2008年09月18日

AIGからのメッセージ このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースで報じられるまで、リーマン・ブラザーズとかよく知らんかった。ブラザーズとか言っているが 近江兄弟社 とは関係ないんだよね?(謎)

で、まあその余波かどうかもよくわからんが、米保険最大手 AIGグループ もなんだか大変なことになっているっぽい。
リーマン・ブラザーズは助けないけど、AIGは助けちゃう。しかも9兆円もつぎ込んで。
謎だね。

そんな中こんな画像があった。

AIGからのメッセージ
AIGからのメッセージ
If disaster strikes, will you have the protection you need ?
災害が突然起きちゃったら、君には必要とする保護があるかな?
「もう、そのまんまお返しします」って感じでワロタ。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年09月17日

海外映画のロケ地がすぐに分かるサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

映画やドラマをよく見ると、「これ、どこで撮影しているんだろう?」と思ったりする。ジュラシックパークとか、よくこんな広いとこあるねーと思ったりしなかった?
そんなときはこれを見てみるとよいかも。



あの映画やテレビのロケ地をGoogle Mapや写真などで紹介してくれるっす。

たとえばダヴィンチ・コードの撮影場所はこんな感じ。
The Da Vinci Code (2006) movie locations

Google Mapの上のView Largeをクリックすると詳細な情報を見ることができるのだ。
また、場所から作品を検索することもできる。
上記のダヴィンチ・コードではルーブル美術館が撮影場所に使われたが、他にルーブル美術館付近で撮影された映画は以下から辿れる。
Musee Du Louvre, Paris 1

ちなみに、日本も登録されているっす。Last Samurai とかね。

映画好きの人は見ていると楽しいかもね。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2008年09月16日

Adobeへの提言サイト このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobe といえばPDFファイルを読むときにお世話になる Adobe ReaderPhotoshop , InDesign , Illustrator , Flash など、クリエータにはなくてはならないツールをたくさん提供していたりする。

そーいうわけで、世界中にたくさんのユーザがいるわけである。
そんな世界中のAdobeユーザがAdobe製品にいろいろ提言(というか文句?)しているサイトがあったっす。



運営者は Netcraft のサイトレポート を見る限りではAdobeではないよーだ。

で、このユーザたちの意見について賛同者が多い順にみてみるとこんな感じ。

Dear Adobe: Top 100
  1. Why does the Acrobat Reader take two minutes to launch, and require updates twice a month, just to display PDF pages?
  2. Please stop annoying me with installer updates when all I want to do is view PDFs in my browser.
  3. Lower your prices
  4. Please create an installer that puts your software on my computer in less time than it takes to install an operating system.
改善されることを望むっす。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外オモシロネタ

2008年09月05日

謎のコメントスパム増田二三生 このエントリーをはてなブックマークに追加

増田二三生という人から アメリカ航空宇宙局 NASAが今年の10月で設立50周年 という記事に3度同じようなコメントをいただいた。不思議に思い調べてみると、どうも宇宙に関する記事を検索し、適当なコメントをしているように見える。
増田二三生で検索てみるとかなりあちこちでコメントしているね。
おそらくコメントスパムと思われる。

w.m.c.meil.x-y-z@ezweb.ne.jp というメールアドレスを残し、去っていくよーである。

これは何が目的なんだろう?
謎だな。
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2008年09月04日

あのキャラクターの中身はこうなっていた このエントリーをはてなブックマークに追加

遊園地に行くといろんなキャラクターがお出迎えしてくれたりするね。
ディズニーランドだとミッキーマウスとかドナルドダックとかチップとデールとかが歩み寄ってやってくるな。サンリオピューロランドとかもキティちゃんとかやってくるんだよな。

あのキャラクターたちの中はどうなっているんだろうと誰もが思ったりするんだが、その答えの一部が紹介されていた。

これは恐ろしい。

チャーリー・ブラウン
チャーリー・ブラウン

ピカチュウ
ピカチュウ

べティちゃん
べティちゃん

恐ろしいね。子供の夢を壊したかな・・・

キティちゃんのレントゲン写真的なものも以下のサイトにあるよ。
Funny Anatomy of Cartoon Characters (21 pics) - Izismile.com
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外オモシロネタ

2008年09月03日

Google ChromeのUSER_AGENT このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトにアクセスして、忍者toolsで見た結果Google ChromeのUSER_AGENTは以下のよーな感じだった。
#Windowsの場合ね。
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko) Chrome/0.2.149.27 Safari/525.13
つーか、このUSER_AGENTでりょーちの他にもこのサイトにアクセスしている人がいたことに驚きじゃ。


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ

2008年09月01日

貫井徳郎:「愚行録」 このエントリーをはてなブックマークに追加

愚行録
愚行録
posted with amazlet at 08.08.27
貫井 徳郎
東京創元社
売り上げランキング: 108024

りょーち的おすすめ度:お薦め度

ってことで、貫井徳郎の愚行録を読んでみた。
またもや図書館で借りてきたっす。

今ひとつ感心しなかった。
うーむ。「これってあれだよね。慟哭でしょ?」と思わずにいられない一冊だった。

どこがどう慟哭っぽいかといえば、もうネタバレ覚悟なんだが、本書は一家惨殺事件を調査するルポライターの章と、誰かわからない兄妹の会話の章の2章が平行して進んでいく。で、まあ、この2つの章の人間関係は本書の最後の方でわかるっていう、例のアレなんだな。登場人物名はこの小説の性質上あまり書かないほうがよいような気がするのでここでは個々の人物に関して言及はしないっす。
それにしても読後感があまりよろしくない。そういうオチで書いたんだからしょうがないのだが、最後のページを読んで、はじめのページに書かれているネグレクトの記事にやっとつながるんだな。
また、インタビュー中に回顧される被害者の関係者から聞く被害者の学生時代の話がどうも不思議だ。慶應義塾大学内の内部生(幼稚舎から上がってきた人)とか外部生って、やっぱそーいうの存在してるんですかねぇ・・・
こういう横の繋がりって連帯感なんだろうけど、度を越すと閉鎖的社会を構築しちゃうんだろうねぇ。会社でも学閥とかあるんだろうけどねぇ。
そういう人にわかりやすいラベルを貼ることで生活しやすい人もいるだろう。
ちなみに、作者の貫井徳郎さんは早稲田大学卒業っぽい。だから慶應義塾大学へこういったイメージがあるのではと邪推するよーな記述が多々見受けられた。

まあ、バブル期の学生生活ってのはこんな感じだったんだねぇという、懐古趣味的な視点から読めば読めなくもないなと思った。

詳しく書くと完全にネタバレしちゃうので書かないことにしちゃうが、まあそれにしても、犯人の殺害への動機はどうなの?こういうのが動機として成立するんだったら、世界の人口が今の半分くらいになっちゃうんじゃないのと思ったよ。

■他の方々のご意見
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書感想文