2006年04月12日

あとで読む このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、石本美由紀です(嘘です)。

最近話題になっているサービスで あとで読む という非常にシンプルなサービスがある。

はてなブックマーク などのソーシャルブックマークのよーなものなのかなと思っていたが、なかなか面白い。
「あとで読む」が提供するサービスは文字通り今見ているサイトを忘れないように「あとで読む」ためにメールでサイトの情報を送るサービスである。

まずメールアドレスを登録すると登録したメールアドレスにこんなメールが届く。

From:info@atode.cc
Subject:[あとで読む] 登録確認メールです(いま読んでください)
----
「あとで読む」ブックマーク サービスへようこそ


「あとで読む」は、ブックマークしたウェブサイトをメールで送信する、
シンプルなブックマークツールです。


■「あとで読む」を利用する

以下の URL をクリックして、表示されたリンクをブラウザに登録してください。

で、送られてきたURLをクリックすると専用のブックマークレットを作成するページに遷移する。そこで登録されたブックマークレットをお気に入りに登録しておけば完了である。

で、どーやって使うか。

たとえば、サイドフィード、メールでブックマークを管理できる「あとで読む」ベータ版 - CNET Japanなどを読んでいて「うーむ、文章長いのであとで読もう」と思ったときに先ほどのブックマークレットを実行すればメールにそのサイトのキャッシュ情報が送信される。

送信元のメールアドレスは info@atode.cc というメールアドレスなので自分の利用しているメーラーで振り分けをしておけば、ブックマークをメーラーで管理できる。

ソーシャルブックマークはその性質上サイトに一度行ってブックマークをみなければいけないがメールならタスクっぽく管理できるし、読み終わったら消しちゃえばよい。

うーむ。なんとシンプル。

なお、どーでもよいがこの「あとで読む」をはてなブックマークに登録しているのは1日で100人を越えている。

はてなブックマーク - あとで読む - ブックマーク - an email-based free bookmark service

うーむ。登録時のメールのサブジェクトの
[あとで読む] 登録確認メールです(いま読んでください)
にもユーモアセンスが感じられる。

しばらく使ってみよう。



posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(1) | Web周辺技術

2006年04月11日

トラックバックスパム業者の追跡方法? このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、木内みどりです(嘘です)。

昨日書いたトラックバックスパムの記事に性懲りもなくトラックバックスパムかよ・・・

トラックバックを送られた記事:りょーちの駄文と書評: トラックバックスパムがひどいね
トラックバック元のサイト:誰にも邪魔されず収入を得る秘法

どうでもよいがあまりに多いのでGoogle転送のブックマークレットまで作っちゃったよ。
今見ているサイトのGoogle URL転送リンク作成 : 右クリックでお気に入りに追加
URLを指定してGoogle URL転送リンク作成 : 右クリックでお気に入りに追加

上記ブックマークレットを利用すると、リンク先のURLを
http://www.google.com/url?sa=D&q=http://ryouchi.seesaa.net/
という形式に変更してくれる。

話しが大洋ホエールズの平松のカミソリシュートのよーに逸れてしまったが、こういったトラックバックスパム業者の追跡方法を完全ではないが記載してみる。
たとえば、上記の 誰にも邪魔されず収入を得る秘法 というアホサイト。
先ず、トラックバック元のIPを確認する。
seesaa blogの管理者画面から下記の部分まで分かる。

トラックバック送信日時:2006/04/10 22:42
トラックバック送信IP:61.23.250.163
トラックバック元URL:http://affiliate.ksouth-network.com/

で、このトラックバック送信IPとURLは誰のモノなのかを突き止めたい。
先ず、トラックバック送信IPだが、これはnslookupを利用する。
コマンドラインを利用する方法もあるが、ここでは CyberSyndrome - The Proxy Search EngineCyberSyndrome : Nslookup を利用する。

その結果が下記である。
61.23.250.163

Non-authoritative answer:
163.250.23.61.in-addr.arpa name = 61-23-250-163.rev.home.ne.jp.

Authoritative answers can be found from:
250.23.61.in-addr.arpa nameserver = ns2.home.ne.jp.
250.23.61.in-addr.arpa nameserver = ns1.home.ne.jp.
ns1.home.ne.jp internet address = 203.165.2.240
ns2.home.ne.jp internet address = 203.165.2.241

ふむ。これだけではよくわからない。@NetHome のケーブルテレビ局のインターネットサービス会員であることまでしかわからない。@NetHome に電話で問い合わせればわかるかもしれないが、現状無理であろう。

次に、ドメインから追跡してみる。これは Netcraft Anti-Phishing Toolbar を利用する。

Site report for www.ksouth-network.com により、ここまで分かる。
Site:http://affiliate.ksouth-network.com/
Last reboot:unknown
Uptime graph:Uptime graph
Domain:ksouth-network.com
Netblock owner:SAKURA Internet Inc.
IP address:210.188.205.220
Site rank:unknown
Country:JP
Nameserver:uns01.lolipop.jp
Date first seen:unknown
DNS admin:admin@madame.jp
Domain Registry:enom.com
Reverse DNS:sv385.lolipop.jp
Organisation:asiapasific system company, 2-37-3 Toushintyo, RESIDENCE AMITI 303, Itabashi-ku, Tokyo-to, 1740074, Japan
Nameserver Organisation:
OS:Linux
Server:Apache
Last Changed:11-Apr-2006

で、このOrganisationの部分がこのドメインの持ち主であるっぽい。
更にasiapasific system company(どーでもよいがasiapacific system じゃないのか?)をGoogleで検索してみるが思わしい検索結果は出てこない。
Organisation:asiapasific system company, 2-37-3 Toushintyo, RESIDENCE AMITI 303, Itabashi-ku, Tokyo-to, 1740074, Japan
の欄には「〒174-0074 東京都板橋区東新町2-37-3-303」と書かれている。これはアホサイト、特定商取引法に基づく表記 で記載されている住所と一致する。
このサイトによるとアホの名前は宝田国治というようである。(本名であるかどーかは怪しいが・・・)ふーん。

更にmixiでこの宝田国治なるアホがいるかと検索してみたら、
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=732126
で発見できた。(アクセスする際はアホのところにに足跡が残るので注意してね)

mixiGraph でIDを調べたら友人の数が417人・・・
これだけでももう信用おけない人物であることが明白である。

まあ、もうこないでね。
posted by りょーち | Comment(9) | TrackBack(0) | 駄文:SPAM

2006年04月10日

トラックバックスパムがひどいね このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、塩分取りすぎの水戸泉です(嘘です)。

今週末にかけてどーもお作法のよろしくないトラックバックスパムが立て続けにきているよーだ。入学式シーズンや入社シーズンで満員電車の乗り方を知らない若者が増えているのと同じよーな感じなのかねぇ。満員電車の乗り方は人がいちいち指摘しなくても自分で学習するのでよろしいのですが、アホブロガーは何時まで経っても理解できないものと思われる。

トラックバック元のURLが明らかにASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)のリンクだったりするという悪質なものもあり、どーなっているのであろう。
通常だとアホなトラックバックスパムは即削除したりするのであるが、ちょいと残してみて幾つか紹介してみよう。

ちなみに、URL先は直接リンクしているわけではなく、GoogleのURL転送サービスを利用しています。あまり意味ないが、GoogleのURL転送サービスを介することでページランクのバックリンクにカウントされないよーにしています。


アホサイトホームページ制作会社のブログ

トラックバックされた記事:りょーちの駄文と書評: Webサイトのサムネールを作成するSimple APIがかなり便利!
トラックバック元のアホ記事作業の自動化
トラックバックされた記事:りょーちの駄文と書評: Blog に貼り付ける時計 ClockLink.com の広告モデル#trackback#trackback
トラックバック元のアホ記事サイトリニューアル

・立て続けに4つもかよ!これだけでアホさ加減がかなりわかる。
アホサイトお笑い芸人情報局

トラックバックされた記事:りょーちの駄文と書評: 海堂尊:「チーム・バチスタの栄光」
トラックバック元のアホ記事桜塚やっくん_プロフィール情報【お笑い芸人情報局】

・サイトが全く関係ない上に上記サイトでウィンドウを閉じるとJavascriptで別ウィンドウが勝手に開き、アフィリエイトサイトのページが開く(アホですわ)
アホサイト稼ぐホームページ作成ビギナーズガイド

トラックバックされた記事:りょーちの駄文と書評: hon.jpのREST APIを利用したブログパーツ
トラックバック元のアホ記事稼ぐホームページ作成ビギナーズガイド: 「タグ」って何?(第2回)

・「タグって何?」という題材でこのりょーちのページにトラックバック送っていたら地球上の殆ど全てのサイトにトラックバック送んなくちゃいけなくなるぜ。
こいつらアホサイトに共通して言えるのが
・「記事と言及内容が著しく乖離している」
・「アフィリエイトサイトである」
ということだ。

なお、あまりに意味がわからなかったので、上記の 稼ぐホームページ作成ビギナーズガイド のサイトにコメントで「トラックバックの意味がわかんねーよ」とコメントしたら、当然の如くコメントは消されていた。その後しつこく再度コメントしたら、りょーちの駄文と書評: Seesaa blogのロゴをクリックすると別ウィンドウで開く方法というわけのわからないところに、下記のよーなコメントが・・・
コメントありがとうございました。
「稼ぐホームページ作成ビギナーズガイド」としてはご迷惑をかけるつもりではありませんでした。
ご迷惑をおかけしました。
メールアドレスがわからないので、このコメントでご連絡させていただきました。
お読みになられたら削除してください。

この日本語の意味もよくわからない。「迷惑をかけるつもりでなければ、何が目的のトラックバックなのか・・・」
どーやら稼ぐホームページを作成する手法は不特定のサイトにトラックバックスパムを大量に送りつけアフィリエイトリンクを貼り付けて罠に誘い込むってことらしい

上記のサイトより SEOは検索エンジンとの戦いだ さまのサイトにもトラックバックスパムがあったようで(このサイトは真っ当なサイトです)管理者の方がコメントで抗議されて見えましたが、そのコメントも当然の如く削除されていました。

こういう人としてやっていいこととダメなことの区別がつかない人が多すぎる。

SEOは検索エンジンとの戦いだ: こりゃ酷い(笑) でも紹介されていますが、速攻削除&書き込み禁止にしたいところですが、あまりに酷いのは意図的に残して晒し挙げるというのも一つの手ではないかと感じます。

#この件について「SEOは検索エンジンとの戦いだ」さんにトラックバックいたします。

トラックバックのマナーとしてはいろいろあると思いますが、最低限「人にやられたらいやなことは人にやらない」という幼稚園レベルのルールは遵守してほしいところです。
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文:SPAM

2006年04月07日

BLOG360のキーワードグラフ作成ツール このエントリーをはてなブックマークに追加

Hello everybody! 小牧ユカです(嘘です)。

以前取り上げた、キーワードクラウドっぽいサイト BLOG360 にいつの頃からかキーワードのグラフが表示されるよーになった。
見てみるとキーワードをURLエンコードしたものがグラフのURLになっているっぽい。

で、このグラフをBlogに簡単に貼り付けるためのBookmarkletを作ってみた。

blog360 キーワードグラフ作成 右クリックでお気に入りに追加


で、このbookmarkletを呼び出すとグラフにしたいキーワードを入力すると、そのキーワードのグラフ貼り付け用タグが生成される。

貼り付けイメージはこんな感じ。

NANA
NANAのランキング推移
Powered by blog360.jp / ryouchi


Blogに貼り付けておけばいつでもグラフを見ることができるっぽい。

こういうキーワードクラウドっぽいサービスや360っぽいサービスがどんどん出てきそうじゃの・・・
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | bookmarklet作成

2006年04月06日

レッドばっかり・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、座美代子です(嘘です)。

全くどーでもよいのだが、この写真にワロタ。

Game Cube (look like Famicon 1)


赤いの多すぎである。 2/4(土)『轟轟戦隊ボウケンジャー』の制作発表会見 の写真なのだが、こういう戦隊モノは未だに根強い人気があるのかねぇ。

レッドばかりなのでまだよいのだが、イエローだけとかだとちょっと絵として間抜けであろう・・・・
意外とピンクだけってのは中高年のオジサマにはウケるかも。
(どーでもいいが、モモレンジャー役のペギー松山さんをかなり最近までペギー葉山と認識していた・・・orz)

そーいえば、ボウケンピンクの末永遥さんは以前テレビ朝日の「氷点」で陽子役を演じた女優さん。氷点とボウケンジャーって同じテレビ朝日のキャスティングとしてどーなのか?三浦綾子の「氷点」は今度、石原さとみが主演でスペシャルドラマ「氷点」として今年の冬にドラマ化されるらしい。

テレビ朝日「氷点」
(現在トップページのみオープン)


ネットを検索すると「石原さとみがS会関連なので氷点という『キリスト教での原罪』という題材はどーなの?」という話題をちらほら見かけるが、まあよいのではないか?
2006年5月20日の訃報について・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍全般

2006年04月05日

Seesaa blogのロゴをクリックすると別ウィンドウで開く方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。世界一周双六ゲームでお馴染みの乾浩明です(嘘です)。ガックリ都市に止まると東京に戻されちゃいますよ(爆謎)。

seesaa blogではレイアウトの変更などをあるブロック単位で管理している。新しい項目を増やす場合は予め登録されている項目の他に「自由形式」というものを使って機能を拡張したりする。seesaaで予め用意されているコントロールは現状、下記となる。

・ブログ名
・ブログロゴ画像
・ブログ説明
・記事(ページコンテンツ)
・新着記事
・最近のコメント
・最近のトラックバック
・カテゴリ
・過去ログ
・記事検索
・カレンダー
・ダイエットグラフ
・ブログクリック
・プロフィール
・お気に入りリンク
・RSS取得
・自由形式
・RSSアフィリエイト広告取得
・天気
・QRコード
・Powered By
・RSSラジオ
・mypop
・RDF Site Summary
#うーむ、何するものなのかよくわからんものが結構あるな・・・

これらを追加したり削除したりしてレイアウトを構築するのだ。
で、不要なものを削除してシンプルにしたいのだが、唯一消せないコントロールがある。それは「Powered By」の部分である。これは右下に表示しているseesaa blogへのリンクの部分である。
seesaa blogの利用者の殆どは自分のサイトを編集する場合、自分のサイトを一度表示させてseesaa blogのリンクをクリックして記事を投稿するよーな場合が多いと(勝手に)思っているのだが、このリンクは消すことも編集することもできなさそうである。
りょーちとしては消せなくてもよいのだが、クリックすると別ウィンドウが開いて欲しかったりするのだ。
で、今までよくやり方がわからなかったのだが、Javascriptを利用することで無理矢理ターゲット属性を変更するよーにしてみた。

具体的には下記のよーにする。
1.「マイ・ブログ」→「デザイン」→「コンテンツ」を選択する。
2.「Powered By」の部分をクリックし、「挿入テキスト(下部)」の部分に下記のように記述する。
<script type="text/javascript">
<!--
document.links[document.links.length - 1].target = "_blank";
// !-->
</script>

3.再構築する。

これでOKだと思われる。
上記scriptでは具体的に何をしているかといえば、表示されている画面のlink(<a href=・・・>)の内、最後に現れるリンクのターゲット属性を無理矢理「_blank」に設定するというものである。

なので、注意いただきたいのは、この手法が利用できるのは、「Powered By」のリンクを右下若しくはフッターに置いてある。つまりHTMLで記述した際に最も最後にリンクが配置されるよーにレイアウトする必要があるってことばい。

よくわからんが、色々応用できそーである。
#なんとなく、(自分だけ)便利な気がする・・・

posted by りょーち | Comment(4) | TrackBack(1) | Web周辺技術

2006年04月04日

はてなブックマークされているエントリーを表示(テスト) このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。テレビジョーカーズショーでお馴染みの高田文夫です(嘘です)。

はてなブックマーク には自分のサイトのURLを入力すると、どのエントリーがブックマークされているかわかる仕組みがあるよーである。
具体的には、
http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http://ryouchi.seesaa.net/

のようにurl=の後ろにサイトのURLをくっつければよい。
で、この表示結果がRSSで提供されているところがなかなかよい。
これを勝手に利用して自分のサイトがはてなブックマークされているエントリー一覧ってのを表示できるっぽいのでやってみた。







ふむふむ。殆ど自分でブックマークしているっぽいのだが、なんとなく便利な気がする。テストとしてちょいと作ってみたが、更に はてなブックマーク件数取得API とかを絡めればオモソロそーなものが出来そう。(xmlrpcとかよくわかんないんだよな・・・)

やるなー、はてな。

posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | Web周辺技術

2006年04月03日

ファミコンっぽいゲームキューブ(GAME Cube)? このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。阪急ブレーブスの代打屋、高井保弘です(嘘です)。

以前、NESation:縦置きPS2ファミコン - Engadget Japanese に登場していたフランス人のデザイナー(?)Modder KOTOMI さんが、またこんなものを作っているよーだ。(TechEBlog でも紹介されていた。)

projet de fin d'annee (元記事)

Game Cube (look like Famicon 1)

GAME Cubeだけどファミコンっぽいテイスト。閉じるとこんな風になるっぽい。
Game Cube (look like Famicon 2)

うーむ、なんだかコタツのよーである。

kotomi さんのBlogでは他にもいろんな怪しげなものを作っているよーである。

■怪しげなゲーム機
megadrive mini
adaptateur famicom to nes
super nintendo final fantasy III edition
nes super mario bros 3 edition
game boy famicom edition
super nintendo famicom edition

どうやらキチンと動くよーな感じだが・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるサイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。