 三沢の三番弟子 at 2009年06月14日 22:33
確かに。
Posted by at 2009年06月14日 22:40
深夜にチャンネルをザッピングしてるとプロレス番組が映った時三沢っていつもエルボーしてるよな。それも『絶対的』に・・・あれってさー明石家さんまがゲストのトークで笑ってるフリしてる間に考えてるのと一緒かなぁ。。。
フンッフンッフンッ・・・ハァハァ

フンッフンッフンッハァハァはひっ!嗚呼っっ!!

〜〜〜、ーーー
ピッピッピッ・ピイィイイー

もう飽きてたんだよ。彼だって人間なんだからさ。
Posted by 三沢の三番弟子 at 2009年06月14日 23:17
てかお前らが死ねばおかしなレス立ててんじゃねーよ、三沢は死んだ間違いない
Posted by まさまさに at 2009年06月15日 00:29
そしてお前らが死ねば?
Posted by またまたの at 2009年06月15日 01:02
悲しいです。分かち合える人がたくさんいらっしゃることが、救い。本当にかっこいい男性で、ずっと遠くから応援してました。憧れてました。もっとリングサイドで名前を呼びたかった。信じたくないけど、やっぱり大好きなので、ご冥福をお祈りいたします。
Posted by at 2009年06月15日 01:17
格闘技もどきをやっていたバカが死んだくらいで
なにを大騒ぎしてるんだかw

死んだのは三沢が弱かったからだろ?
Posted by at 2009年06月15日 14:31
りょーち@管理人です。
みなさまコメントありがとうございます。
本記事へのご批判については私からは特にコメントすることはございません。
みなさんが感じ取られたことはみなさまの感情ですので、それに対して何か申し述べることはこの場では控えたいと思います。
お怒りの方々の心境もよくわかります。
三沢光春が帰って来ないこともわかります。
ごめんなさい。
三沢光春を愚弄したり辱めようとする気持ちは毛頭ございません。
この事実を知ったとき、あまりにショックでショックのままこの記事を書いていました。
この記事もホントに勢いだけで書いてしまい、書いた後に読み返してみようと自分のサイトにアクセスしたら、なんだか信じられないコメントの数とアクセスの数に正直ビビりました。なんだかいけないことをしてしまったのではないかと思ったりして、もしかするとこの記事は消したほうがよいのかも知れないとも思い始めました。
しかし、本記事へ寄せられましたコメントを読むと、ホントに三沢光春の死を悲しんでいないファンの方はいないと感じました。記事は消せてもこのコメントは消すわけにはいかないなと思い、やはり残しておくことにいたしました。
土曜日の深夜、呆然としながらもこの記事を書いたことで改めて三沢光春がどれだけ愛されていたかを知ることができたような気がします。
あの瞬間、ファンのみんなは三沢光春のことだけを思いひたすらぐぐった。こんな辺境の地にあるブログにまで目を向けてしまうほどぐぐった。2chにコメントを書きまくった。三沢光春に関するあらゆるブログを読んだ。繋がらないとわかりながらもノアのホームページに何度もアクセスした。三沢の勇姿を見るためにYoutubeにアクセスしまくった。2chのプロレス版の背景は三沢カラーのグリーンに変わっていた。あの瞬間みんなホントに三沢光春のことで脳内が埋め尽くされたのではないでしょうか?
ネットを通じて同士を探した。つまらない記事、三沢を辱める記事を見つけたら速攻で揶揄した。それでいいような気がします。そうすることでみんなが三沢光春を近くに感じることができたなら・・・
また、記事では触れませんでしたが、懸念しておりますことは結果的に直接の死の原因となった、齋藤彰俊選手の今後です。「どんな重い十字架でも背負って精進していきます」との言葉。齋藤を責めるファンはいないかもしれないが、一生この事実は付いて回ることになります。今後の齋藤を支えられるのはファンしかいないと思います。是非がんばってほしいところです。
カウント2.9で起き上がるのが常だった三沢社長。レフェリーの手違いで3カウント入ってしまったかのように天国でキョトンとしていらっしゃるのかもしれません。ホントに何度も間違いであってほしいと願わずにはいられませんでした。
しかし、みなさまの仰るように、三沢光春が他界されたのは紛れもない事実。あのエルボーも緑のタイツも見ることが叶わなくなりました。
今はただ本当に残念な気持ちでいっぱいです。
Posted by りょーち at 2009年06月15日 15:01
管理人様
あなたの気持ち・思いは三沢光晴を共に愛するファンは多少なりとも分かっています。この 皆の思いを共感・共有できる場所を作ってくれて ありがとう。
まだ 実感がわかないけど… 
Posted by 人 at 2009年06月16日 00:03
いい記事だと思います。
ファンのやるせなさや悲しさ、愛があふれた文章です。ありがとう。
Posted by ありがとう at 2009年06月16日 02:56
管理人様へ

「三沢社長、最後の入場」をアップした者です。
たまたま会場にいて、たまたまデジカメを持っていて、たまたま入場シーンを撮っていたら、あのような事が起きてしまいました。
入場時に、三沢社長の身に重大な事が起きるとは誰が想像したでしょうか。
三沢社長が倒れて起き上がれなかった時には、心臓をえぐられるような気持ちだったのをはっきりと思い出しますし、今でも亡くなられたのが信じられません。

ブログを読ませて頂き、感動しました。
また、コメント等も読ませて頂き、改めて「三沢光晴」という一人の人物が多くの人に愛されていたかを再確認できました。
今後のプロレス界の発展を祈って、感謝を込めて三沢社長を送り出すのが我々ファンの務めだと思いました。
最後に自分の撮った映像を、素晴らしい文章で受け止めていただいた事に感謝します。
Posted by kimidrori3takoyaki at 2009年06月16日 11:13
kimidrori3takoyakiさん。りょーち@管理人です。
コメントおよび大変貴重な動画、ありがとうございます。Youtubeでもコメントさせていただきましたが文字数制限があったのでこちらにも記載いたします。
あの動画を何度も見ましたが、まさかあのあと三沢光春が帰らぬ人となってしまうとは・・・
全ての技を受けてなおかつそれを超える技で相手に向かっていく三沢社長の姿が今でも思い出されます。
会場では三沢社長が退場された後、異様な雰囲気だったのかもしれませんね。
「今後のプロレス界の発展を祈って、感謝を込めて三沢社長を送り出すのが我々ファンの務めだと思いました。」とおっしゃるkimidrori3takoyakiさんの言葉は本当に全ノアのファン。いや、全プロレスファンの願いだと思います。
今後また、あの動画を何度か拝見させていただくことがありそうです。
また、あの動画をYoutubeにアップするときのkimidrori3takoyakiさんのお気持ちはさぞ複雑な心境でいらっしゃったのではないかと推測いたします。
本当に貴重な動画、ありがとうございました。
Posted by りょーち at 2009年06月16日 11:56
本当に残念な知らせだな・・・・
マジでショックだな・・・悲
Posted by なお淳 at 2009年06月20日 20:54
管理人様
「デマ」の記事、わかります、本当にわかります。
自分もどうしても三沢選手と「死亡」の単語が結びつかないのです。
最初の誤報のインパクトがあまりにも強すぎて、その後の訂正の報道に誰も気づいてないんじゃないか、としか思えないのです。
実は今は療養のために入院してるだけ、という方が自分には現実味があるのです。
自分は弱い人間なので、しばらくは三沢選手の死亡なんて絶対に信じません。信じられません。

失礼しました。
Posted by 通りすがり at 2009年06月23日 13:56
三沢が死んだところで、なに一つ変わるわけでもなし。しょせん、そんなもんだな、プロレスなんて
Posted by なおすけ at 2009年06月23日 20:18
なおすけさん。りょーち@管理人です。
>三沢が死んだところで、なに一つ変わるわけでもなし
ホント、マクロ的に見るとそーなんですよね・・・
プロレスに限らず人が一人亡くなったことでドラスティックに何かが変わることはないのかもしれませんね。
それなのにこのニュースを聞いたときポッカリ心の中に何か隙間ができてしまったような気がしたんですよね。

ホント、何なんでしょうね。この気持ち。
自分でもうまく説明できませんね・・・
Posted by りょーち at 2009年06月23日 20:35
なおすけウザい。
氏ね。
Posted by AAA at 2009年07月07日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


四天王世代へ
Excerpt: 確かに、12年前 プラム麻里子が亡くなったのも 同じ広島だが。 正直 TV中継も撤退した団体のことなんか もう書くこともないとも思ってた。 [三..
Weblog: 今北プロレス
Tracked: 2009-06-14 01:32

【訃報】2代目タイガーマスク堕つ・・・
Excerpt: 漫画のタイガーマスクは、車にひかれそうになった子供をかばい、 正体がバレないようにマスクを捨てて交通事故で亡くなった。 そして、2代目タイガーマスクはリングの上で… プロレスラー三沢光晴..
Weblog: 幸運☆星の喫茶店
Tracked: 2009-06-14 02:33

【訃報】三沢光晴さん死亡 試合中倒れる
Excerpt: 13日午後8時半ごろ、広島市中区基町の広島県立総合体育館であったプロレスリング・ノア広島大会で、試合中にノア社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が倒れ、心肺停止状態で広島大学病院に救急搬送された..
Weblog: しなぷす
Tracked: 2009-06-14 18:15

俺たちのタイガーマスク。三沢光晴。
Excerpt: 俺たちのタイガーマスク。三沢光晴。 ...
Weblog: Pocketworks : Idea Portal
Tracked: 2009-06-16 04:06