2006年06月30日

モザイク消しブックマークレット for IE このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、石野真子です(嘘です)。

高林哲さんの いやなブログ で紹介されていた いやなブログ: モザイクブックマークレット for IE が結構面白い!(Good Jobです!)

Internet Explorerのみで利用可能なこのブックマークレット。表示されている画像の全てにIE Filterでモザイクをかけるというもの。

モザイクをかけるブックマークレットは 高林さんのサイト にあるので利用してみてほしいのだが、このモザイクを消すブックマークレットを作ってみた。

モザイク消しブックマークレット for IE
右クリックでお気に入りに追加


高林さんのブックマークレットでstyle sheetを利用してモザイクをかけているものを解除するだけの簡単なブックマークレットです。(style.filterの部分をNULLにしてあるだけですよ)

「モザイクブックマークレット for IE」と「モザイク消しブックマークレット for IE」を交互にお使いいただくとより動作が分かりやすいと思います。

念のため言及しておきますが、初めからモザイクのかかっているよーな怪しい画像のモザイクは消せませんのでご注意下さい(^^;
(検索エンジンでそういった類のキーワードでこのサイトに到達された方、あなたのお探しの有益な情報は残念ながらありません)

更に、モザイクをかけたり消したりON/OFFできるよーにしてみた。

モザイクかけたり消したり for IE
右クリックでお気に入りに追加


2分くらいは遊べそうっす。

高林さん、凄すぎっす。

モザイク用/モザイク解除用テスト画像
オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える



posted by りょーち | Comment(1) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年06月29日

トマス・グレニーアス:「レイジング・アトランティス」 このエントリーをはてなブックマークに追加

レイジング・アトランティス
トマス グレニーアス Thomas Greanias 嶋田 洋一
早川書房 (2005/11)

りょーち的おすすめ度:お薦め度

こんにちは、植村直己です(嘘です)。

欧米の人々、特にキリスト教圏の方々はアトランティス大陸存在説を信じている人がいるのかもしれない。日本でもこのアトランティス大陸の存在はよく知られている。太古に現在の科学技術を凌駕するほどの先進的な技術を有していたと思われるアトランティスの存在は未だに謎に包まれている。
アトランティス大陸は何故なくなってしまったのか?
この謎は今でも未解決である(勿論アトランティス大陸が存在していたと仮定しての話しであるが・・・)
数年前にグラハム・ハンコックの 神々の指紋 で「アトランティス=南極大陸説」が提唱され(以前にもその考えはあったのかもしれないが)世間的にもこの説が結構認知されてきたっぽい。

本書、「レイジング・アトランティス」もこの「アトランティス=南極大陸説」をベースに書かれた小説である。
野心家の考古学者、コンラッド・イェーツは育ての父である、グリフィン・イェーツに呼ばれ、南極大陸にやってくることになった。コンラッドが調査を依頼されたものはこの南極大陸の氷の下にある巨大ピラミッド(P4)である。

長年音信不通だった父からの連絡に戸惑いながらも好奇心の方が勝り調査を開始し始めたコンラッド。グリフィン・イェーツはこの巨大ピラミッド内にあると思われる古文書解読のために、優秀な言語学者でもあるセリーナ・サーゲッティを呼んでいた。セリーナは実はコンラッドの元恋人であった。再会を喜ぶまもなくセリーナを引きつれ遺跡P4の調査へと向う。

「果たしてP4の中には何があるのか?」
「P4の正体は何なのか?」

南極大陸は南極条約により、各国が占有・独占が禁止されており、軍事基地を建設したり軍事演習をすることは禁止されている。その南極大陸のど真ん中でドンパチが始まり「ちょっと、あんたたち大丈夫?」と思ったりしたが、もう彼らには南極条約は二の次っぽい。

アトランティスの謎に迫るコンラッドの冒険はまるでアドベンチャーゲームのようだ。
「南極」「アトランティス大陸」「ピラミッド」「宇宙船」「キリスト教」「古代エジプト」などとストーリーを盛り上げる要素は沢山あったよーな気がするのだが、いまひとつ上手く活かせていなかったよーな気がする。

コンラッドの探究心は自分の本当の両親を探したいという意思が原点になっているよーな書き方になっている。コンラッドの出生の秘密あたりから何故か急速に読む気が失せてきた・・・

本書に好印象を持っている方々は結構多いよーな気がするのだが、りょーち的にはどうも合わなかった(スマン・・・)
なんとなく消化不良っぽい一冊であった。

■他の方々のご意見 (好印象の意見が多いのだが・・・)
「レイジング・アトランティス」トマス・グレニーアス / 南極ピラミッド、極寒のサバイバル!|辻斬り書評 
『レイジング・アトランティス』 寒いです流されます死にます謎がいっぱいです!|手当たり次第の本棚
【徒然なるままに・・・】 : 『レイジング・アトランティス』 トマス・グレニーアス

posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(2) | 読書感想文

2006年06月27日

自分だけの地図を簡単に作れるquikmaps.com このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タイガーマスクこと佐山聡です(嘘です)。

Google Maps を使ったいろいろなサービスがありますけど、こちらもGoogle Mapsの機能を使ったもの。



これはGoogle Mapsを使って自分だけの地図を簡単に作成するよーなものである。
ユーザIDとパスワードを登録すると、直ぐに利用できるっす。

手順としてはこんな感じ
・「Make a new map」で新しい地図を作る
・目的地までGoogle Mapsのインタフェースで移動し、目的地周辺を拡大しておく。
・アイコンを好きな場所においてコメントを書く
・地図のタイトル(title)と情報(info)を記載(日本語は文字化けするので半角英数字のみ可能)
・保存する。
これでできあがり。

地図作成時のユーザインターフェースはこんな感じ。
quikmap.png


地図はBlogなどに下記のよーにはりつけることもできる(試しにディズニーランドの地図を作ってみた。)





コメントの部分は日本語標記ができるのですが、地図の名前なども日本語(UTF-8)に対応してくれると嬉しいっすね。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年06月23日

Yahoo Japanの登録サイトになった このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、モンタ&一億の青芝モンタです(嘘です)。

ってことでタイトルどーりなのだが、どうやら、Yahoo Japanのディレクトリに登録していただいたそうな。

数日前Yahoo! JAPANから下記メールが届きその事実を知ったっす。

こんにちは、Yahoo! JAPANです。

ご推薦いただいたページ
<http://ryouchi.seesaa.net/>
をYahoo! JAPANに掲載させていただきました。

次回のデータベース更新(約1〜2営業日以内)にて掲載が開始される予定ですので、「新着情報」<http://picks.dir.yahoo.co.jp/>内の「新着サイト」、またはURLによるキーワード検索でご確認ください。

ちなみに「新着情報」では「新着サイト」のほか、「新着オススメサイト集」「今週のオススメ」「話題先読み情報」など、盛りだくさんのインターネット最新情報をお送りしています。
貴サイトを「新着オススメサイト集」コーナーなどでご紹介している場合もありますので、ぜひご覧ください。

なお、掲載のルールにてご説明しておりますように、Yahoo! JAPANでは編集方針に基づき、実際にページを見たうえで掲載先カテゴリを選択し、タイトル、コメントなどを編集して掲載処理を行っております。ご依頼いただいた内容が一部変更になって掲載されている場合がございますことをあらかじめご了承ください。

もしサイトの掲載・変更に関してご不明な点がございましたら、
「サイトの推薦ヘルプ」<http://help.yahoo.co.jp/help/jp/url/>をご覧ください。

また、今後URLや掲載内容の変更をご希望になる場合は「サイトの推薦・変更の方法」の「変更依頼フォーム」<http://www.yahoo.co.jp/docs/change.html>にてお知らせください。

携帯電話インターネットサービス対応のサイトをお持ちの方は、Yahoo!モバイルへの推薦をお願いいたします。
パソコンで見る場合は右側のシミュレータからカテゴリを選んで推薦してください。
詳しくはヘルプ
<http://help.yahoo.co.jp/help/
jp/mobile/chapters/director_06.html
>
をご覧ください。

Yahoo! JAPANがその検索性の高さでご利用の多くの皆様からご支持いただいておりますのも、ひとえにサイト主催者様のご協力によるものと考えております。
ご理解いただければ幸いです。

ありがとうございました。

ところで、あなたのページにYahoo! JAPANへのリンクを張ったり、Yahoo! JAPANの検索フォームを入れたりすることができます。もしまだお試しでなければ、「Yahoo! How-to」の「Yahoo! JAPANをあなたの近くに!」<http://howto.yahoo.co.jp/homepage/4/1.html>をご一読ください。

今後ともYahoo! JAPANをよろしくお願いいたします。

Yahoo! JAPANサーファーチームより


登録されたカテゴリは
トップ > 芸術と人文 > 人文 > 文学 > 小説 > ミステリ >
らしい。

何でも登録されるのはよいことである。
ちなみに、最近読んだミステリー本は、

久坂部羊:無痛
伊岡瞬:145gの孤独

である。そのうち感想文をアップしたいと思うっす。まあ、とりあえず登録されてよかったっす。

posted by りょーち | Comment(8) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年06月22日

Big.com:大きいことはいいことだ(検索エンジン) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ジャイアント吉田です(嘘です)。

検索エンジンといえばやっぱGoogleって感じがする。その他の検索エンジンが生き残っていくには相当の差別化が必要だと思う。

しかし Mashable* で紹介されていたBig.comという検索エンジンの差別化はある意味凄い。
ドメインの通り、兎に角文字が大きいのである。ホントに「いや、あんたそれ大きすぎますって」と突っ込みを入れたくなるっす。



どのくらいでかいかってもう凄いでかい。

更にInternet Explorer用のツールバーも用意されているのだが、インストールしてみるとこんな感じになる・・・

big.com.png


ツールバーまででかすぎである。

Snap という検索サイトのチームが作っているよーなのだが、このSnapの検索結果のインターフェースも結構いけている。

検索結果をクリックすると、右側にSimpleAPIで作られたよーなWebサイトのキャプチャーが表示される。検索結果一覧ウィンドウをカーソルキーで選択するとキャプチャーが切り替わるというよーなもの。

なかなか面白いじゃん。
#差別化の方向性がビジネス的にあっているのかは疑問・・・
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年06月21日

TechCrunch 日本語版キター! このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、高石ともやとザ・ナターシャー・セブンです(嘘です)。

TechCrunch 本家を見ていて驚いた!なんと、TechCrunch Japanese が登場したよーである。

二つのウィンドウを開いて見てみるとやっぱ、見慣れた英語版よりも日本語版の方が断然理解しやすい。(当たり前か・・・)

それにしてもこれでかなり巡回が楽になるっす。

TechCrunch Japanese


いままでTechCrunchをごらんになっていない方は TechCrunch Japanese アーカイブ を見ていただくとWeb2.0周りの情報量とその鮮度に驚くかと思われる。
TechCrunchについて には

TechCrunch(2005年の6月11日に開始)は、次世代の Web 2.0のサービスや企業をひたすら評価し紹介していくウェブログです

と明記されているよーにWeb2.0に特化して記載されているのでこのあたりの情報をGetしたい人は要チェックだと思われるっす。(って言うかWeb2.0大好きっぽい人はもう殆どの人がこのサイトに目を通していると思われる)

TechCrunch Japanese :企業&サービス一覧 のリンクをたどるだけでも十分楽しめるっす。

今後にかなり期待大っす!

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年06月19日

疲れたときに聞きたい個人的ナツメロ このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、海原雄山です(嘘です)。

最近どうも疲れ気味であり、懐古趣味的に昔のCDなどを引っ張り出したりしている。
疲れたときには現実逃避が一番のよーな気がする。

ってことで、個人的懐メロリストを挙げてみたい。
ちなみにこの記事はりょーちが疲れたときに個人的に読みたいときに読むためのものなので、殆どのみなさんには役に立たないこと請け合いである。(偶然検索エンジンで引っかかってここに来てしまった人、いないと思うけどスマン・・・)

■Sing Like Talking
TRY AND TRY AGAIN
CITY ON MY MIND
SING LIKE TALKING III
0(ラブ)
ヒューマニティー
ENCOUNTER

■1986オメガトライブ
Navigator
CRYSTAL NIGHT

■久保田利伸
SHAKE IT PARADISE
GROOVIN’
THE BADDEST

■谷村有美
Believe In
Face
Hear
PRISM

■野田幹子
ミディ‐ベスト・コレクション‐

■米倉利紀
addesso
amore


ふむ、書いているだけで懐かしい・・・ この自己満足記事は個人的にまた追加することにするばい。

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽CD

2006年06月15日

Web APIまとめサイトをつくることにしてみた このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、千石規子です(嘘です)。

っと、発作的にではあるが、いろんなWebサイトが提供しているWebAPIについてなんだかまとめてみたくなり、作り始めることにしてみた。

で、どーやって作ろうかと思ったのだが、最も簡単そうにできそーな PukiWiki を利用することにしてみた。

具体的なコンセプトは作りながら考えるとして、下記にとりあえずだが、作ってみた。(コンテンツはまだまだであるが・・・)



どこまで深く掘り下げるか、どういうフォーマット、どーいう視点でまとめるかはまだこれからであるが、なんとなく作り始めてみることにした。

今後、ちょっとづつまとめていくことにするばい。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年06月14日

Windowsのファイル選択ダイアログが便利になるツール(感動!) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、大地康雄です(嘘です)。

MacOS8 以来殆どMacintoshを触っていなかったのだが、GUIについては今でもMacの方が上だなーと思うときが多い。
OSの完成度から言えばどちらがよいかというのは賛否両論あると思うが、GUIについてはMacOSのFinderはかなりよかったのではなかろうか?
そして、そのFinderを更に便利に使う機能拡張やコントロールパネルも沢山あった。

WindowsXPでりょーちがほしい機能として常々思っていたのは、
・デスクトップアイコンの小アイコン化
・ファイル選択ダイアログにMacOSのシェアウエアの[click there it is!]の機能
という二つがあった。

前者の「デスクトップアイコンの小アイコン化」については、以前、
windowsのデスクトップ上のアイコンを小アイコンで表示するツール として あら さんの作られた素晴らしいツール ぴたすちお を利用して快適なのだ。
で、後者の「ファイル選択ダイアログにMacOSのシェアウエアの[click there it is!]の機能」というのを探していたのですがついに発見いたしました。

切っ掛けは ちんげ教: こんなシェアウェア探してます というページでした。
管理者のMisoさんもりょーち同様にこの[click there it is!]を探していて、ついに発見されており喜びの声を挙げております。Misoさん感謝です!

どういう機能かといいますと、Winodowsではファイルを保存する際に指定のフォルダに保存する際はフォルダ選択ダイアログが表示され、そこからフォルダをちまちまクリックしたりして目的の階層にたどり着きます。デスクトップなどに保存するときは簡単ですが、階層が深いとかなり面倒。
そこで、予め保存するフォルダをデスクトップ上に開いておき、保存時のフォルダ選択ダイアログが開かれた状態で先ほど開いておいたフォルダをマウスでクリックするとフォルダ選択ダイアログで当該フォルダが選ばれているというものです。

で、その機能を実現するツールがこれです。(Vectorにあった・・・orz)



これは使ってみるとかなり便利!

インストール後スタートアップに登録しておくとよいかと思います。
タスクトレイに常駐するため、邪魔にならない。一度使うともう手放せません。
Windows版の[click there it is!]は、もうこれで決まり!

Windowsユーザの方は是非是非お試しあれ。

ちなみに、AppleはMacOSをバージョンアップする際、こういったフリーウェアやシェアウェアの機能を次期OSに標準搭載したりする傾向がありました。ウィンドウ上部をクリックするとウィンドウが隠れるという[Window Shade]などもMacOSに取り込まれたし、他にもFinder周りで幾つかの機能をこういった第三者が作成するソフトウェアを基本機能として組み込んでいました。

Microsoftもそーいった部分は真摯に見直してほしいっす。

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるサイト

2006年06月13日

昨日の試合結果(3-1)と誤審判定について このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、庄野真代です(嘘です)。

おそらくサッカーファンの方でこのサイトに検索エンジンでやってくる方は間違ってもいないと思いますが、先に謝っておきます。「ごめんなさい」。
ここから下はサッカーファンの方に意義のある記事はありません。(というかこのサイト自体あまり意義のある記事はないのですが・・・orz)

世間はワールドカップで盛り上がっているらしい。昨日の午前中に日本の試合があることを知ったりょーちとしてはあまり興味もないのである。
どちらかというとプロ野球の結果の方が気になっている。

サッカーファンとプロ野球ファンで同じセリフでもその指し示す意味が全く違ってくることに気づいた・・・

■サッカーファンの場合
いやー、昨日の試合惜しかったねー。3対1」のリンク
あれは誤審だろう」のリンク

■プロ野球ファンの場合
いやー、昨日の試合惜しかったねー。3対1」のリンク
あれは誤審だろう」のリンク

うーむ。微妙?

まあ、熱くならずに次、頑張りましょう。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。