2008年08月08日

三遊亭楽太郎が6代目三遊亭円楽を襲名 このエントリーをはてなブックマークに追加

これは大きな話しだねぇ。
まあ、円楽を襲名できるのは楽太郎かなーとは思っていたけどねぇ。
5代目の三遊亭円楽は前は三遊亭全生って名前だったんだねぇ。笑点に司会ではなくて大喜利メンバーとして出ていたときはもう三遊亭圓楽だったんだっけ?(謎)。

三遊亭楽太郎は笑点ではあんな感じだけど、今の落語会では必要な存在だよね。
さて、三遊亭円楽を襲名した後は笑点は「腹黒い円楽」とか「ブラック団」ってキャラを続けるのかなぁ。
まあ、少なくとも歌丸さんが笑点の司会を退いた際には、三遊亭円楽として司会に就くんだろうなぁ。でもどっちかっていうと楽太郎は大喜利メンバーとしてのあの位置が面白いよね。

大喜利メンバー内での「けなし合い」が軽妙で面白かったんだけど、歌丸さんが退陣してしまって楽太郎が司会になっちゃうと楽太郎に楯突く人があまりいないんだよねぇ。年齢的には林家木久扇師匠が候補としてあがるんだけど、やはりあのバカキャラと平行して司会者に毒づくのは難しいよね。小遊三VSたい平もちょいと小さいかなぁ。
歌丸VS小圓遊ってのはちょいと壮絶だったけどね。

大喜利 (笑点) - Wikipedia

落語界も世代交代の時期だねぇ。

なお、よくわかんなかったのだが (社)落語協会 プロフィール では三遊亭楽太郎は検索しても出てこなかった。このあたりの関係がよくわかんないな。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: