2008年11月14日

iKnow!に激美女シンガーKylee : カイリー登場 このエントリーをはてなブックマークに追加

英語学習コミュニティ - iKnow!のメールマガジンにこんな情報があった。

iKnow! ユーザーの皆さん、こんにちは!
今週は注目のiKnow!ユーザー、kyleeを紹介します☆

10月にiKnow!日本語コースをスタートしたkyleeは15歳の女の子!
日本人とアメリカ人のハーフで、日本で歌手デビューすることを目標に
頑張っているそうです。

kyleeの存在を知ったiKnow!が、彼女にコンタクトをとったところ
メルマガでの紹介を快諾してくれたので、今回初めて彼女をご紹介することに
なりました!!

iKnow!ユーザーから、歌姫が世界に羽ばたいたら・・・・
なんだか素敵ですよね!?

学校の休みを使って、日本に来日するたびにライブ活動を行なっているという
kylee。彼女の夢を応援してくれるユーザーの方は、ぜひフレンドリクエストしてあげて
くださいね!

http://www.iknow.co.jp/user/Kylee
いろいろ調べてみるとこのKylee、かなり話題の人みたい。

Kylee : カイリー image
Kylee : カイリー image2
ふむ。確かにかわいい。
父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフらしいが、アメリカのアリゾナに住んでいるようだ。
iKnow上のkyleeの自己紹介を見ると日本語はあまり得意ではないのかも。
hi everyone.
my name is kylee!
i just started using this program and it is so helpful. i am half japanese but i live in the u.s. so its hard to keep up with my japanese. i am hoping this website will help me improve on my japanese so i can speak fluently with my friends and family.
なお、上記ライブ情報だが、11月16日(日) @Shibuya DUO Music Exchangeで行われるらしい。以下ライブ情報。
RX-RECORDS presents  “ ...of newtypes ” vol.3
onsa / BIGMAMA / Serial TV drama
【OPENING ACT】Kylee
【DJ】FREE THROW


OPEN 17:00 / START 17:45
TICKET:ADV.¥2,500- ※1ドリンク別
[306-603] [77007]

INFO. Shibuya DUO 03-5459-8716
どうも、かなり歌がうまいようだ。
リアディゾンみたいにブレイクするのかねぇ?

上記でも紹介したけど、iKnow!のユーザなので、iKnow!からメッセージを送るともしかすると返信があるかもよ!

参考:
Kylee : カイリー、アリゾナから来た激美女シンガーは14歳 / BARKS ニュース続きを読む


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外オモシロネタ

矛盾 このエントリーをはてなブックマークに追加

問題:どこが矛盾していますか?
hwerror

# 答え:キーボード使えへんいうてるやん・・・
( via hwerror.jpg ≫ fukung.net )
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外オモシロネタ

CSSを利用したドロップキャップ(dropcap) このエントリーをはてなブックマークに追加

海外のサイトで一文字目の文字だけ大きくなっていて記事が始まるよーなデザインをよく見かける。
これ、かっちょいいよね。

このデザインはドロップキャップと呼ばれるデザイン方法らしい。段落の1文字めだけを大きくするのはタブロイド紙などでよく見かけるな。

で、どーやってやるのかなと思って調べたらCSSを使っているよーだ。
よくわかんないが first-letter というものを使うようだ。
first-letterって文字通り「はじめの文字」についての設定のようだね。
CSSのセレクタ(選択子)とか擬似要素とかよく理解できてないが、こんな感じで設定するようだ。

たとえば段落<p></p>の中でdropcapを掛けたい場合を考えよう。
いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひたまひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり。はじめより我はと思ひあがりたまへる御方々、めざましきものにおとしめそねみたまふ。同じほど、それより下臈の更衣たちは、ましてやすからず。朝夕の宮仕につけても、人の心をのみ動かし、恨みを負ふつもりにやありけん、いとあつしくなりゆき、もの心細げに里がちなるを、いよいよあかずあはれなるものに思ほして、人のそしりをもえ憚らせたまはず、世の例にもなりぬべき御もてなしなり。上達部上人なども、あいなく目を側めつつ、いとまばゆき人の御おぼえなり。唐土にも、かかる事の起りにこそ、世も乱れあしかりけれと、やうやう、天の下にも、あぢきなう人のもてなやみぐさになりて、楊貴妃の例も引き出でつべくなりゆくに、いとはしたなきこと多かれど、かたじけなき御心ばへのたぐひなきを頼みにてまじらひたまふ。
先ずスタイルシートを読み込んでおくな。
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://ryouchi.up.seesaa.net/css/dropcap.css" />

で、段落にドロップキャップを以下の要領で設定するのだ。
パターンA:dropcap.css
p.dropcap-first-ptn-a:first-letter {
color: #333333;
float: left;
font-size:64px;
line-height:60px;
padding-top:4px;
padding-right:5px;
font-family: Times, serif, Georgia;
}
<p class="dropcap-first-ptn-a">いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひたまひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり。はじめより我はと思ひあがりたまへる御方々、めざましきものにおとしめそねみたまふ。同じほど、それより下臈の更衣たちは、ましてやすからず。朝夕の宮仕につけても、人の心をのみ動かし、恨みを負ふつもりにやありけん、いとあつしくなりゆき、もの心細げに里がちなるを、いよいよあかずあはれなるものに思ほして、人のそしりをもえ憚らせたまはず、世の例にもなりぬべき御もてなしなり。上達部上人なども、あいなく目を側めつつ、いとまばゆき人の御おぼえなり。唐土にも、かかる事の起りにこそ、世も乱れあしかりけれと、やうやう、天の下にも、あぢきなう人のもてなやみぐさになりて、楊貴妃の例も引き出でつべくなりゆくに、いとはしたなきこと多かれど、かたじけなき御心ばへのたぐひなきを頼みにてまじらひたまふ。</p>
結果:

いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひたまひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり。はじめより我はと思ひあがりたまへる御方々、めざましきものにおとしめそねみたまふ。同じほど、それより下臈の更衣たちは、ましてやすからず。朝夕の宮仕につけても、人の心をのみ動かし、恨みを負ふつもりにやありけん、いとあつしくなりゆき、もの心細げに里がちなるを、いよいよあかずあはれなるものに思ほして、人のそしりをもえ憚らせたまはず、世の例にもなりぬべき御もてなしなり。上達部上人なども、あいなく目を側めつつ、いとまばゆき人の御おぼえなり。唐土にも、かかる事の起りにこそ、世も乱れあしかりけれと、やうやう、天の下にも、あぢきなう人のもてなやみぐさになりて、楊貴妃の例も引き出でつべくなりゆくに、いとはしたなきこと多かれど、かたじけなき御心ばへのたぐひなきを頼みにてまじらひたまふ。


パターンB:dropcap.css
p.dropcap-first-ptn-b:first-letter {
color: #FFFFFF;
background-color: #000000;
float: left;
font-size:64px;
line-height:60px;
padding-top:4px;
padding-right:5px;
font-family: Times, serif, Georgia;
}
<p class="dropcap-first-ptn-b">いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひたまひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり。はじめより我はと思ひあがりたまへる御方々、めざましきものにおとしめそねみたまふ。同じほど、それより下臈の更衣たちは、ましてやすからず。朝夕の宮仕につけても、人の心をのみ動かし、恨みを負ふつもりにやありけん、いとあつしくなりゆき、もの心細げに里がちなるを、いよいよあかずあはれなるものに思ほして、人のそしりをもえ憚らせたまはず、世の例にもなりぬべき御もてなしなり。上達部上人なども、あいなく目を側めつつ、いとまばゆき人の御おぼえなり。唐土にも、かかる事の起りにこそ、世も乱れあしかりけれと、やうやう、天の下にも、あぢきなう人のもてなやみぐさになりて、楊貴妃の例も引き出でつべくなりゆくに、いとはしたなきこと多かれど、かたじけなき御心ばへのたぐひなきを頼みにてまじらひたまふ。</p>
結果:

いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひたまひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり。はじめより我はと思ひあがりたまへる御方々、めざましきものにおとしめそねみたまふ。同じほど、それより下臈の更衣たちは、ましてやすからず。朝夕の宮仕につけても、人の心をのみ動かし、恨みを負ふつもりにやありけん、いとあつしくなりゆき、もの心細げに里がちなるを、いよいよあかずあはれなるものに思ほして、人のそしりをもえ憚らせたまはず、世の例にもなりぬべき御もてなしなり。上達部上人なども、あいなく目を側めつつ、いとまばゆき人の御おぼえなり。唐土にも、かかる事の起りにこそ、世も乱れあしかりけれと、やうやう、天の下にも、あぢきなう人のもてなやみぐさになりて、楊貴妃の例も引き出でつべくなりゆくに、いとはしたなきこと多かれど、かたじけなき御心ばへのたぐひなきを頼みにてまじらひたまふ。

うまく使うとカッコイイかもね。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(1) | Web周辺技術

2008年11月13日

どこへ帰れというのか? このエントリーをはてなブックマークに追加

現在のアメリカを象徴するイラストだな。
gobackto.jpg

移民が多い国ならではの風刺的なイラストだが、実はこれは日本にも当てはまるのではなかろうか?


うーむ。大丈夫か、麻生太郎?
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外オモシロネタ

2008年11月12日

宮部みゆき:「火車」 このエントリーをはてなブックマークに追加

火車 (新潮文庫)
火車 (新潮文庫)
posted with amazlet at 08.11.10
宮部 みゆき
新潮社
売り上げランキング: 1937
おすすめ度の平均: 4.5
5 これを読まずして何を読む!
4 ・・・。
4 終盤になってヒロインと決別…。
1 どこが良いのか…
4 良くできたサスペンス

りょーち的おすすめ度:お薦め度

何回目だかもう忘れたが最近読んでなかったので再読してみた。すごい久々に読んだが、やはり素晴らしいな。
世の中の多くの人々が宮部みゆきという作家を知るきっかけになったと思われるこの火車。
ストーリーが複雑とは思わないが、人間関係が複雑だな。もっと言えば、人間関係が複雑になるよーなストーリーなんだな。

怪我により休職中の刑事本間俊介の元に親戚の栗坂和也という青年から自分の婚約者の関根彰子が失踪したため探して欲しいと依頼される。関根彰子の勤務先などから足取りを掴もうと調査を始める。探せば探すほど、関根彰子という女性の過去に不思議な点が見つかってくる。
調査途中に知り合った弁護士の溝口やその他の関係者の話から「関根彰子が自己破産していること」「母が謎の死を遂げている」「関根彰子の戸籍に不審な点がある」ということがわかってくる。
で、どうやら関根彰子は誰か別の人間が関根彰子を名乗っていることがわかり始めてくる。

関根彰子を語る人物は誰なのか?
どうやって別人になったのか?
本物の関根彰子はどこにいるのか?

本間と関根彰子の幼馴染の本多保が地道な聞き込みや閃きにより真実に近づいていくプロセスはやはり宮部みゆきならではの「巧みの技」ともいえるうまさがある。無駄がないよな。ホントに。

1992年に出版されたこの火車。本書ではカードローンによる自己破産という社会問題を中心にストーリーが進められる。弁護士の溝口が「カードローンによる自己破産は特別な人が起こすわけではなく誰もに起こりうること」といったことを述べている。現在を見てみるとキャッシングのCMが日常的にテレビで放映され、カードローンの暗部がぼかされて喧伝されている気がするね。15年以上前の作品のこの火車で宮部みゆきが綴った警鐘を今一度思い出して欲しいものである。

個人的には本多保とその妻郁美が好印象。郁美の夫を立てるところは立てつつもきちんと自分の主張するところは主張するという性格はちょっといいね。
ラストも読者の想像に任せたあの終わり方でよかったような気がする。まだミステリーを読み始めの頃に読んだこの一冊だが「こういうラストもありなんだねぇ」と感じたな。このラストでの新城喬子はどういう気持ちだったんだろなぁ・・・ 逃げ続ける人生に疲れないのか?

なお、この火車は1994年2月5日にテレビ朝日系土曜ワイド劇場枠で『火車 カード破産の女!』というタイトルでドラマ化されたのだった。
このドラマを見たことがあるのだが、2時間ドラマにしてはよくがんばったのではという気がする。火車 (小説) - Wikipediaによると、キャストはこんな感じだったらしい。
本間俊介:三田村邦彦
新城喬子:財前直見
関根彰子:森口瑤子
本多保:沢向要士
栗坂和也:山下規介

うーむ、配役に時代を感じるね。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文

2008年11月11日

Google検索順位表示用bookmarkletを修正 このエントリーをはてなブックマークに追加

Internet Explorerのブックマークを整理していたら、何につかうのかわからないブックマークレットが多々あった。ブックマークしたはいいが、どう使うのかわかんないものも結構あったのでひとつひとつためしてみた。
で、その中でGoogleの検索結果の番号表示ってブックマークレットがあったのだがためしたところなんだかうまく動かなかった。どうやら下記サイトからGetしたようだ。

JavaScript::Bookmarklet Blog: Google検索結果の番号表示

再度ブックマークレットを登録してみたが、上記サイトに掲載されているブックマークレットそのままでは、現在のGoogle検索結果に対応していないようだった。なのでちょっと修正してできるよーにしてみた。ほんのちょっとだな。修正したブックマークレットを下記においておきます。右クリックでお気に入りに追加してください。

Google 検索順位表示 bookmarklet
Google検索結果順位表示 右クリックでお気に入りに追加。

これでGoogleで検索した際、Googleの検索結果の項目に番号を表示させます。FirefoxとInternet Explorerで動作確認できたな。

利用方法はこんな感じ。
Googleでおもむろに検索します。
Google検索結果 bookmarklet使用前
上記検索結果が表示されたところで、先ほどのブックマークレットを利用します。
すると、検索結果の左側に下記のように検索順位が表示されます。
Google検索結果 bookmarklet使用後
目的とするキーワードでそのサイトが第何位に表示されるかを調べるときに使えます。
次の100件を表示する際も101〜200で表示されますな。

SEOとか全く興味ないので、どのくらい便利なのかわかんないっす・・・orz

JAVASCRIPT::BOOKMARKLET が最近更新されてないのでトラックバックを飛ばすのはやめておこう・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2008年11月10日

見えない紐(ひも)| invisible rope このエントリーをはてなブックマークに追加

パントマイムでよくやるのが、見えない壁(invisible wall)だがこちらは見えない紐(invisible rope)。
二人一組で紐を持っているかのような動きを道路脇でやるとどーなるか?
危険だから公道ではやっちゃダメだよ。




posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外オモシロネタ

半村良:「超常領域」 このエントリーをはてなブックマークに追加

超常領域
超常領域
posted with amazlet at 08.11.07
半村 良
祥伝社
売り上げランキング: 1169228

りょーち的おすすめ度:お薦め度

半村良の超常領域を初めて読んだのはかなり前だった。
なので殆どはじめの方の流れを覚えていなかったのだが、読み始めて「あー、そういうことだっけ?」と思う部分がかなりあり、ほぼはじめて読んだに近い状態で新鮮な気持ちで読むことができた。

ストーリーを簡単に説明すると、井須賀市にやってきた主人公の「俺」は選挙違反の罪を被り逃走中だった。野渕三郎という偽名を使いながら、逃走を続け井須賀市という聞きなれない市に逃げ込んだ。
井須賀市はそれなりに洗練された都市で、野渕は暫しの潜伏先をこの井須賀市に決めた。バーであった吉乃という女と恋仲になり、しばらく滞在していたのだが何か様子が変だった。
そしてある日、町に住むおかしな物理学者から、この町は通常の時空とは分離され、隔絶された都市になったと告げられる。
町から出ようとしてもメビウスの輪のように外に出ることができない。
また、外の世界から井須賀市にやってくるとこもできない。このままだと食料や燃料などが尽きてしまう。
野渕と吉乃は食料を買い込んでいたが、他の市民は状況が飲み込めていなかった。井須賀市は他の世界から隔絶されただけでなく、人の記憶からも井須賀市以外の記憶を削除しはじめていた。人々は「井須賀市の外」という概念そのものが欠落したまま生活をしているのだ。
唯一この記憶を奪われなかった野渕と「超常領域」と化した井須賀市との戦いはどうなるのか?

うーむ、そうそう、最後のあたりは覚えてるな。
この物語って設定はSFなんだけど、後半は実は閉鎖空間における人間の狂気について語られている。はじめてこれを読んだときの恐怖が蘇ってきたよ。やっぱ、一番怖い動物は人間だな。しかし、亜空間との戦いってどうやって戦えばいいのか?現実にはありえないことを物語として構成するのはとても大きなフロシキを広げないといけなさそーだが、外界と隔絶された点以外は殆ど日常と変わらない視点で書かれているところが恐ろしさを倍増させているな。「超常領域内の日常」とでも言えばよいのだろうか?
ラストは「あ、あれ?」と思う箇所もあったが、読んでいて思ったのはまだ、携帯電話とかが今ほど日常的に普及していなかったり、インターネットの概念がなかったりと時代を感じさせる部分が多々あったな。中町信の「模倣の殺意」もあの時代だからこそ受け入れられた一冊なんだよねぇ。

そーいえば、半村良のペンネームの由来がイーデス・ハンソン(良いです、半村)に起因するってのを聞いたが、半村良 - Wikipediaによるとどうも違うらしい。

戦国自衛隊が有名だが、超常領域も今読んでもまあまあ読めたな。古いSFも今読んでみると結構よいかもしれないね。このあたりの本を買って濫読しようかなぁ・・・

現代SF1500冊 乱闘編 1975―1995
大森 望
太田出版
売り上げランキング: 287582
おすすめ度の平均: 3.5
1 詰め込みすぎ
5 書評としてではなくエッセイとして
4 場外乱闘もあります

妖星伝 (1) (講談社文庫)
半村 良
講談社
売り上げランキング: 480207
おすすめ度の平均: 5.0
5 最高峰
5 半村小説の最高峰!
5 さようなら、半村良先生
5 こんな空想力が日本にもあった!
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文

2008年11月09日

マクドナルドの偽支店 このエントリーをはてなブックマークに追加

つーか、悪いけどこれはないわ。
偽物にしてももうちょいクオリティ高めてほしい。

マクドナルド

アラビア語のよーな文字が書かれてるけど、ロゴとか手書きだろ、これ?
側面のロゴに関しては似せる気もなさそう。

ワロタ。
チクるか?

( via McDonald’s - You better Watch out! We spotted the original )
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外オモシロネタ

2008年11月08日

Youtubeによるミスコン参加者紹介動画 このエントリーをはてなブックマークに追加

大学の学園祭などで根強い人気のイベントはミスコンだろう。
女性および男性の綺麗どころを自薦・他薦によりエントリーし、投票などでナンバーワンを決めるよーなことだな。

首都圏の大学ではこのミスコンはアナウンサーの登竜門的な位置づけだったりするようであり、イベント的に結構注目されているよーだ。

で、そんなミスコンも最近ではかなり規模が大掛かりになっているよーで、Youtubeを使ったものまで登場している。

YouTube - MissMrContest さんのチャンネルでは以下の10の大学のミスコンの情報が動画で閲覧できる。詳細は以下のチャンネルで。なお、ミス候補の方々の動画はここでも見ることができるよーに埋め込んでみたっす。

2008年ミス慶應チャンネル
1.小川恵理子さん

2.金田恵里さん

3.関舞子さん

4.橋本江莉果さん

5.細貝沙羅さん

6.本山華子さん

2008年ミスター慶應チャンネル
2008年ミスター慶應医学部チャンネル
2008年ミス上智(ミスソフィア)チャンネル
1.伊藤菜々さん/2.古谷有美さん/3.吉岡希織さん/4.石井里奈さん/5.西堂未紗さん

2008年ミス東大チャンネル
1.武山彩乃さん

2.加茂佑子さん

3.森千晶さん

4.菊繁茉衣子さん

5.内田窓花さん

2008年首都大学東京ミスター&ミスキャンパスコンテストチャンネル
1.高橋知加さん

2.本田彩香さん

3.安田早織さん

4.門村亜珠沙さん

2008年ミス&ミスター千葉大チャンネル
1.村中智美さん

2.横山由貴さん

3.津野まゆみさん

4.小林亜由莉さん

5.小岱和穂子さん

2008年東京女子大学ミスキャンパスチャンネル
1.迫屋奈津美さん

2.中島久美子さん

3.松永悠未さん

4.齊藤彩さん

2008年ミス一橋大学チャンネル
2008年ミス法政大学チャンネル

すでにミスが決まっているコンテストもあるが、ミスコンも様変わりなんだねぇ・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。