2007年04月13日

OKWave APIを使ってOKWave Badgeというものを作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ルビー浅丘モレロです(嘘です)。

自然文検索機能『OK TellMe β版』公開 | 株式会社オウケイウェイヴをみて、OKWave APIってのがあることを知り、早速使ってみた。

このAPIは、OKWaveの質問、回答に対しての全文検索エンジンのよーなものであるらしい。

で、何を作ったかというと、OKWaveの質問を気になる単語で検索し、その結果の最新10件をBLOGに貼り付けるよーなブログパーツっぽいものを作った。



例えば、Windows Vistaに関してのOKWaveでの検索結果はこんな感じ。

キーワードを入力すると、BLOGに貼り付けるコードが表示されるので、それを貼ればよろしいと思われる。
また、CSSに関してはこんな感じにしてみた。

まあ、例によってテキトーにつくってみたので微妙なのであるが、多分動くであろう・・・
posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2007年04月12日

pukiwiki 1.4.7インストールまとめとプラグイン作成 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、カールゴッチです(嘘です)。

随分前からpukiwikiを利用しているのだが、かなり便利。phpが動作しているWebサーバであれば、ダウンロードして直ぐに利用できるので簡単に導入できるので、ここで、すごく簡単にまとめておくっす。

■pukiwiki 1.4.7インストールまとめ
  1. http://sourceforge.jp/projects/pukiwiki/ にアクセスし、ダウンロード。
  2. パッケージを解凍
  3. Webサーバのドキュメントルートにwikiフォルダ作成
  4. 解凍したファイルをwikiフォルダに移動
環境に合わせて最低限下記を修正する。
■pukiwiki.ini.php (126行目:)自分のサイトにあわせて記入
$modifierlink = 'http://pukiwiki.example.com/';

大学や会社などでproxyを利用して外部のWebサーバに接続する場合は下記も設定するとよい。
■pukiwiki.ini.php (337行目移行)
$use_proxy = 1; // proxyを利用する 1,利用しない 0
$proxy_host = 'proxy.example.com'; // 利用するproxyサーバ
$proxy_port = 8080; // 利用するproxyサーバのポート
// Do Basic authentication
$need_proxy_auth = 0; // ユーザ認証必要 1,不要 0
$proxy_auth_user = 'username';
$proxy_auth_pass = 'password';

■plugin/amazon.inc.php (54行目)amazonのアソシエイトIDを持っている人は下記も設定するとよい。
define('PLUGIN_AMAZON_AID','ryouchih-22'); //amazon アソシエイトIDを入力

メモ帳代わりにいろいろ書いて、あとで検索したりするのに便利っす。素晴らしいのはデータベースエンジンを全く利用していないことである。これは導入のハードルがかなり低くなってよろしい。

あと、プラグインを作れるようなので、何か簡単なのをつくってみた。
手始めにpukiwikiでpagerankを表示するプラグインを作ってみた。
上記サイトにソースを置いてみた(すごい簡単なソースだけど・・・)

上記サイトにあるpagerank.inc.phpsをダウンロードし、名前をpagerank.inc.phpにしたあとで、pukiwikiのプラグインフォルダにコピーすれば完了である(何のために必要なのかは聞かないで)。
pukiwikiプラグイン職人として、勉強してみようかな・・・
posted by りょーち | Comment(6) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2007年04月10日

アホ商材を売っている奴発見! このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、トリオスカイラインの小島三児です(嘘です)。

未読の方は、下記の記事を読んでからこの記事を読むと理解度(?)が深まります。
りょーちの駄文と書評:「こちらの記事を紹介させて頂きましたので」コメントスパム対策を考える

この記事のリンクの後ろに[google転送リンク]と記載してあるものは、[google転送リンク]を利用しています。

っと、今からアホな情報商材を売っているアホな人々の話を書きますが「くれぐれも絶対に買わないでね!」(ダチョウ倶楽部の上島龍平の「押すな!、押すな!」って言われてホントは押して欲しいってう図式じゃないからね!)

「こちらの記事を紹介させていただきましたので」スパムについていろいろ調べていたらちょっと分かってきた。

多分、このあたりの奴らだな。

http://32url.com/ipc
※わざとリンクさせていません。

これは、短縮URLを使っているっぽい。
しらべてみたら、
http://bloglife.main.jp/af/top.php[google転送リンク]
の後ろに、
[ ?pid=m&sid=masapon1973 ]
というアフィリエィトっぽいリンクがあった。
sid=masapon1973
ってのはおそらく、ここに連れて来た人が誰だかチェックするためのアフィリエイト用のIDであろう。(本名は「まさ何とか」っていう名前でおおかた1973年生まれとかって感じじゃない? 34にもなって真面目に働けっつーの)

上記のbloglife.main.jpってのはロリポップでサーバをレンタルしているっぽい。こいつ、ロリポップの契約解除にならないかなぁ。

フレーム内に
http://32url.com/kaiseki.html[google転送リンク]
というものもあったので、みてみたら、shinobiの解析ツールだった。
http://x4.kimodameshi.com/ufo/03841060c[google転送リンク]
さらに読み進めていくと、と、怪しいサイトに誘導される。
みてみると、もう胡散臭いことこの上ない。
だいたいパッケージがかなりやばい。
どうみても写真ではなく、3Dモデリングソフトで作成しましたってパッケージ。
正真正銘、ここはヤバイです。

更に、布教活動にいそしんでいる奴のページを発見した。
IPCのツール配布と詳細[google転送リンク]

もう、つまんないことやめてくれないかねぇ・・・

どーでもいいけど、アホ商材布教活動のサイトでは、掲示板のよーなものも開設されており、アホ同士でドアホな会話が繰り広げられているっぽい。

現在IPC会員118名(メンバー含)・・・・
まじかよ、そんなにアホがいるのか?
新しい宗教か何かか?

また、この掲示板の内容がオカルトこの上ない。

http://bloglife.main.jp/tmbbs/patio.cgi?[google転送リンク]
閲覧専用ID(3月限定)
ID:user03
PASS:final


■質問
有益なツールの数々ありがとうございます。
GetLinkL のことで、質問があります。
1つのブログに関して、どれくらいの間隔の使用が有益でしょうか?
あまり間隔が短いとスパム扱いとかはならないでしょうか?
よろしくお願いします。

■回答
GetLinkLは無差別に読者申請をしますので
そういった意味では限りなくグレーですが、、、
現在のところスパムとなって、ライブドアブログのID削除や
アカウントの停止といったことはありません。
(今後はわかりませんが。。。)
私は、数万件、このツールで読者申請をしましたが問題ありませんでした。

おいおい、数万件ってどーいう・・・(問題ないというこいつの頭が問題だ)。
AIBloggerというアホツールの掲示板にも、
AIですが、そろそろ自動的に打たれたコメント先のブログからのアクセスがチラホラ・・・

って、一つのページに 同じテンプレなコメントがナランデルジャネーか!!(ガーン)
特に芸能系の初期設定のをそのまま流用したものが!
これはかなりスパムチックな光景だ・・・。

AIユーザーの皆さん!そろそろ、自分のコメント設定は短めなオリジナルなヤツに変えた方がイイ「ですよ。」

「あい!とぅいまて〜ん!」

>これはかなりスパムチックな光景だ・・・。
って、スパムだよ!
「芸能系の初期設定のをそのまま流用」ってテンプレートがやっぱあるんだねぇ・・・
誰か社会的に駆逐してくんないかな?
こういうのって日本だけの文化なのかねぇ・・・(いや、海外はもっとアホが多いか?)
もう、今までやったことのあるロールプレイングゲームでキャラが最後に覚える呪文をMPがなくなるまで全て唱えたい気分だな。
つーか、人に後ろ指指されるよーなことをやり続けて、家族にはどういう顔して対峙しているんだろう? 子供が学校の宿題で「お父さんの職業を調べてくる」という宿題を持って帰ったとき、
「おとうさんは、どういう仕事をしているの?」
「おとうさんは、怪しい商材をアホな人たちにばら撒いて、アホな人たちにリンクをクリックさせてお金を貰っているんだよ」
「へー、そーなんだ。世の中にはアホなひとはどのくらいいるの?」
「たくさん、いるんだよ。お父さん以外はみんなアホなんだよ」
「じゃあ、私はお父さんの汚い商売のおかげで日々ご飯を食べているんだね」
「そうだよ。でも学校の先生には内緒だよ。」

って会話できるか?

こいつらこんなことやって人生楽しいのかね?
お亡くなりになっていただきたく存じます。
合掌・・・更に蛮行は続く・・・(続きはこちら)
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文:SPAM

2007年04月09日

たった2行でBLOGに簡単にレーティング機能を付与するJS-Kit:Ratings widgetの素晴らしさに感動 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、いつもより多く回っている室伏由佳です(嘘です)。

以前 どこでもコメントできるJS-Kit.Comで翻訳者を募集中 という記事で紹介したJS-Kit.Comでまた新しいツールが紹介されていた。

上記サイトにあるスクリプトを貼り付けると、簡易レーティング機能をサイトに付加することができるっす。
seesaa Blogの場合、「デザイン」→「コンテンツ」→「記事」→「コンテンツHTML」で
<input name="need_confirm" type="submit" class="input-submit" value="確認する" />
の直前あたりに、下記を書いておけばよさそう(再構築が必要だよ)
<div class="js-kit-rating" starColor="Red" view="split"></div>
<script src="http://js-kit.com/ratings.js"></script>

色の指定などは JS-Kit: Ratings widget を見ると設定方法が書いてあるので参考にしてほしいっす。

りょーちのBLOGにもレーティング機能を付与してみたっす(期間限定かもしれんが・・・)。記事HTMLでないと表示されないよーにしたので、カテゴリやindexページを見ている場合は表示されないので、記事ページでみてちょーだい。

まあ web拍手 と同じよーな機能だと思うが、こちらの方が見た目はクールっす。
こんなに簡単にレーティング機能が付与できるって結構すごいっす!
感動した!(by 小泉純一郎)
(でもレーティングが低いとちょっとガッカリ?)
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(2) | Web周辺技術

2007年04月06日

東海テレビ「麗わしき鬼」に期待高まる このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、笹野みちるです(嘘です)。

4月になってテレビ番組改変のこの時期。ドラマなどは何を見ようかとテレビ局のサイトをフラフラ徘徊していたりするのである。
で、いつも気になっているのは、やはり東海テレビの午後1:30からのドラマである。この時間の番組のターゲット層はおそらく主婦の方だと思うのだが、学生やサラリーマンの人の間でも密かに人気のある枠のよーである。

毎回斬新な展開を見せるこの枠は、何かと話題作が多い。


最近では、牡丹と薔薇がかなり強烈な印象だったと思われるが、この4月から放送されている「麗わしき鬼」は、またかなり物議を醸し出しそうな内容である。サイトを見てみるとお分かりかと思うが、もうかなり妖しさ満載である。主婦の方々はこういうストーリーはどーなのかねぇ。


テーマがあれですよ。あれ。(ここに書いちゃうとそのフレーズで検索エンジンで引っかかってくるとなんだかショックなのであえて書かないっす。しかし、冒頭に笹野みちるの名前を出してみたことで、わかる人にはわかるだろう・・・)

「渡る世間は鬼ばかり」は通称「渡鬼」だが、「麗わしき鬼」は「麗鬼」というらしい。うーむ。

今週は人物紹介とその背景紹介って感じに留まるのかと思ったが、なんだか既にドロドロ感満載なんだけど。さらに、劇中歌の「鬼子母神の子守唄」(SYO-1)のインパクトがかなり凄い?(っていうか大丈夫か?)

中心人物となるのは、金子さやかと遠野凪子になるのだが、あの二人が・・・うーむ。今後の展開が妙に気になるっす。
金子さやかといえば Qさま!! の潜水でかなりの記録を出してちょっと注目していたのだが、このドラマでブレイクしそーな予感っす。

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年04月05日

Netdisasterでいたずらするブログパーツをつくってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、男闘呼組の前田耕陽です(嘘です)。

かなり昔に見た Netdisaster - Destroy the web! というサイトがある。
URLを指定するとサイトにいろんな悲劇が起きるサイトである。
久々にアクセスしてみたら、更にいたずら度合いがパワーアップしていた(?)ので結構楽しめた。

disasterとは英語で「天災」とか「災害」とかっていう意味のよーである。
自分のサイトにはリアルな災害はおきて欲しくないのであるが、あくまでもシャレということで Netdisaster で、自分のサイトに「天災」を起こすブログパーツを作ってみた。

下記スクリプトを貼り付けるとよかろう。(改行していますが実際は1行です)
<script type="text/javascript" src="http://ryouchi.up.seesaa.net/netdisaster/index.js" charset="UTF-8"></script>


で、貼り付けるとこんなのができるはず。



プルダウンで災害の種類を選んで「いたずらする?」ボタンを押すと新規ウィンドウであなたのサイトが悲惨なことに・・・

いたずらの種類は幾つかあるっぽいのだが、メニューを日本語化するとすぐにどんな状況になってしまうかわかっておもしろくないのであえて日本語化しなかったっす。(英訳が面倒ってのがホントの理由だが・・・)

2分くらいは遊べると思われる。
まあ、あまり有用性のないブログパーツだな・・・orz
続きを読む
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2007年04月03日

[PHP]phpinfo()に関する小ネタHack このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、元ヒップアップの小林すすむです(嘘です)。

php関連のEaster Eggでちょっとオモシロそうなものを見つけた。

phpにはphpinfo()というコマンドがある。実行すると、phpの動作環境などの情報を表示するよーなものである。

使い方はとっても簡単で、下記のように書けばよい。
<?php
phpinfo();
?>

りょーちがお借りしているレンタルサーバではこのphpinfoが公開されている。phpinfo()ではこのWebサーバで、どのphpのモジュールが利用できるか、phpのiniファイルはどういう設定になっているかという情報が記載される。
通常、こういった内部仕様は公開されない場合も多い。レンタルサーバを借りたいときに、通常はphpinfoの情報を閲覧できるようにレンタルサーバ会社が上記のように公開することが多い。
そういった場合でもphpinfoの情報を得ることができるらしいことを digg 経由で知ったっす。

こんな感じで紹介されているっす。
( via Tech-Nologic ≫ Blog Archive ≫ Phunny PHP(easter eggs) )
phpinfo()
phpinfo()を見るためには、下記のコードを PHP based URL の最後にペーストする。
?=PHPB8B5F2A0-3C92-11d3-A3A9-4C7B08C10000
例:
PHP LOGO
下記のコードを PHP Based Server の最後にペーストする。
?=PHPE9568F34-D428-11d2-A769-00AA001ACF42
例:
ZEND LOGO
下記のコードを PHP Based Server の最後にペーストする。
?=PHPE9568F35-D428-11d2-A769-00AA001ACF42
例:下記2つはEaster Eggってほどでもなく php_logo_guid() zend_logo_guid() のマニュアルにも書かれているっぽい。
/repository/php-src/ext/standard/info.h を見てみると、上記のコードがdefineされていたっす。

ちなみに、サーバによってはできないものもあるっぽいっす。
うーむ、知らんかったよ。

以下、有名どころのサイトを調べてみた。
■phpinfo()が表示されたサイト

■phpinfo()が表示されなかったサイト

■bookmarkletも作ってみた
今みているphpサイトのphpinfo() 右クリックでお気に入りに追加(ってこれ、いいのか?)

■サーバ側で表示させないようにするには
この表示を無効にするためには、php.ini に expose_php = off と指定するとよい。(参考記事:【PHP TIPS】 10. PHPのイースターエッグを見つけ出そう:ITpro
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2007年04月02日

phpでWebAPIを利用するときのメモ(自分用) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ジャッキー佐藤です(嘘です)。

いままでAPIを使ってテキトーなサイトを作ってみたのだが、このあたりでWebAPIを利用するにあたって考えた方がよさそーなことを自分で忘れないよーにまとめてみた(基本的に自分用メモ)。基本的にphpでWebアプリケーションを構築することを想定しているっす。
  • 準備段階
    • APIの利用条件・利用範囲の確認
    • APIで提供される仕様の確認(どのようなqueryを投げればどのような結果が返ってくるか)
    • 利用するAPIのサーバ負荷が高いかどうか?(Webサーバ側でキャッシュしたりすると吉)
    • 文字コードを統一する(りょーちは基本的にUTF-8を利用)
    • phpのバージョンや外部モジュールなどのセキュリティホールがないかチェックしておく(特にphp4とphp5で利用できない関数などもあるので注意)
  • 設計
    • 何かを入力させたりする場合には入力されては困る文字などに制限をかけておく。
    • 想定外の文字が入力されることを考慮し htmlspecialchars などでサニタイズする。
    • CSSファイルを活用し、HTML出力部分は極力単純に記載する。
    • 文字を入力させる部分が1箇所しかない場合にはその部分のテキストエリアをドキュメントをロードする際にfocusしておく。
    • 入力する順番にタブで移動できるようにindexをつけておく。
    • 可能であれば、入力した結果は次回も選択されるようにGET(またはPOST)した情報を元に入力フォームにセットしておく。
  • コーディング
    • error_reporting(E_ALL); や error_reporting(E_ALL ^ E_NOTICE); などを利用する
    • 定数はdefineする。
    • エンドポイントも変更なければdefineしちゃう。
    • マジックナンバーを書かない。
    • API提供サイトにアクセスできなかった際の処理を作成する。
    • 期待した結果が得られなかった場合の処理を作成する。
    • 取得結果の文字コードの変換が必要な場合にはデータ取得後、直ぐに変換しておく。
    • 外部モジュールを利用する際はモジュールに必要なライブラリをソースのコメントに記載しておく
    • プログラムで汎用的に利用できる部分は内部関数化する
    • よく使う関数は外部ファイルで作成し、includeする。
    • 関数の戻り値を指定し、なるべくvoid()は利用しない。
    • メイン関数は極力短くする。
    • 正しいHTMLタグを書く(HTML-lintなどを利用する)
    • IMGタグにはALT属性を記述する
    • ロジックと表示部分はなるべく分ける(関数化すると比較的容易に分かれる)
    • このソースは何時作成したものかをコメントに記載しておく
    • 参考にしたサイトなどがあればそのサイトもコメントに記載しておく
    • 他人が見ても分かるようにキレイなソースを書く(正しくインデントする)
    • 極力ブラウザ依存をなくす(動作可能なブラウザを把握しておく)
  • その他
    • 自分で使ってみて面白いかどーか
    • 開発は本サーバでなく、テスト環境で開発する。
    • 作成したサイトには利用したAPIについて言及しておく。
うーむ、言うのは簡単だが、やってみると結構大変?
何かいろいろ忘れているっぽいが、気が付いたら追加しておこう。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 自分メモ