2006年06月12日

ジョン・トウェルヴ・ホークス:「トラヴェラー」 このエントリーをはてなブックマークに追加

トラヴェラー
トラヴェラー
posted with amazlet on 06.06.12
ジョン・トウェルヴ ホークス John Twelve Hawks 松本 剛史
ソニーマガジンズ (2006/03)

りょーち的おすすめ度:お薦め度

こんにちは、大石吾朗です(嘘です)。

壮大な物語の幕開けともいえる本書。出版前から話題になっていた理由として、あの「ダ・ヴィンチ・コード」の編集者(ジェイソン・カウフマン)が幾多もの作家のオファーを拒み、この無名の作家、ジョン・トウェルヴ ホークスのトラヴェラーを選んだことが挙げられる。

トラヴェラーという題名からもお分かりのように時空を越えることができる人間が登場する。いままでいろんなタイムトラベルの物語が刊行されているが、本書の興味深いところは「パスファインダー(導き手)」という役割を持つ人がトラヴェラーの資質を持つ人を導いてあげる点であろう。

この「トラヴェラー」の世界ではいろんな役割を持つ人が存在する。
現在、この世界を陰で支配している組織は「タビュラ」と呼ばれている。「タビュラ」は全ての人間を支配すべく量子コンピュータを用い、個人の全ての情報を把握している。「タビュラ」の真の目的は、完全なる人間の支配にあり、有史の頃から存在していた。
そして「タビュラ」の存在を脅かすものとして対極に存在するものが「トラヴェラー」である。トラヴェラーはこの世界に肉体を置き、精神だけを別の世界に解き放ち「別の視点」から世界を見ることができるのだ。
このような能力を持つ人間が今まで数多存在していた。そしてそのトラヴェラーを今まで守ってきたのは「ハーレクイン」の一族だった。本書の主役であるマヤという若い女性はこのハーレクインの一族である。マヤは幼少の頃より父からあらゆる殺しのテクニックを教え込まれ、来る日に備え技を磨いている。既に全てのトラヴェラーはタビュラにより抹殺され、この世に存在していないはずであった。しかし、数年間音信不通の父より、トラヴェラーと思われる二人の兄弟が存在することを知らされる。
一方その兄弟、ゲイブリエル・コリガンとマイケル・コリガンの二人は自分がタビュラに狙われていることは知らない。しかし、コリガン兄弟の父は彼らを人目から遠ざけて世を忍ぶ生活を彼らに強いていた。コリガン兄弟の父はこの世界との接点を「グリッド」(格子)と呼び、グリッドと接触することを極端に避けていた。このグリッドこそが「タビュラ」の巨大機械(ヴァストマシン/Vast Machine)と呼ばれる大型量子コンピュータである。
グリッドを避け続けて生活していたコリガン兄弟についにタビュラの追っ手が迫り来る。マヤはハーレクインとしてコリガン兄弟を救出するべくイギリスからアメリカに向う。ゲイブリエルはマヤが救出したが、兄のマイケルはタビュラの手に渡ってしまう。

タビュラの手に渡ったマイケルは不通であれば殺されてしまうはずだったのだが、タビュラの長である、ナッシュ将軍はマイケルを利用し、マイケルを別の世界へと誘うための手助けをはじめる。しかし、それはタビュラたちのある作戦のための序章に過ぎなかった・・・
一方、マヤとゲイブリエルは途中で手助けをしてくれた格闘家のホリスと共に追っ手を逃れた。マヤはゲイブリエルと共にパスファインダーがいるという町へ行く。
マイケルはタビュラに加担し、トラヴェラーになるために、怪しげなクスリを使い「壁」を越えようとする。ゲイブリエルはソフィア・ブリッグズというパスファインダーと共に古典的な方法で「壁」を越えようとする。
トラヴェラーには通常の人間で見ることができない「何か」を見る(感知する)ことができる。果たして、マイケル兄弟は真のトラヴェラーに成り得るのか?
彼らが「光」としてこの世界を越えたとき、そこには何があるのか?

本書は3部作であり、今回の「トラヴェラー」はその第1作目である。そのため、登場人物の背景説明やタビュラ、ハーレクイン、トラヴェラーの組織の関係などについての説明的な文章が多い。
タビュラの管理するヴァストマシンに関しては現実の世界でもかなり近いものが存在するようなリアリティが感じられる書き方がなされている。ヴァストマシンに捕えられれば個人情報保護やプライバシーといったものは皆無に等しく、全ての行動が筒抜けになる。トラヴェラーの世界の住人の多くは自分達がグリッド上に存在しているとは思ってもみないのだ。全ての情報は管理統制制御されインターネット上の情報も誰が何時、何処で、どういった検索キーワードでどの情報にアクセスしたのかなどが全て管理されているトラヴェラーの世界は、実際の世界と然程変わっていないところに恐ろしさを感じてしまう。
あとがきによると、作者のジョン・トウェルヴ・ホークスはなんだか謎の多い人物のようであり、彼自身もグリッドから逃れて生活をしているらしい。Writer's Blog: John Twelve Hawks: Living Off the Grid によると、ニューヨークかロサンゼルスかロンドンかどっかに済んでいて、テレビも持たず、有名な作家がペンネームを使って書いたものでもないらしいことが書かれている。うーむ。

3部作の第2作目がちょいと待ち遠しいが、ハーレクインのマヤとゲイブリエルの恋の行方など、本筋とは異なる部分がちょいと気になってくるっす。

しかし 時をかける少女 もこの夏に角川映画で映画化(アニメーション)されるようだし、今の世の中、トラヴェラーってのはブームなのか?

■他の方々のご意見
その女、腐女子につき・・・:トラヴェラー/ジョン・トウェルヴ ホークス (かなり上手くまとめられている)

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書感想文

2006年06月09日

Google Adsenseにサイト診断メニューが追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、角界のアランドロン、霧島です(嘘です)。

Google Adsenseの管理画面に新たに「サイト診断」なるものができたよーである。
なんじゃそりゃと思いちょいと見てみた。


サイト診断
Google が関連性の高い広告を表示するためにクロールするページの診断情報の詳細を確認する

サイト クローラ診断
Google のクローラは次の URL にアクセスできませんでした。 Goolge でサイトをクロールして関連性の高い広告を掲載できるよう、これらの問題を解決することをお勧めします。 URL がブロックされている理由が不明な場合、またはサポートが必要な場合はよくある質問をご覧ください。

クローラのレポートは毎週更新されます。

うーむ、それは結局どういうことなのか?

Google AdSense ヘルプ センター: ログインを要求するページに対して、クローラのアクセスを許可する方法を教えてください。 を参照すると、どうやら、ユーザIDとパスワードを入力しログインしないとたどり着けないようなサイトにもGoogle がクロールできるよーにすることができるようである。


[サイト診断] ページの [サイトの認証診断] セクションで、[ログイン情報を追加] をクリックします。
次の手順で、認証欄に記入します。
制限付きディレクトリまたは URL: サイト内にあるログインを要求する部分のディレクトリまたは URL。
認証 URL : クローラがアクセスの許可を送信する URL。 これは、https://www.example.com/auth.cgi のようになります。
認証方式 : サイトにアクセスを要求する際に使用する HTTP 方式。 GET、POST、または .htaccess から選択します。 .htaccess 方式で使用する認証では "username:password@website" という URL 形式を使用し、他の方式よりも若干安全性が低くなります。
パラメータ : サイトにアクセスするためのログイン情報およびパスワード。 パラメータには、左側にある 2 つの欄 (通常は "ログイン情報" または "ユーザー名" とパスワード) の属性を指定し、それぞれの値を入力します。 たとえば、属性の [ユーザー名] および [パスワード] に対して、値の [fake_example_user] および [fake_example_password] を入力します。
すべての欄を入力したら、[保存] ボタンをクリックします。 このほか、[認証 URL のテスト] をクリックしてクローラが提供された内容で動作するかどうかを確認できます。 テストを行うには、お客様の情報の入力後、約 1 日お待ちいただく必要があります。

どうやら「GoogleBOTがアクセスできるようにユーザIDとパスワードを教えてあげて、通常クロールできないと思われるサイトにもAdsenseを表示してあげようじゃないの」というよーなことができるらしい。

で、こんな設定をやったあとにキチンとクロールされているかをGoogle Adsenseの管理画面で教えてあげようってもののよーである。(Google Sitemaps の機能と融合なのか?)

もし、クローラが届いていない場合は、
・ブロックされた URL
・ブロックされた理由(Google AdSense ヘルプ センター: URL でブロックされたと表示されるのはなぜですか。
・最終クロール試行
・失敗した試行
などを教えてくれるよーなものらしい。

そんなことができていたのか・・・ 知らんかったよ。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年06月08日

田坂広志:「なぜ、時間を生かせないのか」(タイムマネジメント) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、コロ助ナリ(嘘です&謎)。

「タイムマネジメント」という言葉がある。時間をうまく管理しましょうということのようである。世間にはいろいろな時間管理術を紹介した本がいくつもあるのだが、重要なのはそのテクニックではないと田坂広志さんは述べている。

この田坂広志さんの書かれた「なぜ、時間を生かせないのか」というコラムがかなり、素晴らしい。

序話  なぜ、時間を生かせないのか / 心得
第一話 いかにして「時間」を使うか / 密度
第二話 いかにして「集中」をするか / 夢中
第三話 いかにして「智恵」を学ぶか / 感得
第四話 いかにして「経験」から学ぶか / 反省
第五話 いかにして「反省」をするか / 意味
第六話 いかにして「人間」から学ぶか / 師匠
第七話 いかにして「自分」を見つけるか / 個性
第八話 いかにして「関係」を築くか / 自立
第九話 いかにして「成長」をするか / 課題
第十話 いかにして「成功」を得るか / 一瞬
終話 かけがえのない「人生の時間」 / 覚悟

ひととおり全て読んだのであるが、なかなか難しいことが書かれている。
「難しい」というのは難解な語句や専門用語が飛び交っているという難しさではなく、「書いていることを実行するのは相当の覚悟が必要だから今の自分には難しい」ということである。

ビジネスマンの人々は日々時間管理をし、業務をこなしていると思うが、絶対的に時間が足らないと感じている人が多い、巷で紹介されているタイムマネジメント関連の書籍にいろいろと紹介されているが、「根本的な問い」に対してこれほど明確に書かれた文章はそうないと思われる。(そしてしかもタダで読める!)

ビジネスマンの方々は一読いただくとよいかも。

■参考:田坂広志さん書籍一覧
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文

2006年06月06日

ジョン・ハーモン・フェルドマン:「トゥルー・コーリング」 このエントリーをはてなブックマークに追加

トゥルー・コーリング〈VOL.1〉トゥルー・コーリング〈VOL.2〉トゥルー・コーリング〈VOL.3〉
トゥルー・コーリング〈VOL.4〉トゥルー・コーリング (Vol.5)トゥルー・コーリング〈VOL.6〉


りょーち的おすすめ度:お薦め度お薦め度

こんにちは、のぞみ・かなえ・たまえのたまえでお馴染みの高橋真美です(嘘です)。(「欽ちゃんのどこまでやるの!?」は知っている人は少なくなってきたかも・・・)

ってことで、久々にハマった海外小説モノ!
トゥルー・コーリングはかなりよい!

アメリカでもドラマ化され日本でもテレビ東京などで放映されていて気にはなっていたのだが最近やっとその小説を読むことができた。小説は全6巻でドラマの内容を小説に起こしたものと思われる。

いやー、全6冊、一気読みでした。

ざっくりとストーリーを書くとこんな感じ。
トゥルー・デイビーズは大学卒業後、医学部進学を目指す研修生としてモルグ(死体安置所)で働き始める若い女性。モルグの所長のデイビス(名前が似ているのでややこしいが別人)は死体の扱いにかけてはプロだがそれ以外にはあまり興味を示さない職人のよーな人。
トゥルーがモルグで働き始めた初日に運び込まれたのはレベッカという女性。レベッカの死亡原因などについての推測をデイビスから聞きながら粗方の所見も終わった。
そのとき「それ」は起こった。遺体に近づくトゥルーに死んだはずのレベッカが突然「助けて」と語りかけた。すると、驚いたことに時間が昨日に戻ってしまう。トゥルーは「昨日」聞いたレベッカの死亡原因などの情報を元にレベッカに接触し、「彼女の死」を回避しようと奔走する。果たしてトゥルーはレベッカを助けることができるのか?

ドラマをベースにしているため、1話完結の物語となっており、非常に読みやすい。
そしてだいたいパターンが決まっている。そのパターンはこうである。

・モルグに死体が到着
・デイビスが死体の所見を確認
・死体がトゥルーに助けを求める
・トゥルーの時間が戻り「人助け」をする

このパターンに加えるとすれば
・トゥルーの弟で賭け事好きのダメ人間のハリソン・デイビーズがトゥルーに金を無心する。
というのが加えられる。自分に時間を遡る力があることを知ったトゥルーが一番にその秘密を打ち明けたのは弟のハリソンであったことから「ダメ人間だけど可愛い弟」という位置づけだ。普段からトゥルーに金を無心したりしていたが、トゥルーが過去へと遡る能力があることを知ってから競馬の結果を聞いたりと作戦が変わってきた(^^;
しかし、トゥルーの一番の理解者でもある。

1巻〜6巻まで存在するが、前半部分はオムニバス形式でホントに一話完結のお話しである。後半になり、モルグにジャックが現れてから話が急展開していく。

ジャックはトゥルーとは対極にいる存在といってもよい。トゥルーが時間を遡り死者を生き返らせることが使命であるならば、ジャックは時間を遡り本来死ぬべき人を確実に死に追いやることが使命である。このジャックがもう凄い。ことあるごとにトゥルーの先回りをし、「人助け」をするトゥルーの邪魔をする。時間を遡ったトゥルーは、今日死ぬはずの人に接触するが、当人はまだ生きており、自分が今日死ぬことなど分かるはずもないため、トゥルーは今日の死を知らない彼らに死を回避させるべく行動させるようにあれこれと策を練るのだ。このあたりのプロセスが読んでいて面白いところだろう。

後半部分のジャックとトゥルーの対決により、トゥルーの近しい人が死に、トゥルーはジャックに対して敵愾心を燃やす。しかし「死者を助けることが本当に正しいのか?」と自問自答する場面も多々あり、全編に亙り「生と死」について考察されたミステリー小説である。尊厳死という言葉を再考させるような名作である。(素晴らしいっす)

全米でドラマ化された際はそんなに視聴率はよくなかったようであり トゥルー・コーリング公式サイト@テレビ東京 を見てもアメリカで打ち切りになったため続編はないとのことだったが、根強いファンがかなりいるらしく はてな - トゥルー・コーリングとは によると、トゥルー・コーリング ヴァーチャル・シーズン3として海外で非公式にWeb上で発表されているらしい。(The Relive A Day Foundation: Tru Calling the Virtual Season)更にそれを翻訳している人までいるらしい。(Tru calling トゥルー コーリング 小説
うーむ。これだけ熱狂的なファンがいたのに何故に打ち切り?

全編を読み終えてしまうのが非常に残念であり、続編を激しく希望する海外小説は最近お目にかかれていなかったので作者のジョン・ハーモン フェルドマンさんには是非是非頑張っていただきたいところである。

ちょいとDVDのコレクターズ・ボックスを買おうかどうか真剣に悩み中である(うーむ)
トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/29)
売り上げランキング: 5,326


■公式サイト
TRU CALLING@20th CENTURY FOX
トゥルー・コーリング公式サイト@テレビ東京

■他の方々のご意見
Dokusho: トゥルー・コーリング
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文

2006年06月02日

YahooBattle! 日本版 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、萩原流行です(嘘です)。

Yahoo! Developer API を使った YahooBattle! というサイトがある。

Yahooの検索エンジンで二つの語句を検索した際、どっちの語句の方が検索結果が多いかってのを競うお遊び的なさいとである。
で、このソースをダウンロードすることが出来たので、日本版のYahoo APIを利用して「YahooBattle! 日本版」を作ってみた。



といってもやっていることは殆ど変わっていない。ちょっとカスタマイズしたのは本家 YahooBattle! では実装していない YahooBattle! いままでの対戦結果 なるものも表示できるよーにしてみたのだ。

本家YahooBattle!はFORMの受け渡しにPOSTを使っているが YahooBattle! 日本版 では意図的にGETメソッドを使ってみた。で、これにより、Microsoft 対 Yahoo とか Google 対 Yahoo とか検索結果を見ることができるよーにしてみた。

■適当にやってみた結果
PHP 対 Perl
巨人 対 阪神
朝日新聞 対 読売新聞
アメリカ vs ロシア

YahooBattle! いままでの対戦結果 の部分がちょいと動きがおかしい気がするが、まあ、40秒くらいは遊べるであろう。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(1) | Web周辺技術