2008年10月22日

ビートたけし「浅草キッド」 このエントリーをはてなブックマークに追加

日本テレビ系の 誰も知らない泣ける歌 ってのを見た。

ビートたけしの名曲「浅草キッド」が紹介されていたが、これは確かにイイ歌。かなり前から知っていたが最初に聞いたのはビートたけしのオールナイトニッポンだった。木曜深夜1時から3時まで毎週たけしと高田文夫がはがき職人の投稿や身の回りのネタを話すのだが、最もビートたけし(あえて北野武と言わないのだが)の人となりが露になる番組だったと思う。
このビートたけしのオールナイトニッポンのエンディングテーマにこの「浅草キッド」が使われていた。
更に「たかをくくろうか」もエンディングによく使われていたがこれもまたいいんだなー。

まあ、話を「浅草キッド」に戻すとモデルはツービートではないようだ(2013/3/25)。ツービートがまだ浅草フランス座で売れない芸人だった頃を回想して書いたこの曲
モデルは誰かと言うのは以下のページを参照。
2009-03-21 - 死んだ目でダブルピース ビートたけしのもう一人の相方

昨日の番組では売れない芸人がこの曲を聴くと涙すると紹介されていたが、確かにそうだな。
曲も詞もいいが、たけしの声がすごくいいっす。

YouTube上にはビートたけしの歌のほかに福山雅治のカバーバージョンもあったっす。

ビートたけし「浅草キッド」(作詞・作曲ビートたけし)


福山雅治「浅草キッド」


遠い昔を思い出してちょいと目頭が熱くなったな。
昭和の名曲だな。以下浅草キッドとたかをくくろうかの歌詞
「浅草キッド」ビートたけし

お前と会った 仲見世の
煮込みしかない くじら屋で
夢を語った チューハイの
泡にはじけた 約束は
灯の消えた 浅草の
こたつ1つのアパートで
同じ背広を 初めて買って
同じ形の ちょうたい作り
同じ靴まで 買う金は無く
いつも笑いの ネタにした
いつかうれると 信じてた
客が2人の 演芸場で

夢をたくした100円を
投げて真面目に 拝んでる
顔にうかんだ おさなごの
むくな心に またほれて
1人たずねた アパートで
グラスかたむけ なつかしむ
そんな時代も あったねと
笑う背中が ゆれている
夢は捨てたと 言わないで
他にあてなき 2人なのに

夢は捨てたと 言わないで
他に道なき 2人なのに

ビートたけし「たかをくくろうか」(作詞:谷川俊太郎/作曲:坂本龍一)

「TAKESHIの、たかをくくろうか」ビートたけし

雲のさけめから 陽がさして
小鳥たちが 空に散らばる

きれいな歌が 聞きたいな
世の中って こんなところだよ

たかを くくろうか

本を読み終えて 目を閉じる
子どもたちの 声が聞こえる

ここはどこの 細道じゃ
今の今って こんな時間だよ

たかを くくろうか

キミの顔なんか 見たくない
ぬるいビール 口にふくんで

昨日のことが 嘘みたい
人間って こんな生きものさ

たかを くくろうか
たかを くくろうか


posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽CD
この記事へのコメント
ツービートのことじゃ無いですよねあの曲。
Posted by at 2013年03月25日 02:32
こんにちは。りょーち@管理人です。
コメントありがとうございます。

>ツービートのことじゃ無いですよねあの曲。
調べてみたらその通りでした。
あとで訂正しておきます。
ご指摘ありがとうございました。

ではでは。
Posted by りょーち at 2013年03月25日 07:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: