2006年07月31日

はてなアンテナのRSSを取得できなくなった このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、金井克子です(嘘です)。

りょーちの駄文と書評: 「はてなアンテナをあなたのblogに」ver1.1 とか りょーちの駄文と書評: 「はてなアンテナをあなたのblogに」ちょっと修正 という古い記事に立て続けにコメントがあり、「うーむ、なんだろ?」と思って見てみるとどーも「りょーちがその昔作った、はてなアンテナをblogに貼り付けるプログラムが動いていないのでどーしたのであろう?」という問い合わせであった。
使っている人がいるという事実に先ず驚いたのだが(謎)よろよろと当該のプログラムを見てみた。(はてなアンテナをあなたのblogに

で、みてみたらどうもはてなアンテナのRSSを取得するのにやっぱり失敗しているっぽい。りょーちの作ったプログラムははてなアンテナに特化してるっぽいけど、やってることはRSS(XML)を取得してその要素をテキトーにならべ直しているだけなのである。

で、もうちょっと簡単なプログラムを拵えてみたのが下記のものである。



で、やっぱりやってみるとはてなアンテナのみ取得できないっぽい。このサイトのRSSは

なのでこれを入力するときちんとXMLデータが返ってくるのであるがはてなアンテナはパースエラーを起こしている。

識者の方々のご意見を頂きたいので、ソースも開示(ってほど高尚なソースではないのだが・・・)してみた。



ってことではてなアンテナのRSSが取得できないと はてなアンテナをあなたのblogに も当然にして取得できないっぽい。

うーむ、近藤淳也さま、どこかおかしいのでしょうか?

# RSSの要素の link , dc:date , hatena:imageurl あたりに
# 謎の改行っぽい文字があるのは気のせい?

■トラックバック先
jkondoさんの日記jkondoの日記:はてなアンテナのヘルプ にトラックバックしてみた(超有名な方なのでちょいと緊張・・・)




posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月28日

新堂冬樹:「黒い太陽」 このエントリーをはてなブックマークに追加

黒い太陽
黒い太陽
posted with amazlet on 06.07.28
新堂 冬樹
祥伝社 (2006/03)

りょーち的おすすめ度:お薦め度


こんにちは、ふとがね金太です(嘘です)。

ダークな世界を描くことで有名なあの新堂冬樹が今度は、キャバクラを舞台にした小説を書き上げた。父の借金を返済するために新宿のキャバクラ「ミントキャンディ」でホールボーイとして働く立花。立花は水商売というものを忌み嫌っていたのだが、借金返済のために気が進まない中働き続けていた。
キャバクラにはキャストと呼ばれる所謂キャバクラ嬢の質が店の質を決めるといっても過言ではない。立花が勤めるミントキャンディのナンバーワンは千鶴というキャストだった。立花は千鶴に密かに思いを寄せていた。しかし、キャストとボーイとの恋愛はご法度である。そして自分には高嶺の花だとも感じていた。
ある日ミントキャンディに訪れた中年の男が千鶴に絡みはじめた。頭で考えるよりも早く体が動いてしまい、気が付くと男は血だらけになっていた。客に手を上げるなど接客業では最もやってはいけないことである。
そしてその事件はオーナーの藤堂にまで知れ渡ることとなった。藤堂は風俗界ではその名を知らない人物がいないほどの手腕で、いまや都内に数十件もの店を構える風俗王とも呼ばれる人物である。
立花は辞めさせられる覚悟をしていたのだが、何故か藤堂は立花を辞めさせなかった。そして意外なことに一週間の謹慎を終えるとホール長に昇格だと告げられる。ボーイとホール長とではその差は歴然としている。立花は何故自分がホール長に抜擢されたのか皆目検討が付かなかった。
藤堂との会合の後、立花を待っていたのは千鶴だった。千鶴は立花に迷惑を掛けたことを詫びる。そしてこの件を切っ掛けに千鶴と立花の距離も急速に縮まったように見えた。
更に店での立花の立場も変わった。
藤堂は立花にキャバクラ以外の風俗を体験させた。そして立花は他の風俗とキャバクラの違いを認識しホール長として働き始めたのだ。
果たして立花は生き馬の目を抜くこの世界で生きていくことができるのか?
本書では立花のライバルとして長瀬という藤堂の系列のキャバクラのホール長が登場する。あれほど忌み嫌っていた風俗業界だったがライバルの出現に立花の闘争心にも火がついた。そして最終的に立花は風俗王と呼ばれる藤堂をもライバル視する。
本書後半部分では立花は藤堂の庇護を離れ、独立して店を構えることになる。立花vs藤堂の戦いが本書の見所のひとつだと思われる。

今までの新堂冬樹の作品と比較すると比較的暴力的な描写や性的な描写が少ないので新堂冬樹ファンとしては物足りなさを感じるかもしれない。

しかし、本書が原作となり、奇しくも本日からテレビ朝日でこの黒い太陽がドラマ化されて放映されるらしい(今日の新聞のテレビ欄を読んで始めて知ったよ・・・)



主なキャストは下記の通り。
立花:永井大
千鶴:井上和香
笑子:酒井若菜
奈緒:滝沢沙織
久美子:杏さゆり
長瀬:菅原卓磨
神崎:渡邉邦門
ひなの:大友みなみ
菊田:深水元基
大滝:吹越満
藤堂:伊原剛志

うーむ。永井大ってなんとなく立花役が似合わないよーな気がするのだが・・・
伊原剛志の藤堂は結構ハマリ役かもしれない。
井上和香が千鶴役ってのは・・・(うーむ)

まあ兎に角今日の第一話を見てみるっす。

■他の方のご意見
kinosy 本の感想 | 「黒い太陽」新堂冬樹
ゲームの王道: 「黒い太陽」
本を読んだら・・・by ゆうき | ● 黒い太陽 新堂冬樹 (ドラマ化)

タグ:新堂冬樹
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(2) | 読書感想文

2006年07月27日

YouTube TAG Searchってのを作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、山止たつひこです(嘘です)。

前回 YouTube TAG というブログパーツをつくってみたのだが、タグ検索用のサイトを作ってみた。



上記のサイトに行き、検索ボックスにタグを入力すると、検索結果をサムネール付でを25件づつ表示する。サムネールの下にあるタグをクリックすることで関連する別のタグでもすぐに検索できるばい。

検索結果はこんな感じ。
sakura.png

勿論日本語でも検索できるっす。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月26日

YouTube TAGというブログパーツをつくってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、団しん也です(嘘です)。

YouTube ではついに1日の動画閲覧数が100万件を突破だそーです。すごいっすねー。

YouTubeではAPIを公開していていろんなことができるよーになっているよーである。
YouTube Developer APIs では、下記の7つの関数が用意されている。

youtube.users.get_profile
youtube.users.list_favorite_videos
youtube.users.list_friends
youtube.videos.get_details
youtube.videos.list_by_tag
youtube.videos.list_by_user
youtube.videos.list_featured

で、この中の youtube.videos.list_by_tag を利用するとユーザが YouTube 内で付けたタグを検索キーとして検索結果をXMLファイルで返してくれるっぽいのである。
REST InterfaceXML-RPC Interface の2種類を利用できる。
で、今回試しにこんなものを作ってみた。



上記のサイトに行くとタグを入力するテキストボックスがある。自分の見たいと思う動画についてそうなTAGを入力し、「タグ検索」ボタンを押すとscriptタグが表示されるので、blogやホームページに貼り付けたい場所にこのscriptタグを貼り付ける。
そしたら、こんな感じのものが表示される。
以下はタグの名前を「仲間由紀恵」で検索したものである。



検索で見つかった上位5件のサムネールが表示される。
サムネールをクリックすると別ウィンドウが開き、YouTubeの動画再生画面に遷移する。

一度貼り付けておいたものはそのまま放っておけば次にYouTubeユーザの誰かがある動画に指定したタグを付けた際に更新される(はずである)。

他にも YouTube Developer APIs でいろいろ遊べそうな予感がする。
りょーちは php + simpleXMLで作ってみたが、REST と XML-RPC ってことなので、勿論perlやrubyやその他の言語でもいろいろ作れそうでとてもよろしい。

気が向いたら何かまた作ってみるっす。
posted by りょーち | Comment(5) | TrackBack(3) | Web周辺技術

2006年07月24日

Flickr TAG で lightbox.js を使ってみる このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、あきれたぼういずの益田喜頓です(嘘です ってオレ何歳だ?)

テキトーに作ってみた Flickr Tag たが、更に調子に乗って Lightbox JS にも対応してみた。(って使っている人いるのか?)
写真のサムネールをクリックすると、読み込みを開始して、Lightbox JSのエフェクトで表示される。
Flickr にアップロードされている画像は高品質で画像サイズのかなり大きいものが多いので実画像の読み込みにかなり時間がかかるのだが、まあ、お遊びとして作ってみたのだ。

貼り付け先のBlogで Lightbox JS を導入済みの人は、lightbox.js対応版で表示されるTAGの1行目はインポートしなくてもよいかもしれない(未確認)。

下記は「nature」(自然)というタグで抽出したもの(実画像がかなり重いのでご注意を)。

posted by りょーち | Comment(7) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月21日

石持浅海:「扉は閉ざされたまま」 このエントリーをはてなブックマークに追加

扉は閉ざされたまま
扉は閉ざされたまま
posted with amazlet on 06.07.21
石持 浅海
祥伝社 (2005/05)
売り上げランキング: 40,189

りょーち的おすすめ度:お薦め度

こんにちは、水島裕です(嘘です)。

いろんなところで評判の高い石持浅海(いしもちあさみ)さんの「扉は閉ざされたまま」を読んでみた。
確かに話題になるだけのことはあると唸らされる秀作である。「このミステリがすごい! 2006年版」では2位だけのことはありますね(ちなみに、1位は東野圭吾「容疑者]の献身」)。
小説のジャンルとしては確かにミステリー小説に属するが一般的な(?)ミステリー小説との大きな相違点が2点ある。

■相違点 1 犯人が直ぐに分かる
通常ミステリー小説の場合、何らかの謎(つまりミステリー)が存在し登場人物(と読者)は与えられた状況下で作者の設定した謎を解いていくわけだ。ミステリー小説にはその謎を解くためにたいてい名探偵が登場し、ページを捲るスピードで謎に到達し残りページ5分の1あたりで真相および真犯人に気づき、読者と共に「あー、謎が解決されてよかったね」って感じで幕が降ろされる。
ミステリー小説における謎は大きく二つあり、「Who done it ?(フーダニット)」と呼ばれる犯人当てに主軸をおいたものと、「Why done it ?(ホワイダニット)」と呼ばれる何故その事件は起こったかという動機解明ものとに大別される。まれに、「How done it ?」という「どうやって事件を起こしたのか?」が主軸になる小説もある。
さて、石持浅海の作り出したこのミステリー小説「扉は閉ざされたまま」は開始早々に「Who」「Why」「How」の部分が読者に対して殆ど明らかになっている。
読み始めて、「うーむ、これはどういう展開になっていくのであろう?」と訝しがってしまった。

■相違点 2 探偵役は犯人になってはいけないというミステリーの原則に反する
通常のミステリーでは探偵役が犯人になるということはお作法としてあまりよろしくない。犯人しか知りえない情報を探偵役(=犯人)が知っており、それを元に事件が(犯人が意図したかどうかに拘らず)解決されていくプロセスはフェアではない。しかし「扉は閉ざされたまま」では犯人役が堂々と探偵役もこなしている(どちらかといえばワトソン的な役割ともいえなくもないが)。なお、補足するが、本書では事前に読者に提示されていない犯人しか知り得なかった情報というものを極力押えて書かれている。

これら2点の相違はあるものの、紛れもなく本格ミステリーとして成立している(本書の表紙にも「長編本格推理書き下ろし」って書いてあるし・・・
そう、この小説は「書き下ろし」なのだ。あのシーナマコト(椎名誠)さんをして「書き下ろしはエライのだ」と言わしめるほど書き下ろしとは作家からみれば羨望の眼差しを向けられる代物なのだ(このあたりはシーナマコトの「哀愁の町に霧が降るのだ」をお読みいただきたい(りょーちの感想はこちら)。

舞台は東京の成城。都内でも有数の高級住宅が立ち並ぶ閑静な地域。安藤章吾の兄はこの場所にペンションを開いた。その目論見はあたり高級住宅地に住んでいるような感覚を味わいたいと地方からの客もそれなりに入ってきている。こんな場所だがミステリーの分類ではこの物語は所謂「嵐の山荘モノ」に位置づけられる。このあたりのクローズドミステリーのシチュエーションは上手く作られている。

伏見亮輔が大学時代所属していた、軽音楽部内の有志によるサークル(通称「アル中分科会」)のメンバーは大学卒業後、夫々の道を進んでいた。そして今回同窓会がてらに安藤章吾の兄の経営する成城のペンションに泊まることになった。
集まったのは伏見亮輔と以下の6名。
伏見と同期の安藤章吾、1年先輩の上田五月、1年後輩の新山和宏、1年後輩の大倉礼子(旧姓碓井礼子)、2年後輩の石丸幸平、そして大倉礼子の妹、碓井優佳。優佳以外は既に研究者や主婦など夫々職を持っていた。
この計7名による楽しい同窓会になるはずであった。しかし、この同窓会を利用して恐ろしい殺人計画を企てている人物がいた。それは伏見亮輔である。そして伏見のターゲットは新山和宏。伏見は用意周到に準備しておいた手順に沿って淡々と新山和宏を殺害する。殺害後、自分に嫌疑が掛からぬように完璧に偽装工作をする。あとは何食わぬ顔でみんなの前に顔を出し、発見までの時間を引き延ばすだけのはずであった。
伏見は自分の計画にかなりの自信を持っており、完璧な完全犯罪であると確信していた。しかし、唯一伏見の前に立ちはだかる人間がいた。それが碓井優佳だった。
優佳と伏見との関係は後輩の礼子の妹という関係だけではなかった。優佳と知り合ってから程なくして伏見は優佳に告白されていたのだ。伏見としても優佳を気に入っており、断る理由も全くなかったのだが自己のくだらない虚栄心が邪魔をし二人は恋人の関係にはなることがなかった。当時の優佳は伏見の類まれなる頭脳の明晰さに心を奪われていた。伏見としても優佳の鋭い洞察力に感心の念を抱いていた。そんな似たもの同士の二人は磁石のN極とN極が決してくっ付くことのないように引き合うことはなかった。優佳の告白以降伏見も優佳もお互いに距離をおいていた。
そのことがあり、暫くしての再会に二人は正直戸惑っていた。
そんな中、食事の時間になり、メンバー全員が食堂に集合するはずであったのだが新山和宏だけが食堂に姿を現さない。礼子や五月、安藤たちは新山を呼び部屋まで向うが扉は閉ざされたままであり、呼びかけても返事がない。
そしてここから優佳と伏見の頭脳戦が繰り広げられるのであった。
合鍵はなく、外から侵入しようとすると警備システムが作動する。この別荘は安藤の兄が古い洋館に手を加えたもので、ドア一枚にもかなりの金が掛けられているため、ドアをこじ開けたり、破壊して中に入ることはできない。
更に合鍵は安藤の兄が所有しているのだが現在海外旅行のため不在である。どうやっても中に入ることはできないのだ。そして伏見はこの展開を予測していた。
しかし、その計画に優佳が真っ向から対峙してくる。優佳の鋭い指摘に防戦一方の伏見。果たしてこの結末は?扉は開かれるのか?

本書の読みどころはなんといっても、伏見と優佳の知恵比べにある。
扉一つ隔てたその向こうに死体があるのだが、誰も中に入ることはできず、外からも中の様子を見ることができない。この状況下で如何にして優佳は真相にたどり着くのか。

冒頭にも記載したのだが、読者には別荘での出来事が実況中継されているような臨場感で伏見をはじめ別荘内の全員の動きが余すことなく伝えられている。ミステリー小説で後回しになるべき所謂「解決編」の部分が優佳の明晰な頭脳によりつぶさに証明されていく。なんとも不思議な雰囲気のミステリーだが、反則技のようなものがなく、終始一貫して筋の通ったミステリー小説であった。
しかし、いろんな方々の書評で言及されているが、やはり犯人の動機の部分が弱いかもと思う。(そんなことでやっちゃいますか?)

でも、総合的にはOKっす。
やるなー、石持浅海。新作でたら買っちゃいそうです。

■他の方々のご意見(やっぱり好評?)
猫は勘定にいれません:扉は閉ざされたまま/石持浅海
: 石持浅海 扉は閉ざされたまま 活字中毒者の小冒険2:気まぐれ書評で本の海を漂う
本を読んだら・・・by ゆうき | ● 扉は閉ざされたまま 石持浅海 
KOROPPYの本棚: 『扉は閉ざされたまま』 石持浅海

posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(3) | 読書感想文

2006年07月19日

feedpathのBlogエディタを使ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

Ajax逆引きクイックリファレンスWeb2.0対応for Windows & Macintosh
Ajax逆引きクイックリファレンスWeb2.0対応for Windows & Macintosh
著者: 古籏 一浩
出版年月日: 2006-03
出版社: 毎日コミュニケーションズ
ASIN: 4839920354
評価: stars
評価者: りょーち
評価日付: 2006-07-19

コメント:
Web2.0対応ってのがよくわからんが・・・

このレビューは feedpath.jp のBlogエディタを利用して作成してみたのだ。なので本文とこの書籍とは全く関連性がないのである(すまん・・・)

feedpathではレビュー作成用に予め用意されたテンプレートがあり、それを利用して本のレビューや音楽のレビューを行うことができる。このレビュー形式はMicroformatsのhReviewに準拠しているっぽいところが売りとなっている(はず)。

基本フォーマットを複製して自分だけのテンプレートも作成できるっぽい。

しかし、凝ったデザインなどには向かないよーな気もする。

このあたりはテンプレートでなんとかなるのだろうか?うーむいまいひとつよくわからん。

画像ファイルなどもアップロードできたりするっぽい。

■Blogエディタの対応Blogは現状下記になる。
269g
Ameba blog
ブログ人
blogger
ココログフリー
ココログ
ドリコムブログ
EGOISTブログ
excireブログ
FC2ネットワーク
goo ブログ
GREE
はてなダイアリー
Jugem
livedoorブログ
LOVELOG
mixi
Movable Type (xmlrpc経由で送信)
News-Handler
NetLaputa
楽天広場
Seesaaブログ
So-netブログ
Typepad.jp
Typepad.com
ウェブリブログ
WordPress.com
Yahoo! ブログ

国内有数のBlogに対応しているので使い慣れれば結構便利なのかもしれない。

しかし、各BlogではBlogの管理者画面に表示されている広告収入が貴重な財源となっているはずなので、もしかするとfeedpathは結構脅威なのかもしれないっす。

うーむ。
  generated by feedpath
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月18日

【バグ修正】Flickr Tag このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、危険な関係の小柴こと細山田隆人です(嘘です)。

喜び勇んで公開してみた Flickr Tag だったのだが、バグ発見・・・orz

ブログパーツをさがせ の satokoto さんからのご指摘で判明したばい。(satokotoさん、ありがとーございます)

バグの内容はある特定のタイトルの場合に写真が表示されないってものだった。
うーむ。

2分くらい調べてやっとわかったのだが Filckr Tag では写真のタイトルを取得してサムネールのALTタグにセットしたりしている。
で、この写真のタイトルに、「'」というシングルクォートがあると Javascript でエラーが発生する。(←そりゃーそーだ)。

なので、タイトルが「ryouchi's Book」とか「Rock'n Roll」(謎)といったよーなタイトルだとエラーになっていた。(すまん)

Flickr Tag では、先ず、指定したタグのRSSを SimpleXML でGetして、phpで表示用の Javascript ファイルを動的に生成する。
なので、ユーザからは生成された Javascript のコードのみが返ってくるよーな仕組みになっている。
で、この Javascript で表示するものは document.write で勿論指定するのだが、 document.write は「'」というシングルクォート内の文字列を表示しようとする。
しかし、変数内にシングルクォートがあると、そこで表示は終了ですと思っちゃったりするので、その後にはなんだかわけのわからない文字列がくっついているねって感じでエラーだよと認識されちゃうのだ。

なので、ちょいと面倒だったのでもう下記の部分をバッサリと「シングルクォートはもう取ってしまえ」って感じでこんな風にしてみた。
■変更前
foreach ($rss->channel->item as $ln){
 $l_array[] = $ln->link;
 $t_array[] = $ln->title;
}

■変更後
foreach ($rss->channel->item as $ln){
 $l_array[] = $ln->link;
 // シングルクオートをNULLに変換
 $t_array[] = str_replace("'" ,"" ,$ln->title);
}

なんとなく付け焼刃っぽいのだがとりあえず動いたばい。

うーむ。プログラムとは難しいのぅ・・・

satokotoさんによるご紹介記事:ブログパーツをさがせ : FlickrTagで新着写真
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年07月13日

今日の誤植 amazon.co.jp より このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、西岸良平です(嘘です)。

「超」が付くほど有名サイトのAmazonですが、そんなAmazonでも誤植があるよーだ。

下記の商品をちょいと見て欲しい。



「商品の説明」の部分をコピーしてみるとこんな風に書かれている。
トーマスエジソンによって開発された蓄音機の仕組みを応用した実験キット。自分の声をコップに録音したり再生できたりします。1877円に生まれたエジソンの蓄音機はその後「エジソンフォノグラフ」という名前で世界的なヒット商品となりました。ロウ管に刻まれた音楽などを専用針とラッパ型のホーンで再生するスタイルでした。この商品は初期型の「エジソン式コップ蓄音機」のデザインを一新。この「エジソンフォノグラフ」スタイルを再現しました。録音時間は約20秒色々なコップが使えるのも魅力です。組み立て時間は約2時間。特別な工具は不要。


一見何も間違っていないよーな気がするが・・・

「1877円に生まれたエジソンの・・・・」

1877円って?

世界のエジソンなのに安すぎっす。

カタログの修正依頼ってのがあるので、ここで報告したらよいらしい。
でも、もうちょっとエジソンには1877円で居てもらおう(うーむ)。

Web版の VOW のよーなものがあればおもしろいかも。

とりあえず、ウェブ魚拓Amazon.co.jp:大人の科学 新・エジソン式コップ蓄音機: おもちゃ&ホビー を取得しておいたづら。

うーむ、合掌。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年07月12日

phpのSimpleXMLを利用してFlickr TAGってのを作ってみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、「刑事ヨロシク」でお馴染みのミッキー岡野です(嘘です)。

写真共有サービスで最も有名な Flickr の人気の秘密は他のユーザとタグでゆるーい連携を結べるところにあるよーな気がする。
自分のアップロードした写真にテキトーなタグを付与しておく。もし別のユーザが同じタグを利用していたらその写真はお仲間としてタグで検索されたときに一緒に写真が表示される。
これはなかなか素晴らしい。海の写真をアップしたとき、タグに「海」と指定しておくと別のユーザが「海」のタグで自分の写真を探してくれるかもしれない。

で、このタグで絞り込んだ場合のURLは

http://www.flickr.com/photos/tags/[タグ名]


って感じのURLになる。
で、このURLではRSS情報を配信しているのだ。

で、このタグで絞り込んだURLのRSS情報を利用して、サムネールを表示しちゃおうというものを(勝手に)作ってみた。



上記のサイトで興味あるタグ名を入力し、自分のBlogで利用している文字コードを指定すると、HTMLタグが表示される。
これをBlogなどに貼っておくと、自分の興味ある写真をリアルタイムでblogに配信してくれるのだ。

下記は「湖」というタグを指定したもの。



ブログパーツとしてサイドバーあたりに貼り付けるとよいかも。

勿論、サムネールをクリックするとFlickrの元画像へリンクする。
の部分にカーソルを合わせると、タグの名前が表示される(ALT属性にタグ名を一応いれてます)。
の部分はりょーちのこのサイトへのリンクとなっています。

テキトーに作った割には、結構面白いよーな気がする。

なお、全く関係ないのだが、今回この Flickr Tag を作るにあたり、はじめて PHP の SimpleXML関数を利用してみた。
これ、かなり凄いっすね。

やってることはこんな感じ。

1. GETメソッドで入力されたタグを取得
2. 取得したタグ( $_GET['tag'] ) を使って
$url = 'http://www.flickr.com/services/feeds/photos_public.gne?tags='.$_GET['tag'].'&format=rss_200';
みたいな感じで、RSSのURLを生成する。
3. $rss = simplexml_load_file($url);
って感じでsimplexmlのオブジェクトっぽいものを作る。
4. $data = $rss->children('http://search.yahoo.com/mrss');
って感じにして、media:thumbnail の attributes を取ってみる
5. それと同時に
foreach ($rss->channel->item as $ln){
 $l_array[] = $ln->link;
 $t_array[] = $ln->title;
}
って感じにして、写真のタイトルとリンク先をGetする。
6. で、4と5の情報を使ってタグを生成する。

って感じづら。
コアのプログラムは15行くらいで、残りはHTMLファイルを生成するために使っている。こんなのが簡単に作れるって、SimpleXMLはかなり素晴らしいっす!

posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(0) | Web周辺技術
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。