2009年03月10日

notify-Notify_user_ifilter というリファラは楽天のコンテンツフィルタらしい このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセス解析を見ていると以下のようなURLからのリファラーをたまにみかける。

http://www.usamimi.info/notify-Notify_user_ifilter?aHR0cDovL3d3dy51c2FtaW1pLmluZm8vfnJ5b3VjaGkvcGFnZXIv

「うーむ、なんじゃこれ?」と思い調べてみたらid:TERRAZINEさんがすばらしく分かりやすく解説されていた。

notify-Notify_user_ifilter? - TERRAZINE

ふむふむ。これを見るとこんな風に解説してある。
どうやら楽天社内にあるコンテンツフィルターに引っかかった後、リダイレクトする時に残すリファラらしい。
で、いろいろ調べると notify-Notify_user_ifilter 以下のパラメータはBASE64でエンコードされているので、BASE64でデコードすれば、どのサイトを見たのかがわかるようである。
上記の場合は「aHR0cDovL3d3dy51c2FtaW1pLmluZm8vfnJ5b3VjaGkvcGFnZXIv」という文字列がBASE64のエンコード後の文字列なのでこれを以下のサイトでデコードしてみる。

JavaScript で Base64 Encode | Decode

上記サイトで複合化を選択し、「aHR0cDovL3d3dy51c2FtaW1pLmluZm8vfnJ5b3VjaGkvcGFnZXIv」をペーストして変換するとこうなった。

http://www.usamimi.info/~ryouchi/pager/

ふむふむ。こういうしかけなのかー。面白いのぅ。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: