2008年08月25日

G.G.佐藤の今後について このエントリーをはてなブックマークに追加

きっちり守り勝った女子ソフトボールとは対称的に守りによるミスの連発で負けてしまったよーにも見える日本野球。特に準決勝・決勝でのエラーが目に付いたGG佐藤。
まあ、ひどいバッシングなんだが、ソフトバンクホークスファンのりょーちとしてもGG佐藤をちょいと庇いたくなってくるな。
「プロなんだから」という声もあるが、まあ、プロでもミスするわな。
それよりも西武の首脳陣が中島とGG佐藤を送り出すとき「GG佐藤のメンタル面が心配」的な声をすでに挙げていたらしいっすね。トラウマにならなければいいがとメンタルケアが必要との声もあるらしいがどうなんだろうねぇ・・・

▼▲▼GG佐藤の「GG」の意味を変更する▼▲▼ 投票所

これを見てGG佐藤の「GG」の名前の由来をはじめて知ったよ。
GGの意味は、学生時代からジジイ臭い顔だからGG佐藤となったらしい。野球の登録名ってそんなんでいいんだ。

また、GG佐藤の注目度をGoogle Trendでみてみた。(予想通りの結果だが・・・)
GG佐藤の注目度

G.G.佐藤 - Wikipediaによると過去にこんな言動があるよーだ。
自分に暗示をかけることを日課にしており、移動中のバスなどではMP3プレーヤーで「お前はNO.1だ!」「カモーンG.G.」などの自分を奮い立たせるようなワードが入った音(セリフ)を延々と聴いている。
女性を口説くフレーズを色々と考えるのが趣味。以下のようなフレーズを考えた(2007.4.14「FM NACK5 プレイヤーズクイズ」より)。
  • 「君は魔女だ。僕の心に魔法をかけた」(実際に使用した。女性の返答は「キモい」だった。)
  • 「あっ消防車だ!でも、決して二人の愛の火は消せやしない。」
  • 「君は怪盗ルパンかい?僕の心すら盗むのかい?」
・・・・
やっぱりしばらく心の休養を取ったほうがいいかも・・・


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。